うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根強羅 白檀 (箱根)

箱根強羅 白檀 朝食・感想 ⑤

箱根強羅 夕食④
箱根強羅 大浴場③
箱根強羅 露天風呂付客室②
箱根強羅 茶房ロビー①


朝食は8:008:30から
昨夜と同じ個室でいただきます

P1240784 (Custom)
最初のセッティング

collage_photocat
ちいさいおかずたち

ちりめん山椒がある

真ん中の器は松前漬け

粘りが苦手だったのだけど
白檀さんのは粘り控えめでおいしい

P1240790 (Custom)
ふっくら出汁巻き玉子

蒲鉾にむかごが入ったもの

collage_photocat
焼魚は アジ・サバ・銀ムツ・エボダイから選択

ワタシは銀ムツ

連れはサバ

調理場で絶妙に焼かれてきて
軽くあたためるだけ
これは良いと思う。
自分で焼くと時間がかかるし
大抵上手く焼けないから・・

どちらも脂がのっておいしい

P1240792 (Custom)
マグロの刺身

P1240800 (Custom)
海老芋の煮物

collage_photocat
ご飯は茨城産のコシヒカリ

「お焦げはお好きですか?

と聞かれて
大好きです~(・´ω`・)とこたえたら

香ばしいかんじで盛ってくれた

ご飯が妙においしくて
2人とも3杯飯

P1240805 (Custom)
デザート

P1240794 (Custom)
ヨーグルト

黄身がかってて
マンゴー?が入ってます

もったり、濃厚

P1240782 (Custom)
帰りはワタシが運転する事にして
朝シャンの権利は連れに

7:30ぐらに来た時は
3本ぐらい入ってたんですが
朝食後は1本になってた

みなさん楽しまれてました

P1240573 (Custom)
あとはお部屋でだらだらと。。。(・´ω`・)



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時 アウト 11時

1人 34560円

シンプルで上質さを感じる空間と
シーンに合わせた香りを堪能

お安くはないけど
料金に見合った滞在ができました。

リーズナブルなお部屋はコンパクトだけど
もう少しグレードを上げると
室内にゆとりが出来て贅沢感が増すと思います。

ワタシ達は部屋の広さがさほど重要ではなく、、
今回の「瞼」が気に入ってしまった

広々ウッドデッキが良いですー

スタッフさんは年配の方が多くて
卒ない丁寧な接客だった。

けど、たまに案内不足を感じたことも。
ロビーの飲物サービスについて
特に案内がなくて
お部屋から出ない人は
気がつかない人もいたのでは?

お料理はとても上品で
どれも好ましい感じではあったけど
連れは、お肉がもう少し欲しかったみたい

お子様OK、ひとり泊OKなので
利用範囲は広いと思います

2~3年経って
いろいろ改善されたら
更に素敵宿になるのではないかしら~


いつもお付き合い、ありがとうございます(●´ω`●)

【箱根強羅白檀の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根強羅 白檀 夕食 ④


夕食は18:0019:00から選択
ワタシ達は遅い方にしました。

P1240608 (Custom)
P1240609 (Custom)
食事処の前に
日本酒とワインが飾られたショーケース

collage_photocat
充実の品揃え

日本酒はあんまりわからないけど
ワインは国産の銘柄が豊富です。

見慣れた勝沼のワイナリーや
栃木のココファームの物も

P1240695 (Custom)
食事処は個室に仕切られてるのだけど
上部はあいてるので
隣の席の会話はまあまあ聞こえます

P1240701 (Custom)
お品書き

品数多し
たのしみですー


P1240703 (Custom)
先付 蕪豆腐 

ほんのり梅の香りの出汁餡

上品・・・・

collage_photocat
前菜 潤井浸し 海月和え 干し柿 鯛の小袖寿司
    黒豆かすてら 諸子甘露煮


真ん中のお猪口っぽい器が
うるいのお浸し。
早春の苦味・・・

これは、、お酒がないとね(。・ω・)ノ゙

collage_photocat
とりあえずビールを頼んで
ドリンクメニューを吟味(((-ω-)

途中が膨らんだビールグラス、
持ちやすい
エビスの生が「大(400ml)」で1000円。

日本酒は1合1000円~
ワインはフルボトル6000円ぐらい~。

collage_photocat
悩んだ末の北海道ワイン
北島秀樹ケルナー

超スッキリの辛口です

お凌ぎの 炙り唐墨おこわ 

たまらない組み合わせ(*≧ω≦)

いつまでもちびちび食べていたい。。。。

P1240722 (Custom)
吸物 薄葛仕立て 湯葉真丈 海老そぼろ 独活

柚子のいい香り

葛仕立てなのでとろみがあって
アツアツ

おいしいお出汁ですー

collage_photocat
お造り アオリイカ 黒ムツ 炙りやがら 大トロ 平貝

生搾り醤油と珠洲塩で

ちょっとずつがうれしい

舌の上でとけるような大トロでした

P1240733 (Custom)
焚合せ 牛ばら 海老芋 梅麩 

添えてあるのはスティックセニョール

牛ばらはほろほろ
海老芋はほくほく


さっきから出汁がおいしいんですよね~
強い主張はないのに
旨味があるというか。。。

collage_photocat
焼物 鰆の粕漬け 加賀こんにゃく

ふっくら焼けてます

しかし、ふたくちサイズ

P1240740 (Custom)
揚物 鮑のフリット しし唐 たらの芽

レモンとお塩で。

アワビというから
歯ごたえあると思ったら
すごくやわらかい

揚げる前に蒸してるのかな

P1240743 (Custom)
留肴 ホタテ昆布〆の炙り 菜種 紅大根

みぞれ状のお酢が敷いてある
ほんのりピリ辛の辛子酢。

collage_photocat
白ご飯 赤味噌仕立て 香の物

ここで何故か
個室の照明が消えて真っ暗に

停電かと思ったけど
他の席はついてたので
スタッフさんの誰かが
間違えて消してしまったらしい

すぐに点けてもらったけど
びっくりしたわあ(;^ω^)

お料理は一つ一つが小さめポーションだけど
ゆったりした配膳ペースのせいか
終わる頃には満腹に

お酒飲まなくて健啖な人は
ちょっと足りないかも?

器がキレイで味付けも上品
何か一つ、しっかりしたメインがあると
もっと印象に残るのではないかなー

P1240751 (Custom)
冷菓と甘味 自家製バニラアイス 洋梨ムース チョコチップ

わあ~゚+.(ノ*・ω・)ノ
和食のデザートにしては充実


洋梨のムースはシナモンが香って
甘すぎず、おいしい

バニラアイスはあっさりして
脂肪分が少ないかんじ。

チョコチップの下はスポンジケーキ

スイーツ欲が満たされました~

collage_photocat
夕食後はロビーに移って
連れはハイボール。
ワタシはローズヒップティー。

暖炉の前で
まったり過ごしたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根強羅白檀の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根強羅 白檀 大浴場 ③


白檀さんは傾斜地にあるので
大浴場は地下1階に位置しています。

内湯のみですが
翌朝10時まで夜通し入浴可

P1240663 (Custom)
大浴場の前

男女入替はなくて
ほとんど同じ造りのようでした。

P1240666 (Custom)
白檀さんは旅館には珍しく
至るところに時計があるんですよね

時間を忘れて・・・
というのはないけど
どこにいてもパッと時間がわかって
結構便利でした

collage_photocat
よく冷えたグァバ茶

すっきりしておいしいですー

マッサージチェアが2台。

全室風呂付きのせいか
大浴場の利用率はかなり低めで
常に無人 
使いたい放題

collage_photocat
脱衣所

タオル完備なので手ぶらでOK

collage_photocat
洗面スペース

基礎コスメはお部屋と同じミキモト

冷水が用意されてました

P1240681 (Custom)
(・∀・;) 湯気・・・・もわもわ~

何も見えん

P1240684 (Custom)
肉眼でもかなりもわもわしてたから

写真だと更に真っ白に。。

P1240817 (Custom)
翌朝の様子

少しは見えるでしょうか?

ゆるくカーブしたガラス窓から
中庭がのぞめます

広いし、キレイな浴槽

これを常に独泉なのはうれしい。。
.+:。(´ω`*)゚.+:。


P1240812 (Custom)
P1240807 (Custom)
ミストサウナ状態

気持ち良いですー

collage_photocat
バスアメもお部屋と同じミキモト

お部屋のお風呂も最高だけど
ワタシは結構大浴場が気に入って
3回ぐらい入りにきました

P1240687 (Custom)
温泉分析書  ※クリックで拡大します

源泉温度は88.9℃  

ナトリウムー塩化物泉で
芯からポカポカになるお湯ですー

collage_photocat
夜のロビー

お風呂上りはここに立ち寄って
飲物をいただいて、しばしまったり

木立がライトアップされて
ステキな雰囲気なんでした


夕食編につづきますー

【箱根強羅白檀の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根強羅 白檀 露天風呂付客室 ②


お部屋は
最もお安い35㎡の和洋室

こちらのタイプは
瞼・雲・露・霧の4室あって、お宿にお任せ
露天風呂とウッドデッキの趣や眺望が異なります。

料金からすると
ちょっと小さめなのだけど・・・

ワタシ達は全く問題なくくつろげました(*´∀`)

collage_photocat
案内されたのは 「瞼(けん)」

読めなかった。。。(;^ω^)

玄関に香炉が置かれてたけど、無臭。

P1240471 (Custom)
玄関脇に クローゼット

collage_photocat
浴衣 羽織 バスローブ 湯カゴ 金庫

新しい宿だけあって
バスローブもふっかふか

湯カゴも助かるわ~

P1240486 (Custom)
P1240543 (Custom)
P1240534 (Custom)
コンパクトなワンルームタイプ

足元までガラス窓なので
開放感ありますー

スカスカしたチェアーも
座ってみるといいかんじだった

collage_photocat
シャワーブースもガラス張りなんですが
プリーツスクリーンが付いてて目隠しできます

ただ、遮光性はあんまり高くなくて
連れは朝陽で目が覚めちゃったみたい

P1240488 (Custom)
ベッドの左右にある照明と
ヘッドボードは調光可

寝心地良くて、ぐっすりでした

P1240492 (Custom)
水屋や洗面スペースが機能的に収まってます。

テレビの下にDVDプレーヤーあり。

collage_photocat
緑茶の他に
ハーブティーや紅茶のティーバッグ。

冷蔵庫の飲物は無料
ビールはないけど
信州ぶどうジュースがおいしかった

collage_photocat
電気香炉   

白檀のチップや
春夏秋冬のお香が用意されてます

操作は簡単
これがまたすごく良くて、、、(*´∀`)

就寝時は夏の涼やかな香り

目覚めの朝は春の華やかな香り

シーンによって使いわけると
気分が変わります


アロマセラピストという仕事柄、
自宅でも常に精油の香りが漂ってますが

お香の深く染み入るような香り、、、
複雑で繊細でうっとり。。。(・´ω`・)
おうちでも使いたいわあ・・

スイッチを切ると
30分ぐらいで香りが消えて
あとに残らないのも良いです

P1240511 (Custom)
洗面スペース

椅子もあるし
必要な物すべて手が届く場所に
使い勝手が良かったです

collage_photocat
基礎コスメは
ミキモトとマーガレットジョセフィン

アメニティも不足なく揃ってます。

collage_photocat
ハンドシャワーの他にレインシャワーもあり。

バスアメもミキモト。

椅子はなし。
シャンプーは大浴場で済ませました

タオルは1人2枚ずつ。
タオル掛けは金属製で
横に広げても安定感があって良かった

P1240557 (Custom)
いざ、露天風呂へε=ε=(。・ω・)ノ゙

「瞼」はウッドデッキが広々

P1240565 (Custom)
浴槽も大きくて、
ふたりでのびのび入れますー

うっすらと濁ったお湯

collage_photocat
浴槽の近くに加水の蛇口あり。

かけ流しのお湯は
溢れる前に排水溝へ。

ちょっと熱めでそのまま入れず
しばし加水しました。

もう、むちゃくちゃあったまるお湯

暇さえあれば入ってました~

collage_photocat
元々あったであろう木は切らずに
ウッドデッキを貫通させてた

屋根のスリットは
2階からの視線を遮る角度になってて安心

雨は多少入ると思うけど

湯上がりは
バスローブでソファーに

冷えた空気が心地良かったわあ

雑誌をめくったりして
寒くなったらまたお風呂へ。。。

理想的な部屋付き露天ですー

collage_photocat
お部屋の和菓子、上品で美味しかった

鍵は2本。

客室・館内ともにWi-Fi利用できます

おこもりしても良いけど
ロビーの居心地もいいから
結構お出かけしてました


大浴場編につづきますー

【箱根強羅白檀の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.3 箱根強羅 白檀 茶房ロビー ①


2016年7月にオープンした

「箱根強羅 白檀」さん

へ行ってきました

全16室 源泉掛け流しの露天風呂付き

「香り」をコンセプトにしたお宿です

改装前は三鷹市の保養施設だったみたい
リノベの完成度が気になりましたが、、、

全く杞憂で、とってもキレイに仕上がってた

P1240448 (Custom)
P1240772 (Custom)
P1240775 (Custom)
高級旅館らしい、凛とした佇まい

気分が盛り上がってきますー

collage_photocat
エントランス

こちらでスリッパに履き替えるんですが

この日は脱着しにくいロングブーツだったワタシ

スタッフさんが、すごく自然な感じで
椅子に座らせてくれた

さすが。。。。(・ω・ )

P1240584 (Custom)
茶房ロビー

そこはかとなく漂う、サンダルウッドの香り。。

うるさい程じゃなくて、
人が動くわずかな風の流れで香る感じ

P1240637 (Custom)
吹抜けになったロビーからは

箱根連山を見渡せるダイナミックな景色が(*≧ω≦)

残念ながら曇天だったのだけど
うっすら白く靄がかかって
幻想的でもありました

P1240595 (Custom)
P1240449 (Custom)
和菓子が出されて、、、

お茶を待つ間に記帳 φ(・ω・ )

和服の女性スタッフさんが
お薄を立てる音が聞こえます

P1240461 (Custom)
否応なしに期待が高まる(・´ω`・)

チェックインは数組重なってて
欧米からと思われるご夫婦や
素敵なお召し物のシニアカップルなど

お子様も利用できるのだけど
この日は家族連れはいなくて
大人だけでした。

collage_photocat
茶房ロビーには
常時、コーヒーや紅茶、
オレンジウォーターなどあって
自由にいただけます

蓋付きカップもあるので
お部屋へ持ち帰りも可

P1240759 (Custom)
夕食後の20:00~23:00には

ウィスキーやブランデー、焼酎
ジンジャーエールなどソフトドリンクが用意されます

collage_photocat
ロビーの一角には
連れの大好きな薪ストーブが

夜はずっとここで
お酒を飲みながらまったりしたんでした

このスペースは保養施設だった頃からあったみたい。
三鷹市はお金持ちだなあ。。

P1240769 (Custom)
翌朝の7:00~9:00には

スパークリングワインのサービス

朝シャン的な・・・( ̄m ̄〃)
ぜいたくー

でも朝だと運転があるから
どちらかしか飲めないのよね
夜にしてくれたらいいのに~

collage_photocat
一段上がった場所にある茶房ロビー。
車椅子の昇降機もあり。

ステキな雰囲気なので
入り浸ってたんですが

あちこちにファンヒーターが置いてあるのよね

夜に延長サインのピーピー音が
一斉に鳴り出して、笑ってしまった(;^ω^)
箱根は寒いし、この大空間を暖めるの大変そう。

collage_photocat
本棚の本やDVDはお部屋へ持ち帰れます

蔵書はあまりにも少ないけど・・・
DVDは比較的新しいのもあった。

collage_photocat
色んなお香が販売されてます

香りグッズ大好きなので、、(*´∀`)
じっくり見てしまう

こんな可愛いかたちのお香があるんだなー

帰りにいくつか購入。


お部屋編につづきますー


【箱根強羅白檀の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド