朝食は7:30~8:30の間で選択。

ワタシ達は8時でお願いしました

昨夜と同じ食事処でいただきます

珍しく、12時前に就寝したせいか
6時過ぎに目が覚めたんでした
よく寝たわあ・・( ´∀`)

お部屋の露天で
朝風呂して
鼻歌フンフン


お腹すいてきたんでした

P1317098
明け方にまた積もったみたい

dc0203171 (Custom)
朝食   
ほとんど準備されてます

BGMがオルゴールに変わってた。

P1317066
お目覚めジュースは リンゴ

P1317075
P1317074
ご飯は かまど炊きです

dc0203178 (Custom)
小さいおかずたち    

二人分になります( ´∀`)

P1317080
P1317079
P1317078
P1317077
P1317081
P1317082
P1317083
P1317084
焼鮭  明太子 など定番もありつつ

黄色い器の アケビの皮と豚肉の甘味噌

緑の器の 結構ピリっとくる南蛮漬け  

などなど

今朝もご飯がすすんでしまいますー(・∀・)

そして ベーコンと大根とブロッコリーという、
中身洋風な味噌汁(・◇・)

味噌が良いのか、異常に美味しい

dc0203175 (Custom)
温泉玉子アケビ甘味噌 
南蛮漬け を
ご飯に混ぜていただくのがもう・・・(*´艸`)

なんともシアワセ

P1317085
長芋  凍み豆腐  蕨 椎茸  の煮物

味がしみてます

P1317067
サラダ

P1317088
湯豆腐

P1317089
温めたつけダレでいただきます

連れ、3杯飯

ワタシもお代わりしてしまった

ホントによく食べる旅だったわあ。。。。。。。
毎度の事ですが(* ̄∇ ̄*)

P1317068
P1317069
オレンジ  キウイ   
ブルーベリー  ヨーグルト

朝食も充実なんでした

お部屋に戻って
大浴場の露天に入ったり
部屋風呂に入ったり
チェックアウトまで 
まったり過ごしたんでした

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

チェックイン 15時   アウト 11時

山形牛プランで
一人21600円

露天付き客室にしては
非常にリーズナボー

ワタシ達はその辺あまり気にならない方ですが
掛け流しなのは客室のお風呂だけで
大浴場は循環と併用のようでした
ちょっと硫黄の香りがする、
とっても温まる温泉です

例の「ゴロゴロ肉味噌プラン」
がどうにも魅力的( ̄m ̄〃)

お料理説明引用
↓ ↓ ↓
白ワインと白味噌、
生クリームなどで作ったスープに、
厚切り肉を投入。
まろやかなスープと肉の甘味が好相性。
揚げたゴボウとタマネギをのせると、
また違ったおいしさに。

デザートは地元洋菓子店「白いくも」と
タイアップした「山形はえぬきと
バニラアイスのグラス季節のフルーツ添え」をお楽しみください。

(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
食べたし!

スタンダード和室のプランなので
一人15000円ですょ

再訪時に悩むこと必至。。。。。(つω`*)
お部屋のお風呂が
思いのほか良かったので
露天客室でこのプラン出してくれたら
嬉しいんですが。

再訪が決まったらダメモトで
聞いてみようかと思いますー

やっぱり寒かったけど
山形まで行ったかいがありました(●´ω`●)
お風呂と風情・・・高見屋さん
居心地と美食・・・森の湯さん
といった印象です

我ながらナイスな組み合わせだった・・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



いつもオツキアイ、ありがとうございました(●´ω`●)

【赤湯温泉 森の湯の基本情報・予約】


ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
スポンサーリンク