うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

時わすれの宿 佳元 (群馬)

時わすれの宿 佳元 朝食・感想 ⑤

時わすれの宿 佳元 夕食④
時わすれの宿 佳元 大浴場・館内③
時わすれの宿 佳元 お部屋の内風呂②
時わすれの宿 佳元 お部屋①


朝食は8:008:30の選択です

お部屋のテーブルに準備してくれます

P4247911 (Custom)
いっぱい並んでますねえ( ´∀`)

五穀粥白米か、聞かれたので
二人とも五穀粥
(でも結局、白米のご飯も出た

そして 銀鱈の西京漬け か、紅鮭 か。
こちらも二人とも銀鱈にしたんでした

一通り並ぶと
「お食事お済になりましたら、
お電話でお知らせください」

と完全放置

お部屋だし、普段よりも
のんびりとした朝餉になったんでした

P1050329
たぶん、、
リンゴジュースだと思うんですが、、、
何だか薄かった

P4247913 (Custom)
P4247924 (Custom)
P4247923 (Custom)
定番の 
出汁巻き玉子   
そぼろ餡豆腐

P4247914 (Custom)
コレ、ちょっと洋風だった
粒マスタードのクリームと 
ポテトを和えたもの

P4247919 (Custom)
お麩をカリカリにしたのが 
ナイスな食感(・∀・)

ドレッシングも美味しかったですー

P4247916 (Custom)
端っこがめくれた器  オモシロイ

揚げ出しと煮物

P4247927 (Custom)
P4247922 (Custom)
ワタシは 
五穀粥だけで充分だったんですが
連れは白ご飯も 
もりもりいってました

P4247920 (Custom)
確かに ぐんまなっとう は
お粥には合うまい。。。。。

運んでくださってる時に
「納豆お付けしますか?」
ってわざわざ聞かれたけど
苦手な人が案外多いんでしょうかね?

P4247917 (Custom)
銀鱈美味しい

鮭より断然好きですー

P4247928 (Custom)
今朝の箸置き。

女将のうさぎコレクション、
たくさんありそうですねえ(・´ω`・)

もちろん朝も
左利き仕様で置かれてました

P4247931 (Custom)
食後のコーヒー

昨夜の夕食が
ボリューム満点だったからか
すぐお腹いっぱいになってしまった

チェックアウトまで
またまた部屋の足湯でまったり(*´ω`)

どのお風呂より
足湯に浸かってた時間が
長かったんでした
自分の足湯好きを実感。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。.

チェックイン 15時   アウト 10時

某スーパーセールにて予約

一人18000円ぐらい

お値打ちでした

チェックアウトが早めだったけど
翌日の宿まで距離があったから
丁度良かったんでした

あのゴージャス部屋風呂が温泉で
大浴場にもうちょい魅力があれば
最高なのだけど。。。。。。。。


でも温泉だったら、、
この値段では
泊まれないのでしょうね~(≡人≡;)


夕食がかなり高ポイントだったので
また来たいなあと思いますー

温泉引いてある
露天付のお部屋も気になるわあ
食事目当ての旅なら
通常客室でも良いかも。

それにしても
四万はナイスな宿が
たくさんあるのだなあ(*´ -`)

そんなに大きな温泉街ではないのだけど
まだまだ行くつもりの宿、
いっぱいあります(●´ω`●)

ちょいちょい旅の途中ネタを挟みつつ
2泊目レポに移りますー



ここまでお付き合い、ありがとうございマス(・´ω`・)


【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗

時わすれの宿 佳元 夕食 ④


夕食は18:00にお願いしました
(18:00か18:30)

お部屋なのだけど
寝室とダイニングと分かれてるので
そんなに気をつかわずに
済むのが良いです


和室1間などで部屋食だと
散らかさないように
すごーく気を遣ってしまうのよね(^_^;)

P4237846 (Custom)
早々に  
冷蔵庫からビールを出す連れ

P4237852 (Custom)
P4237853 (Custom)
卯月のお品書き

P4237850 (Custom)
食前酒は 梅酒  

P4237851 (Custom)
奄美出身の女将のご趣味で
うさぎモチーフが多いです
可愛らしい( ・´ω`・ )

。。。。。。。はら?

何か面妖なこの感じ・・・

おお! 
お箸が左利き用に置かれてるんだ!∑(*゚ェ゚*)
(ワタシ、左利きなのでした)

朝食で置き換えてくださる宿はあるけど
夕食からもう悟られてるとわ。。。。

チェックインの記帳の時に
見てらしたのだなあ、、、、(・ω・ )
なかなかやりますね( ̄ー ̄)

P4237855 (Custom)
先付  グリーンピース豆腐

下のお出汁も豆乳です

P4237854 (Custom)
酒菜  
土筆こごみ蒟蒻白和え
  ←春の苦味ねー

桜長芋   
空豆最中
  ←里芋のペースとが挟み込まれてます

鰻の手毬寿司  
桜の葉の香りが良いわあ しっかりした酢飯

白魚黄味おろし和え   
蓮根サーモン焼き
 ←完全に酒のアテ

P4237862 (Custom)
造り   清流3点盛り

2人分ですー

銀光平造り    
山女魚重ね造り   
大岩魚花造り

、、、、こんなに川魚の
お刺身食べたことないかも

出汁醤油でいただきます

えらい美味しくてびっくり

海の刺身に慣れてたんですが
美味しい物なんですねえ。。。( ・´ω`・ )
味の違いを くっきりと感じたんでした
二人とも 山女魚推し 
山女魚うまし((・´∀`・))

P4237874 (Custom)
今日は日本酒ですねえ

大盃 300ml  
1300円だったと思いますー

P1050258
桶みたいな器  
2人分の焼物です( ´∀`)

P4237867 (Custom)
P4237871 (Custom)
ワタシは 鰆の幽庵焼き    
連れは 岩魚の塩焼き

どちらも 程よい塩気で
日本酒に合うわあ

アスパラ柚庵漬け ←結構しっかり味ついてた

蕗の芽味噌焼き ←蕗の薹、好物です 

P4237864 (Custom)
お鍋が出ます(・ω・ )

この辺りで
まあまあお腹もいい感じ。

P1050249
P4237882 (Custom)
台物   赤城地鶏塩鍋  地野菜

地鶏もつくねも美味し( ´∀`)

いい出汁でちゃってますー

途中で柚子胡椒で変化つけつつ、
いただいたんでした

・・・お肉多めな気がする

鍋好きな我々も そろそろ満腹気味(・∀・;)

P4237877 (Custom)
P4237879 (Custom)
このタイミングで投入される   中皿

上州牛ビフカツ

何故にカツ?(゚ω゚;)

しかも 赤々としたレア

ここまでずっと美味しくて
満腹中枢が働いてたせいもあるけど
ちょっと「蛇足」感

明日のランチにまわしたい
お皿なんでした

デミグラソースが美味しいです
お皿いっぱいに敷いて欲しかったわあ。。

P4237885 (Custom)
煮物   蟹飛龍頭

後ろに隠れた 鯛の子が最高です

魚卵系ってホントにたまらん(●´ω`●)

P1050271
酢物     春山菜蛤   
たらの芽  うるい  蕨  
若布ジュレ  黄味酢

P4237887 (Custom)
P4237890 (Custom)
筍ご飯    赤出汁   香の物

二人とも 健啖な方だと思いますが
久しぶりに苦しい。。。。。。。。
シアワセなんだけどね。。。。。(・´ω`・)

それでも食べたかった、
筍ご飯をかきこんで
完食でございます

(;´Д`)はひー
部屋食で良かったー
しばらく動きたくなかったです。。。

P4237893 (Custom)
自家製プリンは  
濃厚な奄美黒蜜がけ

安定の 別腹(´ω`★)

P4237901 (Custom)
連れはそのままご就寝

ワタシは お腹がこなれるのを待ちつつ
足湯読書なんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗

時わすれの宿 佳元 大浴場・館内  ③


佳元さんは小さな宿なので
パブリックスペースは
ほとんどないんですが、、、、

P4237785 (Custom)
ロビーの囲炉裏前に
オススメ日本酒が4本据えられてて
お願いすると
試飲させてくれます

P4237781 (Custom)
P4237788 (Custom)
チェックイン時の 親切なお兄さんが
説明しながら次々と注いでくれた

みんな地元のお酒です

この時に
佳元さんが元は
個人の自宅だったというお話を
聞いたんでした

8室とはいえ
どんだけ広い邸宅だったんでしょう
すごいなー

P4237770 (Custom)
コレ、おすすめされて
危うく頼みそうだった連れ

ボリューミーな夕食だったから
止めておいて良かったです(・∀・;)

ちょっと気にはなったけども( ̄m ̄〃)。。

P4237749 (Custom)
女将さんが奄美のご出身らしく
この焼酎の品揃え

ウチは専らワインか日本酒なので
ラベルを眺めるだけでしたが
焼酎好きさんには
ウレシイ宿ですねー( ´∀`)

P4237844 (Custom)
予約不要の貸切風呂

内鍵をかけると
「幸泉の湯」に灯りが点きます

ほとんど空いてました

大浴場も全く他のゲストとかぶらず

P4237750 (Custom)
脱衣所
    
こぢんまりしてます

P4237757 (Custom)
内湯のみの貸切風呂は 
3~4人ぐらいまでかなあというサイズ

ステンドグラスで
レトロ感を出したかったのだと思いますが
少々古さが目立つかも

P4237762 (Custom)
P4237758 (Custom)
暗くても 
落ち着くお風呂もあるんですが

ここはあんまり響かず、
1度利用で充分でした(・ω・ )

P4237845 (Custom)
P4237843 (Custom)
男女別の大浴場は
入替なしですが
ほぼ左右対称な造り

なので女湯でご紹介しますです(。・ω・)ノ

P4237789 (Custom)
P4237793 (Custom)
石でできた洗面ボウルがステチ

基礎コスメもしっかり用意されてます

P4237819 (Custom)
四万温泉は 
国民保養温泉地の第一号なんだそう
(同時期に酢ヶ湯温泉なども登録されたそう)

すごくマイルドなお湯だな~(●´ω`●)
という印象ですが
湯あたりしなそうで好きです

P4237799 (Custom)
非常に シンプルな形状の大浴場

内湯の先の 
ガラスの向こうが露天風呂です

P4237803 (Custom)
特徴的な所が全くないお風呂なんですが
(あの部屋風呂を見た後だと余計^^;)

伊豆石がキレイ

ほぼ独占状態なので

ゆったりのんびり過ごせたんでした

P4237802 (Custom)
久々に出会った 
塩スクラブシリーズ

ついつい足とか
スクラブしてしまうわあ

P4237808 (Custom)
BlogPaint
横のドアから 
露天風呂へ

P4237810 (Custom)
岩風呂です

結構広くて5~6人入れそう

P4237811 (Custom)
もっとスカスカした柵が良いなあ

どこかから見えちゃうのかしら?(・ω・ )

P4237814 (Custom)
すぐ下に川が流れてて
音がよく聞こえます

内湯はちょい熱めだったけど
露天風呂は40℃ぐらいで適温

あちこちに
「出る時は電気消してね」貼り紙が
モチロン消すけどさ
もうちょい目立たない感じに
して欲かったり。。。


次回は川魚の美味しさに開眼の夕食ですー

【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗

時わすれの宿 佳元 お部屋の内風呂 ②


さて、「竹」のお部屋の続きですー( ´∀`)

P4237701 (Custom)
寝室のクローゼット

バスタオルは2枚ずつ  
大浴場にも持っていきます

バスローブもあった

P4237709 (Custom)
P4237708 (Custom)
浴衣  足袋ソックス  巾着袋

P4237706 (Custom)
ボディタオルもありつつ、、、、、

P4237707 (Custom)
麻のスポンジ的な物が

よく落ちそうですが
ワタシは痛くて使用せず
連れはガシガシ洗うのに、
ちょうど良かったみたいです

P4237705 (Custom)
P4237703 (Custom)
湯カゴ   ブランケット

食事の時に意外と重宝したブランケット
足元が寒くなりがちなのよねー

BlogPaint
クローゼット横の 謎の暖簾

P4237713 (Custom)
ここだけ 
外っぽい通路になってますが
完全に屋内です(・ω・ )

ワクワク最高潮

P4237740 (Custom)
内風呂ですー(・∀・)

P4237900 (Custom)
カッチョイイ!(*≧ω≦)

こちらは川が見えない側のお部屋なので
苦肉の内風呂なのかもしれませんが
見事な仕上がり

旅館プロデュースで有名な
松葉啓さん事務所のオシゴトのようです

、、、、壁面から ジェット水流が出るので
お分かりかと思いますが

こちら、温泉ではないんでした

それが「ワケアリ」の、訳でございます

非常に惜しくはありますが
まあ 温泉は大浴場で楽しむ事にして
このゴージャス風呂を満喫

P4237720 (Custom)
反対側は  足湯

窓は開かないけど
昼間は明るくて
夜は間接照明でイイ雰囲気

P4237902 (Custom)
結構気に入って
お部屋からクッションを持ち込み
雑誌や本を読みつつ
まったり(*´ω`)。。。。。。


P4237725 (Custom)
せっかくの防水テレビが
地デジ対応してなくて
映らなかったのが、
連れの一番の
ガッカリポイントだったようです

そうねえ・・・・
無用の長物なら、
いっそ無い方が良かったかも(・∀・;)

P4237736 (Custom)
P4237733 (Custom)
お部屋のカランは使用せず。
りんごボディソープ、
どこかでも見たような。。

このお風呂を見てしまうと
大浴場が
なんというか、
フツウ?に見えます・・・(≡ω≡.)

ちなみに
他の露天付客室は温泉だそうですよー


次回は大浴場・貸切と館内などのご紹介です


【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗

2015.4 時わすれの宿 佳元 お部屋 ①


久しぶりの四万温泉です

「時わすれの宿 佳元」さん
へやって来ました

全8室のほどよい旅館

半分はお風呂が付いてて
半分が一般客室です。

P4237769
床が ピカピカ~( ´∀`)

P4237772
P4237773
何となくオレンジがかった館内風景

レトロで良い感じ

お香の煙の量が多くて
ちょっと もやもやしてたけど

P4237623
囲炉裏でチェックインですφ(・ω・ )。。

P4237629
P4237630
ウェルカムお菓子を選べたので

ワタシは杏仁豆腐  
連れは小倉羊羹

をいただいたんでした

この時に対応してくれた男性スタッフさんが
一番親切だった

夕食の時間を決めて
ざっくり案内を聞いて
ささっとお部屋へ

P4237638
客室は2階になります

P4237640
P4237642
「竹」という 2名専用のお部屋

お風呂の付いた部屋の中でも
ちょっと変わってて
結構前から気になってたんでした

セールでお安く予約できたので
ちょいワケありなのも気にせず
楽しみにしてきました

玄関から凝ってますねえ( ´∀`)

BlogPaint
古民家風な柱ですー

天井が高い(*゚∀゚)

P4237669
主室

暖簾の向こうがベッドルームです

P4237671
ほとんどこのソファーに座ってた

見た目より座り心地が良いんです
3人掛けなら 
もっとゆったりできるかも

お部屋のコンセプトが
「カップル仕様」なので
これで良いのだろうけど

P4237674
正面にテレビ   
左右に水屋

格子と照明がかっちょいいです
暗くなるとバーみたいで雰囲気あったわあ

BlogPaint
BlogPaint
飾り棚に 陶器のカップ

湯沸しケトル 冷水ポット お茶セット

P4237690
P4237688
お菓子はサービス 
。。。。何故にうまい棒?(・ω・ )  

ぐんまちゃんラーメンは有料です

ラーメンを見て
連れは
夕食が少ないのではと
心配し始めてた(・∀・;)

P4237692
P4237691
冷蔵庫の中ぎっしり(有料です)

ビール多し
そして ウコンの力
そんなに需要があるんだろうか

P4237675
お部屋食なので
2食ともこちらの
テーブルでいただきます

アンティークにガラスの天板をつけた
なかなかステチなテーブル

テーブルランナーの長さが
誂えたように ぴったり

P4237676
ここにもお部屋菓子   
牛蒡せんべい


P4237649
キングサイズのベッド

一段上がってるので
何度かつまづいて悶絶しましたが
ジェルベッドの寝心地は良かったですー

ヒーターがついてて
ジェルを暖められるみたい
冬も安心ですねー

P4237654
ちょうど梁に隠れてますが
天井にプロペラがついてて
暖かい空気を下に
落としてくれてるんですが
夜中は音がうるさくて
止めちゃいました(≡ω≡.)

P4237653
寝室に洗面と
パウダースペースがあります

仕切りがなければない程
らくちんなので
ワタシは結構好きな造り


右手にあるのが部屋風呂への入口

P4237661
P4237657
P4237658
P4237656
基礎コスメ・コットンなど
アメニティはしっかり揃ってます

BlogPaint
お手洗い

P4237663
タオル掛け  
バスタオルは1人2枚あったし 
すぐ乾いた

P4237664
オサレ加湿器
乾燥してなかったから使用せず。

・・・・予想を裏切らない
個性的なお部屋(・∀・)

楽しいです

次回にお部屋風呂をご紹介しますー


【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド