うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

旅館 心乃間間 (熊本)

旅館 心乃間間 朝食・感想 ⑤

旅館 心乃間間 夕食④
旅館 心乃間間 大浴場(展望風呂)③
旅館 心乃間間 露天風呂付客室その2②
旅館 心乃間間 露天風呂付客室その1①


朝食は8時から、昨夜と同じ個室食事処でいただきます
collage_photocat
















ご飯がお櫃で用意されてます
セッティングされたおかずの他に
食事処の入口に
ハーフビュッフェの用意もあり
P1120652 (Custom)












ミニパンケーキ  クロワッサン
collage_photocat
















梅干し  漬物いろいろ
有機玉子  梅しそ・玉子ふりかけ 海苔の佃煮

collage_photocat









阿蘇牛乳  フルーツ  ヨーグルト
P1120666 (Custom)












オレンジ×グレープフルーツの生しぼりジュース
超フレッシュでつぶつぶ感がすごい

collage_photocat
















サラダ  出汁巻き玉子などなど
collage_photocat
















小さいおかずたち  冷奴  炭で炙った海苔
P1120656 (Custom)












金目鯛   
collage_photocat








煮物   ちりめん山椒

おかずがいっぱいだ・・・

ワタシはパンケーキやクロワッサンも食べたので
ご飯は少しだけ

ちりめん山椒+有機玉子+焼き海苔
それにご飯で大満足
collage_photocat









ヨーグルトは少しジャムを足したんですが
もともと加糖されてたのか、甘かった

3月に西瓜
熊本の名産なのだそうで
白っぽいけど、しっかり甘さがあった
初物好きの連れが喜んでました

西瓜、大人気で
とろうと思った時は
ビュッフェ皿に残ってなかった

ガッカリしてたら
奥様が新しいのを切って
席まで持ってきてくれました
collage_photocat
















食後は牛乳とコーヒーを混ぜて
カフェオレを作りました

ラウンジの椅子から
名残惜しく阿蘇山を堪能

帰りたくない。。。。。。。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 12時 
(HP特典・通常11時)

メゾネットタイプのお部屋で
1人 24840円(休前日)

お部屋に内湯と露天がついてて
この料金
平日なら更にお安くなります

素晴らしいなあ熊本。。(´ω`★)
一ヶ月ぐらいかけて
旅館巡りしたくなりますー

ずっと想いを寄せてた心乃間間さん
何もかもに感激したけど

イタリアンの夕食が
予想以上のクオリティーだった

ユニークな建物も面白いし
しっかりしたポリシーがあって
唯一無二の宿だと思います


ワタシ達が訪問した翌月に
熊本地震に見舞われてしまって
一時休業を余儀なくされて
今後が心配されたんですが・・・

無事に復旧して

現在は通常営業中

また訪問できます

本当に本当に嬉しい.+:。(´ω`*)゚.+:。

遠方なので
ひょいひょい気軽に行けないけど
数年内には必ず再訪します

今度は違うお部屋にしよう~

心乃間間さんを後にして、、、、、
BlogPaint
















しばらく車で走ってたら
目の前で燃える野焼きに遭遇

前の車のおぢさんが
凄いカメラでバシバシ撮影してた

見慣れてない我々には
山火事にしか見えなくて
ちょっと怖かったです。。。。。
collage_photocat
















熊本市街へ

カッコいい路面電車が走ってますー
乗りたし。でも時間なし。

熊本ラーメン「こむらさき」さん
 へ
P1120708 (Custom)












王様ラーメン   700円

普通よりちょっとチャーシュー増し
とんこつベースだけど
見た目よりあっさり
にんんくローストが効いてておいしい。。

お土産用の麺とスープも購入。
賞味期限が短いので心配でしたが
友人や家族に大好評で
あっという間になくなったんでした
collage_photocat
















店名を失念してしまったのだけど
アーケード内にあるケーキ屋さんで
苺パフェ

ケーキセットが600円の良心価格。
地元女子でほぼ満席状態だった
P1120716 (Custom)












食べ歩いてたら
あっという間に飛行機の時間

空港でレンタカーを返却
一路、東京へ

思いきって来てみて良かったわあ
夢のように楽しかったんでした

九州2泊レポは以上ですー
長々とお付き合いくださり
ありがとうございました(●´ω`●)

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




旅館 心乃間間 夕食 ④


夕食をいただきにフロント棟へ
期待で胸がいっぱいですー

イタリアンって和食寄りなのかなー?
作務衣で行けるのは楽ちんです
collage_photocat









個室になった食事処

一段下がった場所にあるんですが
掘り込まれた数段の階段は
手すりなどがないのでご注意を~
collage_photocat
















個室のテーブル席からは
敷地越しに 
暮れ行く阿蘇の山並みが見えます

呼びボタンあり。
こういう個室席は
スタッフさんを呼びにくいので
すごく便利だった
P1120553 (Custom)












※クリックで拡大します

メニューをじっくり眺めつつ・・・・
collage_photocat
















ドリンクメニュー の吟味

銘柄ごとに名刺ホルダーに入ってた
これ、見やすいし欠品も差し替えやすくて合理的

さすがに熊本だけあって焼酎が充実してます
梅酒もたくさん種類がありました
ワインはボトルで4000円ぐらいから
日本酒ももちろん揃えてますー
collage_photocat









スパークリングワインをボトルで注文
ワタシはオレンジジュース
collage_photocat
















チーズフォンデュ   バケット お野菜いろいろ

1人ずつ小鍋があるから
自分のペースでフォンデュできます
とろとろチーズ、序盤から至福
・・・・カリフラワーが紫だ
味はフツウのカリフラワーでした。
P1120582 (Custom)












パンはさらにやってきます
バケットとライ麦パン
ホテルバター

ここでパンを欲張りすぎると
後で死ぬほど満腹になります

でも美味しいパンだった~(ノω`*)
collage_photocat
















前菜の盛り合わせ
桜海老のキッシュ  サーモンの生春巻き
赤鶏の燻製  牛肉のマリネ  八代産トマトのカプレーゼ


どれもワインに合うものばかり
燻製と生春巻きがお気に入り
collage_photocat









鯛のカルパッチョ

すっごく綺麗な陶器のプレート
心乃間間さん、器もスバラシイですー( ・´ω`・ )
collage_photocat









蕪のスープ

クリーミーなのに蕪がしっかり感じられる
たっぷりあるので
パンがすすむすすむ

取っ手のついたスープ椀
変わってるなあ、と思ったら
レンゲが置けるようになってる
秀逸なデザインですー
これ、欲しいわあ。。
P1120594 (Custom)












牛肉のラグーソース  リングイネ

パスタは自家製のようで
もちもち(*´艸`)
甘めのラグーソースも美味しくて
牛肉の塊も入ってボリューミー


心乃間間さんの夕食で
一番思い出すのは
実はこのパスタなんでした
絶妙のバランス
また食べたい。。。
collage_photocat









天草産 鰆のグリル

お野菜も盛り盛りで
芽キャベツやらアスパラやら
こちらもボリューミー

鰆は口にいれると
ふわふわと消えてしまう軽い食感
バルサミコのソースが合うわー

さきほどの パンとパスタが
じわじわと満腹中枢に。。。

でもでも こんな美味しいもの残せない
collage_photocat
















黒毛和牛のステーキ

ふつう、旅館のステーキといえばひとくちサイズなのに。。。
ばっちり5切れある
そして裏側にはお野菜盛り盛り。。。

脂身少な目だけど程良いジューシーさで
超・好みなお肉(*≧ω≦)
粒マスタードがきいたソースも絶品
のけぞりつつ、完食
P1120605 (Custom)












苺のタルト  南瓜のジェラート  フルーツ

わあい(*≧ω≦)
イタリアンだもの、焼き菓子系があるのウレシイですー
さくっとしたタルト生地で美味しかったー

もう、何もかも満足。。。。。。。(´ω`★)
collage_photocat









食後の  紅茶とコーヒー

ちゃんとミルクつけてくれた

夢中で食べきったけど
このフルコース
都内のちょっと有名な店で食べたら
宿泊費と同じぐらいになりそう

もっと近くだったら定宿間違いなし
箱根のオーベルジュ蓮さんと並ぶ
食事の満足感(と満腹感

シアワセな時間でございました。。。


次回の朝食・感想編でラストですー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




旅館 心乃間間 大浴場(展望風呂) ③


心乃間間さんの大浴場(展望浴場)は
15時~19時・翌朝6時~9時の間で利用できます

利用時間が短めなので
明るいうちに行ってみました
P1120409 (Custom)












大通路をてくてく歩いて。。。
P1120437 (Custom)












到着

シンプルというか、殺風景というか・・
不思議な形状の建物。
左右対称の造りのようですー
collage_photocat









草履と 小さなラベルが「女湯」のしるし

表示関係は
かなり控えめな心乃間間さんです
P1120442 (Custom)












中に入ると  すぐお風呂
脱衣カゴの棚があるのみ。
P1120452 (Custom)












こちらが全貌

脱いで、入るだけのお風呂です
誰かとかち合うと気まずい感じですが
利用率は低そうなので
独占できそう
P1120444 (Custom)












collage_photocat









阿蘇のパノラマ景色が広がってます
お部屋よりも高い位置にあるので
見晴らし良いですー
吹き抜ける風も心地良い

屋根ありで雨天でも無問題。
ただし、ここまで来るのが大変かもだけど
P1120550 (Custom)












温泉の分析書
源泉温度は41.6℃。
見た目は無色透明ですが
アルカリ性のつるつるしたお湯
マイルドなので、ずっと入ってられますー
P1120457 (Custom)












かえり道
P1120458 (Custom)












フロント棟

ダイニングの個室の窓が並んでます。
夕食が楽しみ~(・´ω`・)
P1120616 (Custom)












ラウンジ兼ライブラリーは
21:30まで利用可能

蔵書はお部屋で読む事もできます。
collage_photocat









暖炉の上の変わったデザインは
「間間」のロゴが入ってます
カッコいいなー
P1120618 (Custom)












3月だったので 雛飾りが

何もかも上質なセンス
コンセプトがはっきりしてる宿だけあって
インテリアの統一感がスバラシイですー
P1120627 (Custom)












夜の大通路

大浴場は夜間クローズなので
歩くことはなかったけど
足元暗めでした

そのかわり、満天の星空

絶品イタリアンの夕食編に続きますー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




旅館 心乃間間 露天風呂付き客室(その2) ②


お部屋編の続きです
BlogPaint












洗面スペース

椅子あり。  ゆったりしてます
collage_photocat
















すっきり縦置きドライヤー。
色を合わせてあるのか、馴染んでます
化粧せっけんが2つ。
P1120419 (Custom)












アメニティ   クシ・レザー・ボディータオル

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープの
トラベルサイズが2セット


バスアメは1セットで足りると思うので
かわりに基礎コスメがあると良かったなー
collage_photocat









フェイスタオル2枚  バスタオル1枚

数えきれないぐらいお風呂に浸かったので
バスタオル、もう一枚置くか
途中で交換してくれると嬉しいかも
でも ふかふかのタオルでした
P1120423 (Custom)












洗面所→内湯→露天風呂 というレイアウト

とっても理想的(・´ω`・)
このタイプが一番使いやすいですー

BlogPaint












P1120518 (Custom)












内湯

2人で入れなくはないけど
ゆったりなら1人かな
浴槽内に 腰掛けられるステップあり
collage_photocat
















内湯も露天も源泉掛け流し

湯温が高い時はシャワーで加水します。
やわらかい間接照明で
夜は落ち着く空間に。。
P1120538 (Custom)












露天風呂
collage_photocat
















湯上がりはすぐ隣のテラスで
風に吹かれてくつろげますー

敷地内は壁や柵などの仕切りがないので
かなりオープンな感じ

なので露天風呂には
簾がついてるんでした

芝生部分は立ち入り禁止なので
誰も通らないとは思うけど。
気になる人もいるかも?
P1120537 (Custom)












こちらも浴槽内にステップあり。
2名でゆとりのサイズです

タイルの色がすごくキレイだった
木枠に石を使った浴槽って好きですー
P1120637 (Custom)












遠くに  野焼きの煙がモクモクしてます

非日常感あふれる景色

いつまで見てても
飽きなかった
P1120541 (Custom)












鍵は1つ。

手元用のライトがついてて
夜に食事処から戻ったとき助かりました
お籠り宿なので1つでも無問題

大浴場編に続きますー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




2016.3 旅館 心乃間間 露天風呂付き客室(その1) ①


熊本2泊目のお宿は

阿蘇山をのぞむナイスビューな宿
「旅館 心乃間間(このまま)」さん

遠霞さんのレポを読んで
そのユニークすぎる外観や
絶品イタリアンに
衝撃を受けたお宿です

いつか必ず、と思ってたから
到着したときは嬉しくて嬉しくて.+:。(´ω`*)゚.+:。

P1120402 (Custom)












お宿の入口は 小高い丘の上に

周囲を山に囲まれた盆地のような地形。
抜けるような青空と
唐突感のある建物が
なんだか現実感を欠く感じ
P1120403 (Custom)












何処からか見てたのか
スタッフさんがやってきて
ささっと荷物を持って案内してくれます

そういえば・・・・
心乃間間さんは 完全禁煙のお宿 です。
喫煙コーナーもなく
公式サイトにもその徹底した規約が書かれてました。
ダメ、絶対!というキビシイ姿勢なので愛煙家の方は充分ご検討ください

煙草が苦手なワタシ達はむしろ有り難く
安心して泊まれますー
collage_photocat
















ラウンジ兼ライブラリーで 柚子茶をいただきます

阿蘇山が一望
このフロント棟が最も高い位置にあるようなので
一番眺めが良いんじゃないかなー

野焼きの季節みたいで
あちこちから煙が上がってました。
P1120408 (Custom)












フロント棟の反対側へ出て
お部屋へご案内。。。。。。。

とても旅館の風景とは思えない
ワクワクしますー


天気が良すぎたのもあって
白昼夢を見ているよう・・・・
P1120548 (Custom)












館内図

中央の「大通路」の先にあるのは大浴場のようです

その周囲に点在する客室。

ワタシ達が泊まるのは 
右端にある「雲の音」というお部屋
P1120434 (Custom)












よく見たら 芝生の中にお部屋の案内版が

これに気がつく人がいるんだろうか
collage_photocat
















客室は4つのカテゴリ(離れ和室・モダン和室・メゾネット・洋室)
分かれてます。

ワタシ達は メゾネットのタイプにしてみました
全てのお部屋で温泉を楽しめますが
こちらは、内湯と露天風呂が付いてるそう

ドアのデザインが変わってるわあ

ちなみに・・・・・・・
玄関の脇にある磨りガラスは
お手洗いなんでした
もちろん外から見えたりしないけど
夜は影が映るかも?
collage_photocat
















玄関を入ると  
右に数段下りて1階リビングへ
左は2階ベッドルームへの階段です。
collage_photocat
















リビング    
P1120509 (Custom)












こぢんまりしてるけど
一面がガラス窓なので、すごい開放感


目の前のテラスは
露天風呂に続いてて
湯上がりにくつろぐのにピッタリなんでした
collage_photocat









足元にはホットカーペットであたたか
ソファーに座って
のんびり本を読むのが至福
collage_photocat
















冷蔵庫の中にミネラルウォーター(無料)
伊右衛門のティーバッグ・ドリップコーヒー
タオル掛け
P1120428 (Custom)












お手洗い 
とってもキレイ
でも磨りガラス。。。

まあ、めったに人は通らないけどね。
P1120487 (Custom)












2階へ
P1120464 (Custom)












P1120470 (Custom)












ベッドルーム

こちらも窓を向いてるので
阿蘇山を眺めながらゴロ寝できます
三角屋根の天井が
ちょっと屋根裏っぽくて落ち着くかんじ。

シモンズベッドは下にスノコが敷いてあって
通気性が良さそうでした
collage_photocat









絵本「にじいろのみち」
熊本出身の作家さんの本でした
collage_photocat









作務衣・足袋
そして 超あったかい半纏
P1120476 (Custom)












窓から  他の客室の入口が見えるんですが

防空壕?
古墳?


斬新ですー
よくぞこんなオモシロイ宿を造ってくださったわあ


長くなったので
お部屋のお風呂は次回に続きますー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド