本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かみのやま温泉 名月荘の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

朝食は7:30~9:00の間で選択

和食・洋食が選べますが
洋食は3日前までの要予約。
事前にメールで伝えておきました

連れは和食、ワタシは洋食

P1230004 (Custom)
和食全景

collage_photocat
サラダは和洋共通

青じそとフレンチのドレッシング

ゴボウチップとかりかりベーコンもたっぷり

collage_photocat
焼鮭  野菜の煮物  たらこきんぴら

collage_photocat
薄めの味付けの玉子焼き

豚の角煮

だだちゃ豆のはいったお醤油があった
玉子焼きにちょびっとたらしてみたら
なるほど、豆っぽいお味ですー

collage_photocat
朝のごはんは かまど炊きの「つや姫」

茸と三つ葉のお味噌汁

P1230003 (Custom)
洋食には
オレンジジュースがついてた

P1220995 (Custom)
ゴロっとした野菜の入ったポトフ

P1220994 (Custom)
オムレツ ベーコン ソーセージ

collage_photocat
ロールパン  バター 苺とラ・フランスのジャム

左端のはオムレツ用のケチャップです。

パンは市販っぽかったけど
ジャムがラ・フランスのジャムが甘すぎななくておいしい

P1230026 (Custom)
洋食の方は メロンとパイナップルなど出ます

ワタシはそんなに好物でもないので
連れに譲渡

P1230027 (Custom)
ヨーグルトは共通

ピンクグレープフルーツと林檎のコンポート

これ、おいしい(*´∀`)

P1230022 (Custom)
例によって 
牛乳増し増しのミルクティー

こういう希望にも
細やかに対応してくれるのが嬉しいわあ

3泊目で
連れもワタシもさすがに胃腸が疲れ気味
軽めの洋食がちょうど良かったですー

いつも3杯飯の連れも
今朝は茶碗半分だけのおかわり

P1220796 (Custom)
しばし休んだあと
大浴場へ

ずっと内湯で半身浴

collage_photocat
朝の湯上がりサロンには

生ジュースが用意されてます

パイナップル・人参・セロリなどはいって
けっこうどろっと系

なので、たまにミキサーから
出てこなくなってた

ジュースというより、スムージー?
みたいな感じ
ワタシは好きな味だった

P1220846 (Custom)
そういえば、「立ち湯」に行く途中に
「お蔵ギャラリー」という土蔵を改装した蔵があって

collage_photocat
この時は 地元作家さんによる
土鍋の展示販売をしてた

良い色合い(・´ω`・)
けっこうかわいいのもあったんだけど
お高いので、日常使いは無理そう(;^ω^)

P1220854 (Custom)
不定期でコンサートも催されてるようです

ご興味ある方は公式サイトなどでチェックを

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時  アウト 12時

1人 34560円

お正月料金で
通常より3000円アップぐらいでした。

特に欠点のない滞在だったなあ。。

お部屋の居心地も良いし
パブリックエリアが充実してて
お出かけするのも楽しい

お食事も
「美味しい物を少しずつ・・」を叶えてくれて
とっても満足なんでした

スタッフさんはみんな所作がキレイで
扉の開け閉めに物音一つたてず、、、
コミュ力も高くて好印象

贅沢したなあ(・´ω`・)
と思わせてくれるお宿ですー


決してお安くはないけど
連泊で再訪したいなあ


山形3泊旅行は以上です
松島館さん、山茱萸さん、名月荘さん、
どのお宿もそれぞれ魅力があって
想い出深い滞在だったわあ

連れにアンケートをとったところ
一番のお気に入りは名月荘さんだったみたい
ラウンジでまったりが大好きだからねえ。。

拍手コメで
「最近は食事の雰囲気が変わったかも」
というのを伺ったんですが
どなたかそのあたりご存知だったら教えてください~


長々とお付き合い、ありがとうございました(●´ω`●)

【名月荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かみのやま温泉 名月荘の口コミはこちら