うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

伊東游季亭 川奈別邸 (伊豆)

伊東游季亭 川奈別邸  朝食・感想 ④

伊東游季亭 川奈別邸 夕食③
伊東游季亭 川奈別邸 客室露天風呂②
伊東游季亭 川奈別邸 お部屋①


朝食は8:30からでお願いしました

昨夜と同じ個室でいただきます

PC156164
お食事処からも
海が見えるんですが
左端の建物が気になるなあ。。

仲居さんに聞くと
どなたかの別荘らしいのだけど
ほとんど使用されてる様子がないとか・・

さぞかし絶景でしょうにねえ。。。。(´・ω・`)

PC156170
今朝も たっぷり出ます  

朝食全景

PC156169
PC156173
お魚だけ 昨夜のうちにチョイスしてます

ワタシは  連れは金目

金目にしとけば良かった
ふっくら焼きあがって美味しそう。。。。。。。。。

PC156167
PC156176
PC156178
豆乳鍋   サラダにフライドオニオン

白米か 五穀粥か聞かれて
とろろがあったので白米にしたんでした

PC156172
昨夜の伊勢海老がお味噌汁に

いい出汁出てて美味しいですー( ´∀`)

PC156179
PC156187
PC156190
PC156191
明太子  イカソーメン

小松菜とジャコのお浸し  
出汁巻き玉子
(色が薄くてほぼ白でも出汁の味はしっかり

PC156195
PC156194
南高梅     
料理長特製の山椒ちりめん(←すごーく楽しみにしてた

例によって

ご飯がすすんじゃって、すすんじゃって

また食べ過ぎてしまうんでした

PC156192
PC156193
蜜柑   ブルーベリーヨーグルト

PC156196
食後の飲物は 
コーヒー 紅茶 ソフトドリンク から選びます

この日は2人とも紅茶をいただいたんでした。

ここで唯一の残念ポイントは
ミルクティーとお願いしたら
「コレになってしまうんですけど・・・」
って コーヒーフレッシュが出てきたこと

旅館ってあまり牛乳使わないんでしょうか?(・ω・)

朝食後に飲物を出してくださる旅館さん、
少量で良いので牛乳パックの買い置きを。。。(つω`*)

PC156197
朝から  満腹 (* ̄∇ ̄*)

お部屋へ戻って
また温泉三昧です

PC156200
PC156201
帰りに 
お部屋のお菓子にあった「逢初」を購入。

そして今回のプランには
朝食に登場した
池田料理長の山椒ちりめんが1袋、
お土産についてたんでした

.+:。(´ω`*)゚.+:。ウレシイ・・・

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時   アウト 11時

今回のプランで一人33000円

滞在時間が長めで

どこへも出かけず完全に篭れます(´∀`*)

お部屋食なら更に動かずに済むんでしょうが

ワタシ達は食事処に行く方が

気持ち的に楽(●´ω`●)

(お部屋へ運んでくださると
どうしても気を使ってしまう。。)

なので川奈別邸さんは

かなり好みに合うタイプのお宿です

お食事最高だし

お湯も良いし

露天からの眺めもステチ

。。。。ステチじゃないのはお値段だけでしょうかね・・( ´∀`)アハ



ちなみに露天が2つある豪華部屋は
こんな感じの庭園露天があるようですー


なかなか気軽に再訪とはいきませんが

またのんびりゆったりしに行きたいなあと
思ったんでした



今回もオツキアイありがとうございました♪

【伊東游季亭 川奈別邸の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

伊東游季亭 川奈別邸  夕食 ③


夕食は19時から

食事処でいただきます

PC156210
PC156209
客室から外廊下を通るので
ちょっと寒かったわあ

PC156226
PC156227
それぞれ 
漢字1文字の名前のついた個室

ここも漆喰に藁の壁で統一されてます

PC146114
堀テーブルの席の下は
一応暖房の温風が出てたっぽい

食べてるうちにだんだん
暖かくなってきました( ´∀`)

BlogPaint
微妙なスタンプで隠してみましたが・・・(・ω・)
名前入りのお品書き

前菜の「蒸しあわび三重奏」は
本館でもおなじみ

もちろん
「ステーキ池田」の池田料理長の名前があります

PC146105
食前酒  りんご酒  

先付  前菜 が一気に出ます

PC146111
PC146110
PC146109
ほうれん草胡麻和え      
茶ぶりナマコ千里酢和え(←ナマコと焙じ茶で煮てある。全くくさみなし
鯵とサーモンの手毬寿司

PC146108
蒸しアワビ アスパラの出汁ジュレ掛け
マイクロトマト


PC146107
三重奏のソース

肝ポン酢ソース   青海苔ソース  柚子胡椒

キモポン酢がすごーく濃厚

ピリリと柚子胡椒も アワビに合いますー

2つの味が強すぎて
青海苔はよくわからなかった。。。
のでほとんどつけてません。

PC146127
椀物   子持ち白魚  若芽

白魚って実は二人とも得意じゃないんですが
子持ちのコレは美味しかった

澄まし汁のお出汁も程よいです(・∀・)

PC146120
( ´∀`)人(´∀` ) きましたねー

お造り   獲れたて伊勢海老  
鮪 カンパチ 鯛 

全部 夕方に揚がったのだそう

PC146121
嬉しそうに山葵をおろす連れ。

殻がついたものがホント好きみたい(・ω・)
蟹もワタシのアレルギー問題がなくなったから
思う存分食べようと目論んでる模様。
そのうち北陸方面を計画せねば。

PC146126
PC146122
とろりとした海老ちゃん
肉厚なカンパチも美味しい

PC146130
温物   蕪の旨煮 みぞれ掛け

ほんのり甘めのお出汁に
柚子のアクセント

アツアツを はふはふといただきます(*´ェ`*)

PC146133

PC146134
焼物  川奈流ステーキ

お待ちかねの池田ステーキ(*≧ω≦)

つけあわせは 
焼き海老芋 赤大根 焼きトマト など

PC146135
PC146136

温めてある玉ねぎソース (このソースは月替わりだそう)

ガーリックチップと岩塩でさっぱりいただいても美味しいです

相変わらずのお味

PC146137
凌ぎ   海の宝石箱

玉子豆腐に伊勢海老やアワビ、
雲丹
などたっぷり入ってます

冷製茶碗蒸しといった感じ

器も涼しげですねえ

PC146140
ぷるぷる玉子豆腐に
ぎっしりと美味しい物が隠れてます

上にかかった出汁ジュレも絶妙(*´ -`)

シアワセ。。。。。。。。。。。。。。。。

PC146142
止肴   ちゃんこ風鍋

鶏肉  つみれ  壬生菜  鰆 など

PC146143
PC146146
胡麻    
柚子胡椒トマトソース
 (←辛い(>ω<。) けど・・癖になりそう )

味にアクセントをつけながらいただきます
美味しいんですが
さすがにお腹いっぱいになってきた(・∀・;)。。。

1皿はそんなに量はないけど
突然満腹になるパターン

PC146148
黒米ご飯  (←お出汁で炊いてあるので、そのままでもいけます

赤出汁  香の物  

あおさがたっぷりの赤出汁
好きですー

PC146152

PC146154
PC146155
白玉のはいったぜんざい   苺とキウイ

白玉は手作りみたい
お腹はちきれそうなのに
不思議と入る甘いもの

PC146157
食事の量がたっぷりな宿に限って
夜食が出るの法則(≡ω≡.)ナゼ・・

小さ目ですが
おにぎりと
お漬物
海苔などいただいて
お部屋へ戻ったんでした(●´ω`●)

しっかりと
深夜にいただいてしまった


次回の朝食・感想編でラストです~

【伊東游季亭 川奈別邸の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

伊東游季亭 川奈別邸 客室露天風呂 ②


お部屋の内湯と露天風呂のご紹介です

PC146037
洗面スペース

そんなに広々ではないけど
シンプルで使いやすいです

PC146043
基礎コスメは マーガレットジョセフィン
ドクターシーラボのパウチサンプル

PC146047
丸い籐の椅子

タオル掛けと脱衣カゴ

このタオル掛けが貧弱で
ちゃんと乾くが心配だったんですが、、、、、

PC146045
バスタオルもフェイスタオルも
1人2枚ずつあって


お部屋の中に干せば
あっちゅーまに乾いたんでした

ふかふかのバスローブも完備

湯上がりにくるまって
ぬくぬくと本を読むのが至福
なんでした。

PC146048
洗面の後ろに内湯に続くドアがあります

PC146079
湯気もわもわの 内湯

檜の浴槽で 
窓の方に向かって2名並んで入れます

ガラス戸を開けると外の風が入って
いいあんばい(・´ω`・)

真冬で 露天はちょっと寒いな~って時に
ゆっくり入れたんでした

深さがあるので
すぐにカラダがあったまってしまって
長湯出来なかったけど

PC146074

PC146039
海の近くだけあって
しょっぱい温泉

本館のお湯ほどじゃないけど
すぐ汗だくになります(;^ω^)アチー

PC146073

PC146075
鏡がくもっちゃって全く見えない( ̄∇ ̄)

バスアメは国産の物っぽいけど
初めて見るなあ(・ω・)
さっぱりした香り

PC146049
内湯から 露天へ出るドアを開けると

気になるテラスの電飾なんですが・・・・・・・・・

仲居さんが
ちょっと恥ずかしそうに
「。。。。。クリスマスなので。。。」
とおっしゃってました

こういう事するタイプの宿だと思ってなかったので
なんだか意外

PC146051
この露天風呂が良くて
こちらのお部屋を選択したわけですが
大正解

PC146052

PC146053

PC146054

PC146056
こんこんとお湯がかけ流されて
オーバーフローしたお湯が
玉砂利に吸い込まれていく

遮る物のない景色もステチ

PC156160
夕暮れや朝焼けも満喫

寒くて 
デッキチェアに座ってられなかったのが心残り
暖かい季節にまた来たいですー(・∀・)

PC146057
右側に見えるのが
露天が2つある例の豪華部屋と思われる

あちらもばっちり海が見えそうです

PC146100
どのお部屋も
海を向いてるので
眺めはそれほど変わらないのかな

PC146059
ドアと 主室のガラス戸の間の壁に
蛇口があるのがわかりますでしょうか?(・ω・)

PC146083
コレね

実は 露天風呂の加水蛇口なんでした

露天から 手を伸ばしても
届かないの

ここしか設置する場所がなかったんだろうか( ´_ゝ`)

最初は熱めだったので
ちょっと加水してたんですが
止めるために湯船から出なくてはならず
微妙に不便でした(≡ω≡.)
唯一の難点。

PC156161
暗くなってくると 
ライトアップされてきます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そういえば浴槽に 
腰かけられる段はないんですが
やや浅めなせいか
無問題

縦にも横にも
2名で並んで入れる大きさです

PC146097
完全に夜になるとこんな感じ

点灯してない時は
微妙なチープ感が漂ってたんですが
夜見ると華やかで
なかなか良いですね~


【伊東游季亭 川奈別邸の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

2014.12  伊東游季亭 川奈別邸 お部屋 ①


2013年に行った
「伊東游季亭」さん
の印象がとっても良かったので
一度泊まってみたかったんでした

「伊東游季亭 川奈別邸」さん

(最近知ったんですが、玉峰館さん も姉妹宿だったのね

全5室  露天付き離れです

うち2室は特別室で
内湯1つ+露天風呂2つ
という豪華部屋

別邸さんには
大浴場がなく
完全おこもり宿なので
それぐらいあると
楽しめるのかもしれませんね~( ´∀`)

もちろんワタシ達には不相応なので
他の3室の中から
「琥珀」というお部屋を希望したんでした

それでも 内湯1つ+露天風呂1つ

充分に温泉三昧できますよ~

PC156228
駐車場についたら
どこから見てたのか
すぐにお出迎えに出てきてくれた

PC156203
エントランスホール兼ロビー

お篭り宿なので
パブリックスペースはほぼここだけです。

移動は お部屋→個室食事処のみ

PC156207
PC156204
海が見えますね~

気分が高まってきます

左手に客室棟・写真にあるのは右手の食事処。

迷いようのない横長シンプル構造の建物(・∀・)

PC145984
PC145986
PC145988
PC145989
玄関に段差あり。
何となく予想はしてたんですが
「お金持ちの別荘」的な雰囲気

スリッパは何故かホテルタイプ。

PC145991
い草の草履   

履き心地良いんですが
あまり出歩かないのでもったいない
あちこち歩きまわる旅館にこそ、
置いて欲しいと思える草履です。

PC145995
外があまりにも明るいので
暗い写真になってしまいました

主室 です。

さっそく 目に飛び込んでくる露天風呂

早く入りたくなりますー(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

PC146000
仲居さんが お茶を入れてくれて
食事の時間など決めます

にこやかで 適度にフレンドリー
安心の対応でした
良かった。。。(つω`*)

(ランチの件を若干ひきずってた)

テーブルの下にホットカーペットが敷いてあって
ぬくぬく

PC146002
天井が高いですー( ´∀`)

立派な梁が通って
壁は漆喰か珪藻土に藁が混ぜてある

余裕の空間で
落ち着くわあ。。。。。。。。(*´ -`)

PC146003
奥に ベッドルームが見えます。

他の2室も 
広さや間取りはほぼ同じのようで
大きく異なるのは 
露天風呂の形だけだと思います

PC146014
ベッドルームに 
坪庭が見える窓あり。

これがあるおかげで
お部屋が明るく感じます

PC146012
PC146013
PC146016
PC146019
主室よりひとまわり小さい壁掛けテレビ

ワタシ達は見ないけど
ベッドでテレビが必須な人もいるのでしょうね~

程よい固さのシモンズベッド
ぐっすり眠れました

PC146023
PC146024
読書灯は真ん中に一つで 調光なし(´・ω・‘)
ちょっと残念。

スイッチ類にしっかりネームシールが貼ってあって
わかりやすいです

PC146025
PC146027
作務衣と浴衣

浴衣は游季亭本館のと同じ
丈が長めなので
縦に長いワタシには
ウレシイのでした.+:。(´ω`*)゚.+:。

連れはずっと作務衣を着てた
浴衣だと 
不思議なくらい着崩れるんです。。。(・ω・;

PC146021
足袋とフェイスタオル

PC146028
羽織も用意されてます
(長袖&かみしもタイプ)
お部屋が暖かいので
食事に行くときぐらいしか着なかったけど( ´∀`)

PC146029
ところどころ  
クリスマスっぽい感じにしてある

PC145994
PC145993
冷蔵庫の中は有料。
高級宿にしては良心的な価格

PC146005
PC146031
PC146035
PC146036
主室のテレビの横に
ポットや冷水
お茶セット
コーヒー

PC146006
お部屋のお菓子  逢初  (あいぞめ)

どこかの宿でも見かけた気がするんですが
伊豆では有名なお菓子なのじゃないかなー

連れがすごく気に入って
お土産に買ってたんでした

源頼朝と北条政子の出会いにちなんで
伊豆の渓流にかかる「逢初橋」にかけた名前
だったと思う(・ω・)

ほろほろしっとりと口の中で崩れる食感と
黄味の餡が上品で
美味しいのですよ(・´ω`・)

PC146102
鍵は一つ
   
お篭り宿では無問題



次回はお部屋の内湯・露天風呂編です~

【伊東游季亭 川奈別邸の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド