うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根イタリ亭 (箱根)

箱根イタリ亭 朝食・感想 ④

箱根イタリ亭 夕食③
箱根イタリ亭 大浴場②
箱根イタリ亭 お部屋①


朝食は8時から

P1270066 (Custom)
席に着くと
仕切りのある小箱が運ばれてきます

collage_photocat
ひじき煮 笹蒲鉾 烏賊の刺身 明太子

塩辛 焼魚(鮭・鯖) 出汁巻き玉子

湯葉巻きと里芋の煮物 ハムサラダ

ご飯のおかずがたくさん

煮物の味付けは
やっぱりしょっぱめだけど
ご飯はすすむと思う

P1270067 (Custom)
餡かけ豆腐

温かいお豆腐、ホッとするわあ

collage_photocat
だけど

肝心のご飯が べたっとした感じ

朝だから柔らかめに炊いてあるのかもだけど
あんまり好みじゃなかった

P1270079 (Custom)
ヨーグルト

collage_photocat
食後の コーヒーと紅茶

できればミルクティーがいい
と伝えたら

「アッサムがないので
ダージリンを濃い目にお入れします


と言って
生クリームを添えて出してくれた

牛乳で良かったんだけど・・・

ニコニコして見てるから
入れてみました

朝から濃厚ミルクティー。

P1270084 (Custom)
名残惜しく、大浴場(大涌谷温泉)へ



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時  アウト 11時

1人 21850円

お風呂に全然期待してなかったのだけど

なんでだか居心地良くて

10回ぐらい入りに行ったかも

館内は保養所風味で
多少の古さはあるけど
お部屋は広々で快適
滞在時間も長めです

そして、、
お寿司おいしかったー
(*≧ω≦)


お料理は塩気が強めで
お酒飲み過ぎの危険があるから
次回はお寿司に照準をあわせて
加減しなければ

お代わりしたかったし。。。( ;∀;)

静かな別荘地にあるので
のんびり過ごせました

紳士的なスタッフさんの接客も良かったし
もう一回ぐらい行きたい
コスパはまあまあだと思いますー


いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)

次回は箱根ランチのことを書きますー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根イタリ亭 夕食 ③


夕食は18時18時半から。
1階のレストランでいただきます

collage_photocat
カウンター席とテーブル席があって
先着順に着席していくようでした

ワタシ達は一番遅くに入ったので
テーブル席しか空いておらず。。。
もっと早くくれば良かったなあ
お寿司だし、やっぱりカウンター席が良いよね。

collage_photocat
日本酒はもちろん 
ワイン・ウイスキー・カクテルなど
充実のドリンクメニュー

梅酒だけで5種類もあった

P1270023 (Custom)
カヴァ  辛口のスパークリングワイン

スタッフさんは年配の男性が多くて
安定感のある接客

お料理の説明なんかは細かくないけど
ちょっとした会話に「こなれ感」が出てますー
声のかけ方が自然。。

客層も、アラフォー以上のご夫婦が多いようで
落ち着いた雰囲気

IMG_20180530_162120_258
お品書き  

P1270014 (Custom)
先付の 雲丹豆腐

確かに雲丹の風味があって
しょっぱめ。

collage_photocat
酒肴  飯蛸と潤井の酢味噌 干しするめ麹漬け

しどけの胡麻和え わらびの煮浸し つぶ貝甘辛煮

まさに酒の肴で
メリハリある味付けのものばかり

煮浸しなんかもかなり塩気があって
喉が乾く

ので、お酒がすすみますー

P1270026 (Custom)
たけのこ饅頭 炊き合わせ

ふんわりした桜風味の練り物

おいしいんですが
こちらも結構塩気が。。

連れは出汁まで飲んでたけど
ご飯をもらってもいいぐらい濃いです

P1270028 (Custom)
お造り マグロ 縞アジ ホタルイカ 北寄貝

身がしまってて
どれも美味しい

お刺身の種類が多いのは良いですー

P1270032 (Custom)
大海老鬼殻焼き

小金色の雲丹ソース

これまたしょっぱい予感ですが
案の定、味が濃いんでした

味自体はおいしいのだけど
もりもり食べられない・・・

P1270027 (Custom)
お料理の感じが日本酒っぽいので
相模灘 を投入。

とにかく水分が欲しくなるので
チェイサーの水もかかせない

P1270036 (Custom)
和牛と野菜の陶板焼き

とろけるお肉、やわらかいですー

甘めのつけダレがおいしい

結構お腹いっぱいになってきたぞ。。

ここで、お箸がチェンジされます。

P1270041 (Custom)
待ちに待った 握り寿司

中トロ 真鯛 穴子 ぼたん海老 芽葱
雲丹 鉄火巻き 赤貝


ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

お宿でこんなにおいしいお寿司が
いただけるなんて


ネタはもちろん
酢飯のあんばいも絶妙


うまいーーーー

P1270046 (Custom)
赤出汁 が出て

しばし至福の寿司タイム

もう何も入らない・・・

ってぐらい満腹だったワタシ達に

「好きなお寿司、おかわりで握れますよ

と まさかのささやき Σ(゚д゚ )!!



そうなの??

でもでも、超満腹で
米粒一つ入りそうにないんだけど・・・・・(;´Д`)

うわーん
そんなことならもっとセーブしとくんだった
(連れも、出汁まで飲みほしたのを後悔)

板長さんがやってきて

「ホントにいいの?」
「夜中にお腹すいても何もでないよ~」

ってニヤッとしながら言うし( ̄ー ̄)

あああ、ひたすら残念( ;∀;)

お寿司好きの方、
おかわりの分まで
お腹の余裕をあけておくと良いですよー

P1270048 (Custom)
デザートは メロンとさくらんぼ 苺のアイス

食べたわーー

そしてちょっと飲み過ぎたわー

お酒好きで
はっきりした味付けが好きな人なら
好みのお料理なんだと思う

お寿司は文句なしにおいしいです

もう一貫、雲丹が食べたかった
(ノω`*)

それだけが心残り。。


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根イタリ亭 大浴場 ②


イタリ亭さんの大浴場は
1階2階にあります

内湯のみで
それほど特徴はないんですが・・・

P1260966 (Custom)
夕食時と深夜の
2度にわたって男女入替があります

なぜなら

源泉が違うから

・1階 →強羅温泉
・2階 →大涌谷温泉


泉質がかなり違うので
どちらにも公平に入ってもらいたいのでしょうね~
ありがたいです(・´ω`・)

collage_photocat
夕方に 2階の大涌谷温泉の方へ

怪し気なスダレが。。。

入口にセキュリティーボックスあり

P1270002 (Custom)
脱衣所  

広くはないけど
7室なのでそれほど混み合わず

collage_photocat
アメニティはお部屋にあるものと同じ

collage_photocat
ウォーターサーバー

バスタオルと小タオル

P1270065 (Custom)
使い捨てのナイロンタオルもあり

P1260989 (Custom)
2階大浴場【大涌谷温泉】

パノラマ景色の手前に
人工芝を敷いたベランダがあって
景色はいまいち

P1260988 (Custom)
でも、お湯は良かった

茶色がかってて
匂いはしないけど
すっごくつるつるした手触り


P1260984 (Custom)
洗い場は仕切りあり

バスアメはお部屋と同じ

collage_photocat
なんてことないお風呂なのだけど・・・

妙に居心地良くて

何回も入りにきたんでした

だいたい40℃ぐらいで
適温なのも良かったわあ

P1270083 (Custom)
酸性泉で 
目に入るとバッチリしみるけどね

ご注意ください~

collage_photocat
夕食後は 入れ替えになった
1階の強羅温泉方へ

脱衣所が若干広め

P1270061 (Custom)
1階大浴場【強羅温泉】

浴槽も若干広い?かな

無色透明で、さらっとしたお湯

P1270062 (Custom)

P1270063 (Custom)
暗かったので眺望はよくわからなかったけど
1階なので、半分磨りガラスになってるようでした。

やっぱり【大涌谷温泉】が良くて
ここは1度入ったのみ。

でも違う泉質のお風呂に入れるのは
楽しめて良いですー

P1260980 (Custom)
collage_photocat
ラウンジにコーヒーマシンがあって
セルフでいただけるんですが
有料で1杯300円

飲んだらお部屋のカードを
箱に入れておくシステム。

これが意外と利用されてて
朝食後に見たら
いっぱいカードが入ってた

美味しいのかな


次回は旅のメインイベント「寿司懐石」の夕食編ですー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.5 箱根イタリ亭 お部屋 ①


箱根は仙石原のお宿に
1泊してきました

客室やお風呂はシンプルそうですが

寿司懐石

をいただけるのが魅力的
(毎度のことだけど、今回も食事目当てです

全7室のこぢんまりしたお宿。

「箱根イタリ亭」さん

collage_photocat
お宿は高台に建てられてて

建物2階分ぐらいの石段を
のぼっていきます

荷物を持ったままだから
結構キツイ(;´Д`)


でも きちんとお手入れされたお庭はいいかんじ

P1260972 (Custom)
ラウンジ

保養所リノベ宿なので
あちこちに面影が感じられるけど
思ったより広い館内

後で聞いたところ
元はキヤノンの保養所だったそう
それも、御手洗会長時代の
・・・イケイケ時代の夢の跡ね。

collage_photocat
ウェルカムドリンクの キウイジュース

つぶつぶ感があっておいしい

記帳は予め名前や住所が印字されてる紙に
サインするだけ

本棚の裏側に
バーカウンターがある

公式サイトで
「本格的なカクテルが楽しめる」
とあったので
バータイムを楽しみにしてたんですが

この日はお休みだったのか
夕食後も暗いままで
活用されてないようでした

collage_photocat
客室は1~3階にあって
エレベーターはなく、階段移動になります。

食事処は1階 湯処は1階2階

我々のお部屋は3階だったので
移動するのがちょっと面倒だった

廊下のすみに
ひのきチップが置かれてる

消臭と吸湿のため?かな。

P1260930 (Custom)
スタンダードルームを予約してましたが
何故か、ラグジュアリールームに
アップグレードしれくれた

わーい゚+.(ノ*・ω・)ノ
ひろびろだー


P1260937 (Custom)
ベッドからもテーブルからも
見やすい位置にある壁掛けテレビ

collage_photocat
窓の向こうは
箱根の名門ゴルフ場と外輪山。

パノラマ眺望ですー

全室から同様の景色をのぞめます。

滞在中はだいたい窓辺に座って
本を読んだり
ただただ、ぼんやりしたり。。(・´ω`・)

P1260967 (Custom)
ベッドの上にも小さな窓

読書灯も左右にあり

硬すぎず、柔らか過ぎず
寝心地良いセミダブルベッド

P1260934 (Custom)
ライティングデスクは
主に連れが使ってました。

客室でWi-Fiは繋がらず
ラウンジ付近のみ利用可能です。

P1260932 (Custom)

P1260925 (Custom)
ガラス張りのバスルーム

なるほど、このへんがラグジュアリーなのね

温泉は給湯されてなくて
普通の沸かし湯なんですが
気持ち良さそうなお風呂

collage_photocat
大きな浴槽
半身浴しやすそう

事前に知ってたら
入浴剤とか持ってきたのだけど。。

スタンダードルームにも
バスタブはあるようだけど
ガラス張りではないみたい。

P1260913 (Custom)
洗面所

すっきりシンプル
イスありです。

collage_photocat
アメニティや基礎コスメは
一通りそろってるので 
手ぶらで無問題

バスタオル1人1枚
フェイスタオルが2枚ずつ
大浴場にも用意があるので
持参の必要はなし。

collage_photocat
春~夏にかけての仙石原は
多湿傾向にあるみたいで
お部屋が少し もわっとします

なので、いち早く除湿器をまわしておくと良いかも

使い捨てのルームスリッパあり

collage_photocat
クローゼットの中に
お茶セット ブランケット 電気ケトル

冷蔵庫のお水はサービスで
無料で追加も可能

collage_photocat
上下わかれた 館内着とナイトウエア

館内着は薄手の生地で
足袋靴下の用意はなし。

食事処の冷房が強めだったので
寒がりの人は下に何か着るとよいかも

P1260921 (Custom)
お手洗いは玄関の近くにあるんですが
なんでだか、磨りガラス

当然ブラインドをおろしてましたが
ちょっと落ち着かないわ

P1260947 (Custom)
鍵は2つ

思ったより大浴場にたくさん通ったので
助かりました~


大浴場編につづきますー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド