うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

山中温泉 花紫 (石川)

山中温泉 花紫 朝食・感想 ⑤

山中温泉 花紫 夕食④
山中温泉 花紫 大浴場・展望露天風呂③
山中温泉 花紫 散策②
山中温泉 花紫 お部屋①



P1230788 (Custom)
朝刊が届いてます

P1230784 (Custom)
そうえいば、お布団のマットレスが
点で支えるボツボツしたタイプでした

慣れない布団だと
寝起きが悪いんですが
意外とぐっすり眠れた

展望風呂でひとっぷろ浴びてから
ダイニングへ

P1230789 (Custom)
朝食  半分ぐらい用意されてます

P1230791 (Custom)
最初に お出汁のスープから

滋味深いお味・・・
胃袋に染みわたるわあ(・´ω`・)

collage_photocat
ひじき 胡麻和え ちりめん山椒 
生姜の漬物 白えび昆布締め


白えびは結構ねばっとしてて
塩辛のような感じ

P1230807 (Custom)
出汁巻き玉子

ふっくら、出汁は薄め

collage_photocat
食べやすいサイズの干物は
軽く炙っていただきます

のどぐろ さき鰈 ホタルイカ

collage_photocat
ごはん 浅利の味噌汁 漬物

P1230808 (Custom)
自家製豆腐はその場で
仲居さんが作ってくれる

席に着いた瞬間に着火

P1230810 (Custom)
頃合いをみて、金字草を追加

P1230813 (Custom)
出汁餡をかけて完成

花紫さんのお出汁の餡は
ほんと美味しい


湯豆腐などより手間がかかるけど
出来立ての出汁餡豆腐、良いですねえ

collage_photocat
加賀棒茶 フルーツヨーグルト

朝からおなかいっぱい(・´ω`・)

ダイニングですれ違ったスタッフさんみんな
〇〇様、と名前を呼んで挨拶してくれた

昨夜の夕食で顔と名前を覚えたのかなあ
ゲストが多いのにすごいわあ

P1230820 (Custom)
P1230821 (Custom)
照明の飾りも水引

カッコいいですー

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 12時  アウト 12時

アラカルト懐石のプランで

1人 29000円

24時間滞在、
とってものんびりできました(´ω`★)

夕食前や朝の時間がゆったりしてると
1回余計にお風呂に行けて良いですね~

大浴場など
やや古さを感じる部分もあったけど
改装されたダイニングはスタイリッシュで
非日常感あふれてます

そして、憧れの
「アラカルト懐石」(*≧ω≦)

堪能しました~

オーダーバイキングに近いような感じなんだけど
事前にゆっくり悩めるのが良いです

高級旅館の懐石料理を
あれこれ選べる機会ってあまりないですもんね。

楽しかったわあ
またチャレンジしてみたいです

山中温泉には
まだまだ行きたい宿もあるし
再訪チャンスが待たれますっ(。・ω・)ノ゙


カフェネタなど挟みつつ
3泊目につづきますー

【山中温泉 花紫の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




山中温泉 花紫 夕食 ④


いよいよアラカルト懐石の夕食ですー

ステイダイニング「にほん」へ

P1230773 (Custom)
花紫さんを象徴するダイニングは
和紙を使った間接照明が印象的


入口からもう、ゴージャスです

P1230765 (Custom)
個室風に仕切りのある席
こちらは掘り炬燵みたいで
いいなあと思ったんですが

残念ながら席の指定はできず

P1230715 (Custom)
テーブル席へ

後ろの金網みたいなのは
よーく見ると、加賀名産の「水引」を使ったもの

スタイリッシュ

collage_photocat
前菜 山海の盛り合わせ

甘えび 稲荷ずし こごみ 生麩 
ホッキ貝酢味噌 海老ゼリー寄せ


前菜・ご飯・デザートは固定メニュー。

P1230724 (Custom)
海老ちゃんは卵つき

バリバリとそのままいきます

P1230723 (Custom)
予約特典のスパークリングワイン

ワインクーラーがかわいい

ここからが、選んだアラカルトになります

とにかく2人の食べたいものを選んだので
通常の懐石みたいじゃなく
順序バラバラ。

1人100Pの中から選択したお料理
一応、それぞれのポイントを書いておきます
赤字がワタシ・青字が連れ

P1230729 (Custom)
加能蟹のかぶら蒸し椀 25P

焼いたのど黒 百合根 椎茸など入った葛仕立て

とろみのあるお出汁が
震えるおいしさ・・・(*´ -`)


三つ葉が香ります

collage_photocat
旬の沖物4種盛り合わせ・甘海老の手巻き寿司 25P

寒ブリ 甘海老 鯛 烏賊 

手巻き寿司は海老味噌醤油で

どれも鮮度抜群で
普段は食べない烏賊も
とろっとして美味しかったそうですー

P1230730 (Custom)
能登牡蠣の治部煮 15P

源太郎大根 厚揚げ 焼き葱 

牡蠣は1つずつシェアして

同時に「うまーーい(*≧ω≦)

治部煮ってお宿でしか
食べた事ないんですが
やっぱりおいしい

小ぶりながら味の濃い牡蠣ですー

P1230735 (Custom)
ずわい蟹の酢の物 15P

300Pのタグ付加能蟹はあきらめたものの
ちょっとでも蟹が食べたかったらしい

でも、ここのはそんなに感動がなくて
昨日のゆめつづりさんの蟹の方が
好みだったそう

P1230738 (Custom)
加賀蓮根蒸し  20P

べっこう餡に根菜や海老、銀杏、椎茸などゴロゴロ

この餡がめちゃくちゃおいしい∑(*゚ェ゚*)

蓮根蒸しもふわっとしてて
出汁の味が口中にまったりと広がる・・・

ワタシはこれが一番お気に入り
おかわりしたいぐらいだった

P1230739 (Custom)
加賀野菜の焚き合わせ 15P

あっさりした煮物も食べたくて

人参の色と甘さにびっくり

P1230742 (Custom)
のど黒塩焼き 30P

脂がのって、とろけるよう

辛味のある大根と合いますー

蕗の薹の天ぷらには
胡桃味噌が乗ってた
にがあまい不思議な感じ

P1230743 (Custom)
白えびのかき揚げ 15P

大きいのが3個も

三つ葉と一緒にカラッと揚がってて
美味しいんですが、かなりボリューミー

裏側に蓮根の天ぷらも隠れてた。

collage_photocat
ふたりとも、お肉も少しは食べたくて・・・

和牛フィレみぞれ鍋仕立て 20P
和牛フィレ早春蒸し 25P


どちらも箸で切れるやわらかさ(・´ω`・)

collage_photocat
石川県産コシヒカリ 赤出汁 香の物

左上のは料理長からの一品
ブリのかぶら蒸し

発酵した優しい甘さの中に
かすかな辛味
おいしい

P1230763 (Custom)
甘酒のクレームブリュレ

ジンジャー風味が効いてます
これ、好きだわー

でも底から1センチぐらいの少なさで
3くちぐらいだった。。


2人で205P

超過分は1P100円で追加。

こうしてバラバラに食べると
懐石料理の献立って
ちゃんと考えられてるんだなーと思ったんでした

ランダムに頼むと
ちょっと変な感じがした
それぞれのボリュームもわからないから
全体量が見えず、バランス悪かったかもです。

でも、好物ばかり食べられて
しあわせでしたーー


10ポイント増やして
デザートも選べるともっと楽しいかも

P1230779 (Custom)
お部屋へ戻る途中、

バーラウンジへ寄ってみた

なんじゃこりゃ(*゚Д゚*)
90年代を彷彿させるバブリー空間


ボーイさんが案内してくれて
店内を色々見せてくれた

P1230782 (Custom)
天井

鏡とキラキラネオンで
目がチカチカに(*_*)

面白かった・・・( ̄ー ̄)

バーカウンターもあって
カクテルなどいただけます
見学だけも全然OKだそうなので
興味ある方はちらっと見てみてくださいー


次回の朝食・感想編でラストです

【山中温泉 花紫の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




山中温泉 花紫 大浴場・展望露天風呂 ③


湯処は2ヶ所あって

・大浴場「春夏秋冬」
夜通し入浴可

・展望露天風呂「ひらひら」
深夜0時~朝5時を除いて入浴可

P1230620 (Custom)
大浴場の入口

クローズ時間がないので
合間に清掃してるみたい。
備品など常に整頓されてました

collage_photocat
大小タオルを備えてるので
手ぶらで来られます

今治のタオルだった

ゲストが多かったのに
3回来て重なったのは1度だけ

collage_photocat
基礎コスメ・アメニティは
お部屋にあるのと同じもの。

ウォーターサーバー 

スリッパの目印もあったけど
あまりに人が少ないので使わず

P1230629 (Custom)
P1230630 (Custom)
P1230633 (Custom)
大浴場「春夏秋冬」

内湯のみですが、広いですー

タイルとかデザインは
一昔前の大型旅館の大浴場
といった感じだけど
清掃が行き届いてキレイです

桶と椅子は新しくしたばかりみたい

P1230631 (Custom)
バスアメはポーラ

P1230634 (Custom)
奥にジャグジーあり

独泉でまったりしました(・´ω`・)

P1230786 (Custom)
温泉分析書  

先に総湯「菊の湯」に入っちゃったせいか
温泉感は薄く感じる
大変マイルドなお湯なんでした

collage_photocat
最上階にある
展望露天風呂の入口

小さなお休み処あり

collage_photocat
こぢんまりした脱衣所

こちらの方が人気みたいで
いつも1~3人利用してました

P1230703 (Custom)
P1230704 (Custom)
内湯 

3~4人サイズで、激熱

ちょびっと足の先を入れただけ

P1230705 (Custom)
展望露天風呂  

P1230825 (Custom)
屋根がかかってるので
雨でも大丈夫そう

P1230712 (Custom)
同じような構図の写真しか撮れなくて・・・

内湯からのドアを開けると
すぐ露天風呂で、テラスなどはないのです。

立ち上がると
山中温泉街と渓流を一望
開放感ありますー

関西方面からいらいしたという奥様は
北陸を2週間ほど巡ってるそうで
おすすめうまいもの情報をいただいた

そうそう来る機会ないけど、
いつかの参考にφ(・ω・ )。。。

展望露天風呂、腰かけるところがなくて
ずっと肩まで浸かったまま
お話してたらすっかりのぼせてしまった

P1230787 (Custom)
P1230695 (Custom)
15時~18時の間に
湯上がり処で
「梅ゼリー」が振る舞われます

小さいカップか何かに入ってるのを
セルフで食べるのかと思ってたら
専任のスタッフさんが
しずしずと奥から運んでくれます

甘さと酸味が絶妙で
涼やか~(・´ω`・)

甘味屋さんで出せそうなレベル

ぜひ行ってみてくださいー


お楽しみの「アラカルト懐石」につづきますー

【山中温泉 花紫の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




山中温泉 花紫 散策 ②


12時
にチェックインして
お茶をいただいたり
室内の写真を撮ったりしても

まだ13時前ぐらい

たっぷり時間があるし

ちょっとお出かけしてみることに

collage_photocat
エコ乗りクーポン という
とってもお得なクーポンがあるんでした

・バス乗車券2枚
・電動レンタサイクル3時間
・EV2人乗りレンタカー500円割引


このうちどれか1つに

共同浴場などの施設利用券1枚
スイーツ券1枚


がついて600円。

ワタシ達は
電動レンタサイクルを借りて
山中温泉総湯「菊の湯」(大人1人440円)に入って
翌日にスイーツをもらってきました

フロントに伝えたら
すぐにタオルセットと自転車を
準備してくれた

collage_photocat
小さいけど、電動なのでらくちん

総湯のある山中温泉中心部まで
10分もかからず行けます

P1230674 (Custom)
途中で、EVレンタカーも見かけた
もう少し遠出するならこれが良いかも。

P1230659 (Custom)
総湯の近くの広場に到着。

久しぶりに自転車乗って
気持ち良かったけど
2月はやっぱりさむい。。

あ、、、  カニ汁(・ω・ )

collage_photocat
何故か、道場六三郎監修。

カニ汁というよりは、海老汁

あったまりました(・´ω`・)

collage_photocat
山中温泉旅館協同組合が運営する 「山中座」

お土産屋さんや劇場があります。
そして、総湯「菊の湯」女湯を併設。
(男湯は向かい側の建物)

受付でおばちゃんに
クーポンを切り取ってもらうのだけど
「切るよ?切ったらもう使えないからね?」
と念を押された
不正使用でもあったのだろうか。

collage_photocat
総湯「菊の湯」 ※加賀温泉の情報サイトよりお借りしました

内湯だけなんですが
けっこう良かった(・∀・)
(左が男湯・右が女湯)

浴槽のまわりから3段ステップがあって
一番深いところは胸下ぐらいまで浸かれます

分析表では無味無臭とあったけど
うっすらと玉子っぽい匂いが

ちょっと熱めではあったけど
肌がすべすべしますー
地元の人でいっぱいだったわあ。

collage_photocat
スイーツ券を使える数店舗の中で
お目当てのお店は定休日でした

なので、翌日チェックアウト後に引き換えに

サロン・ド・テ西洋菓子倶楽部 高乃倉さん

P1230843 (Custom)
番傘 というフィナンシェのようなお菓子だった
スイーツ券で1人2個ずつもらえます。

しっとりして美味しかったですー

collage_photocat
おいしそうなスイーツ目白押し( ̄m ̄〃)

お土産にバームクーヘンと
おやつ用にショコラをいくつか購入

ブリュレろーるにも激しく惹かれたけど
生ものなので断念

collage_photocat
宿へ戻る途中、気になるお店が

「獅子の里」
松浦酒造さんの直営店です。

P1230678 (Custom)
連れは 純米吟醸生酒 に釘づけ

P1230681 (Custom)
ワタシは 酒粕ソフトクリーム を

シャリシャリ感があって
酒粕の香りがたまらん(´ω`★)
甘すぎなくて、あっさりしてますー


collage_photocat
酒粕ケーキも購入。
要冷蔵なので宿ですぐいただきました
これも甘すぎず上品なお味

連れは きき酒セットを飲みつつ
お店の方と日本酒談義。
(試飲後は自転車引いて帰りました)

P1230693 (Custom)
宿に戻っても、まだ14時半ぐらい

さっそくちびちびやりながら
(しっかりお猪口も購入してた

collage_photocat
夕食のアラカルト懐石の
選定会議です(。・ω・)ノ゙


前菜・先付・止椀(ご飯・汁物・香の物)・デザートは固定。

あとはこのメニューの中から
1人100ポイント以内で
自由に組み合わせていきます
(超過する場合は1ポイント100円で追加可能)


焼物が好きなら
「のど黒塩焼き」30P
「原木椎茸炭火焼き」10P
「和牛香り焼き」20P


など、焼物三昧にするとか
とにかく好きな物をチョイスすれば良いんですが・・・

メニューが豊富過ぎて
2人とも長考に入ってしまいました

どれもおいしそうで、なやましい。。。。。

上のメニューの他に
「料理長のモデルコース」として
旬のお料理を組み合わせたコースメニューもあったので
決めきれない方はそちらにしても良いかも。

ワタシ達は各ポイント内で
食べたい順に順位をつけていって
かぶってる食材を精査しつつ
最終決定に至りました

タグ付加能蟹は浜ゆでが300P・・
石川の蟹は尋常じゃないです。
勇気でませんでした。

1時間かけての
たのしい作業(*´∀`)


夕食は19時スタートだったんですが
メニューは30分前までに決めれば良いみたい
フロントへ伝えておきます。

夕食がまちきれない。。(*≧ω≦)


大浴場編につづきますー

【山中温泉 花紫の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram




ステキ温泉ブログがたくさん♪




2017.2 山中温泉 花紫 お部屋 ①


北陸旅行・2泊目のお宿は・・

「山中温泉 花紫」さん

こちらの宿は

チェックイン12時
チェックアウト12時の
丸一日滞在が可能

現在は14時インが基本になったみたいだけど
それでも22時間のロングステイ

山中温泉のお宿はみんな
滞在時間がゆったりとられてるので
近くで転泊しても
時間を潰す必要がなさそう

あまり観光しない我々にもぴったり
なんでした(・´ω`・)

そして、もうひとつの大きな魅力

アラカルト懐石

これは全国でも花紫さんだけの物で

50種類以上のお料理の中から
好きなものを自由に
組み合わせることができるんです

これがもう、楽しみで(*≧ω≦)

P1230688 (Custom)
全27室 すべて鶴仙渓に面してます。

7階建てで、ロビーは4階。

collage_photocat
玄関前は意外と狭くて
車はバレーサービスで移動

12時を少し過ぎた頃だったので
フロントあたりはチェックアウトのゲストと重なって
慌ただしい気配

女将自ら荷物を運んでくださるのにびっくり
シャキシャキした明るい方なんでした

collage_photocat
広いロビーは
絨毯も壁紙も華やかな雰囲気

エレベーターは当然、紫色

2基あるので待つことなく
スムーズに移動できます

collage_photocat
玉砂利に敷石、その奥に上がり框のある
贅沢な造りですー

お部屋は 

・スタンダード客室
・次の間付き客室
・半露天風呂付きスイート


とあって
ワタシ達は最もリーズナブルな
スタンダード客室を予約したんですが
何故か、次の間付きになってた

何もおっしゃらなかったけど
アップグレードしてくれたみたいです

といっても、玄関脇にある
4.5畳の次の間はほとんど使用しなかったので
あんまり変わらないんですが

P1230582 (Custom)
collage_photocat
12.5畳+書院+4人掛けソファーのある広縁

広い。。。(・ω・ )

2人なら充分すぎるスペース

P1230598 (Custom)
collage_photocat
お部屋は1階「春の4」

ミルキーグリーンの渓流が間近に見えて
とってもいいかんじ

なんですが、、隣室の窓が
思いきり視界に入ります

ふとそちらを向いたとき
何度か隣のおぢさんと目があった

そして、向かい側の駐車場からも
まあまあ見えると思うので
気になる方は
高層階をリクエストされると良いかも。

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料で、旅館価格。

お茶セットの 加賀棒茶
とてもおいしい
何杯も飲んでしまいました

collage_photocat
浴衣・羽織・足袋

金庫はかなり年季物。
4人で使えるやつですね。

広い居室に対して、空気清浄加湿機が1台。
とてもカバーしきれなくて
けっこう乾燥しました

P1230564 (Custom)
洗面スペース

collage_photocat
基礎コスメ・整髪料あり

新しそうでパワフルなドライヤー

バスタオルは各湯処にあるので
小タオルのみ持参します。

キレイだし使いやすい洗面だけど
電球色の照明が暗くて
メイクには向かないかんじだった

collage_photocat
お部屋の内風呂  

残念ながら沸かし湯なので
使用してませんが
タイルのレトロ感が良いです

P1230619 (Custom)
鍵は2つ

大きいキーホルダー
失くしにくそう。

Wi-Fi使えるけど
速度は遅め。

collage_photocat
着物姿の仲居さんが
お茶を淹れてくれます。

小豆の入った柚子風味のお菓子は
花紫さんオリジナル
軽い食感

明るくてノリのいい仲居さんが
周辺の観光案内や
アラカルト懐石の選び方など
いろいろ教えてくれた

超フレンドリーで楽しい方でした

室数に対して
スタッフさんの人数が多いのよね~

そのせいか、
宿全体が活気があるかんじ


夕食までたっぷり時間があるので
ちょっとお出かけしてきました
次回は山中温泉散策編になりますー

【山中温泉 花紫の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram







記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド