うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 (伊豆)

別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 朝食・感想 ④

別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 夕食③
別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋の内風呂②
別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋①


朝食は8時にお願いしました

15分ぐらい前に
準備に来てくれます

P1210400 (Custom)
朝食全景

P1210401 (Custom)
海老のずんだ和え

ずんだ好物ですー
海老と一緒に食べるのは初めて
おいしい

P1210403 (Custom)
蓮根のきんぴら

P1210404 (Custom)
小粒の納豆

P1210409 (Custom)
マグロのづけ&山かけ

程良いしょっぱさでおいしい
ご飯にのせていただきました

P1210413 (Custom)
鯵の干物

P1210407 (Custom)
揚げ出し豆腐 もみじおろし

P1210408 (Custom)
出汁巻き玉子


ワタシ好みの甘めの味付け

P1210406 (Custom)
伊勢海老の味噌汁

豪快に入ってますー

磯の香りがっぷり

味噌汁とご飯だけでも
全然いけるわ

collage_photocat
ご飯はお櫃に3杯分。

おかずがたくさんあるので
お代わりしました~

P1210417 (Custom)
食べ終わったころに
運ばれてきたコーヒー

あまり得意じゃないので
紅茶の選択もあると良かったな

朝食も品数が多くて
しっかり食べられます

P1210680 (Custom)
清算時にいただいた
一口栗蒸羊羹

たぶん、宿泊者全員に
お土産で持たせてくれるんだと思う

ウェルカムお菓子でいただいたのは「小倉」。
「こし」餡もおいしかった~(・´ω`・)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 15時  アウト 10時

「おひとりさまの贅沢時間」のプランで
32400円

(2名以上の利用だと1人2万円ぐらい)

予想してたより
古さが際立つ建物でした

新しい施設が好きな人には
おすすめしません(;^ω^)

お部屋で掛け流しの温泉に入れるのが
最大の魅力かなあ


独創的なお食事も
好みが分かれると思うけど
ワタシは楽しめた

複数で利用するなら
もっと広いお部屋を選ぶと良さそう

Y310208112

毘沙門天の部屋風呂が超広そうでしたよー

伊東の駅まで3分の好アクセス
商店街をぶらぶらするのに
とても便利な立地です

ワタシもチェックアウト後に
車を置いたままにさせてもらって

ぶらり伊東の街散策へ


スイーツネタを挟んで
2泊目レポにつづきますー


楽天トラベル

【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪







別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 夕食 ③


夕食は18時から
側室に準備されます

collage_photocat
テーブルクロスがかけられてた

ワンドリンクサービスが
プランに付いてたので
オレンジジュースをいただきました

ドリンクメニューはなくて
用意があるのは冷蔵庫にある
ビール・ジュース・日本酒ぐらい。

やまだ屋さんは
飲物の持ち込み自由だそうなので
飲みたいお酒があったら
持参されると良いですよー

P1210352 (Custom)
お品書きはないので
お料理名は雰囲気で。。

蟹の茶碗蒸し

中に蟹のほぐし身がぎっしり

アツアツのお出汁がうまーー(*´∀`)

P1210354 (Custom)
柿としめじの白和え

家庭的なのだけど
上品な味付け

collage_photocat
前菜

秋っぽいあしらい
12月だけど・・・。
細かいことは気にしない

鰤のてりやき サザエのグラタン

辛味菜の花とカマボコ 柿バター

グラタンはガーリックバターたっぷり
鰤照りもナイスな焼き加減

蓮根に見えるのは
カマボコにムカゴが入ったもの

P1210364 (Custom)
地元産のお造り4種

ひとり分ですー。豪華
(*´艸`)


collage_photocat
伊勢海老 ホウボウ メバチマグロ アジ

伊勢海老ちゃんは
まだ動いてた

プリップリですー

ホウボウってなかなか食べる機会ないけど
おいしいんですねえ

P1210369 (Custom)
カサゴの煮付け

おお∑(*゚ェ゚*)
これは、、、食べがいがあるなあ・・

甘辛の煮汁は
生姜がきいてます

お魚は全部
その日揚がったものを使うのだそう

P1210373 (Custom)
穴子のかぶら蒸し

P1210375 (Custom)
中にはエノキや銀杏・百合根など

これ、超おいしかった(*≧ω≦)

おろした蕪がフワフワで
甘めの出汁餡がうまし


P1210377 (Custom)
そろそろお腹が・・・

天ぷら盛り合わせ

何か、かかってる(・ω・ )

聞いたら
黄身とヨーグルトのソース
だって

斬新。。。。。。。。

天ぷらは 
海老・フグ・舞茸・ヤングコーン・
ラ・フランス
←Σ(゚ω゚)

おもしろ天ぷらだなー

ヨーグルトソースは
想像通り甘酸っぱくて
ラ・フランスのみに照準があってた感じ(;^ω^)
トロッと甘くて
デザート感覚?


他のは
普通の天つゆが合うように思いました

collage_photocat
ご飯はお櫃で

お椀が味噌汁でなく
清まし仕立てなのが珍しいかも

かなり満腹で
1杯だけしか入らず

配膳してくれたのは
娘さん?だと思うんですが
控えめで接客慣れしてない感じ

建物の古さをすごく気にされてて
しきりに謝ってた

創業から70年経ってるのだから
仕方ないと思うけど

「もう、今にも崩れ落ちそうで。。。」

って
そこまで言わんでも(;^ω^)

P1210385 (Custom)
デザートは シンプルに苺のみ

とっても甘い苺でした

でも果物だけというのは
ちょっと物足りなかった

1時間半ぐらいかかってほぼ完食。

ボリューム多いので
健啖な方でも満腹になると思う

たまになものもあったけど
しっかりめの味付けで
メリハリあるお料理でした

かぶら蒸しの印象が強くて
おうちに帰ってから
再現してみた
蕪っておろして蒸すだけで
美味しいんですねえ

P1210387 (Custom)
食べ終わると

主室にお布団が敷かれてます。

読書灯あり

季節外れの台風みたいな天気で
夜中までゴーゴー風が吹いてて
建物めっちゃ揺れる。。

娘さんの
「崩れ落ちそう・・・」が
頭の中をリフレイン(≡人≡;)

何度もお風呂に入って
よーくあたたまって
眠りについたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


楽天トラベル

【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪





別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋の内風呂 ②


お部屋の水回りと内風呂のご紹介です

P1210282 (Custom)
なぜか、ガラス張り

collage_photocat
脱衣所の奥の一段下がったところに
洗面スペース。

ここが結構寒くて
暖房が欲しかった

collage_photocat
基礎コスメ
使い切りタイプが2セット

ドライヤーは年季物のようで
パワー弱し
そして、
なんだか焦げ臭い。。

collage_photocat
バスタオルはふわふわのが2枚
これはナイス

タオル掛けは例の小さいやつ。
なので、主室の暖房前に移動

浴衣・足袋・羽織あり。

浴衣が洗いざらして
ちょっとゴワゴワしてた

P1210346 (Custom)
脱衣所に温泉の分析表がありました

源泉温度52.7℃

かけ流しの温泉

P1210297 (Custom)
P1210298 (Custom)
お部屋の内風呂

タイルの割れや傷みが気になりますが・・
きちんとお掃除はされてます

掘り下げ式で入りやすい

浴槽は、伊東市内にある旧宇佐美火山の
溶岩石を使ったものだそう。

collage_photocat
1人用だけど
けっこう深さがあって
座ると肩まですっぽり
169センチのワタシが
ちょうど足を伸ばせるサイズ

40℃ぐらいの適温で
加水の必要なし

無色透明でマイルドなんだけど
つるつるした肌触りは温泉感あり

気持ち良いですー(* ´ ▽ ` *)

仕切りをガラスにしたのは正解ね
普通の壁だったら圧迫感あったとおもう。

collage_photocat
バスアメは 
ボディーシャンプーとリンスインシャンプー

うーん(;^ω^)
もうちょい質をあげて欲しいかも。
ワタシは自前の物を使いました

アロエ塩は伊豆のお宿でよく見かけるなあ

古いのが苦手な連れがいたら
ドン引きしてたであろうお部屋と内風呂(;^ω^)

確かにあちこち傷んでるけど
水回りはちゃんとお掃除されてたし

ワタシはすぐ慣れちゃって
何回もお風呂に入りました

そういえば、、、、

このお部屋、鍵がないんです(・ω・ )

まあ、内側からは施錠できるし
共用エリアもないから
必要ないんだけど。

ついでに金庫もないので
心配な方はフロントへ預けておくと良いかも。


夕食編につづきますー



【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪





2016.12 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋 お部屋 ①


またまた伊豆に
ひとり旅に行ってきました

今回は伊東・下田の2泊ですー

前回のひとり旅が
おもいのほか楽しかったので
味をしめたらしい

1泊目は

「別荘風離れ家の旅館 やまだ屋」さん

7室の離れは
すべて温泉の内風呂付き

ワタシは車で行ったけど
伊東駅から徒歩3分ほどの、駅近です

P1210195 (Custom)
着いた(*´∀`)  けど、、、、

なんかこわいΣ(=ω= ;)

ずいぶん古そうだなあ。。

正直、廃屋に見えた。。(≡人≡;)

collage_photocat
玄関は自動ドアなんですが

壊れてるみたいで、途中で止まってた

隙間から荷物と身体を
すべりこませて入りました(;^ω^)

フロントは無人。

声をかけたら

「あらあらあら~ ごめんなさいね~」
「ドア、開かなかったでしょ!?」

って
奥から女将らしきおばあさまが出てらした

明るいかんじで
ホッとしたんでした

フロントはただ通過するだけの場所で
お部屋へ直行

ロビーや大浴場といった
パブリックスペースはありません。

完全おこもり宿ね(・´ω`・)

P1210212 (Custom)
駅前なのでまわりには
高層マンションが建ってる街中ですが

ここはとっても静か

まるで時が止まってるみたいで
不思議な雰囲気

P1210328 (Custom)
立派な鯉が泳いでますー

P1210210 (Custom)
離れのお部屋はお庭に点在してて
それぞれに
七福神の名前がついてます。

案内されたのは
「壽老人の家」

和室6畳+4.5畳に内風呂付き

壽老人、地味だなー
どうせなら弁財天とかが良かったな。

おひとり様プランだと
小さめのお部屋になるみたいでした。

collage_photocat
玄関

P1210225 (Custom)
廊下に水屋 

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料です。

戸棚の中にグラスや湯飲み
なんか、ちらかってる。。

P1210235 (Custom)
4.5畳の側室

食事はこちらでいただきます

collage_photocat
床の間や玄関に
生花が活けてあるのは和みますー

テレビは側室・主室ともに19インチ。

なつかしい感じの照明スイッチ。

P1210249 (Custom)
6畳の主室+広縁

collage_photocat
ちょっと寒かったので
テレビの下のヒーターをつけたんですが
なかなか暖まらず

P1210263 (Custom)
P1210266 (Custom)
広縁  

ほとんどここで
本を読んだりしてました

お庭が見えていいかんじ

喫煙可能なお部屋だけど
タバコのにおいはしません

障子のすべりが悪くて
閉めようとしたら
変なところで引っかかっちゃって
どうにもならない状態に

かなり古そうな建物なので
仕方ないさね

P1210268 (Custom)
後ろに鏡台

P1210269 (Custom)

P1210320 (Custom)
お庭に浅い池?みたいなのがあって
湯気が出てたから
温泉が流れてるみたい

collage_photocat
メモ張みたいな紙に記帳してφ(・ω・ )

ウェルカム茶をいただきます

ひと口栗蒸羊羹

上品な甘さでめちゃくちゃおいしい

伊東の和菓子屋さんの物らしい。

これ、帰りにお土産として
4つ入りの箱を持たせてくれた
うれしいですー


お部屋の内風呂編につづきます。


楽天トラベル

【じゃらん】伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド