うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

湯屋 やまざくら (箱根)

湯屋 やまざくら 朝食・感想 ④

湯屋 やまざくら 夕食③
湯屋 やまざくら 3つの貸切風呂②
湯屋 やまざくら お部屋①


朝食は8:00から
昨夜と同じ席でいただきます

P1250921 (Custom)
朝食全景

P1250922 (Custom)
りんごジュース

P1250923 (Custom)
えだまめ豆腐 姫筍とこんにゃくの梅肉和え
水かけ菜のお浸し

P1250925 (Custom)
厚揚げとゴボウの甘辛煮

P1250926 (Custom)
おからサラダ

連れがすごく気に入ってた
甘くないのが良いらしい

P1250924 (Custom)
温泉玉子

P1250927 (Custom)
朝もタジン鍋が登場

なんだろう~?

P1250936 (Custom)
奥様がふたをあけて
醤油をまわしかけると
香ばしいかおりが・・・・

お豆腐にとろろとチーズがかかってます

まさに、とろける美味しさ

感動して、
しばらく自宅の食卓の定番メニューに

P1250938 (Custom)
アジの干物

collage_photocat
ふっくら炊けたごはん 

昨日の夕食がボリューミーで
そんなにお腹すいてなかったのに
食べ始めたら普通に2杯飯してしまった

豆腐とろろチーズと
温泉玉子をご飯にのせると
これがもう絶品

P1250929 (Custom)
ヨーグルトとブルーベリージャム

collage_photocat
連れはコーヒー ワタシは紅茶

アツアツの豆腐で
身体もポカポカ

お部屋へ戻ってしばし休んで
ふたたび、お風呂へ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。

チェックイン 15:30  アウト 10:30

8畳和室「あやめ」のお部屋で

1人 14350円

箱根エリアの宿で
3つの貸切風呂と良質な温泉

そして、奥様の絶品手料理

それでこの料金は、、、

むちゃくちゃコスパ良いのでは?
(・ω・ )


もっともリーズナブルな
6畳和室なら、1人12000円ぐらいです。

そりゃあ予約困難になるわ。。。

次回は露天風呂の付いた「都わすれ」や

ちょっと贅沢して、「はなれ」なども良いかも

annex_img04
「はなれ」  (※画像お借りしました)

annex_img15
内風呂&露天風呂があって
どちらも掛け流しの温泉

どっぷりと
おこもりしたくなりますね~

facilities_room03p01
連れは
本館に1つだけある和洋室「なの花」
が希望らしい

快適そう

実はあれから
何度も再訪チャンスを伺ってるんですが、、

いつも希望のお部屋が埋まってて。。( ;∀;)


こんな風に紹介しておきながらなんだけど

みんな、あまり予約しないで・・・(笑


閑散期には
ひとり泊OKな事もあるようです。

いっそのこと
1人で再訪しちゃおうかしら


いつもお付き合い、ありがとうございます(●´ω`●)

【じゃらん】湯屋やまざくらの基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


湯屋 やまざくら 夕食 ③


楽しみすぎるお夕食です
(*´∀`)

18:00少し前に
いそいそとダイニングへ
5組同時にスタートです。

P1250895 (Custom)
席の間は軽く仕切ってあるぐらいで
にぎやかな雰囲気

P1250872 (Custom)
テーブルに品書きはないんですが

ダイニングと調理場の出入口あたりの
黒板に「本日の献立」が

スマホで撮っておいて
手元でふむふむと吟味(・ω・ )

品数多し

どれもすごく楽しみ~

P1250837 (Custom)
最初はこんなセッティング

食前酒は自家製の梅酒

collage_photocat
奥様が登場して
露天風呂でのカエルの件を
すまなそうに謝ってくださり

「ワンドリンクサービスさせてください
「なんでも良いですから、ねっ

と何度もすすめてくださるので
お言葉に甘えて
ビールと梅酒をいただきました

却って恐縮。。

でも美味しい梅酒だったなー
食前酒の物より
熟成してました

さらの木さん のマダムとは
また違う魅力を持った奥様

テキパキと立ち働いて
お料理の説明を丁寧にしてくれます

P1250843 (Custom)
タコのカルパッチョ

スパイスがいいアクセントに

タコの好きな連れは小躍り

P1250844 (Custom)
ゴボウや根菜の揚げチップス

黒酢ソースがかかってます

これがまたナイスなおつまみに
(*´∀`)

P1250851 (Custom)
新玉ねぎのスープ

上にオリーブオイル

もうもう
びっくりする甘さ


カクテルグラスもステキ

何杯でもいけるわあ

P1250852 (Custom)
アジのたたき

薬味がどっさり

醤油をたらしていただきます

カリカリした歯ごたえの薬味の
食感が良くて
パクパク食べてしまう

普通の
刺身+ツマじゃないところにセンスが

P1250858 (Custom)
やまざくらさん名物 クレソン蕎麦

わー゚+.(ノ*・ω・)ノ

これすごく楽しみにしてたの

クレソンの間に
アンチョビとガーリックが
「食べるラー油」的な感じでかかってます

これが、めっぽううまい

こういう組み合わせ、
どうやって思いつくのだろう・・・

P1250860 (Custom)
たまらず、白ワインのボトルを投入

チリ産のキリッとした辛口

P1250862 (Custom)
トマトリゾット  スティックセニョール

ミディアムサイズのトマトに
リゾットが詰められてて
パン粉とチーズをまぶして
グリルされてる

小さな1品にも
すごく手間がかかってます

collage_photocat
旬の盛り合わせ  

土筆と牛タンのお寿司
独活の天ぷら
手作りチーズとジャム


どれもワインに合いすぎる

P1250870 (Custom)
道明寺の桜葉包み

きゃー(*≧ω≦) 好物が出た

やまざくらさんの道明寺は・・・
上品な出汁餡
もち米のつぶ感も程よくて、、
文句なしだわあ(*´艸`)

P1250875 (Custom)
ブリの塩焼き

飽きないぐらいの小ぶりサイズ

塩加減は薄め。

スダチでさっぱりと

collage_photocat
セリとシラス、筍やワラビ、豆腐の鍋

溶き卵をインして
しばし、ぐつぐつ。。。

程良きタイミングで
奥様が蓋をとってくれます

立ちのぼる湯気
沸き上がる食欲


2人でつついて
美味しさにふるえたんでした
(*´ -`)(´- `*)

P1250879 (Custom)
ダメ押しのように出てくる
ローストビーフ


これまたおいしいのだけど、、、
お腹がはちきれそうで
連れに半分譲渡

P1250883 (Custom)
じゃこと水かけ菜のごはん  赤出汁

ステキな器

お料理もさることながら
器使いがお上手なんですよねえ。。
いちいち、うっとりしてしまう
(・´ω`・)

水かけ菜は
小松菜のようなお味
山椒や梅も入って
複雑なあじわい

どれも感動の美味しさだわあ

「アレンジの妙」

なのかなーと思います

自宅で真似したくなるのがたくさんあった

P1250887 (Custom)
パンナコッタ ほうじ茶

パンナコッタって白いイメージだけど
やまざくらさんのは
カラメルやラム酒?の風味があって、濃厚

あーもう 大満足((・´∀`・))

実際いただいてみて
みんなが絶賛するのも納得。

箱根にこんなお宿があったなんて・・・
もっと早く来れば良かったわあ
(予約取れなかったのだけど・・

collage_photocat
お酒を飲みながらまったり食べる我々。

食事処を出るのは大抵、一番後になります。

部屋の隅のほうに
自家製の果実酒がたくさん浸けてある

そして、土鍋がかわいすぎる

うわー
コレ、本気で欲しいかも。

柄と色合いが、、、
好みど真ん中です(´ω`★)

販売されてるのかわからず
結局手ぶらで帰ってしまったのが
今でもこころのこり。。


次回の朝食・感想編はラストですー

【じゃらん】湯屋やまざくらの基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


湯屋 やまざくら 3つの貸切風呂 ②


やまざくらさんには大浴場はなくて
3つの貸切風呂があります

・露天風呂「かわせみ」 (予約制)
・内湯 「せせらぎ」 (予約制)
・内湯 「こもれび」 (空いていればOK)


「かわせみ」「せせらぎ」は
15時~22時までの間の予約制。
(22時半以降はすべて自由貸切

予約は先着順になるので
希望の時間がある場合は
早めのチェックイン推奨です

ワタシ達は気合をいれて
チェックインの15分前に到着( ̄‥ ̄)=3

P1250761 (Custom)
16:00~ 「かわせみ」
20:50~ 「せせらぎ」
に予約を入れました

「かわせみ」の方に↓が書かれてるのは
16:00の前は誰も入らないだろうから
ちょっと早めに使っても良いですよ
という印でした

早い時間はあまり予約されないのかな
よくわからないけど、ありがたい(・´ω`・)

collage_photocat
時間より少し前に
「かわせみ」へ

フロントで鍵を借りたりする必要はなく
時間になったら行って
札をひっくり返すだけ
らくちんで良いですー

間違えないように
時間と部屋名がボードに貼られてます。

P1250774 (Custom)
「かわせみ」の脱衣所

たぶん、3つの中でここが一番広いと思う

collage_photocat
無駄な物がないというか
客室同様、シンプルですー

collage_photocat
綿棒・シャワーキャップ・レザー

温泉の成分表を見ると・・・

ph値が2.0
けっこう酸性ですね

P1250786 (Custom)
露天風呂 「かわせみ」

わーい、入ろう~゚+.(ノ*・ω・)ノ

と思ったら
連れに押し戻されて

「ちょっとまってて」

と脱衣所のイスに座らされる

脱衣所の棚にあった網を持って
風呂場に消える連れ。

。。。。。。

待つこと5分。

「おまたせー  もう入っていいよ」

「どうしたの??

「うん、、、、、カエルが茹であがってた

 Σ(゚д゚ )!!

どうやら川のほうから
カエルさんが迷い混んで
溺れたまま召天したらしい

結構大きかったみたいで
連れはワタシに見せないように
処理してくれたんでした。

まあ、自然豊かな場所だから、、
そういう事もあるさね(;^ω^)

P1250798 (Custom)
気を取り直して入浴

足元が全く見えないにごり湯

スダレ越しにリゾートマンションが見えますが
あちらからは多分見えないとおもう。

川の流れる音が聞こえます

P1250801 (Custom)
ぬるめで良いかんじ~

すべすべっとした感触のお湯

もわもわと温泉成分が舞います


collage_photocat
洗い場が1つあり。

屋外なので冬場は寒いかも。

カエルの件はのちほど
男性スタッフさん(息子さん?)に伝えたら
何度も何度も謝ってくれて
今後さらに確認作業を徹底するとの事でした。

ロケーション的にね、
ある程度は仕方ないと思うけどー(;^ω^)

collage_photocat
館内には卓球台もあり

やや物置っぽくなってたけど
多分使えるのでは?(・ω・ )

※追記 現在は卓球台は撤去されて
喫煙室になってるそうです。


自販機は見当たらなかったです。

ウォーターサーバーあり

P1250898 (Custom)
内湯 「せせらぎ」 「こもれび」

collage_photocat
「せせらぎ」の脱衣所

壁や床はちょっと古さを感じるけど
洗面台は新しそうだった

こちらにも予約表あり。

P1250909 (Custom)
「せせらぎ」

2人でちょうどいいサイズ

たちこめる 硫黄のかおり

窓を開けると
外気が感じられて気持ち良いですー

collage_photocat
なぜか2人ともここが気に入って

ワタシは深夜に
連れは早朝に通ったんでした

洗髪などもこちらで

collage_photocat
もう1つの内湯「こもれび」の脱衣所。

ここはあまり改装されてないようで
一番古さを感じたかも。

深夜にのぞいた時は
ちょっと怖かったです

P1250914 (Custom)
「こもれび」

collage_photocat
湯気がもわもわ

浴槽内にステップあり。

こちらは朝にちょこっと入っただけ。

総じて、どの湯処も
シャワーの勢いが弱めです
バスアメもややチープな物なので
持参したもシャンプーを使用。

それでも
白濁の温泉を貸切できるのは
難点を補う魅力があると思いますー

「あやめ」「花水木」は2階なので
1階におりて空きを確認する必要があります。

お風呂の通いやすさを優先するなら
1階のお部屋が良いかも


舌つづみ打ちっぱなしの夕食編につづきますー

【じゃらん】湯屋やまざくらの基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.4 湯屋 やまざくら お部屋 ①


いろんな方のブログで見てて
ずっと行ってみたかったお宿

でも、、、

予約を取れそうな気配がなくて
あきらめかけてたんですが。。。

たまたまチェックしたときに
1室だけ空きを見つけて
連れに予定を調整してもらって
なんとか行けることに

箱根は仙石原の

「湯屋 やまざくら」さん

2016年に完成した離れも含めて
全部で6室のお宿です。

3つの貸切風呂も楽しみですが

なんといっても

奥様が作る評判のお料理が
いちばんの目当てです
( ̄m ̄〃)


P1250691 (Custom)
到着  

宿の前は幅が狭かったので
ワタシ達は少し離れた駐車場に車を停めました。

collage_photocat
階段をあがって2階に玄関。

「はなれ」は隣の敷地にありました。

collage_photocat
玄関を入って
右手にダイニング。

collage_photocat
フロントと、和食器のディスプレイ

値札がなかったけど
販売してるのだと思う

ステキなのがたくさん
土鍋とか、、大好きです
のちほどじっくり見ることに

P1250824 (Custom)
客室へ行くための階段。

かなり角度が急でおっかない

手すりにつかまらないと
降りられませんでした

ダイニングに行くには
階段使用を避けられませんが
「はなれ」に宿泊の場合は
1階ホールでの食事になるようなので
お庭の通路から来られるかも

P1250812 (Custom)
1階ホール

こちらでチェックイン手続きをしますφ(・ω・ )

collage_photocat
落ち着く空間(・´ω`・)


collage_photocat
カウンターに 冷水とハーブティー

お風呂上りにいただきました

こぢんまりしたお宿だけど
こういうスペースがあるのって嬉しい

collage_photocat
テラスに出られます。
こちらは喫煙場所でもあるみたい。

ちょっとした中庭があって
ほっこりしますー(・´ω`・)

BlogPaint
お部屋は 1階に3室 2階に2室

以前、鴨ミールさん が泊まられてた
露天風呂付きの「都わすれ」が良さそうで
できればそこがいいなあ
と思ってたんですが・・・

部屋を選べる余地などなく
1室だけ空いていたスタンダードな和室
「あやめ」の部屋に。

collage_photocat
2階にある「あやめ」と「花水木」のみ使用する階段。
こちらは急じゃなく
普通の階段でホッとした(;^ω^)

「あやめ」の文字、味があるわあ
奥様か、ご家族が書いたのかしら

collage_photocat
お部屋に入ると

斬新な場所に冷蔵庫が

中は空でした。

collage_photocat
正面にお手洗い 

横に洗面スペース

collage_photocat
洗面まわりは超シンプル

基礎コスメやアメニティは最小限なので
持参した物を使いました。

ドライヤーもいまいちパワー不足で
自前のを使用

備品は乏しいですが
お安い料金なので、、ワタシ達は問題なしです

P1250724 (Custom)

P1250725 (Custom)
和室8畳+広縁

こざっぱりしてて
2人で過ごすには十分

collage_photocat
床の間に生花が

テレビは小さめの20インチ。
あまり見ないので無問題。

虫除けグッズは必須ですね、、立地的に

collage_photocat
広縁は、やっと椅子を置けるぐらいだけど
窓を開けると、いい風が入ってきます(・´ω`・)

すぐ近くに川が流れてて
番いの鴨がのんびり泳いでた

collage_photocat
お茶セットと、お湯の入ったポット。
電気ポットはなし。

大小タオルと巾着袋。
歯ブラシ。

浴衣はサイズが合わず交換してもらいました
しっかりした生地の羽織。

鍵がね、2つあると良かったかな~
お風呂三昧でお出かけしてばかりでした


3つの貸切風呂編につづきますー

【じゃらん】湯屋やまざくらの基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド