うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

かみのやま温泉 名月荘 (山形)

かみのやま温泉 名月荘 朝食・感想 ⑤

かみのやま温泉 名月荘 夕食④
かみのやま温泉 名月荘 大浴場・3つの貸切風呂③
かみのやま温泉 名月荘 お部屋②
かみのやま温泉 名月荘 湯上がりサロン①


朝食は7:30~9:00の間で選択

和食・洋食が選べますが
洋食は3日前までの要予約。
事前にメールで伝えておきました

連れは和食、ワタシは洋食

P1230004 (Custom)
和食全景

collage_photocat
サラダは和洋共通

青じそとフレンチのドレッシング

ゴボウチップとかりかりベーコンもたっぷり

collage_photocat
焼鮭  野菜の煮物  たらこきんぴら

collage_photocat
薄めの味付けの玉子焼き

豚の角煮

だだちゃ豆のはいったお醤油があった
玉子焼きにちょびっとたらしてみたら
なるほど、豆っぽいお味ですー

collage_photocat
朝のごはんは かまど炊きの「つや姫」

茸と三つ葉のお味噌汁

P1230003 (Custom)
洋食には
オレンジジュースがついてた

P1220995 (Custom)
ゴロっとした野菜の入ったポトフ

P1220994 (Custom)
オムレツ ベーコン ソーセージ

collage_photocat
ロールパン  バター 苺とラ・フランスのジャム

左端のはオムレツ用のケチャップです。

パンは市販っぽかったけど
ジャムがラ・フランスのジャムが甘すぎななくておいしい

P1230026 (Custom)
洋食の方は メロンとパイナップルなど出ます

ワタシはそんなに好物でもないので
連れに譲渡

P1230027 (Custom)
ヨーグルトは共通

ピンクグレープフルーツと林檎のコンポート

これ、おいしい(*´∀`)

P1230022 (Custom)
例によって 
牛乳増し増しのミルクティー

こういう希望にも
細やかに対応してくれるのが嬉しいわあ

3泊目で
連れもワタシもさすがに胃腸が疲れ気味
軽めの洋食がちょうど良かったですー

いつも3杯飯の連れも
今朝は茶碗半分だけのおかわり

P1220796 (Custom)
しばし休んだあと
大浴場へ

ずっと内湯で半身浴

collage_photocat
朝の湯上がりサロンには

生ジュースが用意されてます

パイナップル・人参・セロリなどはいって
けっこうどろっと系

なので、たまにミキサーから
出てこなくなってた

ジュースというより、スムージー?
みたいな感じ
ワタシは好きな味だった

P1220846 (Custom)
そういえば、「立ち湯」に行く途中に
「お蔵ギャラリー」という土蔵を改装した蔵があって

collage_photocat
この時は 地元作家さんによる
土鍋の展示販売をしてた

良い色合い(・´ω`・)
けっこうかわいいのもあったんだけど
お高いので、日常使いは無理そう(;^ω^)

P1220854 (Custom)
不定期でコンサートも催されてるようです

ご興味ある方は公式サイトなどでチェックを

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時  アウト 12時

1人 34560円

お正月料金で
通常より3000円アップぐらいでした。

特に欠点のない滞在だったなあ。。

お部屋の居心地も良いし
パブリックエリアが充実してて
お出かけするのも楽しい

お食事も
「美味しい物を少しずつ・・」を叶えてくれて
とっても満足なんでした

スタッフさんはみんな所作がキレイで
扉の開け閉めに物音一つたてず、、、
コミュ力も高くて好印象

贅沢したなあ(・´ω`・)
と思わせてくれるお宿ですー


決してお安くはないけど
連泊で再訪したいなあ


山形3泊旅行は以上です
松島館さん、山茱萸さん、名月荘さん、
どのお宿もそれぞれ魅力があって
想い出深い滞在だったわあ

連れにアンケートをとったところ
一番のお気に入りは名月荘さんだったみたい
ラウンジでまったりが大好きだからねえ。。

拍手コメで
「最近は食事の雰囲気が変わったかも」
というのを伺ったんですが
どなたかそのあたりご存知だったら教えてください~


長々とお付き合い、ありがとうございました(●´ω`●)

【名月荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




かみのやま温泉 名月荘 夕食 ④


夕食は17:30~19:30の間で選択
ワタシ達は18:30にお願いしました

10分ほど前になると
お部屋に準備にきてくれます。

collage_photocat
食前酒は ロゼワイン

アルコール以外を希望すると
リンゴジュースを用意してくれます

collage_photocat
プランにワンドリンクがついてたので
オレンジジュースとビール

お品書き

P1220909 (Custom)
芹と白魚の浸し 蕗唐墨和え 甚五右衛門の田楽

田楽は市場に出回ってない里芋
揚げてから出汁で煮てあります

P1220922 (Custom)
福椀  河豚 大根 ネギ

最初は具だけはいってて
後からお出汁が注がれました

あっさり上品なお出汁(・´ω`・)

P1220927 (Custom)
平目のお造り

下に、赤根ほうれん草
菊花が添えてあります

お刺身はもう1皿あって、、

P1220930 (Custom)
河豚の湯引き 白子豆腐

たっぷりの酢橘にポン酢で

白子豆腐は牛乳で固めてあって
コクがあっておいしい

P1220925 (Custom)
「酒蔵」で選んでおいた

タケダワイナリーの無濾過発泡ワイン
「サン・スフル」

ボトルで3500円ぐらい。
なんとお手頃(*´∀`)

瓶内で二次発酵してるから
膨張しちゃって
開けるの大変そうだった

粗削りだけど、とっても飲みやすいです
お気に入り(・´ω`・)

collage_photocat
A5ランク山形牛ステーキ

事前に焼き加減を聞いてくれます

お肉はもちろん
タレがめちゃくちゃおいしい(*≧ω≦)


添えてあるマコモ茸の
シャリシャリ食感も良いわあ

3日連チャン山形牛・・
しあわせ。。。。。。。。(ノω`*)


collage_photocat
姫セルリーとおちゃら漬け

あちゃら漬けは
ポルトガル語の「アチャール」に由来してるそうで
南蛮貿易の頃に日本に入ってきたそう

甘酢漬けにした大根のなかに
帆立が隠れてます

乗せてあるのは姫セロリを刻んだもの。

お肉の後で、さっぱりするわあ

collage_photocat
ずわい蟹と柚子釜炙り

うひょーー(*≧ω≦)
これはたまらん


柚子の中には
雲丹と温玉


軽くあぶって
蟹の身をつけながらいただきます


絶対おいしいやつです

collage_photocat
「そろそろご飯お持ちしますか?」

と聞かれたので
持ってきてもらった
山形県産のコシヒカリ。

香の物は 赤カブと野沢菜。

P1220952 (Custom)
一緒に、お宿定番の  名月荘うどん

館主さんがおうどん好きなのだって

P1220957 (Custom)
ふとい平麺
ほうとうみたいだ(・ω・ )


そして、お出汁がすっごくおいしい

ふっくら厚めのおあげさんや
茸などたくさん入ってます

結構満腹になってたけど

2人とも最後の一滴まで飲みほした

このうどんを食べるために
再訪したくなります

collage_photocat
ゴールデンキウイ ラ・フランス 
とちおとめ シャインマスカット


サツマイモの白玉が入ったお汁粉

果物はどれも甘さが強くておいしい

口に入れるとトロっと溶ける白玉も
うまーーい


大満足((・´∀`・))

どれも美味しかったわあ

食事を担当してくれたおにいさんは
まだ若そうだったけど
丁寧で気がきいて
会話の返しも絶妙

楽しい夕餉になりました

P1220968 (Custom)
夜食のおにぎり

塩にぎりか、梅干しいりか聞いてくれます。

連れは梅干しがあんまり、、
なので1つずつお願いしたんでした

おにぎりと一緒に・・・・

P1220966 (Custom)
ローソクもくれた

明かりを消して
ゆっくり語らってね、とのことだけど。。

この和ローソクを見ると
「百物語」しか連想しないんだけど・・・(;^ω^)


怪談話を語ってしまいそうなので
我々は使用せず。

collage_photocat
リビングで夕食をいただいてるあいだ
和室にお布団が敷かれてた

冷水ポット、読書灯などもセットされてます。

P1220976 (Custom)
枕にこだわりがあるみたいで
普通の羽枕とオーガニックコットンと
2種類あり。

どちらも寝心地は良かったですー

collage_photocat
夜は 家族風呂へ行ったり
サロンへ行ったり・・・

どっぷりと非日常に浸ったんでした(*´∀`)


次回の朝食・感想編でラストですー

【名月荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




かみのやま温泉 名月荘 大浴場・3つの貸切風呂 ③


名月荘さんには

大浴場(内湯・露天風呂)

3つの貸切風呂
(立ち湯・岩露天・家族風呂)があります

貸切の「立ち湯」のみ9:00~23:00まで。
電話で空きを確認して
フロントで鍵をもらって利用します。

他の湯処は夜通しいつでも入浴可

すべて入りに行きました

なので、結構慌ただしかった(;^ω^)

collage_photocat
大浴場  

脱衣所ひろびろ

タオルもアメニティもどっさり

collage_photocat
基礎コスメはお部屋と同じローズヒップのもの。

信じられないことに
何度か利用して、誰とも重ならなかった


湯処が多くて
半露天の付いたお部屋が多いせい?

びっくりだけど、のびのび入れてうれしいですー

P1220785 (Custom)
大浴場・内湯

collage_photocat
市販品だけど シャンプーバーあり

洗い場の間隔にゆとりがあって
混んでも使いやすそう

P1230035 (Custom)
ザバザバにオーバーフローしてます

いいかんじ(´ω`★)

collage_photocat
大浴場・露天風呂

そんなに大きくなくて、2~3人サイズ。

屋根がかかってるので天候は選ばなそう

前庭の雪景色が眺められて
悪くないんですが、
何故かワタシは内湯が気に入って
こちらはあまり入らず。

collage_photocat
岩の露天風呂へ

館内のドアから外廊下を通って
さらに階段をどんどん下ります

さむいー
ので、防寒していくと良いですよー

館内ドアの前までくれば
階段降りずとも
ランプで空きがわかります
(風呂の内鍵を閉めると点灯する仕組み)

ここまで来なきゃならないのは
ちょっと面倒だけど
2回きて、いつも空いてました

collage_photocat
脱衣所  ほぼ屋外

朝に来たら
置いてあるタオルが
キンキンにちべたくなってました( ;∀;)


寒い季節はお部屋のを持参が良いかも~

一応洗い場もあり。

P1220988 (Custom)
岩の露天風呂

巨大な石をくりぬいてある

すごいですねえ。。(・ω・ )
一体どうやって移動させたのか。。
この場所に元々あったのか?
そんなわけないか。
こういうのを見ると、
どーでもいい事ばかり気になるタイプです


P1220990 (Custom)
目隠しの柵があって
残念ながら眺望はないんですが

なかなか楽しい

朝はちょっと熱めでした

P1220838 (Custom)
立ち湯へ

がっつり外を歩くので
防寒はしっかり目で

外は氷点下で
出た瞬間に気持ちがくじけそうになるけど
早歩きで向かいます

collage_photocat
途中で 談話室に寄ってみました

ここは夜まで開放されてて
セルフのコーヒーや
葡萄ジュースなどいただけます

大量のライターコレクション(zippoとか)

じっくり見たい。
しかし、うっかり寛いじゃうと
時間がなくなりそうなので
後ろ髪ひかれつつ、外へ

collage_photocat
立ち湯、とうちゃく

謎センスのキーホルダー(・ω・ )

まあいいけど(;^ω^)

かなり手造り感ある小屋的な建物で
脱衣所も氷点下に近いかんじ

脱ぐのを躊躇しますが
脱がなきゃ入れないので、意を決して・・・

P1220858 (Custom)
立ち湯

一応囲われてますが
室温は、ほぼ外。


P1220861 (Custom)
上から3段ぐらいで深くなって
最深部は169センチのワタシが
立った状態で肩にかぶるぐらい

確かに深い

連れと並んで立ったまま
しばし、冷えた身体をあたためます

collage_photocat
ガラスの曇りがとれたら

目の前は雪景色

天井までガラスなので、開放感ありますー

洗い場もあったけど、、
寒すぎて誰も使わないのでは

冬季はクローズする事もある「立ち湯」。
今回は運良く入れて良かったですー
野趣あふれるかんじで、たのしい

collage_photocat
家族風呂

ここは「舞」の部屋から20歩ぐらいで激近

すぐ空きが確認できるから
専用風呂のように使ってました
ここが一番たくさん入ったお風呂かも。

温泉分析書を見ると
源泉温度は66.2℃
無色透明っぽいけど
湯口には湯の花がくっついてた

P1220872 (Custom)
そんなに広くはないけど
ささっと入れて重宝したわあ(・´ω`・)


内湯だから寒くないし

collage_photocat
洗い場は3つ

バスアメはポーラ


湯処たくさんで温泉ざんまい

あちこち出歩いて
めいっぱい楽しんだんでした

1泊では足りないなあ。。(・∀・;)
連泊したいわあ


夕食編につづきますー

【名月荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




かみのやま温泉 名月荘 お部屋 ②


名月荘さんのお部屋は
バラエティに富んでるので
お部屋選びが楽しかったです
(といっても、予算があるのだけど

「半露天風呂付き」が多いんですが
ワタシ達はリーズナブルに「スタンダード客室」


お風呂があちこちあるので
お出かけ好きの我々には良かったと思いますー

スタンダード客室は
2タイプあるけど間取りは同じ。
眺望が違うようで
今回はA2タイプの
「蔵王ビュー」にしたんでした

collage_photocat
「舞」というお部屋

10.5畳の和室+リビング+檜内風呂(沸かし湯)

P1220713 (Custom)
collage_photocat
鏡餅とミカン

お正月っぽいしつらい

collage_photocat
案内してくれた男性スタッフさんが
お茶を淹れてくれます

お茶請けのお漬物と千菓子

そのまま館内の説明や
夕食時間など決めるんですが
施設が多いから
説明を終えるまで10分ぐらいかかったんでした

ベテランっぽいスタッフさんの
流れるような巧みな説明は
もう、「話芸」の域

よどみなく、噛むこともなく、抑揚も完璧で
1つのショーのようなんでした

終わった瞬間に、思わず拍手しそうだった

そういえば、名月荘さんのスタッフさんは
すべて男性だったなあ

皆さん細やかで柔らかさもある接客姿勢

食事担当の若いスタッフさんも
サワヤカな好青年でした

P1220687 (Custom)
リビング

collage_photocat
このチェアーの座り心地が良くて(*≧ω≦)

食事も含めて、ほとんどここに居ました

ずっと座ってても、全然つかれない

小さいテレビあり。
横にDVDプレーヤーもあったけど
それは和室のテレビに付けた方が良いのでは?

collage_photocat
お茶セット  お水が2本無料

電気ケトルとコーヒーメーカー

コーヒーは名月荘さんオリジナルの粉がありました
ワタシ達は湯上がりサロンで
カプセルのをいただいたので使用せず。

冷蔵庫の飲物は有料で、まあまあ旅館価格。

collage_photocat
リビングからテラスへ出られます

館内・室内は禁煙ですが
テラスでの喫煙は可。

蔵王連峰ビュー

のはずなんですが、、
日頃の心がけの悪さにより曇天
翌朝は晴れて、遠い山並を見渡せました

暖かい季節にきたら
テラスでビール
したいですね~

P1220729 (Custom)
和室のクローゼット

金庫とブランケット

collage_photocat
浴衣・足袋・作務衣・羽織

ソーイングセット・アクセサリー入れ 

胃腸薬や風邪薬

P1220736 (Custom)
洗面所

鏡が大きくて明るい
椅子あり。

collage_photocat
アメニティは大浴場にも同じ物が揃ってます。

基礎コスメはローズヒップの入った物
香りが強すぎないので
そんなに好みを選ばなそう

ドライヤーが大きくてちょっと持ちづらい(・∀・;)
パワフルで良いんだけどね。

P1220745 (Custom)
檜風呂

あらー ピカピカ

入れ替えたばかりなのかしら
沸かし湯だし、湯処たくさんあるから
結局使わなかったけど
温泉だったら絶対入ってたなあ。

collage_photocat
1人サイズだけど深さがあった

シャンプーはスクワラン
洗顔フォームあり

バスタオルは1枚ですが
各湯処に備えてるので持参の必要なし。

collage_photocat
出歩いてばかりだったので
鍵2本はマスト

後で棚にあるのを気がついた
自家製のクッキー

すごく美味しいです
たくさんあったのに
当日中に全部食べてしまった


お部屋はWi-Fi完備でサクサク繋がります

リビングと和室の窓際に
強力オイルヒーターがあって、暖かく過ごせました

ずっと「強」にしてたら
夜は暑くなりすぎて布団がいらないぐらいに
夕食前あたりに、一度弱くしておくとよいかも。

名月荘さんのお部屋、好きですー

デザインよりも
居心地や快適性を重視してる感じ

早くも、連泊したい気分に。。( ̄m ̄〃)


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【名月荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




2017.1 かみのやま温泉 名月荘 湯上がりサロン ①


山形旅3泊目のお宿は、、

「かみのやま温泉 名月荘」さん

4000坪の敷地にある
全20室のお宿

談話室、ラウンジ、酒蔵、ヨガルームなど
充実のパブリックスペース

大浴場の他に

・「立ち湯」
・「岩の露天風呂」
・「家族風呂」


の3つの貸切風呂があります

とにかく広大な施設で、、、、(;^ω^A
写真の枚数が多くてまとめるのが大変

ステキさが伝わると良いのだけど

collage_photocat
赤湯温泉より標高が高い場所なので
本格的に雪景色

すっごい寒いのだけど
作務衣姿の元気なおにいさんが飛び出してきた

collage_photocat
フロントには座らず
玄関脇のロビーへ案内されます

P1220676 (Custom)
ウェルカムドリンクは 温かいメルロージュース

松島館さんでもホットの葡萄ジュースが出たなあ
さすがワインの産地ですねえ
濃い葡萄の甘さが染みわたる
ホッとするわあ(・´ω`・)

BlogPaint
館内図

ピンクの所が泊まったお部屋「舞」。

赤の所が大浴場と3つの貸切風呂。

大浴場の前に湯上がりサロンがあるので
今回のお部屋は
なかなかナイスな位置でした

平屋建てですが
フロントから客室棟へ行くのに
階段を使用します。
「立ち湯」と「岩の露天風呂」へ行くのも
屋外へ出て階段使用。

P1220758 (Custom)
P1220756 (Custom)
湯上がりサロン

ステキ空間(*≧ω≦)

お姫様ソファーですー

collage_photocat
連れの好きな薪ストーブもあるし

家具のセンスも好み

P1220763 (Custom)
サロンは中庭を囲むようにあって、、

P1220764 (Custom)
香ばしい匂いがただよってた

P1220766 (Custom)
セルフでお餅を焼けるみたい

「味噌」と「白」の2種類あった

家族連れのゲストが
お醤油つけて海苔を巻いて
はふはふしながら食べてました(・´ω`・)

collage_photocat
真穴(まあな)みかん

愛媛産で、皮がうすくて甘みが強い

連れが気に入っちゃって
いくつも食べてた

後で調べたら
有名なブランドみかんのようでした

collage_photocat
奥のほうに行ってみると

囲炉裏テーブルの上にも「ふるまい」があって

P1220773 (Custom)
玉こんにゃく

P1220774 (Custom)
甘酒

collage_photocat
「ふるまい」はチェックインの14時~18時まで。

味がしみた玉こんにゃくがうまい( ̄m ̄〃)

出かける度に立ち寄ってしまうわ~

collage_photocat
カプセル式のお茶やコーヒーもあり

カフェインレスもあるから助かるわあ

collage_photocat
サロンの後ろ側にライブラリー

カウンターがあって静かに読書できます

ここの他に、小さな図書室もあり。

collage_photocat
夕食前に館内の「酒蔵」へ

特典でフルボトルワインが付いてたんですが
それはもう銘柄が決まってたのでお土産にする事にして

ここでしか飲めないようなのを物色

collage_photocat
日本酒もワインも目を見張る品揃え

「時の宿 すみれ」さんの酒蔵以来の興奮

数年前に山形へ来た時に
完売して買えなかったタケダワイナリーさんの
発泡ワイン「サン・スフル」のロゼを発見

さっそくスタッフさんに伝えておいて
夕食時に用意してもらうことに

お酒好きな方は暖かくして、「酒蔵」へどうぞ
絶対楽しいとおもいますー


お部屋編につづきます。

【名月荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド