本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
萌木の村 ホテル ハット・ウォールデンの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

待ちにまった夕食ですー
時間は18時から

P1280303 (Custom)














P1280304 (Custom)














ブルーのテーブルクロスが
ステキなレストラン「ネスト」

テラスに近い
コーナー席に案内してくれました

この日は
ワタシ達1組だけのようだったけど
他のテーブルも
1席おきにテーブルセッティングされてた

オフシーズンを狙ってくる我々なので
しばしば貸切っぽくなります。

うれしいような
申し訳ないような。。


collage_photocat



















レストランの一角に
大きなワインセラー

中を見せてもらったけど
山梨産を中心に
すごい品揃え

collage_photocat



















ワインリストは膨大です。

カクテルやソフトドリンクも豊富

P1280317 (Custom)














ルミエール甲州 スパークリングワイン

4000円ぐらい?だったと思う。

スッキリ辛口

collage_photocat



















パンは2種類あって
フランスパンとオリーブ入りフォカッチャ


バルサミコ酢とオリーブオイル

こまめにお代わりを聞いてくれて
アツアツを運んでくれます

最初に
オードブルがあったんですが

写真が見当たらず。。

真っ赤なトマトゼリー
イトヨリのエスカベッシュ
自家製生ハムとメロン


などが出て
どれもワインに合う感じでした

P1280322 (Custom)














紋甲イカの燻製ムース
フキノトウのソース


ズッキーニで巻いてある
ムースの上にはキャビア

イカのムースって

初めてのテイストでしたが

これがもう、なめらかで濃厚
(・´ω`・)


ムースにする前に燻製してあるそうで
口の中にスモーキーな香りが広がります

フキノトウのアンチョビの苦味が
絶妙なアクセントになってる

連れもワタシも
うっとり。。。。。(*´艸`*)


P1280327 (Custom)














根菜と自家製ベーコンのスープ

中には大根や人参のほかに
花豆?レンズ豆?のような豆が入ってた

トマトベースで
やさしいお味

P1280330 (Custom)














甲斐サーモンの香草オイル焼き
2種のアスパラグラタン


サーモンはスパイスが効いて
もちろん美味しいんですが

アスパラの
とろけるような食感にびっくり


特にホワイトアスパラのほうが
太さがあって
チーズのソースが絡まる。。

ワインがすすみますー

P1280333 (Custom)














富士桜ポークの低温ロースト
ゴルゴンゾーラソース


上に乗ってるのは
赤ピーマンのリゾット詰め

リゾットが
ゴルゴンゾーラ風味になってます

お肉はやわやわ(・´ω`・)
まわりのソースも
複雑なあじわいです

おいしい。。。。。

パンをお代わりして
最後までソースをぬぐい去ったんでした

P1280338 (Custom)














デザートは
フルーチェみたいに見えるけど

マデラ酒と卵黄を合わせたソースと
白ワインに漬けたフルーツ


お酒たっぷりで
見た目に反して大人味


弱い人は酔っぱらいそう

焼き菓子とかあると
良かったかなーとおもうけど
これはこれで美味しかったです

料理のコースは2つあって
清里コース(5000円)
八ヶ岳コース(8000円)

今回は
清里コースの宿泊プランを選びました。

次回はかならず
八ヶ岳コースに( ̄ー ̄)


collage_photocat



















アンティークのティーカップが
ショーケースに飾ってあります

ウェッジウッドやミントン

すごく綺麗で
じっくり眺めてたら

スタッフさん(ハーフっぽいイケメン)が

「お気に入りがございましたら
食後のお茶はそちらで・・・」 と


わあ~(・´ω`・)
良いのかしら?


連れと一緒に
選ばせてもらいました

P1280340 (Custom)














なんてゴージャス
(二人ともキンキラを選ぶあたりが庶民。。


紅茶がさらに美味しく感じるような

優雅な時間でした~

ちなみに
食事をサーブしてくれた
そのイケメンスタッフさんは、、、

P1280354 (Custom)














レストランの上にあるバー「パーチ」
バーテンさんでもあるのでした

もちろん、食後に直行

P1280366 (Custom)














P1280359 (Custom)














重厚感があってステキなバーなんですが
かなり暗め

カウンター席に座って
バーテンさんといろいろおしゃべりしながら
おすすめウイスキーなど教えてもらった

collage_photocat



















マッカランやヘネシー
高級ウイスキーやブランデーが並ぶメニューは
お値段も高級(・ω・ )

はちまんえん。。。

もちろん、手軽なのもたくさんあるし
カクテルメニューもあります
予算など相談すると
程良き物を見繕ってくれます

P1280376 (Custom)














連れ、さっそくレミーマルタンを

年代は忘れましたが
シングルで2~3000円ぐらい。

ワタシも舐めてみたけど
香りが良いですー

年代別にいくつか紹介してくれて
少しずつ試飲させてくれたけど

まさに
「時間を飲むお酒」というかんじ


5年で味も香りもガラリと変わる

collage_photocat



















ワタシは酔っ払いそうだったので
おとなしく
グラスホッパーを

そのうちに
常連さんらしきグループが
何組かいらして
バーは深夜まで賑わったのでした

素敵な夜だったわあ
(・´ω`・)


いろいろ飲んだはずなのに
お会計が安くて、、、

だいぶサービスしてくれたみたいです


次回の朝食・感想編でラストですー

【萌木の村 ホテル ハット・ウォールデンの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
萌木の村 ホテル ハット・ウォールデンの口コミはこちら