うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

割烹旅館 湯の花荘 (栃木)

割烹旅館 湯の花荘 朝食・感想 ⑤

割烹旅館 湯の花荘 夕食④
割烹旅館 湯の花荘 貸切風呂・大浴場③
割烹旅館 湯の花荘 お部屋②
割烹旅館 湯の花荘 ①


朝食は7:30~8:30まで30分刻みで選択

ワタシ達は8:00に昨夜と同じ食事処でいただきます

dc071989 (Custom)
最初のセッティング

dc071996 (Custom)
林檎ジュース

dc0719102 (Custom)
dc071997 (Custom)
dc071991 (Custom)
dc071995 (Custom)

dc0719100 (Custom)
いつもの旅館朝食と違うなー 
と思ったのは
ご飯のお供、
小さいおかずに頼ってないこと

煮物のお出汁とか
豆腐の鼈甲餡とか
いちいち上品なんでした

鰆の西京漬けも
濃すぎないの

一つ一つ、
きっちり手をかけて作ってある


dc071992 (Custom)
P7170218 (Custom)
サラダにかける 
人参と玉ねぎドレッシング
買って帰りたいぐらい

P7170222 (Custom)
テーブルの横に  
ガスコンロが置かれていて・・・・

P7170223 (Custom)
なんと料理長さん自ら 
出汁巻きを作ってくださる

昨夜もちらっと挨拶にきてくれたのだけど
ニコニコして優しそうな方

全部のお部屋を回るのは大変そうだけど、、、
朝からテンション上がったわあ

dc0719103 (Custom)
あっという間に   
黄金色でつやつやの 出し巻き玉子完成

御用邸の近くでとれる
その名も「御用卵」をたっぷり使ってます
出来立てだし
美味しいに決まってるわあ

ああまた食べたい

dc0719101 (Custom)
dc071999 (Custom)
ワタシはお粥にしてもらったけど
普通の白ご飯も頼めます

dc0719105 (Custom)
デザートのフルーツをいただいて、、、、
朝も夜も満足度高いです

連れも いつになく高評価(。・ω・)

P7170229 (Custom)
ロビーで 朝のドリンクサービス

ジュースいろいろ

P7170230 (Custom)
P7170233 (Custom)
コーヒーと  
フレッシュミントのハーブティー

P7170235 (Custom)
イチオシは 人参ジュース

P7170237 (Custom)
濃くて  信じられないぐらい甘い

しばらくロビーでまったりして
またお風呂へ行ったり
のんびり過ごしたんでした

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。

チェックイン 15時   アウト 11時

1人25000円

今回はふるさとクーポンを
25000円分使えたので
実質半額ぐらいで
泊まれたんでした( ・´ω`・ )

とにかくお食事がスバラシイ

「割烹旅館」というのも納得。

シーズン毎に食べに来たくなりますー

お部屋によっては
部屋食も可能だそう。

湯温が熱めなのが、、
ワタシにはちょっと難だけど(≡人≡;)
入れない程ではないし。

掛け流しのお湯はマイルドであったまって
好みです

露天付きのお部屋も
それほどお値段変わらなかったから
次回はそちらにしようかしら( ´∀`)

マニュアル的な感じが皆無で
皆さん心から親切
普段は接客をそれほど重視しない方ですが
こういうホスピタリティ満ちた宿に当たると
やっぱり嬉しいものですねえ

すっかり、癒されたんでした(●´ω`●)



ランチネタなど挟みつつ
那須二泊目宿へ続きますー


【割烹旅館 湯の花荘の基本情報・予約】

〖★宿泊レポ一覧&今後の公開予定★〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


割烹旅館 湯の花荘 夕食 ④


夕食は18時18時半になります
ワタシ達は遅めのスタート

湯の花荘さんは
お食事プランが豊富なので
それはそれは迷ったんでした

死ぬほど迷った末に
「牡丹鍋プラン」に決定

連れが以前から
猪鍋を食べてみたいと言ってたので(・ω・ )

。。。。。ワタシは正直、
ジビエ系が得意じゃないんですが(≡人≡;)

お宿から連絡いただいた時に
「全く臭みもないし
安心してお召し上がりいただけます
との言葉を聞いたので
楽しみにしてたんでした

P7160103 (Custom)
宴会場だった広間を 
可動式の壁で仕切った感じ

でも広いし 
隣の音も聞こえてこなかった。

P7160104 (Custom)

P7160114 (Custom)
お品書き   
詳細はなくて、大体の流れが分かるぐらい

毎日内容が
変わってくるのかもしれませんね~

P7160044 (Custom)
P7160046 (Custom)
P7160047 (Custom)
P7160048 (Custom)
ドリンクメニュー    
まんべんなく揃ってます

日本酒と焼酎は
もうちょい種類があったと思う。

P7160121 (Custom)
早速生ビールな連れ

喉が渇いてたらしく
撮る前に一口飲んじゃってた

dc071951 (Custom)
前菜   

P7160106 (Custom)
P7160107 (Custom)
P7160109 (Custom)
dc071956 (Custom)
太刀魚は薄口醤油で
ふっくら焼き上がってます

瓜と鰹節の和え物    
川海老
   
ほおずきの中に山桃
茶碗蒸し の中には南瓜

どれもきちんと美味しい(*´ -`)

P7160112 (Custom)
自家製梅酒

dc071958 (Custom)
じゅんさいと鱧の酢の物

これがまたさっぱりしてて
酸っぱ過ぎない
飲めるぐらいの程良い酸味

dc071950 (Custom)
自家製しおから

柚子がたっぷりきいてて
辛すぎない
でもちゃんとお酒のアテになりそう

次にくるお造りは
確認電話の時に
「山・海・湯葉」から選んでおきました

dc071961 (Custom)
連れの   岩魚のお刺身    

生姜醤油でいただきます。
ちょっともらった
身がしまってますー

P7160123 (Custom)
ワタシは   湯葉刺し   

ちょろっと薄いのが来るかと思ったら
豆腐半丁ぐらいの
何重にも重ねた湯葉

刺身こんにゃくは紫蘇と青海苔。

P7160125 (Custom)
ポン酢   胡麻だれ  醤油

でいただきます

食べごたえあったわあ( ・´ω`・ )
湯葉、美味しいんですねえ
岩魚も美味しかったけど
もしまた選ぶなら、湯葉にすると思う

dc071969 (Custom)
揚物    
茄子  海老  鯛のすり身の大葉包み

大葉包みが 
ふんわりと揚がってて
久しぶりに 
天ぷらの歓びを味わった感じ
もちろん、揚げたてサクサク

P7160132 (Custom)
お品書きにはなかった   
アメーラトマト

上の穴が空いた野菜はハス。

アメーラって 
静岡弁の「あまいら~」からきた名前だとか
知らんかった
担当してくれた仲居さんが
物凄く感じの良い方で
色々お話してくれて楽しかったー

P7160138 (Custom)
いよいよ    牡丹鍋

やっぱり赤いですねえ、お肉

P7160142 (Custom)
仲居さんが 
丁寧にお鍋作ってくれます

ここで、このお肉が実は 
「いのぶた」だと判明

猪と豚のあいのこなんだそう
へええええぇ(・ω・ )
レオポンみたいなもの?

やっぱり、真正猪だと
臭いが気になる方も多いみたいで
こちらでは猪豚使用なんだそう

P7160146 (Custom)
赤味噌仕立てのスープは  
薄くなると継ぎ足してくれます

P7160127 (Custom)
赤ワイン投入   
じっくり腰を据えて鍋に臨みます

チリ産のお手頃ワイン
何故か冷えてたけど
夏だし、美味しかったから無問題(´ω`★)

P7160143 (Custom)
P7160150 (Custom)
いのぶたは くさみゼロで、
ちょっとだけレバーみたいな食感

脂身の部分がすごく柔らかく、しつこくなくて
まあ旨いこと

赤味噌スープもすごくマッチしてます

おうどん入れる頃には
だいぶ満腹

連れは、真正猪じゃないのが
少しだけ残念そうだったけど
ワタシは いのぶたの方がいいですー

後に、ジビエ宿で猪鍋食べたけど
こちらの方が
断然食べやすくて美味しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

味付けや調理法にもよるんでしょうが。。
満足なんでした

P7160151 (Custom)
おうどんだったけど
香の物も出た

七味をパラっとふった
白菜巻きが絶品

季節によって
色んなコースがあるみたいですが
料理長さん一番のお得意は
すっぽん鍋 なんだそう

また来る時はそれにしよう~

P7160153 (Custom)
無花果のコンポート   
マンゴーと杏仁豆腐


無花果、好物なんでした
甘すぎないコンポート
幸せ。。。。。。。。。。。。。(*´ェ`*)

期待を上回る夕食だったなあ。。。

P7160167 (Custom)
お部屋に戻ると
夜食のおにぎり

夕食が終わる頃に
「おいくつ握りましょうか?」
って聞いてくれた

小さ目だとの事で 
3つお願いしたんでした

深夜のお風呂後に ペロリ(●´ω`●)


次回の朝食・感想編でラストですー

【割烹旅館 湯の花荘の基本情報・予約】





ステキ温泉ブログがたくさん♪


割烹旅館 湯の花荘 貸切露天・大浴場 ③


湯の花荘さんには
川沿いの露天風呂
大浴場の内湯があります

そのうち、女性の露天風呂が
チェックイン~24時まで
貸切になるんだそう
(翌朝6時~9時半まで女湯)

露天付きのお部屋が多いし
川沿いまで降りるのが面倒なので
あまり利用されなかったからかも

貸切にしてくれて良かったですー

P7160055 (Custom)
館内スリッパから外履きにはきかえます

P7160056 (Custom)
P7160061 (Custom)
ちょっと階段が狭かった

天候悪い日などは 
足元が滑りやすいのでご注意を~

P7160063 (Custom)
結構ワイルドなかんじ

柵とかないんですねえ

階段を降りて
左に女湯・右に男湯

男湯はいつでも入れるみたいだったけど
この開放的な造りのせいか
貸切の時間帯は入りにくいかも(;^ω^)

P7160064 (Custom)
前日、台風だったんです

普段はもっと穏やかなせせらぎだと思う。。
この日は轟音(≡ω≡.)

P7160067 (Custom)
P7160070 (Custom)
こちらはお部屋のタオル持参で

洗い場は無しの 
浸かるだけ露天風呂です

お酒頼めるんだねー
と思ったら、、

P7160077 (Custom)
P7160075 (Custom)
なんと 日本酒ご自由にどうぞ

連れ 歓喜
(でも紙コップは微妙だったみたい

冷水サーバーもあります

P7160079 (Custom)
洞窟風呂っぽくなってて
なかなか良い雰囲気

土砂降りでも大丈夫そう

P7160081 (Custom)
P7160082 (Custom)
水鉄砲?でしょうかね
使いたくなるのが人情ですが。。。

お湯が結構熱めだったんで
連れにかけたい衝動を
かろうじて抑えたんでした

P7160089 (Custom)
入浴目線です

ナイスなロケーション
気持ち良いわあ

貸切の時間が30分なのは
ちょっと短かったけど
すぐあったまっちゃって
結果的にはちょうど良かったんでした

P7160043 (Custom)
汗が止まらなくなるお湯

P7160171 (Custom)
大浴場は内湯のみですが
翌朝まで夜通し入れます

dc071916 (Custom)
タオル山盛り

P7160186 (Custom)
P7160174 (Custom)
交換用の足ふきマット     
スリッパ目印

P7160185 (Custom)
P7160176 (Custom)
脱衣所 と パウダースペース

P7160182 (Custom)
ウォーターサーバーのお水が
ホントに美味しかった( ´∀`)

dc071931 (Custom)
こちらは男湯

P7160199 (Custom)
こちらは深夜の女湯

大きさも形状も 
ほぼ同じです

深夜はものすごーく温めで
ワタシには いいあんばい
独占状態でのんびり入れたんでした

どうやら台風の影響で温度管理が難しく
たまたま温かったみたい(≡ω≡.)

朝食の時に中居さんが
「昨夜はお湯の温度が低くて、、
申し訳ありません。。」
と仰ってた

早朝に連れが入った時には
熱めに戻ってたそう。

dc071944 (Custom)
基本的には 
やや熱め設定のようです

やたらと汗が出る温泉だから
もうちょい温めでも良いけど
加水無しは嬉しい

dc071940 (Custom)
dc071941 (Custom)
dc071933 (Custom)
バスアメニティ は 
アロマエッセと湯葉豆乳  
そして市販のだけどシャンプーバー

P7160187 (Custom)
これといって
特徴的なお風呂じゃないんですが
何しろ、お湯が良いです(●´ω`●)

いつ行っても
2人以上重なることなく
ゆったりまったりできたんでした



次回は夕食編になります~

【割烹旅館 湯の花荘の基本情報・予約】

〖★宿泊レポ一覧&今後の公開予定★〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


割烹旅館 湯の花荘 お部屋 ②


お部屋のご紹介ですー
リニューアルした和洋室は4部屋あって
ソファーやベッドの配置など違うようです

予約サイトからだったので
どのお部屋になるかはお楽しみ

ちなみに和洋室は禁煙です
露天風呂付のお部屋は
喫煙可能だと思いますー

P7169924 (Custom)
P7169926 (Custom)
ドアなんかも ちょっと新しい感じ

湯ったりカードは
入室不要のサインになります。

「常陸」 というお部屋( ´∀`)

P7169931 (Custom)
お部屋を入ると 
フローリングなんでした

玄関に館内スリッパがあって、、、

P7169961 (Custom)
スリッパ用使い捨て中敷き? があった。

なので珍しく足袋の用意がないんです。
コレは正直、二人とも不評
薄くて、歩いてるとすぐ剥がれてきちゃう。。。

結局、持参の足袋ソックスを
はいたんでした(≡ω≡.)

P7169966 (Custom)
(* ´ ▽ ` *)  広い   

仕切りのない
ワンルームタイプのお部屋って好みです

ソファーがある所だけ
琉球畳が敷かれてた

16帖だそうですが、
もっと広く感じたんでした
以前は和室2間だったのでしょうかね~

P7160001 (Custom)
窓側から見たところ

P7169991 (Custom)
P7169998 (Custom)
P7160006 (Custom)
複雑なブルーのファブリック
色合いが なんともステチ

オットマン付きで
寛ぎ度満点ソファー


P7160009 (Custom)
窓の下は だくだくと川が流れてます

開けてるとスゴイ音なんだけど
いい風も入ってくるから
ほとんどの時間、
ここでぼーーーーっとしてたんでした(●´ω`●)

P7169971 (Custom)
P7160026 (Custom)
読書灯は真ん中に一つ(・ω・ )
でもしっかり調光あり
よしよし

P7169973 (Custom)
ベッドの前に TVやお茶セット
この辺はホテルっぽいつくり

P7169976 (Custom)
P7169985 (Custom)
P7169978 (Custom)
P7169980 (Custom)
お茶 紅茶 コーヒー    
茶器が可愛らしいです

冷水 と モーニングコーヒーの案内

ポット と ポット用のお水

P7169988 (Custom)
P7169989 (Custom)
冷蔵庫の飲物は有料。

お漬物がサービスで入ってた
椎茸と沢庵
どちらも美味しかったですー( ・´ω`・ )

P7169983 (Custom)
お香    
貸切から帰ってきた時に焚いてみた

夏の夕暮れ時にぴったりくる香り

P7160035 (Custom)
P7160031 (Custom)
P7160033 (Custom)
P7160030 (Custom)
浴衣  なんと全サイズ揃ってた

作務衣はMとL   

小さいタオル  バスタオルと湯カゴ

大浴場はタオル完備なので
貸切に行く時だけ
バスタオルを持っていきます

P7169938 (Custom)
洗面   こちらも新しくてキレイ

P7169944 (Custom)
P7169947 (Custom)
P7169940 (Custom)
P7169942 (Custom)
P7169945 (Custom)
P7169953 (Custom)
基礎コスメは 
資生堂のがボトルで置いてあります

白い陶器のコップ  
歯磨き用にはもったいない可愛さ

BlogPaint
BlogPaint
壁面を大きく使ったタオル掛けがナイス
1枚ずつ広げて干しやすいです

シャワーブースもあったけど
めったに使われなさそう(・ω・ )

P7169955 (Custom)
P7169957 (Custom)
お手洗い

消臭スプレーと匂袋

P7160019 (Custom)
鍵は2本
   スバラシイ(*´∇`*)

深夜にふらっと大浴場へ行けました

P7160017 (Custom)
温泉まんぢう     
これも美味しかった

売店で売ってたみたい
買って帰れば良かったわあ

何だか いい予感しかしない宿です(●´ω`●)



次回はお風呂のご紹介ですー


【割烹旅館 湯の花荘の基本情報・予約】

〖★宿泊レポ一覧&今後の公開予定★〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


2015.7 割烹旅館 湯の花荘  ①


久しぶりの那須です

さらさらと小糠雨の降る中
箒川の渓流に沿うように建てられた
「割烹旅館 湯の花荘」さん にとうちゃく

全12室
全ての湯口から
掛け流しの温泉が出てるそう

P7170252 (Custom)

P7169911 (Custom)
玄関前に 欅の御神木

樹齢千年だそう

そして最近設置が増えてきました
EVステーション完備です

P7170238 (Custom)
ロビー     
12室にしては広々~( ´∀`)

P7169920 (Custom)
窓の向こうは わさわさとした緑

P7169912 (Custom)
昨日たくさん雨が降ったみたいで
川が増水してた

ゴーゴーと 凄い川音

1階にある露天風呂は
この川を目の前にしたロケーション
迫力あるんですー

P7170244 (Custom)
P7170246 (Custom)
フロントとお土産コーナー

P7169915 (Custom)
涼しそうな柄の暖簾

7月上旬でしたが
エアコンは使ってなくて
外の風だけで充分涼しい

P7170243 (Custom)
P7169913 (Custom)
P7169916 (Custom)
P7169917 (Custom)

P7169918 (Custom)
ウェルカム抹茶と胡桃の和菓子 
をいただきつつ

簡単な記帳をしますφ(・ω・ )

初宿だけど
宿泊前日にくれた電話の対応が
とっても感じの良い男性だったので
安心してやってきたんでした


これは持論ですが
電話対応が良い宿は
そうそうハズレが無い
とつくづく思います

(・・・逆もしかり^^;)

湯の花荘さんは予想通りで
皆さん優しくて親切(●´ω`●)

すれ違うスタッフさん全員が
ちゃんと名前で呼んでくれるのにビックリ

P7160050 (Custom)
湯の花荘さんは社員旅行で
あちこちの高級旅館へ
宿泊するのだそう
この写真は福島の
「御宿かわせみ」さんへ行った時なのだって


社員教育に
時間とオカネをかけてるんですね~
旅館の従業員さんて、
意外と他の宿を知らなかったりするので
すごく良いなあと思います
もし働くならこういう旅館がいいわあ( ̄m ̄〃)。。

P7169928 (Custom)
館内図   

ロビーより下の階に
露天付客室などもあるんですが、、、

P7169929 (Custom)
今回は最上階の 
リニューアルした和洋室にしたんでした

P7169923 (Custom)
お部屋へ案内される途中、

おお… Σ(゚ω゚) 猫だ!

と思ったら、置き物なんでした(;^ω^

丸まった姿がリアルだった。。



次回はお部屋をご紹介しますー


【割烹旅館 湯の花荘の基本情報・予約】

〖★宿泊レポ一覧&今後の公開予定★〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド