朝食は お迎えではなく
電話でお知らせなんでした

8時に昨夜と同じ食事処でいただきます
(ちなみに7:15~8:15の間で選択。
スキーする人も多いので早めです)

この朝食がね、、、
お品書きから力作でして・・・・・

P1306720
P1306721
P1306722
P1306723
見開きになった小冊子 
「~元気の源 高見屋の朝ごはん」

P1306725
夕食よりも 詳細に書いてくれてて

郷土色溢れる内容

P1306698
テーブルいっぱいに並んでます

P1306701
籠盛りの 小さなおかずたち

P1306704
何でだか  飲物も多かった(・∀・;)
オレンジジュースと焙じ茶
そして昨夜ワタシが
「氷の入ってないお水を」と何度かお願いたのを
覚えててくれたらしく、
もう準備されてた

この辺りの気配りも高見屋さんのスゴイところ

P1306708
P1306709
P1306710
P1306711
P1306705
P1306714
お浸しに入った食用菊「もってのほか」
独特の風味で 
食用菊の王様と呼ばれてるそう
もってのほか美味しい
のだって

おみ漬けと一緒に
酢漬けになったサクランボも
酸味がちょうど良かったです

P1306734
小鍋と焼物は 
連結した焼き台で同時に火をいれてた

P1306730
裏返してくださいねー
って言われたのに
ちょっと焦がしてしまった
赤魚

P1306731
山形と言えばの   いも煮

滋味深いですねえ。。。(・´ω`・)
鶴の湯さん 以来でしょうか
玉こんにゃくと里芋がたまらん。。

P1306718
P1306737
ご飯は土鍋炊きで はえぬき米

ちょっとお焦げが出来過ぎました、
と苦笑するスタッフさん( ´∀`)

お焦げ好きだから無問題です

P1306738
大好物の「山形のだし」

東京だと冬季にはあまり出回ってないので
嬉しかったですー

美味しい(ノω`*)何杯でもいけるわ・・・・・・

P1306706
そばがき   
スタッフさんがよそってくれます

P1306716
今まで生きてきて
あまり意識してこなかった食べ物ですが
美味しいんですねえ。。

お豆腐もきめ細やか

夏季はよせ豆腐になるそうですー

dc0203113 (Custom)
P1306739
食後に 
コーヒーと紅茶をそれぞれいただきます

こちらでは
コーヒーフレッシュの事は言うまい。。。。。(・ω・ )

充実の朝食なんでした

チェックアウトまで
どのお風呂も全て入れます

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

今回のプランは

チェックイン13時   アウト 11時

某スーパーセールで予約しました。

一人 12500円

ロングステイ万歳(。´∀`)ノ

館内・外湯含めて
存分に湯めぐりできてシアワセですー

山形は遠方なので
ひょいひょいとは来られませんが
タカミヤグループ宿には
またお世話になると思います。

廊下やお手洗いが寒かったり
石段が凍ったりしてますが
やっぱり雪見風呂
冬の訪問が良いのではないかなあ(●´ω`●)

夕食が一気出しで
さくさく終わってしまう代わりに
朝食の満足度が高かったです

何より、スバラシイ温泉でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ちょいちょいっと食べ物ネタを挟みつつ
山形レポは次の宿へ続きますー


【深山荘高見屋の基本情報・予約】

ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
スポンサーリンク