うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

飛騨亭 花扇  (岐阜)

飛騨亭 花扇 朝食・感想 ④

飛騨亭 花扇 夕食③
飛騨亭 花扇 大浴場②
飛騨亭 花扇 お部屋①


朝も昨夜の食事処でいただきます

お布団は何も言わなければ敷いたまま

お部屋食だとそうはいかないので

やっぱり食事処が楽ですね~( ´∀`)

P6283803
ほとんどセッティングされてます

P6283819
林檎ジュース

dc0708236
P6283814
P6283815
dc0708240
dc0708241
ちいさいおかず色々    
左下のは 蕪の葉を炒めたもの
鮪の角煮  ちりめん山椒  ころ芋

どれも ご飯泥棒

P6283806
P6283813
サラダ    
スーパーでもよく見かけるようになった 
サラダほうれん草は
高山が初なのだそう
シュウ酸が抑えられてて
レタスみたいに食べられて便利

P6283807
P6283808
P6283810
dc0708234
dc0708229
dc0708232
定番の  出汁巻玉子   
焼鮭
   梅干  とろろ などなど

おかず、多いですー(*゚∀゚)

dc0708226
そして・・・   朴葉味噌   

少量に見えるんですが

香ばしい味噌の威力は絶大で

dc0708243
結局おかわりしたんでした

飛騨のお米も美味しいんです(*´ -`)

1杯でどうにか済ませようとしてた連れも

結局たっぷり2杯いってたヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

P6283812
dc0708242
そういえば  
枝豆豆腐 というのもいただきました

色は淡~くグリーンがかってるんですが
(写真だとほぼ白ですね^^;)

食べると 枝豆味(*´ェ`*)

P6283821
フルーツ     
熟れたメロンと無花果
          
丸い大きな果実は柿かと思ったら

枇杷
 なんでした

ちょっと早めでまだ渋味があった(≡ω≡.)


和朝食はお腹いっぱいになりますね~

P6273733
プラン特典のチケットで
連れはラウンジへコーヒーを飲みに。。


それからまたお風呂にはいって

チェックアウトまでお部屋でごろごろ。。。。。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時   アウト 11時

今回のプランで 一人 18000円

どうなることかと思った宿泊でしたが

途中から持ち直して

気分良く宿を後にできたんでした

花扇さんは、
高山の街並みから少し離れてますが

お願いすれば
街中まで送迎してくれます(・∀・)


露天付きでも2万円台なので

まずまずなコスパなのも人気の理由かも

欲を言えば

もう少し、お食事に工夫があって

感激するような
逸品があれば最高なんですが。。

前日が白雲荘さんの
絶品フレンチだったから

ハードル上がっちゃってたのだと思います(≡ω≡.)

飛騨高山は本当にステキなところ

必ず再訪しようと思ってますー


ウツクシイ飛騨家具に囲まれて、、、、、、、
良い滞在になりました

いつもお付き合い、ありがとうございマス。


【飛騨亭 花扇の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


飛騨亭 花扇   夕食  ③


夕食は お部屋によって「食事処」か「部屋食」か
わかれているようでした

私達のお部屋はどちらになるかわからない、
と言う事でしたが
予約時に一応
「椅子のある個室だと助かります」
と希望を書いておいたら、、、、、、

P6273782
希望通り、お食事処へ案内してくれた

P6273734
「さんまち小路」

なんとなく京都っぽい
高山の街並みが
小京都と呼ばれてたりするからかしら( ´∀`)

7番の個室にしてくれたんでした。

P6273742
P6273743
テーブルの割にやや狭めですが
足の楽な椅子が良かったので充分です

こちらの椅子も肘掛付き

P6273748
P6273749
水無月のお品書き

お食事の時も
ずっと同じ仲居さんが担当してくれます

「さっきはホントにごめんなさいね~
申し訳ない事しちゃったわ~
何か飲む?ビール?
おばさんにごちそうさせてね~」

dc0708183
で、ごちそうになってしまった「お詫びーる」

ベテラン仲居さんのようで
お話面白かったし
本当にすまなそうにしてて
人としての暖かみを感じたんでした(●´ω`●)

飛騨高山のいろんな情報や
息子さんの話など
たくさん聞けて楽しくて
まだ少しもやっとしてた気持ちも
すっきりさっぱり

チェックアウトの時にお会計を見たら
この時頼んだ飲み物は何もついてなかったんでした。
却って申し訳なかったなあ。。

ワタシ達はあまり接客は重視しないほうだけど
やっぱり「仲居力」は大事だと痛感(・ω・)
1部屋に1人、の担当システムの場合は特に。
能力ある仲居さんが多いのも
花扇さんの高評価の理由なのだと思いますー

dc0708182
dc0708184
dc0708187
dc0708186
dc0708185
前菜     
太刀魚笹巻寿司   
穴子八幡巻   
川海老沢煮   梅酒
夏野菜ゼリー寄せ  
磯部和え  蛸の梅肉和え

どれも手がこんでます

甘辛の穴子巻きが美味しい

ゼリー寄せの中の赤ピーマンが涼しげ

dc0708192
吸物 雲丹豆腐  じゅんさい

上にのってるのは鱧

P6273753
向附     
中トロ 鯛   
黄色の器は湯葉とアボカド


富山からの海の幸
なかなか新鮮(・∀・)
湯葉とアボカドはお醤油かけていただきます

P6273759
飛騨牛ロースト

連れの好物です

ビール追加しつつ。。。

P6273761
煮物

冷たい物でした

帆立の酒蒸し   
お野菜と
 ゴールドキャビア(飛び魚の卵)

コンソメジュレと合います
少し酸味があって、夏らしいわあ

dc0708200
dc0708201
いよいよ・・・・・・・・・・・・

P6273762
飛騨牛ステーキ

うーん、さすがにすごい霜降

仲居さんも
「こんなお肉アタシも食べたことないわ~」とか

P6273767
ワタシ、ちょっと焼き過ぎかも(≡ω≡.)。。。

さっと炙るぐらいで良いみたい
ポン酢と大根おろしや
お塩や、山葵醤油で
味わいます(*´ェ`*)

言葉は要らない。。。。。。(ノω`*)

口中に広がる飛騨牛

P6273768
焼き物

鮎の炭火焼き  

P6273769
蓼酢で

コレ好きなんですよね~
鮎の身もふんわり焼き上がってます

P6273770
お口直し    水雲とろろ

P6273775
蒸し物   鰻入り冬瓜蒸し

ほんのり生姜の香り

コレ好きです~(*´ -`)

ほわほわの鰻  ほくほくの百合根

お出汁も素晴らしい

P6273772
P6273801
途中、ちょこちょこと日本酒も挟みこんでます

飛騨のお酒ってたくさんあるんですねえ

dc0708212
赤出汁
  ご飯のお米は飛騨コシヒカリ

P6273778
P6273779
お漬物3種 赤蕪など       
金山寺山葵
  
甘い中にもツーンと刺激が。。

どちらもご飯がすすみます

dc0708220
夏みかんのゼリー  フルーツ  
ショートケーキ

夏蜜柑のつぶつぶ感がある
爽やかなゼリー

ドラゴンフルーツの美味しさって
いまいちわからない。。

でも小さくてもケーキがあって
ウレシイわあ( ´∀`)

食べた食べた

お酒飲んでた割りに
ちょっと配膳ペースが早かったけど
飛騨牛、堪能しましたー

P6273783
お部屋に戻ると お布団が敷かれてた

何故か上の布団が半折に(´・ω・)

P6273795
P6273794
冷水ポットと   
椎茸茶と種無し梅

。。。。でもまだ寝ないのですv( ̄∇ ̄)v

P6273731
プランについてた ラーメンチケット

P6273786
P6273788
P6273789
P6273790
大浴場の近くにある 高山ラーメン屋さん

入ってチケットを渡すと

「半分?一人前?」と聞かれて

P6273791
2人とも しっかり1人前ずつ(* ̄∇ ̄*)

昔懐かしい昭和のラーメンね

ペロリといただいて

お風呂に入って

今度こそ就寝。。。。。。。


次回の朝食・感想編でラストです~

【飛騨亭 花扇の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





ステキ温泉ブログがたくさん♪





飛騨亭 花扇   大浴場  ②


大浴場のご紹介です

15:00~24:00  翌朝5:00~9:30
(男女入れ替え有り)

チェックインが14時なので・・・
欲を言えば
14時から入れると 
ウレシイんですが(´・ω・)

広い大浴場なので
管理が大変なのでしょう。

すぐ近くにある別邸の
大浴場も利用できるようでしたが
そのへんの
積極的なアナウンスがなくて残念
茶香炉事件でバタバタしてたから
行く時間もなかったけどさ(≡ω≡.)

P6283822
大浴場 「神代の湯」

露天付き客室もある中で
かなり利用率高かったです

1403860246363
1403860253775
花扇さんはどこもかしこも 畳敷き

タオルもたっぷり用意されてます

1403860282935
1403860237645
広ーい脱衣所
貴重品ロッカーも有り

パウダースペースがしっかり仕切られてて

コットン、基礎コスメなどばっちり揃ってた

1403860348619
内湯

大きな浴槽ですー( ´∀`)

カランもたくさん

いつも数人のゲストがいたけど
この広さなら
ひどく混み合うことは無さそう

程よい湯温です 良かった~

こんな立派なお風呂なのに
激熱だったら
どうしようかと思ってたんでした(*´ェ`*)

dc070716
加温・循環  ナトリウム炭酸水素塩泉

つるつるした
よくあたたまるお湯

1403860318500
外に 寝湯露天

わかりにくい写真でスミマセン

背中に結構なカーブがあって

座り湯?に近い感じ

1403860295226
屋根が深くかかってる全天候型

横長な造りですね~

デッキチェアを置いてます

優雅に寝そべる勇気はないけど
(大浴場にあるデッキチェアって、
使ってる人見た事ない。。)

庭園を前にした露天は開放感あるわあ

1403860386938
1403860274625
左右に3~4人入れそうな岩風呂が2つ

片方は とてもぬるめで、
長湯できたわあ

dc070709
翌朝、入れ替えして
もう一つの大浴場の露天には

無駄とも思える渡り廊下のようなのが。。。

ある意味、、、
空間の使い方が贅沢

dc070708

dc070715
こちらの方が内湯が少し小さめ。

dc070714
サウナと水風呂

P6283825
大浴場の向かいに  湯上りサロン

P6283824
ここ、居心地良かった

P6283826
P6283827
麦茶 と 健康茶

ごくごくしながら 

しばらくのんびり過ごしたんでした

リラクゼーション系のCDが視聴コーナーが
販売してたのかひら?

・貸切風呂
貸切風呂もあります(有料)
ワタシ達は利用せず。

ゆったりした大浴場があるのは
やっぱり良いですね~(*´ -`)

マメにお掃除されてるらしく
いつ行ってもキレイだった

願わくば
入れる時間の幅を
もうちょい広くしてくださると良いのだけど。。。。


次回は夕食編になります。飛騨牛~(*゚∀゚)♪



【飛騨亭 花扇の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪





2014.6  飛騨亭 花扇 お部屋 ①


岐阜旅行、2泊目のお宿は

「飛騨亭 花扇」さん

安定の高評価ばかり聞こえてきたので

全く不安なくやってきたんでした( ´∀`)


後に、な事件が待ち受けているのを
この時は予想だにしておりませんでした。。。。

結果的には滞在中に解決されて
気持ちも持ち直したので良かったけど(*´ェ`*)

早速このお部屋編で勃発します

P6273647
14時チェックインなので 
ぴったりぐらいに到着

隣接の駐車場から
男性スタッフさんが3人ぐらい、
スーツで直立待機してた

やっぱり、、、高級旅館なのねえ。。
広いラウンジに案内されて
チェックインの手続きです。

P6273648
高山の銘酒がズラリ

そして

そこかしこに無造作に置かれた飛騨家具

目を奪われます

P6273645
P6273646
ウェルカムドリンク  

ワタシは何か果実のジュースだったと思う
ビールもあると言うので
連れは当然、ビールで
嬉しそう。。

P6273651
P6273652
P6283833
P6283829
P6283830
ラウンジを囲むように  
橋がかかってて
立派な足湯などもあります

お庭の手入れも隙がない。。

一枚板のカウンターやベンチの迫力に
感嘆してたら
「岐阜ならそのカウンター1枚で
家一軒建ちますよ」
と仲居さん。

うーん  資本力を感じる。。

P6273688
お部屋は2階で 
スタンダードな12畳タイプ

全48室の大型旅館ですが
びっくりするぐらいお掃除が行き届いてます

P6273658
主室

2名だし スペース的には申し分ないわあ

P6273661
窓際に置かれた椅子とテーブル

P6273663
美しい曲線と 滑らかな手触り。。。。。。(´∀`*)
小さくても 肘掛がついてるのがまた、、、
リラックス度を上げますね~

後で高山の街に出かけて
飛騨家具のお店など覗きにいくんですが
材質も細工も素晴らしくて
ホントに綺麗です

P6273690
季節の花が上品に飾られてます
毎日活けるのも一仕事だろうなあ(*´ェ`*)

P6273676
P6273677
水屋

お茶やポットなどひと通り揃ってます
冷蔵庫の中は有料でビールとソフトドリンク

P6273673
P6273674
お部屋には 通常の浴衣

ロビーで色浴衣も選んだので2枚

足袋・フェイスタオル・巾着など

P6273678
洗面

陶器のシンプルなボウル
カウンターはさすがに集成材だったけど
木肌の風合いがイイ感じ(・∀・)

P6273679
そして洗面用の小さな椅子も
きちんと飛騨の物
徹底してるんでした
こういう所にオカネを惜しまないのが
花扇さんのナイスな所

P6273680
P6273681
歯ブラシ・クシ・レザーや 
基礎コスメもひと通り置いてます

そして歯ブラシたてね!(・∀・)

湯回廊菊屋さんで出会ったのとおんなじ

P6273685
P6273682
P6273683
内風呂もキレイでびっくり

残念ながら沸かし湯

温泉ひいてたら入ったのにぃ。。。。

P6273730
鍵は一つ。

大浴場ぐらいしか行くところもないから
それほど不便は感じなかった

P6273671
P6273670
お部屋のお菓子は 
水まんじゅう とちの実せんべい


とちの実せんべい、確
か・・かぴさんがオススメしてくださった物だ
せっかく出会ったし、売店にも売ってたと思うんですが
買って帰るの忘れてしまいました。。。(≡ω≡.)

P6273669
さて、、、、
今回のプランは特典が色々ございまして
この「茶香炉」もそのひとつ。
お茶の香り、好きなのでちょっと楽しみにしてました

お部屋担当の仲居さんが
お茶を出してくれて、
お部屋の説明をしてくれた時に
チャッカマンで
パチッとつけてくれたんですが・・・・・・・・・・・・・

何だかだんだんね、
焦げ臭くなってきて

お茶が真っ黒になってぶすぶすと。。。。

で、よーく見ると・・・・
このキャンドルは・・・・・・・・
よく旅館飯で出るお鍋の時などに使う
あの青い固形燃料でわ??!!( ; ロ)゚ ゚

それはちょっと、、
火力強すぎるんでない?

とか思いつつも、
部屋の写真など撮ってる間に
もう煙が充満してしまってですね
時既に遅し

お部屋全体が焚き火たいたような香り

慌ててフロントに電話して
仲居さん、来てくれまして

「あららー ほんとだ、ごめんなさいね~」

とおっしゃりつつ
消火(;´Д`)

窓を開けて風を通したりしたんですが
どうにも煙いのがとれない

ウーンこまった

後で消臭に来るとの事だったけど
部屋にいるのがツライ。。。。。。。。。。。

とういわけで
燻されたワタシ達は
高山の街に出かける事にしたんでした

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

そして2時間後、戻ってまいりました

飛騨家具のお店みたり
高山の街でステチなカフェを発見したりで
楽しかった(´∀`)
(レポ終わったらご紹介しますです)

でもね・・・・

お部屋に戻ったら

全然臭い、とれてない( -д-)ノ

あぅ。。。。。。。

どうしよう(≡ω≡.)

この臭いの中で一晩過ごすのは、あまりにも切ない。。。。。。。。

うるさい客だと思われても

言うしかないわ

(仲居さんはとても親切だったけど、
フロントの電話応対する
エライ人っぽい男性が冷ややかで怖かった

ってことで

連れが 再度フロントに連絡。

仲居さん、何度目かの登場で
消臭スプレーを手に
「あらほんとね~、いっぱいスプレーしたんだけどね~
 ゴメンナサイね~」
とひたすら謝る

これ以上、仲居さんを困らせても仕方ない(;´・ω・)
理不尽さを感じつつも
諦めかけたんですが

「ちょっと待っててね~」
と仲居さんがフロントへ

戻ってきたら

「ちょっとお手数かけちゃうけど、
お部屋変えさせてもらえる?
すぐ近くだから~」

って斜め向かいのお部屋に移動させてくださる事に

仲居さんがかけあってくださったのかなあ?

ああでも良かった~(´Д⊂)
とりあえずあの臭いからは開放される。゜゜(´□`。)°゜。

荷物だけ持って、すぐ移動ε=ε=(・ω・)

ほとんど同じタイプのお部屋で

P6273737
P6273739
ちょっと違うのは 洗面の陶器のボウル

ステキな柄なんでした

P6273729
そしてもう一度 茶香炉を用意してくれた

、、、、ほらね( ̄m ̄〃)
やっぱりそのキャンドルが正解よね~

今度こそ  香ばしいお茶の良い香り

最初こんなんなってしまって
どうなる事かと思ったけど
今回はしみじみと
「仲居さんの力」
を感じる事になるのです

それは、夕食編で詳しく書くとして

次回は大浴場と館内編です~



【飛騨亭 花扇の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド