うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

宙SORA/渡月荘金龍 (伊豆)

宙SORA/渡月荘金龍 朝食・感想 ⑤

宙SORA/渡月荘金龍 夕食④
宙SORA/渡月荘金龍 大浴場・貸切風呂③
宙SORA/渡月荘金龍 お部屋②
宙SORA/渡月荘金龍 ①


朝食は7:308:00から

当然、遅い方でお願いしました

collage_photocat
昨夜と同じお席へ

明るい時にまじまじ見ると
ガラス張りの廊下で
贅沢な造り
すっごいお金かかってそう

椅子もひじ掛け付きで
疲れにくいです

P1180860 (Custom)
朝も お品書きがある

料理長さんの手書きなのだそう。
前から思うけど
料理人の方って器用ですよね
絵も文字もお上手で

P1180858 (Custom)
小松菜とリンゴの生ジュース

P1180850 (Custom)
竹かご盛りの小さなおかずたち

豪華!(*´∀`)

collage_photocat
蒸し野菜と山葵塩  まぐろ山かけ
いんげん胡麻和え  椎茸かまぼこ 
岩海苔くらげ  塩辛


collage_photocat
中央に 自家製のところてん

押し出す作業が楽しい(・´ω`・)

P1180856 (Custom)
鯵の干物  シソ胡桃

P1180872 (Custom)
宝来もち

揚げ餅の中に豚の角煮が入ってます。
これが、超おいしくて(*´艸`)
お腹にたまるけど
箸が止まらない

P1180882 (Custom)
手作り豆腐

食べる物がありすぎて
手がまわらず、少しだけ

collage_photocat
1人ずつ土鍋で炊かれたご飯は
静岡県産のコシヒカリ


うっすらお焦げができてて
つやつや


これに
かつおぶし、海苔、天城の山葵を、、、


P1180875 (Custom)
たあっぷりのせて

少しだけお醤油たらして
いただきます

たまらーーん

何杯もいってしまう

天城のおろしたて山葵は
ツーンと鋭い辛さがなくて
香りはあるのにマイルド

collage_photocat
お漬物  海苔と梅干し
蟹の味噌汁


朝も品数多しで
早々に満腹


P1180886 (Custom)
ヨーグルトにはマーマレードと
中にフレッシュマンゴー入り


いやー
おいしかった


collage_photocat
お部屋にもどると
冷やしたお水が

お布団上げは断ってあったので
これだけ置いていってくれたみたい。

「お時間までどうぞごゆっくり・・・」
というのがウレシイわあ
でもチェックアウトが10時なので
ささっとお風呂へ行ってきたんでした

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 10時

土曜に2組限定のお得プランで

・客室までの案内なし
・客室でのお茶出しなし
・個室ではない食事会場

1人 19400円

光る露天風呂に期待しすぎると
あれ?
と思うかもしれないけど

ワタシ達は結構気に入った(・´ω`・)

立派な施設で
活気もあって
華やかなお宿でした

失礼ながら・・・
それほど期待してなったお食事も
予想外においしくて

また違う季節のお料理も
食べてみたいわあ

休前日でこの料金なら
高コスパだとおもいますー

現在も同様のプランを
出してるみたいなので
接客や食事場所に
こだわらない方、おすすめです

箱根ふうらさんといい
今回は地味めの宿チョイスだったけど
どちらも当たり宿

美味しいもの三昧できて
シアワセな旅でした


伊豆・箱根のレポは以上ですー
いつもお付き合いありがとうございます(●´ω`●)

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



宙SORA/渡月荘金龍 夕食 ④


夕食は18時19時の選択。
ワタシ達は18時からでお願いしました

通常は個室での食事なんですが
今回のプランでは「会場食」になるそう

でも案内されたのは、、、

P1180735 (Custom)
こんな感じのお席

あら?
ほぼ個室なんだけど?(・ω・ )


collage_photocat
衝立の向こうを見て納得

このお部屋は2組入れる
「食事会場」なんですね~

だからお得な
「限定2組のプラン」だったんだ。

この日はもう1組はおらず
ワタシ達だけだったので
個室と変わらず
ラッキーなんでした

ススキを描いた磨りガラスが素敵で
豪華なお部屋なんですが
天井が高いせいで
声が反響しやすいみたい

2組で使う場合は
会話に気をつかうかもです。

collage_photocat
ちなみに、通常は
こういう個室でいただくみたい

それにしても立派な食事処ですー

前身の渡月橋金龍さんが
火事で焼失してしまい
十数年前に改装して現在のSORAさんに。

その時に、この食事処を建て増ししたのだそう
どうりで新しいと思ったわあ。

仕切りのガラスが美しくて
高級感あるんでした

P1180741 (Custom)
お品書き

年配のシャキシャキした仲居さんが
ソツなく配膳してくれます

collage_photocat
食前酒は 巨峰酒

烏賊のたまり漬け

collage_photocat
サーモン寿司 すすき牛蒡 川海老唐揚げ
胡麻酢和え 小芋田楽 百合根 鮎山椒焼き


渋い器の前菜盛り
牛蒡にゴマをくっつけて
ススキを模してる

collage_photocat
お月見豆腐

蕪がウサギの形に
かわいい( ・´ω`・ )


濃厚な南瓜豆腐がうまうま
上に蟹やとんぶり


collage_photocat
白ワイン投入

カッコいいワインクーラー
裏側が凍ってるの
こんなのあるんですねー

お酒はちょいお高めな価格設定

P1180755 (Custom)
お品書きにない
女将からの一品 マッシュルームのスープ


なにこれ、めちゃくちゃ美味しい
ちょっとしたフレンチのお店で出せるレベル


もう1杯。。。

collage_photocat
カンパチ あおり烏賊 天城紅姫あまご 甘海老

あまごというのは
山女魚に似たお魚だそう

初めて食しましたが
歯ごたえある食感で
クセのないお味

お醤油か塩麹でいただきます。
甘海老がとろっとして美味しかった

P1180763 (Custom)
馬鈴薯釜の秋グラタン

わー こういうの好き

中に栗やしめじ、銀杏など入ってます
じゃが芋はお腹にたまるけど
チーズとの相性は鉄板

collage_photocat
真鯛のピリ辛鍋

火を点けて数分で出来上がり

けっこう辛くて、思わずむせた

柚子胡椒も適宜足せます。
辛い物好きな連れは喜んでた

P1180767 (Custom)
遠州麦豚パイ包み朴葉焼き

朴葉焼きなんだけど
デミグラソース

組み合わせは謎に思えたけど
サクサクなパイと豚は
意外なほどおいしい(*´艸`)

ちょいちょい「洋」なテイストが入りますね。
こういう献立、ワタシは好き

P1180773 (Custom)
無花果と生ハム キウイフルーツソース

酢の物という位置づけ。
でも
フルーティーで酢の物感はゼロ

大好物の無花果に
うっすら焼き目がついてて
甘さがひきたつ

デザート感覚でいただきました

collage_photocat
黒米ごはん  赤出汁  香の物

修善寺名物の黒米。
もちもちに炊けてますー

かなり満腹。。。

こんなにボリュームあるとは
思ってなかったです。

collage_photocat
栗のプリン 梨 葡萄

栗がごろごろ入った
固めのプリン
ほろにがカラメルソースで
おいしい

予習なしで突然来たけど
期待以上の夕食でした(*≧ω≦)


和洋折衷がいいあんばいで
どれも美味しかった

今回は1人2万円切ってる料金なので
申し訳ないような気持ちに。。

collage_photocat
お部屋へ戻ると
お布団が敷かれてました

冷水や、おやすみ用の浴衣もあり。
枕は硬めと柔らかめの2WAYタイプ

チェックアウトまで
敷いたままにしてもらったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



宙SORA/渡月荘金龍 大浴場・貸切風呂 ③


SORAさんには
内湯と露天風呂・サウナを備えた
大浴場があって
20時に男女が入れ替わります

P1180706 (Custom)
大浴場は3Fで食事処は2Fに。

29室あるけど
エレベーターが2基あったので
待つことなくスムーズに移動

collage_photocat
大浴場の入口に
黒豆茶修善寺の名水

セキュリティーボックスもあり。

collage_photocat
スリッパ棚 と スリッパ識別クリップ

持ち札の方がなくなってるのが
結構あった(;^ω^)
元にもどすの忘れてしまうのでしょうね~

collage_photocat
脱衣所   

さすがに広くて
鍵付のロッカーもあり

collage_photocat
基礎コスメ 

イオンドライヤーと
壁掛けの自動ドライヤー


たまーに見かける壁掛けドライヤー。
強力なので
意外とみんな使ってた

P1180715 (Custom)
大浴場 内湯

浴槽が3つあって
広いですー


collage_photocat
サウナもあり(16時~22時)

ジャグジー風呂もある

露天風呂へは
大きな内湯の中を通らないと
行けない造り

P1180734 (Custom)
露天風呂

まばらな夜景が見えます

5~6人サイズかな
湯温が高くて
5分といられず、退散
ほとんど内湯に入ってました~

collage_photocat
バスアメは馬油シリーズ

全体的に照明が暗めで
洗い場付近だけ明るい

落ち着く雰囲気ではあるけど
ジャグジーのあたりとか、
もうちょい明るくても良いかも。

P1180824 (Custom)
男女入替後の大浴場 内湯

こちらも広々~

collage_photocat
こちらはもっと浴槽の数が多くて

寝湯っぽい浅いお風呂や
小石を敷き詰めたお風呂
炭?を浸けてあるお風呂

などなど
あったんですが、、、

P1180827 (Custom)
やっぱり気になるのが
窓のむこうに
白く浮かび上がる露天風呂


こちらも内湯の中を通って行きます

P1180834 (Custom)
光の露天風呂

空間デザイナー辻村久信氏の作品です
一度近くで見てみたかったのよね~

collage_photocat
カッコいい

風雨に晒されてるので
よーく見ると汚れもあるけど
スタイリッシュなお風呂ですー


入浴すると
真っ黒なお湯の中で
光に包まれてるみたいな
不思議な感覚。。。(・´ω`・)


ざばーっとお湯が溢れるもの
いいかんじ


暗い方が
このお風呂を堪能できると思うので
男性は入替前の暗くなった時間に
入っておくと良いかも

collage_photocat
1Fエレベーター付近に
自販機あり。

バナナオレとか、なつかしい
深夜にアイス買いました

P1180799 (Custom)
有料の貸切風呂(40分2000円)が2つあって
珍しく連れが入りたがったので
夕食後に予約しました

P1180805 (Custom)
少し屋外に出て
こういう吊り橋を渡っていくのです

手前の「すべります看板」のとおり
超すべりやすいです
ご注意を~。

P1180808 (Custom)
貸切風呂は「岩」「石」とあって
本当は「石」が希望だったのだけど
予約が埋まってて「岩」にしたんでした。

有料だと我々は大体スルーなんですが
みんな結構利用してるんですねえ
土曜だからというのもあるのかな?

P1180809 (Custom)
貸切露天風呂「岩」

オープンエアで
気持ち良かったけど
もうちょいぬるいと良かったな~(ノω`*)
41~2℃ぐらいでした

2人とも、半身浴状態で
ときどき椅子に座ったりして
星が見えないのを憂いたのでした
(安定の曇天)

貸切風呂は
明るい時間が良いのかも
まわりが真っ暗で
何も見えんのですよ。

吊り橋も
昼間の方が景色が良くて
盛り上がると思いますー

源泉温度は60℃ぐらい。
アルカリ性単純泉の
さっぱりしたお湯でした


夕食編につづきますー

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



宙SORA/渡月荘金龍 お部屋 ②


客室は2~7Fにあって
今回は2Fのプランだったんですが
ご厚意で4Fにしてくれたみたい(´ω`★)

お部屋の間取りは同じだけど
ちょっと眺めが良いようでした

collage_photocat
「しらうめ」というお部屋

踏込から ひろ~い

P1180588 (Custom)

P1180591 (Custom)
スタンダードな客室でも
こんなに広々なんですね


12.5畳+広縁+内風呂

Wi-Fi完備です

collage_photocat
広縁は掘りゴタツになってた

座椅子が苦手な連れもらくちん

窓が大きくて
開放感ありますー

灰皿があったから
喫煙可能だと思うけど
匂いは全くなし。

P1180613 (Custom)
バルコニーからお庭ビュー

なごむわあ・・・(・´ω`・)
紅葉の季節なんかも
ステキでしょうねえ

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
有料で旅館価格。

お茶セット(煎茶・ほうじ茶)

collage_photocat
浴衣・足袋・羽織

金庫が昔ながらなかんじ
4人バラバラに入れられるんですよね
大勢で泊まった時便利そう。

collage_photocat
バスタオルは1人2枚ずつ
(交換も可能 )
湯処へ持参します

シンプルなアメニティでした
基礎コスメなどは
大浴場にあった。

P1180615 (Custom)
洗面所

椅子あり。

タオルは壁面の
上下にあるタオル掛けに干します

collage_photocat
オールインワン美容液
ハンドソープ
ヘアトニック
など

ドライヤーが小さくて
頼りなかったから
大浴場のイオンドライヤーで乾かした。

P1180625 (Custom)
内風呂   

おお(*´∀`)檜風呂だ

残念ながら温泉ではないのですが、、、

collage_photocat
夕食の時に
女将が手渡してくれた
SORAオリジナル入浴剤(日本酒入り)を入れて
朝風呂してみたんでした

森林ビューで
けっこう気持ちよかった

温泉給湯してくれたら
最高なんだけどなー

P1180604 (Custom)
お部屋のお菓子は

伊豆みかんゼリーと、静岡茶いりこ

P1180660 (Custom)
鍵は2つ

突然の予約だったし
そんなに高くなかったのに
キレイなお部屋でうれしい
連れもごきげんなんでした


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.9 宙SORA/渡月荘金龍 ①


急遽泊まれることになったので
伊豆の修善寺にある

「宙SORA/渡月荘金龍」さん
へやってきました

「逃げ恥」のドラマで使われたので
最近は知名度が上がったみたい

以前から存在は知ってたんですが
個性的なお宿、という印象が強くて
訪問には至らなかったんですよね

当日予約したのは
・2F(低層階)の部屋
・食事場所はお宿におまかせ
・客室までの案内なし

という限定2組のお得プラン

全29室で
露天風呂付きのお部屋もあるみたい

ワタシ達は
スタンダードなお部屋です。

P1180926 (Custom)
8000坪の敷地にあるお宿は
散策できるお庭などもあり

collage_photocat
お宿は7階建てで
マンションみたいな外観

坂道の散策路が
かなり上の方までつづいてます。

広大過ぎて
疲れそうだったから
途中で挫折

P1180940 (Custom)

collage_photocat
雨上がりで
傘がたくさん干してあった

池の前のテラスに
くつろぎチェアー

P1180909 (Custom)

P1180911 (Custom)
テラスの前の池。
立派な錦鯉が優雅に泳いでます

9月で暖かい日だったから
夜になってからも
テラスでくつろぐゲストの姿が

collage_photocat
ロビー

ピカピカですー
スタッフさんの数も多くて
活気を感じる

P1180564 (Custom)
超気になるあの物体・・・・(・ω・ )

collage_photocat
ドイツ製の巨大な釣りカゴ

本来は写真みたいに
吊り下げて使う物のようです

内部がクッションになってて
お昼寝したら気持ちよさそう

2人で中に座ったところを
撮ってもらってしまった

スタッフさんはみんな明るくて
気さくな人ばかり

制服がデザイナーズっぽくて
かっこよかったなあ
何パターンかあって
日替わりで着てるのだそう。

P1180570 (Custom)
柚子蜜ドリンク
をいただきつつ

館内の説明を聞いたら
自分達で荷物をもってお部屋へ

リーズナブルプランでも
おもてなし感は充分あったから
部屋までの案内や
お部屋でのお茶出しなどなくても
全然気にならず

というか
お部屋に入ってから
仲居さんのお茶出しを待たなくて済むから
好都合なくらい(;^ω^)

ほっとかれたい派の我々です

P1180702 (Custom)
ロビーの隣の
カフェバー「SORA CAFE」


P1180656 (Custom)
15:00~17:00 19:00~20:45
の間にセルフで飲物をいただけます

P1180700 (Custom)
静岡茶・オレンジジュース・アイスティー・牛乳

collage_photocat
重厚な
一枚板のカウンター

夜はライトアップされた池を眺めつつ
お風呂上りのドリンクタイム

昨日が箱根ふうらさんだったから
余計感じるバブリー感


お部屋編につづきますー

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド