うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

鶴の湯 松島館 (山形)

鶴の湯 松島館 朝食・感想 ⑤

鶴の湯 松島館 夕食④
鶴の湯 松島館 3つの貸切風呂③
鶴の湯 松島館 お部屋②
鶴の湯 松島館 館内① 


朝食は8時・8時半・9時から選択

お部屋食も可能です

ワタシ達は食事処にしたけど
半数ぐらいの方は
お部屋でいただいてるようでした。

collage_photocat
昨夜のうちに少し積もって
窓の外は雪景色

P1220340 (Custom)
collage_photocat
ちいさいおかずたち

野沢菜炒め ひじきレンコン

焼鮭と玉子焼き 白菜と桜海老和え

明太子・梅干し・奈良漬け 

大根と人参と糸蒟蒻の炒め物

どれもしっかりした味付け

P1220347 (Custom)
ふろふき大根

朝は割り箸でいただくんですが、、

大根が固くて
割り箸折れそうだった(・∀・;)

ナイフがほしい。。

甘味噌がおいしくて
歯ごたえある大根でした

P1220342 (Custom)
P1220343 (Custom)
テーブルごとにお釜が用意されます

ふっくら、つやつや

たぶん、「つや姫」

collage_photocat
大根の味噌汁 温泉玉子

昨日も思ったけど
味噌汁が異常においしい(・´ω`・)


味噌が違うんでしょうかねえ。。

P1220356 (Custom)
2杯目は当然、温玉ごはん

シンプルな内容だけど
ご飯がすすむものばかり

普段はお米を食べない連れも
3杯飯でごちそうさま

P1220357 (Custom)
カウンター席もあった。

夜はお酒をいただいたりできたのかも

P1220360 (Custom)
お部屋に戻って
連れはコーヒー

P1220363 (Custom)
ワタシは紅茶を淹れたんでした

街中の宿だから
眺望は期待してなかったけど
中庭の雪景色がいいかんじ

P1220253 (Custom)
チェックアウトまで充分時間があるので
ふたたび「とちり屋」へ

朝はさらに熱くて5分加水

屋根から雪が落ちる
「ドドドドド」って音が響きわたる(・ω・ )

しばし、まったりしたんでした

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

チェックイン 14時 アウト 11時
(通常は15時イン)

特選山形牛のプラン
スタンダード客室に泊まって

1人 24900円

一休のダイヤモンド特典で
・ハーフボトルワイン
・アーリーチェックイン

が付いてました。

お正月料金で通常より
3000円ほど上乗せされた料金です。

もうもう、大満足((・´∀`・))

大浴場はないですが
いつでも入れる貸切風呂が3つあって
お湯も良くてスバラシイ

そして、、
至福のお食事でした(*≧ω≦)


山形牛が美味しいのは決まってるけど
それ意外のお料理も全部美味しかった

お部屋にダイニングがあるのもナイス
居心地良かったですー

絶対また来ますっ(・∀・)

・・・朝に気がついたのだけど
乱れ箱に
見覚えのないユニクロのセーターが(・ω・ )

後でスタッフさんに伝えたら
お布団敷きの方が
暑くなって脱いで
そのまま忘れてしまったらしい(;^ω^)

重労働だものねえ。。

P1230045 (Custom)
清算の時に
プランに付いてたお土産をもらった

温泉玉子と「はえぬき」の無洗米
(セーターのおわびに、とお米をもう1つくれた)

まだまだ旅が続くので
温泉玉子はどうしよう?と思ったけど
途中でちょこちょこ食べてたら
すぐなくなりました( ̄ー ̄)


2泊目レポにつづきますー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪



鶴の湯 松島館 夕食 ④


夕食は18時19時からの選択。
ワタシ達は18時からにしました

今回は 特選山形牛と旬の懐石プラン

予約時に 

・ステーキ
・すき焼き
・しゃぶしゃぶ


からメインを選んでおきます

かなり迷いました~(;^ω^)

悩みぬいて、、、しゃぶしゃぶに決定

まあどれを選んでも
後悔はなさそうだけど

P1220274 (Custom)
個室のテーブル席でいただきます

collage_photocat
左上がお品書き

食前酒は5種類から選びます

酒造の名前が入ってる
どれも美味しそう・・・(*´∀`)


さくらんぼにも惹かれるけど、、、

月山の山葡萄 にした

連れは 山形ラ・フランス

どちらもとってもフルーティー

collage_photocat
ドリンクメニュー

赤湯には小さなワイナリーがたくさんあるので
地元ワインの品揃えは期待通り

すべてボトルの用意になりますが
ハーフもあるし、なんともリーズナブル

飲み切れなければ
お部屋へ持ち帰れます

日本酒も1合600円からとお手頃

P1220289 (Custom)
一休のダイヤモンド特典で
赤・白どちらかのハーフボトルが付いてたので
とりあえず、白をもらいました

大浦葡萄酒さん
すっきりしてて飲みやすい

P1220288 (Custom)
ヤリイカとあさつきの酢味噌掛け

とろっとしたイカと酢味噌が合いますー

「ぬた」のような感じだけど
味付けが絶妙


P1220294 (Custom)
P1220295 (Custom)
鰤大根

すっごい染みてる(*≧ω≦)

柚子が香って上品

自宅で作る物とは別物だわあ。。(・´ω`・)

肉厚な鰤がうまうま

否応なしにワインがすすみます

P1220297 (Custom)
蟹しんじょの吸い物

うすーい大根が儚げ・・・

下にある真丈は
山芋のフワフワ食感

で、蟹の身がぎっしり入ってます∑(*゚ェ゚*)

感涙のおいしさ(つω`*)

P1220301 (Custom)
お造り3点盛り

マグロ 平目 雲丹

雲丹の甘さにびっくり

どれもクオリティ高し

P1220303 (Custom)
これは、、、とことんいけそう( ̄ー ̄)

なので金渓プレミアムワイン投入

どっしり腰をすえて飲める赤

P1220304 (Custom)
席の後ろにお釜がセットされます。

炊き上がるまで40分ぐらいかかるのだって

たのしみ(・´ω`・)

collage_photocat
いよいよメインの登場

ポン酢もおいしかったけど
胡麻だれが最高

甘くなくて、
まろやかコクがあるの
市販のとは全然違いますー

P1220308 (Custom)
特選山形牛しゃぶしゃぶ

なんてキレイなお肉(*´艸`)

更にグレードアップの
米沢牛プランもあったけど
もう、特選で充分おいしかったですよー

collage_photocat
これを幸せと呼ばずして・・・(*´∀`)

ああ、
いくらでも入りそうだわあ

しばし喜びを噛みしめつつ
無言でしゃぶしゃぶ((φ(-ω-)


うまいーー(つω`*)

P1220315 (Custom)
そうこうしてる間に

蟹の炊き込みご飯が炊き上がり

P1220314 (Custom)
たまらん匂い(・´ω`・)

蟹のほぐし身がたあっぷり

お米は山形産で
生産者の名前があった

もっちりつやつやのご飯

P1220317 (Custom)
香の物はなかったのだけど

けんちん汁 がものすごくおいしい

ちょっと甘めの味噌と里芋がナイス

連れも気に入って
「朝もこれ飲みたいなあ・・」だって

P1220320 (Custom)
苺のババロア

いかにも手作り、という感じのつぶつぶ感

程良き甘さで大変おいしい

超・満足(*≧ω≦)

いや~
1泊目からこんなに美味しくて
どうしましょう?(´ω`★)

味付けがどれも好みで。。。

わりとしっかり目だから
薄味好きの方は濃く感じるかも?
でも間違いなくおいしいと思いますー

結局ワイン、飲み切ってしまった(;^ω^)

collage_photocat
食べきれなかった蟹ご飯はお夜食に

読書灯の光がかわいかった

どうしてこういう形になってるんだろう??(・ω・ )

ちょっとした物にも
小技が効いてますねえ。。

しばし、動けず
連れはそのまま撃沈。

深夜にワタシだけ、「とちり屋」へ


次回の朝食・感想編でラストですー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪



鶴の湯 松島館 3つの貸切風呂 ③


松島館さんに大浴場はなくて
3つの貸切風呂(露天1・内湯2)があります

どれも予約不要・夜通し入浴可能

時間の制限もないので
のんびり入れますー

8室に対して3つあるので
いつもどこかしら空いてました

collage_photocat
貸切露天風呂「洵」

源泉温度は60.4℃

うっすらと硫黄の匂いがします

3つとも同じ源泉なんですが
色や肌触りが微妙に違う気がした

後でスタッフさんに聞いたら
内湯「とちり屋」の浴槽が
一番源泉のパイプから近いそうで
新鮮なお湯のようでした


P1220204 (Custom)
「洵」の脱衣所

collage_photocat
タオルは大小ともに用意してあります

洗い場もあるけど、、、、
ちょっと狭いかな

P1220209 (Custom)
貸切露天風呂「洵」

2人でいっぱい、というかんじで
広くはないです

P1220210 (Custom)
唯一の露天だけど
塀があって眺望はなし。

内湯の方が雰囲気良かったので
ここは1回だけ入りました
連れは気に入ったらしく
何度か来たみたいです

collage_photocat
貸切風呂「温」

ウナギの寝床のような脱衣所
細長い。。

マメにお掃除されてるみたいで
いつも利用してもキレイだった

P1220229 (Custom)
P1220223 (Custom)
collage_photocat
湯気がもわもわ~

ちょこっと窓を開けてから
写真撮りました。

八角形の浴槽はゆとりの大きさ。
4人入っても平気そう

洗い場は1つ。
バスアメはアロマエッセ。

流されてる湯量は少しだけど
結構熱めの設定
最初は頑張って湯もみして入浴

無人になる間隔が長いと
熱くなるみたいで
深夜に来た時は加水しました(・∀・;)

湯気がすごくて
いつもミストサウナ状態

冬の内湯は寒くないから良いわあ
(´ω`★)


collage_photocat
客室から一番離れた貸切風呂
「とちり屋」へ

談話室の奥にあって
一目で空きがわかります

P1220244 (Custom)
「とちり屋」脱衣所

collage_photocat
歯ブラシ・クシ・レザー・シャワーキャップなどあり ←すべての湯処にあります

P1220250 (Custom)
貸切風呂「とちり屋」

はら~(・´ω`・)レトロでいいかんじ

P1220263 (Custom)
ここも湯気がすごかったので
半分窓を開けといた

外の冷気が入って気持ち良いですー

collage_photocat
湯船に近いところに洗い場あり

さっきとは違うバスアメ

洗髪などシャワーを使うのは
「温」が一番広くて使いやすいと思う。

P1220262 (Custom)
貸切風呂の中では
ここが一番のお気に入り ゚+.(・∀・)゚+.゚


雰囲気も好きだけど、
泉質が最も強く感じられたんでした

短時間でもすぐあたたまってしまって
ずっと半身浴状態

汗がとまらなくなる。。。


山形牛~(*´艸`)の夕食編につづきますー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪



鶴の湯 松島館 お部屋 ②


8室のうち
一つだけ洋室があったんですが
残念ながら埋まってて

スタンダード和室
(10帖和室+6帖のダイニング)

を予約しました

P1220104 (Custom)
「梧(あおぎり)」

ふり仮名なかったら読めない。。

松島館さんのお部屋は
すべて漢字1文字の名前がついてます。

collage_photocat
玄関を入ると靴箱が

P1220111 (Custom)
靴箱の奥は洗面スペース

collage_photocat
椅子あり

幅広のタオル掛けあり。

バスタオルも小タオルも
貸切風呂にあるので
乾かす必要ないのだけど

collage_photocat
イオンドライヤー

基礎コスメはボトルで。

室内はどこも暖房がしっかりきいてて
玄関脇の洗面スペースも
寒くなくて快適


P1220127 (Custom)
お手洗い

∑(*゚ェ゚*) 男性用もある!
広いから置いてみた、というかんじ

P1220168 (Custom)
P1220172 (Custom)
P1220171 (Custom)
10畳の和室

夜はここにお布団が敷かれます。

collage_photocat
床の間には生花が

こざっぱりして
居心地良いですー(・´ω`・)


collage_photocat
浴衣・羽織・足袋

湯カゴもあり

カメラや手荷物など
持ち歩くのに便利だった

P1220134 (Custom)
P1220137 (Custom)
6帖のダイニング

4人掛けの大きいテーブルがあって
くつろげますー

ワタシ達は座椅子が苦手なので
ほとんどこっちに居たんでした

朝食をこちらでいただく事も可能です。
(夕食のお部屋出しはプラス料金)

P1220143 (Custom)
オイルヒーターがじんわり効いてて
窓際でもあったかい


P1220144 (Custom)
ミニキッチン

collage_photocat
コーヒーマシン

カフェインレスのカプセルもあり

日東紅茶のティーバッグも

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料で
旅館価格です。

collage_photocat
お部屋のお菓子は

赤湯温泉最古の和菓子屋「萬菊」さんの
「なんじょだべ」

最中のようなクッキーのような・・・

新食感なんでした(*´∀`)

P1220157 (Custom)
鍵は2本でばっちり

気の向くままに
お出かけし放題


半露天風呂付き客室との
料金差は1人3000円ぐらいなので
貸切風呂に飽き足らない人は
そちらがおすすめ

お部屋・館内ともに
Wi-Fiバッチリ

思ったより
設備面が充実してます


3つの貸切風呂編につづきますー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪



2017.1 鶴の湯 松島館 館内 ①


山形に3泊してきました

去年のお正月の出来事です。

赤湯温泉で2泊→かみのやま温泉で1泊
という旅程

3宿とも
憧れてたお宿なので
すっごく楽しみ(*´∀`)


1/4から出かけたんですが
お正月料金を避けて
うまく予約を組むのが結構難儀でした(;^ω^)

無事に来られてうれしい~(つω`*)

さて、

1泊目のお宿は、、、

P1220091 (Custom)
P1220090 (Custom)
赤湯温泉 「鶴の湯 松島館」さん

全8室(半露天風呂付き3室)

3つの貸切風呂があります

いろんな宿ブログで
評判が良いのを目にしてて
いつか訪ねてみようと思ってました

赤湯温泉は 森の湯さん
以来だろうか
ステキ旅館が集中してる所です

P1220269 (Custom)
エントランス

P1220267 (Custom)
ロビー

P1220097 (Custom)
温かい葡萄ジュースをいただきながら、記帳φ(・ω・ )

ホットワインのようなかんじ?
甘さが際立って、ほっこりするわあ(・´ω`・)

collage_photocat
インテリアの色合いとか
レトロな調度のセンスが素敵。。。

そこはかとなく漂う上質感

collage_photocat
8室なのに平屋建て
ぜいたくな造りですー

箪笥はアンティークかしら
昼間でも陰影を感じる空間

P1220270 (Custom)
お休み処

P1220271 (Custom)
オセロやチェス盤など置いてます

collage_photocat
ライブラリー

何故か、ほとんど漫画(・ω・ )

ビッグコミックス多し
館主さんの趣味が知れてちょっとたのしい

けど館内の雰囲気的に
旅行系の雑誌や綺麗な写真集など
置いてて欲しいかも。

P1220191 (Custom)
各サイズの浴衣があって
持ち出し自由

汗をかいても
交換を頼む必要がなくて合理的

P1220234 (Custom)
談話室

collage_photocat
冷水ポット 
粉末のお茶・ほうじ茶・コーヒーなど

談話室は貸切風呂「とちり屋」の近くなので
湯上がりに、まったりしたり
先客が出るのを待つことができます

BlogPaint
館内図

ピンクの所が泊まった客室

黄色が3つの貸切風呂。
「とちり屋」だけちょっと離れてるんでした。


お部屋編につづきますー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド