うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

笛吹川温泉 坐忘 (山梨)

笛吹川温泉 坐忘 朝食・感想 ⑤

笛吹川温泉 坐忘 夕食④
笛吹川温泉 坐忘 大浴場③
笛吹川温泉 坐忘 お部屋②
笛吹川温泉 坐忘 館内①


朝食は8時9時の選択
ワタシ達は8時にお願いしました

P1100401 (Custom) (Custom)

昨夜は真っ暗でよく見えなかったけど
別邸の離れが点在する中を通って
ダイニングへ向かいます

P1100407 (Custom) (Custom)
「懐石 まる喜」

P1100410 (Custom) (Custom)
リアル古民家だけに、趣のある建物

そしてリアルな故、少々寒いです
冬は防寒していくと良いかも。

P1100416 (Custom) (Custom)

P1100417 (Custom) (Custom)
トマトポテトサラダ

取り分けていただきます

P1100414 (Custom) (Custom)
シーザー  胡麻  タルタル  のドレッシング

P1100434 (Custom) (Custom)
P1100435 (Custom) (Custom)
飲物は 林檎・ブドウ・ミカン・牛乳 から選択

ワタシはブドウジュース
連れは牛乳

山梨だし、濃厚なブドウジュースを期待したけど
すごく普通のあっさりジュースでした
ふたくち分ぐらいしかない。。。

P1100420 (Custom) (Custom)

P1100422 (Custom) (Custom)
焼鮭   だしまき玉子

P1100421 (Custom) (Custom)
葱となめこのお味噌汁

P1100424 (Custom) (Custom)
厚揚げ 小松菜

P1100425 (Custom) (Custom)
ふろふき大根

お味噌がおいしい

P1100429 (Custom) (Custom)
あとから運ばれてきた かわいい土鍋

蓋をあけると、、、、

P1100430 (Custom) (Custom)
鯛ごはん

朝から豪華ですー
三つ葉のいい香り


P1100436 (Custom) (Custom)
これは定番なのかな
旅館の朝食は白飯が多いので珍しい。
どんどん食べてしまうわあ

2人ともおかわりして 完食

P1100438 (Custom) (Custom)
オレンジ キウイ 
バナナ メロン リンゴ

ごろごろフルーツ
シンプルな朝食に満足

ロビーでコーヒーサービスがあるというので
行ってみたけど
特に用意はなく
所在なく歩き回るゲスト達の姿が。。。

準備が間に合わなかったのかしら。。

チェックアウトの時間まで
ふたたび大浴場へ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時   アウト 11時

本館和室「雁坂」
28日前の早割りプランで

1人 19800円ぐらい。

噂に違わず、ステキなお宿です
そして本館和室だと
コスパ良すぎる

館内がどこもピカピカにキレイで
スタッフさんも感じの良い方ばかり

貸切風呂などがないので
退屈するかな?
と思ったんですが
広々ゆったりの大浴場だけで
充分満足できたんでした

そしてなによりも
「茶料理」にやられてしまった・・・( ・´ω`・ )


お味はもちろん、
器やあしらいが素晴らしかったです

永遠に食べていたかった。。。
今度はカウンター席でいただきたいわあ

人気宿なので
希望の部屋に泊まれるかわからなけど
年内には再訪したいです。

改装後の大浴場も
すごく楽しみ

宿の前後にワイナリーランチができるのもあって
再訪より新規宿に行きたがる連れも
坐忘さんリピートにはかなり乗り気

早めに予定たてねば



いつもお付き合いありがとうございます(●´ω`●)
次回、帰りのランチのことなど書いて
山梨レポはおしまいですー

【笛吹川温泉 坐忘の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



ステキ温泉ブログがたくさん♪



Instagram

笛吹川温泉 坐忘 夕食 ④


夕食は食事場所の変更によって 
18:30の一択になりました

P1100376 (Custom) (Custom)
「懐石 まる喜」

神奈川県から移築した古民家を
改装した建物
元はお蕎麦屋さんだったそう

カウンター席もあって
真新しい木の香り
清潔感が漂う空間

P1100288 (Custom) (Custom)
ワタシ達は個室の掘りテーブル席へ

2組入れる個室だったけど
お隣は誰もいらっしゃらず。

P1100351 (Custom) (Custom)
食事が始まる前に
館主さんが挨拶に来てくださり
丁寧に「茶料理」の説明をしてくれます

公式サイトにちらっとお姿がありますが
俳優さん
と見まがう 渋い容姿の十八代目館主さん

にわかに緊張してくる。。。。

と同時に  すっごく楽しみ

焼物で出される「鶉(うずら)」が苦手なら
寒ブリにも替えられます、とのこと。

ワタシ達はそのままでお願いしました

P1100292 (Custom) (Custom)
お品書き

さすがの達筆   
ワタシでもなんとか判読可能(;^ω^)
一組に一枚だったので
連れはスマホで撮影して
それを手元で見てた。

P1100295 (Custom) (Custom)
期待通り まるき葡萄酒のワインがたくさん

料金もちょっとのせてるけど
頼みやすい価格設定

フランス産のブランドワインや
ヴーヴクリコ等シャンパンもあり

P1100296 (Custom) (Custom)
P1100299 (Custom) (Custom)
ソフトドリンクも充実

ビール、日本酒、焼酎なども揃ってますー

P1100303 (Custom) (Custom)
一汁三菜

これが「茶料理」の始まりらしい
今までにないパターンでわくわく

P1100304 (Custom) (Custom)

P1100305 (Custom) (Custom)

P1100307 (Custom) (Custom)
武川米   丁字麩の白味噌仕立て 

一番下の向付は 
てっぱい(烏賊・赤蒟蒻・葱・辛子酢味噌)

ほんのひと口のご飯の
甘さがじんわり・・( ・´ω`・ )

器も美しいし、
どれも繊細なお味

P1100309 (Custom) (Custom)
ほんの少しだけど
ご飯を入れたことで
落ち着いたお腹でワインを吟味

まるき葡萄酒 「いろ 甲斐ノワール」
3000円とは思えないバリューなワイン

P1100311 (Custom) (Custom)
煮物椀  蛤の潮仕立て

木の芽のいい香り
蛤はすり身になってます
しみじみ味わうお出汁。。。

P1100315 (Custom) (Custom)
お造り  平目 赤貝 ひらたけ

薄口と濃口を混ぜた加減醤油で
赤貝の食感がすごく良いですー

P1100317 (Custom) (Custom)

P1100320 (Custom) (Custom)
焼物  鶉の山椒焼き

取り分けていただきます
器の色合いがステキ。。。

P1100322 (Custom) (Custom)
山椒は適宜お好みで

大好物なので
たくさんかけた


普通の鶏肉より味が濃くて
なんとも滋味深い山の恵み


連れはもうちょい量が欲しそうだった

P1100325 (Custom) (Custom)
P1100328 (Custom) (Custom)
預鉢   こちらも取り分けます。

ふわっふわの穴子の白焼き

それが絶品お出汁に
たっぷり浸かってます
お、おいしい。。。。。。。


一緒に入った蕪や菜の花、湯葉にも
しっかり味がしみてて最高(*≧ω≦)


P1100332 (Custom) (Custom)

P1100334 (Custom) (Custom)
和牛焼き   

小さな焜炉で軽く炙って


何このおにくーー
うますぎる!


味噌をつけてもつけなくても
悶絶の美味しさ


P1100343 (Custom) (Custom)
箸洗い   のし梅

興奮さめやらぬまま
昆布茶に梅寒天が入ったもので一息

この時点で
連れと再訪を誓うんでした


P1100344 (Custom) (Custom)

P1100347 (Custom) (Custom)

P1100348 (Custom) (Custom)
八寸  鰯の卯の花  蕗の薹白菊揚げ

春の味覚・蕗の薹
この苦味が好ましくなったのは
いつ頃からだろう

鰯の卯の花というのも珍しいですー
軽く酢漬けになってるけど
酸っぱすぎない
なんだろう?すごく軽い食感なんです

P1100352 (Custom) (Custom)

P1100361 (Custom) (Custom)
湯斗   焦がし候

お焦げを薄いお出汁で煮たもの
ほんのりお焦げの香り
味はごく薄目なので
香の物と一緒にいただきます。

このあとご飯もでるんだけどね
こうしたメリハリがあるのも
茶料理の楽しさなのかも

それはそうと、美味しい漬物です。。

P1100363 (Custom) (Custom)
帆立ごはん   

柔らかめに炊いてある
帆立のうま味が染み込んでますー

2人前のうち半分よそってもらって
半分はお稲荷さんにして持たせてくれるそう


ゆっくりいただくせいか
一つ一つのボリュームは多くないのに
不思議とお腹いっぱいに

P1100367 (Custom) (Custom)

P1100368 (Custom) (Custom)
抹茶    練り切り

この桃の練り切り
ものすごく美味しい
梅味の餡が入ってますー


思わずスタッフのおねえさんにお店を聞いてしまった
宿の近くにある
「早川製菓」さん という小さな和菓子やさんの物だそう
ウェルカム和菓子の栗饅頭もそちらのもの。

もちろん翌日チェックアウト後に寄りました

P1100371 (Custom) (Custom)
水菓子   苺と林檎

市内で収穫された苺は
色はまだ薄かったけど、しっかり甘かった

P1100373 (Custom) (Custom)
自家製バニラアイス

きな粉がかかって信玄餅風

甘味もたっぷり出て
大満足


お料理も器も見事でした
いつもの会席と一味も二味も違うので
新鮮だった

3時間近く食べてたけど
全く飽きず、疲れず
素晴らしかったわあ( ・´ω`・ )

P1100385 (Custom) (Custom)
お部屋へ帰ると お布団が敷かれてます。

また大浴場へ行って、、、

P1100389 (Custom) (Custom)
帆立ごはんの入ったお稲荷さんを
堪能したんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【笛吹川温泉 坐忘の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ステキ温泉ブログがたくさん♪



Instagram

笛吹川温泉 坐忘 大浴場 ③


坐忘さんの大浴場のご紹介です

P1100151 (Custom) (Custom)
ロビーからテラスへ出ると
池の鯉の鑑賞ポイントが

P1100156 (Custom) (Custom)
広いお池  
ときどき鷺がやってきて
鯉を襲うことがあるそう

鷺って案外獰猛なのね。。。。。

P1100152 (Custom) (Custom)
そのせいで以前より
数が減ってしまったのだそう

スタッフさんに言えば
餌をあげることもできます

P1100155 (Custom) (Custom)
ワタシ達が近づくと
すごい勢いで集まってきた


ご、ごめん
餌持ってないの。。。

P1100161 (Custom) (Custom)

P1100162 (Custom) (Custom)
大浴場まで少し歩きます

P1100167 (Custom) (Custom)
大浴場いりぐち

深夜0時~翌朝5時以外
いつでも入れます(男女入替あり)

チェックアウトの11時ギリギリまで
入れるのがウレシイ


P1100175 (Custom) (Custom)
脱衣所

洗面前の椅子は
自分でもってくるシステム。

P1100280 (Custom) (Custom)
こちらには マーガレットジョセフィンの基礎コスメ

P1100277 (Custom) (Custom)
P1100173 (Custom) (Custom)
ドリンクサーバー

一番下のボタンの
ゆず茶がおいしくて
必ず飲んでたんでした

P1100194 (Custom) (Custom)
内湯

湯気がもわもわ~(・´ω`・)

P1100202 (Custom) (Custom)
かけ湯

P1100215 (Custom) (Custom)
一休みできるベンチもあり

P1100199 (Custom) (Custom)
バスアメニティ

P1100200 (Custom) (Custom)
クレンジング  洗顔フォーム

P1100203 (Custom) (Custom)
サウナと水風呂

P1100216 (Custom) (Custom)
P1100219 (Custom) (Custom)
半円のガラスドームになってて
明るくて気持ち良いですー


P1100218 (Custom) (Custom)
高アルカリ性で
少しとろっとしたお湯


かすかに硫黄の匂いがする

39℃ぐらいの超・適温

ぬるめとは聞いてたけど
内湯も露天もワタシ的に
好ましすぎる適温

P1100178 (Custom) (Custom)
露天風呂へ

あらイイ感じ

P1100179 (Custom) (Custom)

P1100182 (Custom) (Custom)
奥のほうが 洞窟風呂になってた
P1100185 (Custom) (Custom)
ここなら雨が降っても無問題

カメラ水没を危惧しつつ・・・
楽しくて、ここまで来てしまった

P1100188 (Custom) (Custom)
この露天風呂、最高に気に入ってしまって
何度も何度も
通いました

お湯もマイルドで
長湯しても全然疲れない

広いから
混雑時でもゆったり入れますー

P1100285 (Custom) (Custom)

P1100286 (Custom) (Custom)
夜は夜で 雰囲気あったわあ

視覚的にはフツウの大浴場なのだけどね
実際入ってみると
何とも言えない開放感。。。

これならお部屋にお風呂なくても
満足できますー

P1100392 (Custom) (Custom)
入替後の内湯

左右対称でほとんど変わらず

P1100399 (Custom) (Custom)
露天風呂  

こちらは洞窟なしで
ドーンと広い庭園風呂


朝も気持ちよかったんですが
ちょっとぬるくなりすぎてたみたいで
寒くなってしまった

みなさん 
熱いお湯を求めて
奥のほうにある湯口付近に
集まってたんでした

内湯は変わらぬ適温
ワタシ達には最高のぬるさだったけど
熱いのが好きな方は
お風呂のあるお部屋が良いかもです


感涙の夕食編につづきますー

【笛吹川温泉 坐忘の基本情報・予約】





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


スポンサーリンク


ステキ温泉ブログがたくさん♪



笛吹川温泉 坐忘 お部屋 ②


本館の一般客室は4室あって
2階に配置されてます
P1100149 (Custom) (Custom)
P1100106 (Custom) (Custom)
P1100108 (Custom) (Custom)
ワタシ達は2階の 「雁坂」のお部屋へ

エレベーターの隣で移動がらくちん

28日前の早割プランで予約したんですが
その時点で本館和室は埋まり気味

露天風呂付きのお部屋は空きがありましたが
初めてなので、コスパ重視で来たかったのよね

最もお安い「水晶」「乙女」でも
10畳+広縁という広さがあるので
そちらが希望だったのだけど空いてなかった

P1100116 (Custom) (Custom)
主室   

P1100119 (Custom) (Custom)
奥に 6畳の側室

充分なスペースです
すばらしくお掃除が行き届いてて
すっごくキレイ

P1100133 (Custom) (Custom)
側室の窓からは竹林が見えました

椅子があったので
だいたいワタシはここで
本読んだりして過ごして
連れは主室でゴロ寝

P1100124 (Custom) (Custom)
テレビ台がなくて ほぼ床と同じ高さ
なので ゴロ寝テレビがちょうど良かったらしい

P1100140 (Custom) (Custom)
主室の窓からは  
本館離れの客室が見えます

ちょっと耳より情報
2017年6月5日 ~6月22日まで
大浴場の改修工事を行うため
期間中は露天風呂(一部内風呂)付きの
客室のみで営業するそうです。
訳あり特別プラン
という1万円ぐらいお得なプランが出てました
ワタシも都合がついたら行きたい。。。


P1100067 (Custom) (Custom)
クローゼット   

P1100071 (Custom) (Custom)
浴衣  羽織  足袋 手拭い 

P1100073 (Custom) (Custom)
ルームウエア

これ、コットン地ですごく着心地良かった
室内用かな?と思ったけど
これを着てライブラリーでくつろぐ人もチラホラ

一度着ると らくちんで脱ぎたくなくなる

P1100078 (Custom) (Custom)
ミネラルウォーターはサービス

P1100080 (Custom) (Custom)
お茶セット

P1100082 (Custom) (Custom)

P1100084 (Custom) (Custom)
冷蔵庫の飲物は有料

P1100088 (Custom) (Custom)
ちっちゃいけど 
ワタシには千金の価値がある 読書灯
寝る寸前まで読書習慣のあるかたは
わかっていただけるでしょうか。。

P1100089 (Custom) (Custom)
ちゃんと生花が活けられてた
シンプルなお部屋なので映えます

P1100092 (Custom) (Custom)
洗面スペース  

隣がお手洗い。
居室と離れてるので
カップルでも気兼ねなくつかえそう

P1100095 (Custom) (Custom)

P1100097 (Custom) (Custom)
基礎コスメは ポーラのボトルを置いてます

P1100100 (Custom) (Custom)
ドライヤーもパワフルでナイス

P1100143 (Custom) (Custom)
アメニティ は巾着の中に

ヘアバンドが助かるわあ
タオル類は大浴場に用意されてます。

P1100148 (Custom) (Custom)
鍵は2本  
これもナイス

大浴場やライブラリーに行くので
存分にふらふらできたんでした

P1100105 (Custom) (Custom)
「あけの金時寒天」

さつま芋のグミ?みたいなニューテイスト
気に入っちゃって
全部ワタシがいただきました

売店にも置いてたのに
帰りに買うのを失念。。。


大浴場編につづきますー

【笛吹川温泉 坐忘の基本情報・予約】




スポンサーリンク


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ステキ温泉ブログがたくさん♪


2016.2 笛吹川温泉 坐忘 館内 ①


坐忘さんの存在は
鴨ミールさんのブログで知りました

勝沼の老舗ワイナリー
「まるき葡萄酒」さんが経営する温泉旅館

「笛吹川温泉 坐忘」さん

本館・離れを含め 全18室

広い庭園露天風呂と
絶品お料理がたのしみですー

P1100261 (Custom) (Custom)
とにかく広大な敷地

ロータリーになった車寄せも広々

ちょうど14時にチェックインしたんですが
後から後からお客さんが到着

わらわらとスタッフさんが出てきて
車を移動してくれます

P1100259 (Custom) (Custom)
エントランスが カッチョイイ

P1100234 (Custom) (Custom)
いかにもワイナリー経営らしいディスプレイ

P1100235 (Custom) (Custom)
こっちの棚は 
「まるき葡萄酒」のワインが販売されてます

テンション上がるわあ

P1100238 (Custom) (Custom)

P1100239 (Custom) (Custom)
お土産コーナーには
お手頃なテーブルワインがいろいろ

P1100240 (Custom) (Custom)
バームクーヘンもおいしそうだった

P1100265 (Custom) (Custom)

P1100266 (Custom) (Custom)
ロビーもひろいですー
正面から 池ビュー

こちらで記帳しますφ(・ω・ )

P1100045 (Custom) (Custom)
ウェルカム茶 と チョコがけ栗まんじゅう

この栗まんじゅう、すごくおいしかった( ・´ω`・ )

まわりの席から聞える会話が
ほぼリピーターっぽい内容
さすが人気宿ですー

スタッフさんも若い人が多くて
みんな明るい
流行ってる宿独特の活気があるわあ

お部屋へ案内される前に
女性スタッフさんから
お料理をアップグレードしてくださるというお話が

内容はよくわからなかったけど
食事場所が本館の食事処から
敷地内になる「懐石 まる喜」に変更されるらしい

元のお料理がわからないけど
通常の懐石料理→茶料理
になったようです

いざ食事に行ったら
何もかも素晴らしかったので
ありがたかった


P1100270 (Custom) (Custom)
お部屋へ行く前に
新設したライブラリーを案内してくれます

P1100248 (Custom) (Custom)
本館2階のライブラリー    

すんごい広い  & キレイ

P1100047 (Custom) (Custom)

P1100242 (Custom) (Custom)

P1100243 (Custom) (Custom)
何このステキ空間

P1100049 (Custom) (Custom)

P1100055 (Custom) (Custom)

P1100050 (Custom) (Custom)
大広間か宴会場だったのかしら

18室の宿のパブリックスペースとは思えない
ゆとりのライブラリー

P1100059 (Custom) (Custom)
中央には   まるき葡萄酒の試飲コーナー

売店にもあったお手頃ワインをいただけます
連れはライブラリーに入った瞬間に
気がついてたみたい。。

P1100247 (Custom) (Custom)
コーヒーなどもあり

P1100051 (Custom) (Custom)

P1100250 (Custom) (Custom)

P1100256 (Custom) (Custom)
置いてあるのは 
お茶やワイン、着物関係の本が多かった。

都内のブックカフェみたいな
雰囲気重視本も楽しいけど
もうちょっと幅広いジャンルがあると良いかも
こんなにスペースがあるんだしさ。

P1100245 (Custom) (Custom)
窓際の席からは 山と池ビュー

赤ちゃん連れの家族から
シニア夫婦まで
みなさん まったりくつろいでました

居心地よすぎて
時間を忘れそう。。。。( ・´ω`・ )



お部屋編につづきますー

【笛吹川温泉 坐忘の基本情報・予約】




スポンサーリンク


Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ステキ温泉ブログがたくさん♪

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド