うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 (箱根)

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 朝食・感想 ④

萬翠楼福住 夕食③
萬翠楼福住 大浴場②
萬翠楼福住 お部屋①


朝食はお布団を上げの時間を加味して
8:30からにしておきました

P1160503 (Custom)
ご飯と味噌汁以外は一気に出されます。

P1160507 (Custom)
ヤングコーンや南瓜など
種類の多いサラダ


P1160506 (Custom)
出汁巻きもいいけど
甘い厚焼き玉子も大好き


連れのぶんもいただいてしまった

P1160504 (Custom)
ド定番の鯵の干物

P1160509 (Custom)
しらす  マグロの山かけ  
カマボコ  山葵漬け


P1160512 (Custom)
煮物  山菜の入ったひろうす

P1160508 (Custom)
ずんだ豆腐

ずんだラブなので楽しみだったんですが
それほど「ずんだ感」はなく。。
でも薄めのお出汁がおいしかった

collage_photocat
ごはん  しじみ汁  香の物

で、、、、、
小梅の隣が お砂糖

これは、、梅干しにお砂糖をつけて食べるんでしょうか?

ウチの方には無い習慣ですー

P1160518 (Custom)
オレンジ  パイナップル  ヨーグルト

かけてくれる蜂蜜が
香りがよくて
めちゃくちゃおいしい(*≧ω≦)

昨夜あんなに食べたのに
なんだかんだで朝も完食

P1160349 (Custom)
ふたたび朝風呂~   
なんてしてたら
あっという間にチェックアウトの時間

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 15時  アウト 10時

「黒毛和牛陶板ステーキプラン」を
タイムセールで予約して
1人 17440円

箱根湯本駅から
歩いてこられる好立地

お部屋には
小さいながらも温泉の内風呂付き

個性溢れる
ボリューミーなお料理

これで1万円台は
なかなか高コスパなんじゃないかしら


重要文化財の宿、というと
なんとなく敷居が高そうだったけど

ぜんぜんそんな事なくて
むしろアットホームな雰囲気

collage_photocat
清算したあとに
重要文化財のお部屋
明治棟「15号室」を見学させてもらった

著名な絵描きによる
48枚の天井画や
急すぎる階段

状態がすごく良いので
数百年経ってるとは思えない

歴史にそこまで興味ないほうですが
ここに宿泊できるってスゴイかも

「一円の湯」が超気に入ったので
ワタシは再訪したいのだけど・・・・

連れはそこまでグッとこなかったみたい

洋室が1つでもあればねえ。。

なので再訪するとしたら
ひとり旅かな

箱根旅レポは以上ですー


ここ数日で気温が下がって
もう冬がすぐそこまで来てますねえ

皆さまご体調などお気を付けください~

いつもお付き合いありがとうございます(●´ω`●)

【箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 夕食 ③


夕食は18時19時のスタート

ワタシ達は遅いほうの時間から

例の年配の仲居さんが
お部屋に準備してくれます。

collage_photocat
お品書きのタイトルは
「青梅雨の箱根路 初夏の味にほろよい

食前酒は 梅酒×白ワイン

P1160407 (Custom)
水蛸柔らか煮  白瓜雷干し粉鰹和え
蕗の煮物  穴子玉地寄せ  沢蟹唐揚げ


水蛸がやわやわでうまーい(・´ω`・)

P1160423 (Custom)
沢蟹は連れに譲渡

嫌いじゃないんだけど
絶対口の中が荒れてしまう
食べ方が下手なだけ?

P1160414 (Custom)
青芋茎含ませ煮  玉蜀黍鹿の子

際立つ甘さのトウモロコシ
中は魚のすり身団子

collage_photocat
ドリンクメニュー

日本酒・ワイン・焼酎とまんべんなく揃ってます

P1160426 (Custom)
珍しくクラッシックラガー

なぜか旅館以外で飲む機会のない
キリンビール

P1160416 (Custom)
桶盛りのお造り

collage_photocat
飛び魚  ヒラマサ  甘海老  ホタテ

飛び魚(*゚Д゚*)
めずらしいですー


というか、お刺身でいただくの初めてかも

すごくあっさりしてて脂が軽い
パクパク食べられる

ホタテも甘くておいしい

P1160425 (Custom)
鯛真丈薄葛仕立て

金目鯛を使用してる真丈。
ふわっふわでなめらかな舌触り・・・(・´ω`・)

上品なお出汁ですー

P1160430 (Custom)
国産黒毛和牛サーロイン陶板ステーキ

今回は「ステーキプラン」なので
お肉が増量されてるそう
1人5切れ

P1160431 (Custom)
一度に乗せきらず。。。

結構厚切りのお肉(*゚Д゚*)

霜降り具合がええかんじで
ステーキ欲が満たされますー

ランチも肉だったのに
喜々としてかぶりつく連れ

お肉大好きっこさんは
ステーキプラン良いですよ( ̄m ̄〃)

塩・胡麻だれ・ステーキダレのほかに
生ワサビもあり。

collage_photocat
たあっぷりのせても
ツンとこない


ワタシは4切れでギブアップ
あとは連れにおまかせしたんでした。

P1160436 (Custom)
福住さん名物 焼胡麻豆腐

中央に焼いた胡麻豆腐
そして超濃厚胡麻ソース

まるで、ピーナッツバターのような濃さ

1年分のセサミン摂取できそう。。。

脇に置いといて
チビチビ食べました
胡麻好きにはうれしい逸品

P1160439 (Custom)
生雲丹とジュンサイ  栄螺のつぼ焼き  
空豆塩茹で  新丸十レモン煮


生雲丹はジュンサイと一緒につるっと

これもお酒のアテっぽいですねえ

P1160448 (Custom)
小田原産目鯛西京煮

これは、、、、、

目が覚めるような濃さ… Σ(゚ω゚)

ご飯のおかずに、というタイミングなのだろうか?

ちょっと蛇足感が

西京味噌なら「焼き」の方が良かったなー

P1160451 (Custom)
赤出汁と香の物もあるので
西京味噌煮は半分も食べられず。

おなかいっぱい。。。。(≡人≡;)

P1160458 (Custom)
西瓜  青梅蜜煮  ブラッドオレンジシャーベット
日向夏ゼリー  あずき寒天


わー(*´∀`)
デザート豪華です


さくらんぼは佐藤錦
ぜーたくだわー

日向夏のゼリーがめちゃくちゃおいしい

お肉増量プランとはいえ
かなりボリューミーなんでした

ご飯やお酒がすすむものばかりだし
健啖な我々でも
早い段階で満腹に

P1160456 (Custom)
まったりしてたら

一休の特典のフルーツ盛り合わせが

え!こんなに立派なの?(*゚Д゚*)

同じダイヤモンド特典でも
翠松園さんはミカンのみだったのに。。。

うれしい~.+:。(´ω`*)゚.+:。

けどおなかいっぱいなので
冷蔵庫に入れてお夜食にいただきました

終始のんびりとした動作の仲居さんは
時折飲物の注文を失念されたりしたけど

福住さん全体に
「うちなータイム」的な時が流れてるので
あまり気にならず・・・

collage_photocat
男性スタッフさんが
あっという間にお布団を敷いてくれます。

この敷き方・・・・
ウェルカムお菓子に出た「湯餅」を意識?( ̄m ̄〃)


冷水ポットと懐中電灯。

読書灯も準備してくれた


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 大浴場 ②


大浴場へ向かう途中

明治棟への入口を通ります

P1160296 (Custom)
重厚な石壁が雰囲気ありますねえ

P1160308 (Custom)
福住さん創業からの年表

箱根を現在のような温泉街にしたのは
福住さんの当主の貢献によるものだとか

途中で火事があったり・・・
大変だったのねえ

興味ある方は面白いかと思いますー

collage_photocat
大浴場は内湯と露天があって

22時に男女が入れ替わります

入替の前後以外は
夜通し入れるのがうれしい(*´∀`)


美味しいお水が用意してあります

collage_photocat
脱衣所

タオルはお部屋から持参です

基礎コスメあり。

ボトルが裏側向けてあるのは
クレンジングとかの表示が見やすいからかな

親切ですねえ

P1160320 (Custom)
「一円の湯」 内湯

軽く10人は入れそうな広々お風呂
( ´∀`)人(´∀` )


P1160340 (Custom)
天井近くに採光窓があって

とっても明るい浴室

P1160351 (Custom)
入浴目線

ぬるめのお湯がなみなみと・・・・

午後一番はだ~れもいなくて、ずっと独泉

最高すぎる。。。。。(*≧ω≦)

『真綿の湯』はほんとうに肌当たりがやわらかで

するするとすべるような泉質

いつまででも入ってられそう

collage_photocat
バスアメは2種類

・・・・・あら?(・ω・ )

P1160336 (Custom)
このタイルは!!∑(*゚ェ゚*)

名古屋モザイクさんの輸入タイル
「コラベル」
ではないか

どーでもいい情報ですが
ワタシ、洗面所や浴室のタイルが
死ぬほど好きなんですー(ノω`*)


で、この「コラベル」には思い入れがあって

ウチのお手洗いの装飾に選んだぐらいお気に入り

IMG_20171007_235433_675
ちなみにコレですー

色味は違うけど
このタイルに惚れてしまって
連れと2人でせっせと貼ったんでした。

陶器タイルの色合いが美しくて、、
とっても気に入っておるのですょ(・´ω`・)
(うちのトイレなんか見せてゴメンナサイ
でもタイル愛が止まらない・・・

福住さんのブルー×ホワイトも
すっごくすっごくステキ(*≧ω≦)


浴室中の壁面に貼ってあったので
うっとりしながらの湯浴みでした~

レトロなローマ風呂、といった
「一円の湯」の雰囲気にもぴったり

これが見られただけでも
来たかいがありました( ;∀;)


P1160337 (Custom)
P1160322 (Custom)
「一円の湯」 露天風呂

こちらは4~5人サイズ

内湯よりも熱めだったけど
40~41℃ぐらい

collage_photocat
木々に囲まれてます

途中で小雨が降ってきたけど

そのまま入ってました

内湯も露天風呂も
さらさら~っとオーバーフローしてた

P1160492 (Custom)

P1160493 (Custom)
もう一つの大浴場
「扇の湯」  内湯

「円」と「扇」。。。。。。(・ω・ )

なるほど、まんま浴槽の形のことなのね~

こちらは小さめで2~3人サイズ

P1160487 (Custom)
洗い場は3つ

やっぱりおすすめは「一円の湯」。
なので女性は22時までに
満喫しておくと良いですよー

P1160502 (Custom)
P1160497 (Custom)
「扇の湯」 露天風呂

檜の浴槽で
下のほうは少しすべりやすいかも

上に簾がかかってるので
多少の雨でも無問題

23時と深夜2時ぐらいに入りにきたのだけど

あまりにも誰もいないから

ちょっと怖かったんでした。。

P1160368 (Custom)
ライブラリー

蔵書はお部屋へ持ち帰りも可能

夜中はクローズしてました。

帳場にいたスタッフさんが

丑三つ時にふらふらしてるワタシを見て

びっくりしてたんでした


意外にボリューミーな夕食編につづきますー

【箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.6 箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住 お部屋 ①


箱根湯本の老舗旅館

「萬翠楼福住」さん へ行ってきました

営業中の旅館としては全国初めての

重要文化財に指定されたお宿です。

こういう「歴史ある系」お宿は

連れの好みではないんだけど

ワタシは前から興味あり

『真綿の湯』という

いかにも柔らかそうな温泉も楽しみ

collage_photocat
エントランスとロビー

レトロな和風旅館という感じ

客室は全部で15室。

フロントでささっと記帳します・・φ(・ω・ )

スタッフさんは思ったより素朴というか

とっても気さくでのんびりした対応

collage_photocat
客室は 「明治棟」と新館の「昭和棟」にわかれてて

ワタシ達は「昭和棟」「桜」というお部屋へ

階段などは昔のままの造りで

結構急な角度(・∀・;)

深夜に大浴場に行くときは

手すりをしっかりつかんで降りたんでした

P1160262 (Custom)
「桜」は定員2名のコンパクトなお部屋

和室10畳+広縁と内風呂

collage_photocat
新館なだけあって、古さは全く感じられず

とってもキレイにお掃除されてたんでした

テレビは小さめ。

床の間の紫陽花が和むわあ

collage_photocat
案内してくれた若い男性スタッフさんが

お茶を淹れてくれて

箱根と言えば、の「湯もち」を出してくれます

コレ、好きなのよねー

口のまわりが粉粉になるけど( ̄ー ̄)。。。

湯もちを頬張ってると

「後ほど係の者が参ります」

「少し高齢ですので・・・・気長にお待ちください」

と謎の言葉を残して

スタッフさんは去っていったんでした(・ω・ )



今すぐは来ないってこと?

・・・・まあとりあえずお部屋の写真撮ってしまおう~

P1160245 (Custom)
広縁というか、小さな和室

collage_photocat
照明がかわいい

窓の外は早川が流れてて

橋を歩く人達が見えますー。

川を挟んだ対岸は国道なので

バンバン車が通ってるけど

こちら側は川のせせらぎしか聞こえず

吹き抜ける風が気持ち良いですー

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料。

しっかり旅館価格です

冷水ポットは夕食の後に用意してくれるけど

最初はなかったので持参が良いかも

P1160256 (Custom)
浴衣と足袋

collage_photocat
巾着にはいった小タオルと

バスタオルは1人2枚ずつ

これは助かった(*´∀`)

何しろ湯浴み三昧の滞在だったので・・

collage_photocat
洗面所

化粧ポーチなど置くスペースなし。

なのでメイクは広縁の鏡台で。

collage_photocat
使い切りの基礎コスメ
(大浴場にボトルタイプの基礎コスメあり)

フェイス&ハンドソープ

P1160223 (Custom)
内風呂

これがまたピカピカでびっくり(*゚Д゚*)

改装したばかりなのかしら

まっさらな檜の浴槽

浴室中が良い香り~

P1160225 (Custom)

P1160288 (Custom)
バスアメニティ

collage_photocat
お部屋のお風呂は 源泉掛け流し

1人用サイズだけど

肩まですっぽり入る深さがあった

全然期待してなかった内風呂が

思いのほか気持ち良くて、得した気分

何度も入ってしまったわあ

ちなみに、明治棟の一部の客室以外は

ほとんどの部屋に内風呂が付いてます

P1160289 (Custom)
鍵は1つ

箱根らしく寄木細工のキーホルダー。

写真を撮り終わって

まったりしてる頃に、年配の仲居さんが登場

大変おっとりとした雰囲気で

確かにご高齢のようでしたが

福住さんの空気にしっくり馴染んだ佇まい( ・´ω`・ )

なんだか

時間の流れがゆっくりに感じるお宿ですー


大浴場編につづきます。

【箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド