うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根ハイランドホテル (箱根)

箱根ハイランドホテル  朝食・感想  ④

箱根ハイランドホテル 夕食③
箱根ハイランドホテル 大浴場②
箱根ハイランドホテル お部屋①


朝食は 例のご朝食チケットを持って

好きな時間にレストランへ

P7304651
昨夜は満席だった 
大きなレストランの方へ案内されたんでした

ここのテーブルクロスとか、椅子のカラーが
白とブルーが基調なので
「初夏の高原のホテル 」
といった雰囲気で爽やか~( ´∀`)

P7304650
・ フレンチジャポネの朝食

・ アメリカンブレックファースト

・ 和朝食  (これは前日の夜に要予約みたい)

の中から選択です(。・ω・)

二人とも フレンチジャポネにしたんでした
その中でも リゾットかパン ・ メインのお皿をそれぞれ選びます。
朝は判断力が著しく低下するワタシ
矢継ぎ早にボーイさんに聞かれて
とにかく連れと違うほうにしておいた(≡ω≡.)

P7304653
コメントでさつきさんが
苺ジュースが美味しいと書いてくれてたけど
今回はフツウのオレンジジュースだった。。

季節によるのかな?
朝食はほとんどの方が同じ物を召し上がってたと思います。

P7304657
こっちが、、ワタシが頼んだ  
彩り野菜の温玉 コンソメジュレ

透き通った冬瓜がみずみずしくて美味しい

P7304655
連れが頼んだ  味噌ベーコン 温玉コンソメジュレ

見た目通り 味噌が濃いベーコンカリカリ♪

メインのお皿がコレで、、、、、、、、、

P7304656
P7304652

連れは 五穀リゾット と 金時味噌 梅干

P7304658
P7304654
ワタシは 五穀パン と 苺とルバーブのジャム

そんな感じで

終了です

P7304663
P7304662
食後に  紅茶と  ホットミルク をいただいて

「いやあ、、、、ヘルシーだねえ。。。。」

「うん、お腹に優しいよね。。。。。。」

と言い合って

実に軽やかな足取りで 

お部屋に戻ったんでした(≡ω≡.)


きっとね、いつも食べすぎなのかもしれませんね~(´・ω・`)
軽めのデトックスプランを受けたような気持ち。。。

窓辺の、いかにも「いつものお席
に座ってらした銀髪のマダムのように
優雅にいただいて調度良い量の朝食です。

チェックアウト遅めなのは嬉しいんですが
やっぱりお腹すいてしまった

それでも 
あの素敵なアクアラウンジに行きたくて
大浴場へ向ったんでした


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。

チェックイン 15時  アウト 12時

サマーセールで 一人 18000円

ゆるやかな芝生の斜面や

クラシカルな建物の雰囲気(*´ェ`*)

そしてリニューアルされた大浴場

夏に来れて良かったなあと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

お食事ボリューム問題がなければなあ・・・・

もうちょっと再訪欲も沸くんですが( -д-)ノ

「ごはん重視」な我々です( ̄▽ ̄;)

ちょっと物足らなかったのよね。。。。。。。。。

味付けも優しいし

「旅館の食事は多過ぎて、、、、」

という方には程よいと思いますー(*´ -`)

フォースルームなどもあったから
素泊まり女子会なんかも楽しそう

仙石原なら 外ご飯の場所もたくさんあるしね


めいっぱい、のんびりした箱根旅行なんでした(●´ω`●)

今回もオツキアイ、ありがとうございます。



【箱根ハイランドホテルの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

箱根ハイランドホテル  夕食  ③


夕食のご紹介です( ´∀`)

P7294556
「ご夕食券」 「ご朝食券」(・ω・)

なんだかこういう感じ、懐かしいような。。。。。。。

このあたりは大型ホテルですねえ

夕食は5:30~20:30の間なんですが

フロントに予約電話を入れて予約するシステム。

ぼんやりして、ギリギリに電話した上に

19時~を希望したワタシ達は

レストラン「ラフォーレ」の ハナレ になるとの事

ああ  場所が離れてるのかしら

と思ったら

「ラフォーレ」のほぼ隣で 大差なかった

P7294599
P7294575
席の間隔もとられてたし

ハナレ はゲストも少なめで静かなんでした

ファミリーもいらして

小学生ぐらいのお子様もいたのだけど

置き物みたいにお行儀良かったなあ。。。。。

P7294571
P7294572
「フレンチジャポネ」のメニュー
(見開きの中の写真が見当たらず。。

メインを お魚かお肉か選ぶので

フルコースではないのが残念

両方、、、食べたかったの(ノω`*)

P7294576
ナプキンをのせたお皿が  
ゴージャスだなあ(*´ェ`*)

と思ってたら

すぐ下げられてしまったんでした

本当に ナプキンをのせるためだけに存在してたらしい。

P7294577
ライムとジンジャーのカクテル

さっぱりすっきり、夏らしくてさわやか~

P7294579
P7294580
P7294581
墨を纏ったパスタとトマトセッシュ    
小烏賊のエスカベッシュ


大きめのカネロニをどうにかして
墨漬けにしたようなかんじ

どちらも強い味ではなかったですー

美味しかったけど、、、
ぽっちりしかないから味わう間もなく。。。。

P7294582
P7294583
P7294584
すごくキレイ

穴子と夏野菜のテリーヌ  

オクラやパプリカが鮮やか

隣のバルサミコで
アクセントをつけながらいただきます

穴子の軽いベニエは
カリッとしたスナック感覚

P7294585
パンが2種類   
ミニフランスが可愛らしいです(・∀・)

もうお気づきでしょうが、、、、、、

全てがミニマム。

ある程度想定してましたが

お腹にたまる物がなかなか来ないんでした

お味もフレンチジャポネというだけあって
濃いものがなく
どこまでもお上品なあっさり風味


どの年代でもするするといただけそうですが
食べ盛り?なワタシ達には些か
・・・いやかなり物足りない


P7294587
トウモロコシの冷製ポタージュ   

下のグラスに入ったお花の色とマッチしてます

トウモロコシの甘味が自然で
美味しかった

もう1杯いってもいいぐらい。。。。。。。。。。。。。。。

P7294589
プチシューみたいなのが添えてあった

中身はフォアグラのムース

これはとっても濃厚

P7294590
ワタシが頼んだ お魚

尾長鯛のベルモットソース

香りの良いソース

切り身が薄かった

緑色のソースはなんだったっけか。。。。。。

P7294592
連れの お肉

イベリコべジョータ肩ロースの薪火焼き  

初めてがっつりしたお料理が

香草たっぷり

いいあんばいに焦げた香り

お外に薪焼き用の釜があるらしい

※プラス1500円で国産牛にも変更可

豚でも充分美味しいけど

量的な事を考えると

ワタシが牛にしとけば良かったかも

どれも視覚的には楽しめたんですが

うーん

とにかく、、、、、

食べ足らない

いや1万円台だし
大所帯のホテルだから
これが普通なのかもしれませんが。。。。( ´_ゝ`)

個人的にはちょっと残念よ。。

P7294595
デザートは  
紅茶と杏子のケーキ  
杏子シャーベット


紅茶と杏子、オモシロイ組み合わせ

どこまでも爽やかで夏らしいわあ

P7294597
2人ともミルクティーをもらって

1時間ほどで ごちそうさま

いつもに比べると時間的にも短かったなあ(*・ω・)

まあでも
胃腸に優しい夕食のおかげで
あんなに大浴場に通えたのかも


P7294628
館内をうろうろしてたら
ライブラリーを発見

P7294637
蔵書はゲストからの寄付なのだそう

お部屋に持ち帰っても良いし

「読みかけの場合は御自宅にお持ちになり、
 次回お越しの際に御返却いただければ結構でございます」

だって

なんとも鷹揚(●´ω`●)

ご飯が少ない、
などと言ってる自分が切なくなりました。。(ノω`*)

P7294631
P7294632
色んなジャンルの色んな本が(・∀・)

やっぱり文庫の小説が多かった

画集などもあって

ヒロ・ヤマガタさんの全版画集が

P7294633
この世のあらゆる楽しい事をぶちまけた

みたいな絵が大好きで

いくら眺めても飽きない

お部屋に持っていって、じっくり楽しんだんでした

P7294648
星空でも見ようかと

夜の散策にでてみたんでした

P7294640
暗闇に浮かびあがるラウンジ

もちろん だーれもいません( ´∀`)

P7294641
レジデンス棟に続く通路も煌々と明るい

P7294646
カッチョイイ椅子が置いてあった

ぐるりと歩いて

芝生の匂いと満天の夜空を満喫したので

戻りかけたら。。

P7294647
ここに  ザブンと 足を入れてしまった

視力はいいほうなんですが
鳥目っぽいんですよね。。。。。。。。( -д-)ノ
暗いと水面が識別できなかった模様。

P7304695
昼間はこうして 水が出てるんですが
夜中は止めてたみたい(≡ω≡.)

皆様もお気をつけください。。

ってそんなアホはワタシぐらいでしょうけど( ´∀`)ハハ・・


次回の朝食・感想編でラストです~


【箱根ハイランドホテルの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

箱根ハイランドホテル  大浴場  ②


ハイランドホテルさんは

本館に宿泊する限り
(森のレジデンス棟には露天付客室がある)

皆さんこの大浴場を利用するはず(・ω・ )

混雑を覚悟してましたが

思ったより人が少なめで

のんびり入れたんでした

P7294602
あら    何だかキレイ

P7294614
失礼ながら  

本館のややクラッシクというか、、、、、、、、

古めかしい雰囲気は

微塵もなく。。。。

P7294615
ゆるいカーブを描いたスロープの

モザイクタイルなども

どこぞのミュージアム?

といった雰囲気の 「アクアラウンジ」

P7294606
寝入ってしまいそうな  
心地よいデッキチェア

深夜に入りにきた時は

しばらくココで  
ぼんやりしてしまったんでした(*´ -`)

P7294603
中央に  ガラスのウォーターサーバー

P7294604
盛り上がるように 溢れ出るお水

細工が美しくて 
見惚れてしまった。。。。(●´ω`●)

ワタシが宿泊した時は 
「金時山の伏流水」 とありました

※現在のHPには「箱根のおいしいお水」とあった。
変わったのか、表記を変えただけなのか不明。

P7294605
P7294608
このレバーを倒すと

直角に伸びた蛇口から

ドバーッとお水が出ます

水滴びっしり

キンキンに冷たくて美味しかったー

P7294609
そういえばこのアクアラウンジに
入る手前で履物を脱いでロッカーに預けます

脱衣所に更にロッカーがあるので
ちょっとめんどかった(≡ω≡.)

でもそれが
ピカピカの床を保つ秘訣かも

P7294611
P7294612
靴ロッカーの横に 自販機

お部屋の冷蔵庫より 更に良心価格

P7294620
P7294621
脱衣所のロッカー

縦長タイプもあるので

お洋服でいらした方に便利ですねえ

タオルも山ほど置いてます

少々上の方が乱れがちだったのは

皆さんが途中から引き抜いていくからかも

補充の間隔を長くするためか

ぎゅうぎゅうに詰めてあるんだもの・・・・

P7294622
泊まるまでは気にしてなかったけど
結構な強酸性

大涌谷から引かれてるんですね。。。。。

これを見ると

大丈夫かなあ、と心配になってしまう。

このレポが終わる頃には噴火騒ぎが終息すると良いです

P7294619
パウダースペースは
仕切りのあるブースになってた   

良いね♪
  
ここには資生堂の基礎コスメを置いてます

両サイドにあるから、混み合う事もなし( ´∀`)

P7304685
P7304681
女性の大浴場には  ミストサウナ

細かい霧が気持ちよいんですよねー

好きです

男性の方はドライサウナ

P7304680
一番大きな浴槽(・∀・)

これだけ広いと10人ぐらい余裕でしょう!

40~41℃ぐらいの適温

P7304684
ジャグジー    
ここは何故か人気なくて、
いつ見ても誰も使用してなかった

ジャグジー越しに見えるのが露天風呂です

P7304667
ドアを開けて 露天へ

すごく浅い段差から

徐々に降りていきます・・・・・

P7304668
ここは正直小さいし  

最初は魅力を感じなかったんですが(~_~;)

ここだけ白濁が濃くて

硫黄の香りも強いんでした

ゆったり入るには、3名が限界だろうか。。

それでも一番長く入ったのがここ

一皮向けた感のあるお湯

P7304669
目の前は中庭で

眺望は望めないものの

何故か居心地が良かったんでした(●´ω`●)

大浴場は 
15:00~24:00  6:00~12:00

本当の深夜には入れないけど
チェックアウト間際まで
入れてくれる方が嬉しいです


なかなかないですよね(;^ω^)

貸切風呂もないし
行くまでは魅力を感じなかったんですが
通ってしまいました、大浴場

お湯が好みにあったのと
アクアラウンジの居心地が良かったから.。゚+.(・∀・)゚+.゚


次回は夕食と館内のご紹介です~

【箱根ハイランドホテルの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

2014.7  箱根ハイランドホテル  お部屋 ①


翠松園さんを出て

仙石原へ移動

2泊目のお宿は

箱根ハイランドホテルさん です

ラウンジは何度も利用してたので

何だかもう半分
泊まったような気分だったんですが

やっぱり泊まってみないとわかないこと、
ありますねえ( ´∀`)

P7304696
青々とした芝生が目の前に広がる光景

いつも思うけど

非常に牧歌的で 
癒されます・・・・・

ワンちゃん連れで寛ぐゲストもちらほら

P7304700
誕生したばかりの新館へ続く通路

新館の「森のレジデンス」には
ドッグフレンドリールームがあるので
愛犬と仲良くお泊りできるのだそう

P7304693
P7304691
P7304690
P7304692
フロントから一段下がった所にある
ゆったりしたラウンジスペースで
お茶やスイーツをいただいて
箱根旅をしめくくったものだわ。。。。。。(*´ -`)

好きなんです、この雰囲気

今年で開業58周年だとか

古き良き時代のホテル

って勝手にイメージしてます。。

全74室の大型ホテルなので
ウェルカムドリンクなどはなく
さくさくとお部屋へご案内

ワタシ達は本館の スタンダードツイン 
を予約してあったんですが
なんだかね・・・・・
かなり歩きました

恐らくロビーがある棟から
最も遠かったんじゃなかろうか

2泊も温泉でだらりと過ごすのだから

多少歩け! 
という天の意志かもしれません(≡ω≡.)

文句言わず歩きますです。。( ´_ゝ`)

あでも、大浴場が同じフロアだったから
近くてラッキーだった側面も

P7294554
32㎡で 広からず 狭からず

程よきスペース

フローリングなのが良いですね

P7294560
奥まった位置だけあって
窓の外は裏庭

シンとして
聞こえるのは微かなエアコンの音だけ。。。。。(*´ェ`*)

夜はもっと静かだった。

集中して本が読めそう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

と思ったけど

温泉効果なのか 
結局早寝してしまったんでした

P7294557
ワタシはテレビ見ませんが
位置的にはベストですね

P7294546
印象的だったストライプのヘッドボード

セミダブルのツインで
のびのび眠れたんでした(* ̄∇ ̄*)

P7294566
1つの照明に見えたんだけど・・・・・・

中で左右に分かれてて
それぞれ調光できます

わかってますねえ( ´∀`)サスガ・・

P7294548
P7294549
P7294551
P7294552
水屋スペースには  
煎茶と紅茶のティーバッグ

冷蔵庫の中はビールとソフトドリンク
有料ですが それほど乗せてきてない価格
大浴場に自販機もあったので
飲み物に困る事はなさそうです

P7294537
ユニットバス

オーソドックスなホテルタイプです

当然、温泉ではないので使用せず

P7294538
P7294540
アメニティは超シンプルで
基礎コスメはなし

持参されると良いですー

徹底して無駄な物を
排除してる宿かと思いきや・・・

P7294542
履物が多い

P7294544
夜に 芝生をお散歩してみた

一面星空で気持ちよかったなー

P7294569
P7294570
ワッフル地で 軽くて涼しい部屋着

大浴場との往復に、とっても便利だった

レストランは きちんと洋服着ていかないと、
なのでこういう出歩き用の服は必須ですねー

P7294567
ひとつひとつの備品に
こうして但し書きがついてるのが
ハイランドホテルさんの性格を
物語ってるわあ・・・( ̄ー ̄)

特に目を引くようなインテリアはないんだけど

「。。。。一体これは何に使うんだろか。。??」

っていうような
デザインに走ってしまった、よくわからない物もない

なんだか安心して過ごせたんでした

P7294568
鍵は2つ

別行動が多かったので
助かったわあ(*´ -`)

次回は大浴場のご紹介ですー

【箱根ハイランドホテルの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド