うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

さらの木 (伊豆)

さらの木 朝食・感想 ③

さらの木 夕食②
さらの木 露天風呂付客室①


朝食は8時から

朝のBGMはクラッシックでした

P1240417 (Custom)
ぐっすり寝て、朝風呂に入った後なので
さわやか~(。´∀`)ノ

マダムがにこやかに迎えてくれます

collage_photocat
テラス側のテーブルから
人形たちがのぞいてる

最初に オレンジジュース

P1240420 (Custom)
アボカドのサラダ

柑橘系のドレッシング

collage_photocat
オムレツ 鶏ハム ほうれん草とソーセージのソテー
ポテトグラタン


このオムレツ、、、
なんていうか、プリンみたいな食感
見た目は普通のオムレツなんですが
食べた感じは茶碗蒸しのようにプルプルしてる
どうやって作るんだろう

P1240423 (Custom)
アツアツのトマトグラタンスープ

チーズがたっぷり入って、とろとろ

酸味もほどよくて美味しい。。。(・´ω`・)

下にキャンドルが入ってて
ずっと温かい状態です

P1240427 (Custom)
楽しみにしてた マダムお手製のパン

小さなベーグルや三日月ロール、
ナッツの入ったパンなど4~5種類


グラタンスープにつけたりしながら
お代わりのパンまでいただいてしまう

パン、好きです
とまらない。。。。。(≡人≡;)


買って帰りたかった

P1240424 (Custom)
いちごジャム バター サラダなどにかける岩塩

ジャムも自家製らしく
苺のつぶつぶ感があって超おいしい

永遠に食べてしまいそう

P1240437 (Custom)
バニラアイスにラムレーズンとフルーツジュレ

わあ~(*´∀`)
定番のヨーグルトじゃないのね~

朝にちょっとだけアイスをいただけるの嬉しい
苺やミカン、バナナなど入ってます

collage_photocat
ワタシは紅茶  連れはコーヒー

コーヒーから
ココナッツ?のような甘い香りがしたけど
もしかしたらbeeさんが仰ってた
キャラメルの珈琲だったのかも?

P1240438 (Custom)
お天気が良かったのでテラスでいただきました。

まったりしちゃうわあ。。。(´ω`★)

帰りたくなくなります。。。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 10時

1人 15300円

評判通りのお料理に大満足
(*≧ω≦)


家庭的なのだけど
家庭では絶対作れないであろうお料理の数々

満喫しました~

お部屋も露天風呂も快適

春にはお庭にある
ソメイヨシノの原木が咲いて
華やかになるのだそう

たった2室のお宿なので
距離感の近い接客のせいか
露天風呂の温度調節など
何度もお願いするのが
憚られることもあったけど・・・

優しいマダムの存在に癒されます(・´ω`・)

予約さえ取れればねえ・・・

毎月でも行きたくなる高コスパ

まわりの宿好きにすすめてみたものの
未だ、誰も訪問できず
ちょっと幻の宿っぽくなってます

平日なら2か月先ぐらいで
なんとか行けるかな?

ちょくちょく空室を探して
再訪チャンスを狙いますー

collage_photocat
帰りに平塚の あさつゆ広場 でお買い物

かぼちゃが練りこまれた食パンや
パウンドケーキ

ふわふわ食感のソーセージ

野菜がもっと買えれば良かったんだけど
まだ高騰してる頃でした

P1240447 (Custom)
そういえば、帰り際に
マダムにクッキーをいただいたんでした

これももちろん美味しくて
あっという間にペロリと


さらの木さんレポは以上ですー
いつもお付き合いありがとうございます(●´ω`●)


【じゃらん】さらの木の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


さらの木 夕食 ②


期待高まるお夕食です

18時になったら
ダイニングに降りていきます

P1240348 (Custom)
この日はワタシ達と
若いカップルの2組。

80年代洋楽ポップスのBGMが
大きめに流れてました

P1240362 (Custom)
暗くなってくると
お庭がライトアップされてステキ

お料理にお品書きはないけど
マダムが丁寧に説明してくれます

いつもはメモをとったりするんですが
じっくりお食事を楽しみたかったので
連れのタブレットで録音しておくことに。

帰宅してから聞き返してみたら
連れの声もマダムの声もクリアに聞き取れたけど
自分の声だけすごく聞き取りづらい。。。
機械に嫌われる周波数のようです

P1240364 (Custom)
✨ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ✨

ガラスの器に盛られた前菜
ふたり分です

キレイ~(・´ω`・)

collage_photocat
ローストビーフ 牡蠣のオイル漬け ロマネスクのマリネ

鯛の昆布〆黄味酢和え サーモンのタルタル

どれもおいしい
お酒と一緒にちびちびいきたいかんじ

間にも色んなお野菜があったり
鰯にサワークリームがかかったのがあったり
楽しめますー

collage_photocat
※クリックで拡大します

ワインのフルボトルは2千円台~
ソフトドリンクは380円~

お手頃でうれしい

そして、予想より充実した品揃え

collage_photocat
とりあえずグラスビールをもらって
しばし熟考。。。(((-ω-)

後に赤ワインをボトルで

collage_photocat
お造りも盛り付けが華やか~(*´∀`)

ふたり分です。

カンパチ イサキ アジ メジマグロ

朝に魚市場で仕入れてきたそうで
とっても新鮮

そして、前菜もお造りもボリューミー

collage_photocat
またまた大皿で2人ぶん

サザエのツボ焼き 鰆の西京漬けワイン蒸し
パーナ貝の香草焼き


ワイン蒸しの香りがふわ~っと(*´ -`)

パーナ貝というのは
ムール貝を少し大きくしたようなかんじ

一皿だけど
がっつり3品ですよね。。

美味しくてパクパク食べてたら
だんだんお腹いっぱいに(;^ω^)

でもどれも困るぐらいおいしい~(ノω`*)

メニューはその日の仕入れによって
変わるみたいですが
マダムは本当にお料理するのがお好きみたいで
「どんどん作っちゃって・・・
と仰ってたんでした

P1240390 (Custom)
明日葉の天ぷら  桜しゅうまい

桜しゅうまいのまわりは餅米

天ぷら、サクサクですー

P1240391 (Custom)
筍芋と海老の焚き合わせ

P1240392 (Custom)
山芋の茶碗蒸し

ふわっふわ
すごく軽い食感

P1240394 (Custom)
(*゚Д゚*)

地金目の姿煮

お刺身もあんなに出た上に・・・・

量が多いとは聞いてたけど、
実際食べてみると確かに。。。。

これがまた、上品な味付けで!

すごく美味しいのですよ~( ;∀;)

2人でつついて、
若干苦しくなりつつ完食(・∀・;)

P1240399 (Custom)
伊豆牛ワイン煮

超・濃厚なワインソースが絶品

長時間煮込んだと思われる
角のとれたまろやかさ


お料理の途中で何度か
「ご飯はいつでもお出しできますよ
と言ってくださったのだけど
ついに最後までもらわず。

ウチは最近夕食にご飯を食べないので
おかずのみでも不自然じゃなくて。。

じゅうぶん満腹なんでした

P1240411 (Custom)
そしたらマダムが
「夜中にお腹がすくかも。。。」って
昆布を入れておにぎりにしてくれた

うれしい~

ありがとうございます(・´ω`・)

食事のボリュームは
事前に伝えておけば調整してくださるみたい。
よく食べる我々でも
結構お腹いっぱいになったので
小食な方は少なめにしてもらっても良いかも?

P1240404 (Custom)
デザートは3種類

フルーツロール ガトーショコラ 苺ムース

楽しみにしてたマダムのスイーツ

もうもう、どれも美味しくて

大・満足(*≧ω≦)

プロレベルだなあ、、、

別注でホールケーキなども頼めるようなので
次回は絶対お願いしよう
翌日はリピーターさんの注文で
パイを焼く予定なのだとか

しかし、この内容の食事でいちまんごせんえん。。。

そりゃあ予約もとれないはずだわあ

P1240415 (Custom)
お部屋に戻って

何度も何度も湯浴みざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【じゃらん】さらの木の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.2 さらの木 露天風呂付き客室 ①


伊豆高原にある
2室だけの小さなお宿

「さらの木」さん

へ行ってきました

3室だったお部屋を2室に改装してから
更に予約が取りにくくなってしまい
平日でもかなり前に計画しないとキビシイ。。

ワタシは3か月程前に予約( ̄‥ ̄)=3

平日の場合は1年前から
予約できるみたいです。
休前日は・・・相当早めにするか
偶然の空室を狙うしかなさそう

2室とも露天風呂が付いてます

マダムとご主人で切り盛りされてて
そのお料理が絶品と評判のお宿

「さらの木」さんの大ファンの友人から
ずっとおすすめされてたんですが
数年越しで訪問が叶いました

P1240247 (Custom)
collage_photocat
きちんとお手入れされたお庭

可愛らしいペンションのような外観

出迎えてくれたマダムは

ほわほわっとした柔らかい雰囲気

話し方も優しくて、何だか癒されるわあ(・´ω`・)

接客はすべてマダムお一人で対応されてます。

P1240257 (Custom)
ウェルカムスイーツ  
林檎とプラムのタルト

16時過ぎの到着だったので
夕食に響かないかマダムが心配してくれたけど
喜んでいただきました

おいしい。。。(*´艸`)

マダムの手作りスイーツを楽しみにしてたけど
期待以上ですー

夕食のデザートや朝食のパンが
楽しみすぎる

collage_photocat
1階はフロントとダイニング

2階に客室

大浴場など共用スペースはほとんどないおこもり宿
お部屋の露天風呂が快適なので無問題

お部屋も館内もWi-Fi繋がります

collage_photocat
館内に飾られたリヤドロのような人形は
マダムのお母様のご趣味だそう

メルヘン調だけどゴテゴテした感じはなくて
落ち着いた雰囲気のインテリア

お部屋は「ゆずりは」と「やまもも」

どちらも約20畳の和洋室で
ダブルベッドとシングルベッドを備えてます。

ワタシ達は「ゆずりは」のお部屋へ

P1240298 (Custom)
P1240304 (Custom)
ドアを開けてすぐにダブルベッドと小上がり

奥にソファーとシングルベッド

2部屋を一つにしたような間取り

P1240321 (Custom)
シングルベッドは窓際に

就寝時間の違う二人や友人同士でも
離れて休めて便利かも

P1240326 (Custom)
ワタシはほとんどこのソファーに

連れはダブルベッドで
ゴロゴロしてたんでした。

collage_photocat
アンティークのチェストが良い色合い

さり気なく置かれた物一つ一つに
マダムのお人柄を感じるわあ

collage_photocat
洗面スペース

歯ブラシ・綿棒があります。
基礎コスメはないので持参しました

P1240296 (Custom)
洗面の横にお手洗い

ウォシュレット完備

collage_photocat
冷蔵庫は空です。

ポットに冷たい麦茶が入ってて
なくなれば交換してくれます

タオルは大中小が1人1枚ずつ。

タオル掛けが小さいけど
3枚を駆使したら
そんなに困らなかった

collage_photocat
小上がりはあんまり使わなかったけど
炬燵と座椅子があって寛げそう。

DVDプレーヤーあり。

ダイニングは浴衣着用でOK
夕食も朝食も全員浴衣だった。
楽ちんですねえ

P1240279 (Custom)
お部屋の露天風呂

引き戸が開閉できるので
寒い時は閉めて利用します

P1240280 (Custom)
2人でゆったり入れるサイズ

大理石の綺麗な浴槽

やや浅めだと思うので
浴槽内に一段ステップがなくても
半身浴っぽくなります

さらっとしたお湯で
温泉感はそれほどないけど
風が気持ち良くて
何度も浸かりました~(・´ω`・)

collage_photocat
天窓から光が入って明るい

引き戸は無双窓がついてます

身体を洗う時は
しばらく閉めておくと
湯気であたたまって
そんなに寒くないです

ちょっと熱めだったので
マダムにお願いして下げてもらったんでした。

お湯は循環してるようだけど
食事の時間と深夜12時過ぎに
湯口が止まります。

実はお部屋の中まで
湯口からの水音が聞こえてきて
ちょっと気になってたからホッとしたんでした

collage_photocat
バスアメはTSUBAKI  

ボディーソープと洗顔フォーム

クレンジングはないので持参。

P1240267 (Custom)
デッキテラスが気持ち良かった

お風呂上りにここでビールのんだり

ぼんやり読書したり

最高なんでした(・´ω`・)


夕食編につづきますー


【じゃらん】さらの木の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド