うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

伊豆三津浜 松濤館 (伊豆)

伊豆三津浜 松濤館 朝食・感想 ④

伊豆三津浜 松濤館 夕食③
伊豆三津浜 松濤館 大浴場②
伊豆三津浜 松濤館 お部屋①


朝食は8時8時半
30分前に準備に来てくれます

P1130806 (Custom) (Custom)
朝食全景
朝も品数多いなー

collage_photocat
籠盛りのおかずたち

ひじき煮 じゃが芋ベーコン 水菜浸し 鮪の山かけ
梅干し・沢庵 茄子味噌 ひろうすのそぼろ煮


P1130811 (Custom) (Custom)
玉ねぎサラダ
ドレッシングがおいしかった

P1130813 (Custom) (Custom)
出汁巻き玉子

P1130809 (Custom) (Custom)
湯豆腐

P1130832 (Custom) (Custom)
鯵の干物   山葵漬け

collage_photocat
ご飯はお櫃で用意されます
おかずいっぱいで
お代わりする余裕なし

富士山の箸置き、かわいい

お味噌汁に入ってた
「大浅利」が肉厚ですごくおいしいー

P1130838 (Custom) (Custom)
バナナヨーグルト  オレンジ

フルーツは
軽くシロップ漬けにしてあるみたい

食べ終わったのが8:40分ぐらい。

もう一度お風呂に行こうとししたら
玄関の草履はしまわれて
既に靴が用意されてた

チェックアウトを急かされてるみたいで
ちょっとさびしい。。。

collage_photocat
めげずに 大浴場へ

9時台の時間は誰もいなくて
露天風呂を独泉

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 14時   アウト 11時

30日前の早得プランで
1人 21000円

天候&お部屋の位置&仲居さん
次第でかなり印象の変わる宿かなー
と思います

ワタシ達は
今回、どれも恵まれず。。

お部屋は充分でしたが
後は不可抗力なので
いかんともし難いですー

でもでも

お食事、美味しかった

お酒とご飯がすすむ内容で
海の幸山の幸がどっさり
小食な方は食べきれないかも

また食べたいなー
と思うものも幾つかありました

再訪するなら
今度は個室の食事処でお願いしよう

伊豆2泊旅は以上です。
いつもお付き合い、ありがとうございます(●´ω`●)

帰りの三島ランチの様子など
次回、ちょこっと書きますー

【伊豆三津浜 松濤館の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



伊豆三津浜 松濤館 夕食 ③


食事は朝夕ともに、お部屋でいただきます
個室の食事処(テーブル席)もあるようなので
部屋食が苦手な方は聞いてみると良いかもです

P1130725 (Custom) (Custom)
お品書き    

達筆ですーー
なんだか美味しそうな予感。。

collage_photocat
とりあえずの 瓶ビール

お酒は日本酒・焼酎・ワインとまんべんなく揃ってます
ワインはボトルで3800円から。

collage_photocat
先付・前菜が運ばれてきて
わくわくしてたら

「では、お始めください」
と言って立ち去る仲居さん

説明なしなのね。。。

先付は 筍 蓬麩 ホタルイカ の木の芽味噌

蓬の香りのお麩が風味豊か

collage_photocat
前菜  鯛の木の芽寿司 厚焼玉子 白魚玉〆
     青菜とワラビ浸し 姫サザエ 巻き海老煮


伊達巻きっぽい厚焼き玉子、あま~い
巻き海老は酒蒸しのようでした。
なんとなく、お節っぽい感じ。

P1130739 (Custom) (Custom)
お吸い物  金目鯛の道明寺

゚+.(ノ*・ω・)ノわーい
道明寺、大好物です
桜の季節のお楽しみ

「潮仕立て」とあるように
海水に近いような程良い塩気
桜の葉の良い香り

P1130740 (Custom) (Custom)
お造り  タイラ貝 さより 鯛 カンパチ 鮪

器もタイラ貝ですね
これ、潜水士さんが潜って獲るのよね。
だんだん後継者が減ってるというのを
どこかで見たような

あっさりしたタイラ貝は
サクッとした食感
酢橘によく合いますー
お刺身、どれも美味しい

P1130746 (Custom) (Custom)
ワイン投入  

P1130744 (Custom) (Custom)
焼物  牛肉ステーキ 鯛塩焼きバジルソース

お肉もお魚も味わえる
添えてあるのは筍とセロリ。

P1130747 (Custom) (Custom)
けっこうボリュームあります

厚切りなのにやわらかい~( ・´ω`・ )
マスタードソースも上品で
うまし


collage_photocat
豚しゃぶしゃぶ

なんと!まだお肉が出るのね~
ふたり分です。

collage_photocat
柑橘の強い特製ポン酢
コクのある胡麻だれ


ほとんど脂身のない
あっさりした豚は
胡麻だれで美味しくいただきました

野菜もみずみずしくて
いくらでも入りそうだった

collage_photocat
揚物  筍海老真丈 こごみ パプリカ

白いくるくるしたのは
葛きりを揚げたもの

レモンをたっぷり絞って
お醤油かソースで

「天ぷら」でなく「フライ」です。
連れは海老真丈を
「ハムカツみたい。。」と言ってた

・・・たしかに

揚げたてで美味しいけど
急激に満腹感が。。。

P1130764 (Custom) (Custom)
筍ごはん  赤出汁 香の物

筍ザクザク入ってますー
のけぞりつつ、完食。

collage_photocat
パパイヤムース  ガトーショコラ

キレイなお皿

ビターなガトーショコラ
手作りかなあ?
スバラシイ

全体的に味付けにメリハリがあります
ボリュームは多めだと思う。
さすがにお腹いっぱいですー

最初の予感どおり、
お料理美味しかった

お部屋担当の仲居さんが
マニュアル対応で
何だか素っ気ないのが残念でした

まだ若い新人さんで
荒れてきた天候をすごく気にしてたから

「台風のようですね~
って言ったら

「あんまり降ると寮まで帰るのが大変で。。」
とおっしゃってました。

もしかして、、、、
早く帰りたかったのかな

お酒飲みながらで
いつも時間かかるワタシ達。。
ごめんよーーー

P1130775 (Custom) (Custom)
食事が終わると
すぐにお布団が敷かれます。

厚みのあるマットレスで
寝心地良い

朝までぐっすりでした。


次回の朝食・感想編でラストですー

【伊豆三津浜 松濤館の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



伊豆三津浜 松濤館 大浴場 ②


最上階にある大浴場は
それぞれ内湯と露天風呂があって
深夜に男女入替になります
(14:00~24:30  朝5:30~10:00)

P1130623 (Custom) (Custom)
エレベーターを降りてからの通路が
なぜかめちゃくちゃ狭かった
向こうから人が来たら
すれ違えないかも。

collage_photocat
鍵付ロッカーあり。

バスタオルも小タオルもどっさり

collage_photocat
脱衣所   

お部屋と同じ基礎コスメ。
ウォーターサーバーもあり

collage_photocat
洗い場は8つぐらい
この日は他のゲストを見かけず。
翌朝、年配のグループと一緒になっただけ

バスアメはクラシエ。
この価格帯の宿なら
もうちょいこだわって欲しいかも

P1130642 (Custom) (Custom)
「愛鷹の湯」  内湯

collage_photocat
窓ガラスが白く汚れてるのは残念だけど
この内湯が
超ぬるくて気持ち良かった~

たぶん、38~9℃ぐらいだったと思う。
何時間でも浸かってられそう

P1130654 (Custom) (Custom)
「愛鷹の湯」  露天風呂

P1130658 (Custom) (Custom)
完全にオープンエアなので
雨がポツポツ降ってきてしまったけど
山並を流れる雲がダイナミックで
なかなかいいかんじ

collage_photocat
もう一つ 露天風呂
こちらは屋根あり

露天風呂はどちらも熱めで
ほぼ半身浴状態

collage_photocat
湯上り処

マッサージチェアが自由に使えます

P1130681 (Custom) (Custom)
湯上り処から
隣の三津シーパラダイスがチラ見え
イルカショーの歓声が聞こえてきた

collage_photocat
「モーモー牛乳」の自販機
伊豆産のようですが、、初めて見ました。
湯上がりにコーヒー牛乳を購入。
おいしいですー

P1130783 (Custom) (Custom)
翌朝、男女入替後の 「富士の湯」  内湯

P1130787 (Custom) (Custom)
湯気がもわもわ
内湯は5~6人サイズ

P1130792 (Custom) (Custom)
露天風呂

collage_photocat
竹垣のギリギリまで浴槽なので
7~8人入れそう

立ち上がると
港を行き交う観光船や漁船が見えますー

collage_photocat
晴れ間が見えた瞬間
富士山がお目見え


海越しの富士山、キレイですねえ

P1130879 (Custom) (Custom)
湯上がり処からも見えます

有料で貸切風呂もあるようでしたが
位置的に、富士山ビューではなさそうだった
(1組45分・2000円)

確実に富士見風呂を楽しむなら
露天風呂付のお部屋が一番良さそう

花より団子の我々は
チラ見富士山で満足です。。( ̄ー ̄)


夕食編につづきますー

【伊豆三津浜 松濤館の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.4 伊豆三津浜 松濤館 お部屋 ①


伊豆旅行2泊目のお宿は
「伊豆三津浜 松濤館」さん

オーシャンビューと富士山ビューが
同時に望めるお宿
三津シーパラダイスのすぐ隣です

P1130897 (Custom) (Custom)
海岸にせり出すように建てられてます。
なんとわかりやすい

全24室の中規模旅館。
予約サイトの口コミ評価も高かったから
楽しみですー

collage_photocat
ラウンジ    天井高くて開放感あります

collage_photocat
残念な曇天だったけど。。。。。。。。

天気が良ければ
ここからも富士山ビューなんだそう

ウェルカムドリンク
連れは ビール
ワタシは りんごジュース

スタッフさんも、ゲストも少なくて
なんだか閑散とした感じ
この日の宿泊客は少なかったようです。
すれ違うスタッフさんも
なんとなく覇気がないような。。

collage_photocat
客室は3~5階にあって
エレベーターで移動します

今回予約したのは
最もリーズナブルな「音」タイプのお部屋。
何故お安いかというと
「音」タイプからは
富士山が見えない角度なのです。

大浴場やロビーからは見えそうだったので
今回は価格重視でこちらに
お部屋の階数はお任せですが
5階の「松音」になりました。

6階が大浴場なので
エレベーターを待つのが面倒なときは
階段で行けて便利でした

collage_photocat
和室11畳    

これといって特徴のない和室
でも畳が新しくて、こざっぱりしてます
テレビはやや小さめ。

collage_photocat
松濤館さんの最大の魅力は
この眺望(´ω`★)


・・・・・しかし、この日はどよ~~ん。。

P1130780 (Custom) (Custom)
これは翌朝
晴れてるとスバラシイ眺めなのですー


眺望重視な方は
富士山側の部屋を選ぶと
もっと大パノラマだと思います

collage_photocat
お部屋でも お茶とお菓子をいただきます
自家製のプリン
ちょっと固めだけど玉子感が濃厚。。
おいしいプリンでした

P1130583 (Custom) (Custom)
お饅頭も 甘さが程よくて美味しかった

お土産用に注文できるようでしたが
個数も値段も不明。。。
結局注文せず。

collage_photocat
お茶セット  
冷蔵庫の飲物は有料です。

collage_photocat
ペットボトル2本がサービス
(追加は有料なのでご注意を)

加湿器がありましたが
乾燥してなかったので使用せず。

collage_photocat
浴衣2枚ずつ・足袋・羽織

collage_photocat
ユニットバスは沸かし湯です。
使用せず。

collage_photocat
洗面所    鏡が大きくて明るい

タオルは大浴場にどっさりあるので
手ぶらで行けます

collage_photocat
基礎コスメ
   男女ともにしっかり揃ってます

P1130712 (Custom) (Custom)
ラウンジでフリードリンクのサービス
(14時~19時・朝8時~11時)


ソフトドリンクをいただけるそうなので
湯上りに行ってみたんですが・・・
スタッフさんが常駐してるわけではなく、無人。
通りかかったスタッフさんも
忙しいのか、足早に通り過ぎてしまった

諦めて、お部屋へ戻ってきたんでした
スタッフさんもゲストも
とにかく少なかった印象。
ホントにオフシーズンだったんですね~

P1130686 (Custom) (Custom)
お部屋の窓から真下を見ると
半分海にせり出してる民家が見えます
波が高いときとか
津波とか、いろいろ心配になってしまう

でも最高のオーシャンビューですね~( ・´ω`・ )


大浴場編につづきますー

【伊豆三津浜 松濤館の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド