うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

旬彩の宿 緑水亭 (千葉)

旬菜の宿 緑水亭 朝食・感想 ④

旬菜の宿 緑水亭 夕食③
旬菜の宿 緑水亭 大浴場②
旬菜の宿 緑水亭 半露天風呂付客室①


朝食は8:008:30から

昨夜は
お庭側の個室でいただいたんですが

反対側に「水盤」があると聞いて
見てみたいな~と言ったのを
仲居さんが覚えててくれて、、、

P1270329 (Custom)
水盤側の個室に用意してくれた

P1270350 (Custom)
残念ながら朝から豪雨で
水盤はなみなみあふれてる状態

キレイな所を見られなかったけど
仲居さんお心遣いがうれしかったです

ワタシのお箸も
ちゃんと左きき用に置かれてたし
冷房が強すぎないか聞いてくれたり
とっても行き届いてたんでした

P1270331 (Custom)
木箱に入った 小さなお菜がたくさん

collage_photocat
明太子 しらすおろし 塩辛 オクラ 味噌ゴボウ 
ピリ辛こんにゃく 昆布 などなど

これだけでご飯2杯はいけそう

collage_photocat
烏賊の刺身 タコの若布の酢味噌和え

地元産ひじき 漬物

烏賊はとろっとして美味しい

ヒジキも普通により太くて
味がしみてますー

P1270338 (Custom)
コーンサラダ

P1270343 (Custom)
干物はいくつかから選べて

ワタシは アジの一夜干し

P1270344 (Custom)
連れは 

どちらも肉厚で身離れも良し

collage_photocat
湯豆腐  ふろふき大根

茶碗蒸し

湯豆腐は豆乳出汁と一緒にいただきます

身体が温まるものが
たくさん出るのもうれしい

collage_photocat
ひとり一釜のご飯は
鴨川のミルキーサマー

しっかりお焦げができてて
甘みのあるおいしいご飯

おかずがたくさんあるので
もりもりと3杯飯

P1270352 (Custom)
食後は コーヒー・紅茶のほかに
ジュースも選べたので

オレンジとリンゴをそれぞれもらいました

ストレート果汁のようで
これまたおいしかった

朝食も満足(・´ω`・)

collage_photocat
大浴場でふたたびまったり。。。

お部屋のお風呂も入って
温泉もめいっぱい満喫

ほんと、お湯が肌に合ったみたいで
ずっと浸かってたかったわあ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 11時

限定お値打ちプラン
「名月の間」を利用して

ひとり 21000円

半露天付きのお部屋でこの料金
本当にお値打ちでした
((・´∀`・))

お料理すごく好みだった

今回のプランは高級食材ないし
すっごく華やかというわけではないけど

どれも出汁とか味付けが良くて
美味しいものしかなかったんです(*´艸`)

スタッフさんは親切だし

お風呂もキレイで居心地良いし
泉質も思いのほか温泉感あるし

地味な宿だと思ってたけど←失礼

まったく不満の見当たらない滞在でした
(・∀・)

お部屋のスペック上げたい方は
広いリビングのある
別邸から選ぶと良いとおもう

ワタシは次回も本館で行くつもりです。
階段と多少の古さを気にしなければ
「名月の間」、けっこう気に入ったから(*´艸`)

P1270378 (Custom)












帰りに お土産としてお米をくれたんでした

朝食にも出た ミルキーサマーだ

わーい゚+.(ノ*・ω・)ノ



次は千葉ランチのことを書きつつ
2泊目レポにつづきますー

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旬菜の宿 緑水亭 夕食 ③


夕食は18:0018:30

ワタシ達は遅い方でお願いしました

collage_photocat
ダイニング「蔵」  

個室のテーブル席です。

BGMは和風のお琴

collage_photocat
お品書き

日本酒・梅酒・杏子酒
オレンジ・リンゴ・ウーロン茶
から
飲物を選べます


お部屋のタブレットから
事前に選択できたので
もう用意されてた。

連れは日本酒
ワタシはリンゴジュースに

collage_photocat
前菜 
 
初鰹たたき 鰻ざく(土佐酢) ホタルイカ(黄身酢)

鯛白子西京漬け 浅利しぐれ煮

鰻ざくがさっぱりしてて、おいしい

白子の西京漬けというのは初めて

浅利しぐれ煮は生姜がきいてますー

どれも味付けが良いわあ

P1270274 (Custom)
金目鯛塩麹焼き 枝豆豆腐のお椀

いいあんばいの塩気で
出汁がしみわたる・・・


じゅんさいのとろみもナイス

collage_photocat
キリッとした白ワインをボトルで投入
(たしか、4000円ぐらい)

グラスの質も良くて言うことなし

ドリンクメニュー、ワインばかり撮ってるけど
日本酒や焼酎なども豊富に揃えてます

P1270281 (Custom)
旬のお造り盛り合わせ

金目鯛 カンパチ アオリイカ マグロ

イカは海苔巻きになってます

どれも身がしまってて鮮度抜群

柚子塩か土佐醤油で。

仲居さんが
「白ごはんお持ちしましょうか?」と

〆の食事とは別に
いつでもご飯をもらえるみたい

我々は〆の「ひじきおこわ」を美味しく食すべく
ご飯は遠慮しておいた。

P1270285 (Custom)
カジキマグロのカマ焼き

見た目ほど濃くなくて
上品な味付け


今回はお得プランなので省かれてますが
通常だと伊勢海老か鮑などが出るようです

カマ焼きおいしいし
ワタシ達は無問題だったけど
高級食材も食べたい方は
スタンダードなプランにすると良いかも

P1270288 (Custom)
房総豚バルサミコ煮  煮アワビ 新南瓜

冷やし鉢です

バルサミコでもそこまで酸味がなく
ほろっと崩れるお肉は角煮のよう


けっこう大きな塊で
満足感あり

P1270291 (Custom)
鱧の長茄子煮

これまた旨いお出汁

蕎麦の実の食感もナイス

P1270292 (Custom)
箸休め 桜のシャーベット

シャーベットというよりアイスでした

塩漬けの桜がはいって
あまじょっぱさがおいしい


P1270297 (Custom)
桜海老真丈 白鱚(キス) 甘長唐辛子

もちろん、揚げたて

P1270295 (Custom)
天つゆでなく 
温かい白出汁でいただきます

へええ(・∀・) 
お出汁でいただくのも美味しいんですねえ


終盤の揚物だけど
サクサク軽くて
ペロリと完食

collage_photocat
ひじきおこわ 赤出汁 香の物

籠で供されるのは
社長のこだわりなのだそう

松の実の入ったおこわは
もっちもちで、ふわりと磯の香り


満腹状態ですが
手が止まらず
全部たいらげてしまう

もち米は後で膨らみそうだけど、、、、

悔いなし(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

P1270306 (Custom)
抹茶パフェ

抹茶ときな粉のわらび餅と
アンコと生クリームの最強コンボ
(*≧ω≦)


わらび餅、大好きなんですよ。。。

抹茶のほろにがさと
小豆の甘さが・・・・至福

大満足のお夕食なんでした
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

とにかく出汁が好みだったし
全ての味付けが美味しく感じて
シアワセだったわあ~

他の季節にも食べてみたいですー

collage_photocat
夜の中庭もステキな雰囲気

しばらく館内をふらふらしたのち

ふたたび大浴場へ


次回の朝食・感想編でラストですー

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旬菜の宿 緑水亭 大浴場 ②


大浴場はそれぞれ内湯と露天風呂があって
15:00~深夜0:00 
翌朝6:00~11:00
に利用できます

夕食の時間に男女入替あり

collage_photocat
「夢見の湯」と「星見の湯」

浴槽の形などが結構違うので
どちらも入ってみると良いですよー

バスタオルも浴用タオルもどっさり

P1270146 (Custom)
パウダーブースは機能的

ドライヤーやティッシュは
テーブル下にあり

collage_photocat
ここまでアメニティ揃えてる宿
今までなかったかも

クレンジングだけで3種類

ヘアスプレーやパーマヘア用ムースなど
ヘアケア製品が特に充実

P1270139 (Custom)

P1270144 (Custom)
「星見の湯」 内湯

溢れる清潔感で
とってもキレイなお風呂ですー

嬉しいのが
ずっと40℃前後が保たれてて
長湯できたこと

千葉方面の温泉には
正直それほど期待してなかったんですが
つるつる感のあるお湯は
まぎれもなく温泉

collage_photocat
分析表を見ると
源泉温度は17.5℃なので加温してます。

ph値が8.6と高めだから
つるつるするのかも

かすか~に硫黄の香り

千葉にもナイスな温泉が出るんですねえ

collage_photocat
洗い場は仕切りあり。

バスアメ、クレンジング、
そして つぶ塩スクラブ3種類。

P1270147 (Custom)
「星見の湯」 露天風呂

屋根ありなので雨天も

ワタシは内湯が気に入って
こちらはほとんど入らず。

閑散期の平日だったからか
この日はワタシ達の他に
別邸に宿泊してるゲストが1組だけ。

なので、常に独泉状態なんでした

ぜーたくだわあ
(・´ω`・)


P1270239 (Custom)
湯上がり処

collage_photocat
冷たい十六茶  スポーツドリンク

ビール(発泡酒だけど)のサービスあり

夕方ぐらに片付けちゃう所が多いのに
22:00までなのがうれしい

collage_photocat
お風呂上りは
お庭をながめながら、ぼんやり(・´ω`・)

高座椅子なので足もらくちん

日経や地元紙など置いてあります
旅行に来て地方紙を読むのが
密かなたのしみ
ローカルニュースってわりと面白い

collage_photocat
「夢見の湯」

脱衣所は縦長で
「星見の湯」より若干狭いかな

P1270314 (Custom)

P1270318 (Custom)
「夢見の湯」 内湯

中央に浴槽のある
左右対称の造り

畳敷きでこちらもすっごくキレイ

掘り下げタイプで
階段のようステップがついてます

collage_photocat
なぜかすごく気に入ってしまって
深夜0時ギリギリまで入ってたんでした

新しい畳の感触とか
気持ち良いんですよね~


P1270364 (Custom)
「夢見の湯」 露天風呂

こちらも屋根ありで
「星見の湯」より開放的な雰囲気

浴槽内の両サイドにステップがあって
腰掛けられます。

お部屋のお風呂も良いけど
緑水亭さんの大浴場は
どちらも居心地最高

ぬるめの温度設定や
泉質も好みで
何度も通いたくなりますー


夕食編につづきます。

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.5 旬彩の宿 緑水亭 半露天風呂付き客室 ①


千葉に2泊してきました。
新規&再訪宿なんですが
どちらも楽しみ

1泊目は新規宿

南房総・鴨川にある
「旬彩の宿 緑水亭」さん

全15室すべてに
半露天風呂を備えていて
お部屋で温泉に入れます

collage_photocat
玄関は意外とこぢんまり。

中に入ったら広くてびっくりしたけど

どこからかワタシ達の到着がわかったのか
すぐに数名のスタッフさんと
女将が出迎えてくれた

そのとき
駐車場の向かい側の木立が
ガサガサっと揺れたので
視線を向けたら

猿がいた

このあたりは野生のお猿さんが出没するそうで
たまーに宿の敷地内へ入ることもあるそう。
戸締りには気をつけてね
と女将が仰ってました。

自然豊かなのねえ、鴨川

P1270354 (Custom)
玄関の脇にあった小屋?
みたいなのは何だろう
と思ったら
エステルームだった。

なんで館内に作らなかったのだろう

collage_photocat
エントランス フロントと売店

ロビーのような場所はないので
そのままお部屋へ

BlogPaint
館内図  赤〇のところが宿泊するお部屋

ほぼ平屋建てだから
館内はかなり広いのです

真ん中にある渡り廊下を挟んで
【本館】と【別邸】にわかれてます。

ワタシ達は【本館】のほう。

P1270118 (Custom)
中庭に池があったりして

鯉も泳いじゃって

ザ・和風旅館というかんじ

この橋を渡って
大浴場や食事処へ行きます
雨の日はちょっと遠回りになるけど
館内を通っても行けますよー

collage_photocat
今回はお得なプランだったんですが
その訳は、 「名月」のお部屋

玄関前に数段の階段あり。
そして、玄関を入ってからも階段あり。

足腰の弱い方には向かないお部屋です

P1270191 (Custom)

P1270192 (Custom)

collage_photocat
フローリングの洋室に
琉球畳を敷いた小さな和室

窓からの採光も明るくて
気持ち良いお部屋

【本館】は結構年数が経ってるので
床のきしみや畳の傷みがあるけど
キレイにお掃除されてて
ワタシ達は無問題

collage_photocat
DVDプレーヤー タブレットあり

Wi-Fiもすいすい繋がります

加湿空気清浄機

ベッドサイドのライトは調光あり

素材の違う枕が2種類

collage_photocat
お部屋にウォーターサーバーがあるの
初めて見た


バナジウムウォーターが飲めます
お湯も出るのが便利だった

コーヒーマシンは
カフェインレスや紅茶のカプセルもあり

冷蔵庫は空でした。

collage_photocat
浴衣・作務衣・足袋・羽織・ルームスリッパ

ふたりとも作務衣で過ごしたんだけど
連れの作務衣に
見覚えのない錠剤が入ってた
洗濯はされてるっぽかったから
クリーニング屋さんが見落としたのかしら?

フロントに伝えたら
すぐに交換してくれました

collage_photocat
洗面所の手前にシャワーブースあり。

使ってないけどこれって
一瞬で身体が洗える
ボディーシャワーみたいなやつかしら

collage_photocat
洗面所  イスあり。

ティッシュや手拭きペーパーが取りやすい所に

照明も明るくて使いやすかった

タオルは1人1枚ずつだけど、ふかふか

大浴場にもたっぷり用意されてるから
持参の必要なし

collage_photocat
アメニティが充実

基礎コスメはもちろん
ヘアケア製品も置いてくれてる

歯ブラシ立てが地味にうれしい

collage_photocat
お風呂にお湯は張られてないので
入りたい時間の20分ぐらい前に
出しておくと良いです

窓を閉めてると完全に内湯状態。
冬は寒くなくて良さそう

P1270232 (Custom)
窓を開け放つと 
思った以上に半露天


牧歌的光景が広がってますが
角度によっては民家の視界に入るので
立ち上がる時は注意が必要です

檜の浴槽は交換したばかりなのか
新しくて気持ち良いですー

2人で入れなくはないけど
ゆったりなら1人サイズかな

蛇口から出てるのが情趣に欠けるけど
しっかり温泉感も感じられます

けっこう気に入っちゃって
何回も入ってしまったわあ


collage_photocat
ウェルカム抹茶と和菓子

お部屋のお菓子は「たこせん」

鍵は2つでバッチリ

1人2万円ぐらいだったんですが
お部屋の設備や備品の充実ぶりを見ると
3万円台のお宿と遜色ないかんじ

「当たり」の予感です


大浴場編につづきますー

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド