うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

天童荘 (山形)

天童荘 朝食・感想 ④

天童荘 夕食③
天童荘 大浴場②
天童荘 半露天風呂付客室①


朝食は7:30~8:30の間で選択

ワタシ達は8:00にお願いしました

夕食同様、
ぴったりの時間に始まります。

P1290357 (Custom)
ほぼすべて供されて
仲居さんは少し会話してから退出。

ゆっくりいただけます

お箸、左きき用に置いてくれてる

collage_photocat
甘塩鮭と茄子味噌

そぼろ大根 間引きトウモロコシ

P1290371 (Custom)
間引きトウモロコシは
繊維状の皮?をむくと
ヤングコーンがあらわれる

皮ごと全部たべられます

P1290369 (Custom)
しっかりめに焼かれた
厚焼き玉子


ほんのり甘めでおいしい

P1290364 (Custom)
「あけがらし」

「あけがらし」は
醤油屋さんがつくった
もろみと野菜のピリ辛味噌。

複雑な味なんだけど
あとひく辛さで
めちゃくちゃご飯がすすみます


売店で販売されてたので
帰りに1つ購入。

collage_photocat
笹豆腐  

出汁つゆに
おかひじき もって菊 鰹節


P1290360 (Custom)
そして山形の「だし」

前泊の森の音さんの方が
いつも食べてるのに近いですが
こちらのは、水分少な目


ご飯にのせていただきました

collage_photocat
三つ葉としじみの味噌汁 
自家製のお漬物

米処山形のおいしいごはん

あ、炭火の入った箱で
炙る海苔もあったんだった

シンプルな朝食だけど
どれもきちんとおいしい

P1290372 (Custom)
食後はお部屋か談話室で
飲物をいただけます

コーヒー・紅茶
ジュース(ラ・フランス 葡萄 オレンジ)


ワタシ達は談話室に移動して
コーヒーとラ・フランスジュースを

果実味たっぷりの
美味しいジュースなんでした

P1290221 (Custom)
連れは部屋風呂まんきつ

ワタシは・・・

お気に入りの大浴場へ

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

チェックイン 15時  アウト 11時

【東亭】半露天風呂付おまかせプラン

1人 30240円

繊細にして上質な
めくるめく懐石料理なんでした


〆の鰻が最高だったわあ
(*´艸`*)


【東亭】のお部屋は
2015年にリニューアルしたので
檜の香りも新しく
気持ち良く過ごせました

そして個人的に

大浴場の風情が好きだったなあ

大きさがちょうど良いというか
坪庭が落ち着くというか

のんびりできたんでした

派手さはないけど
高級旅館の良さを
五感で感じられるお宿
だと思う。

宿に隣接して
天童荘ガーデン
というカフェがあるのだけど
出発日は定休日だった。
( ;∀;)
すっごくステキそうだったのにー

ううう
到着した時に
行っておけばよかった



今回の山形2泊旅も
大満足(*≧ω≦)

いつもお付き合い
ありがとうございます。
(●´ω`●)


次回は帰りに食べた
牛タンのこととか
ちょっと書きますー


【天童荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


天童荘 夕食 ③


心待ちにしてた夕食です

18:00~19:00の間で
好きな時間にお部屋に用意してくれます。

準備は特になくて
お願いした18:30きっかりに
始まりました

P1290282 (Custom)

葉月のお献立

前半のほうは
読んだだけで想像つかず。。

楽しみですー(´ω`★)

P1290283 (Custom)
先付らしきもの

器が・・・上品

collage_photocat
ゴージャスなグラスには

揚げアワビ 焼き茄子 

アワビのやわらかさにびっくり

蓮のお皿は

蓮の葉羹 雲丹 蓮の実

ほんのひとくち、
涼やかな舌触りなのだけど
後から濃厚な雲丹が。。


P1290292 (Custom)
トウモロコシ「優作」のお椀

「優作」というのは
ものすごく糖度の高い品種みたい

なめらか~なすり流しの中に
お焦げと焼鱧、梅肉


鱧の塩気で
甘さがきわだつ


震えるおいしさ。。。。(*≧ω≦)

P1290289 (Custom)
一休のダイヤモンド特典の
スパークリングワイン(ハーフボトル)

泡をいただきつつ

ドリンクメニューをパラパラ(・ω・ )

メニューの写真は撮りそこねたんですが
日本酒・ワインともに充実の品揃え

ワインが意外とリーズナブルで
ボトルで3000円台から
(館内にワインセラーもあり)

P1290295 (Custom)
P1290297 (Custom)
宝石箱や~(*≧ω≦)

・・・・って最近は彦摩呂さんも
言わなそうですが(;^ω^)


キラキラしてキレイ~

そしてなんとも涼し気

いいですねえ、季節感あって

イタヤ貝 茗荷 蕗の蟹射込み
才巻海老 出汁ゼリー寄せ
サツマイモ蜜煮 芋蒸し羊羹 
などなど


collage_photocat
お造りは
ボタン海老 スズキ ヤリイカ


薄口醤油に菊花ゼリー

なんて立派なボタン海老 

海老好きな連れは
頭のほうまで
キレイにたいらげてた

無理にマグロとか出さないあたり
好感もてるわあ

本当に美味しい素材が
吟味されてるかんじ

P1290314 (Custom)
天童だし、、、安直に
「天童ワイン」(*´艸`*)


甘すぎず辛すぎず

さらさら飲めちゃいます

P1290318 (Custom)
蓮花冬瓜まんじゅう

中にはメバル、きくらげ、生姜など
詰まってます

甘めの出汁餡が上品で
山葵ともあうわあ


P1290324 (Custom)
山形牛ローストステーキ

゚+.(ノ*・ω・)ノ

これはもう
見たまんまの美味しさ


焼き加減が絶妙ですー

天童荘さんは
山形牛の仕入れルートに
自信アリみたいで
希望すれば別注で最上級ランクも
いただけるそう。

我々は通常でもじゅうぶん
(´ω`★)

つけあわせの
ナスやキノコもおいしかった

P1290327 (Custom)
P1290329 (Custom)
お凌ぎの 細うどん

刻んだ胡瓜やジュンサイ
出汁ジュレでいただきます

あ~
さっぱり


かなり至福なんですが・・・

P1290330 (Custom)
P1290332 (Custom)
待ってました
(・∀・)人(・∀・)

天童荘さん定番
鰻の蒲焼き


くう~~(*≧ω≦)

懐石の〆に蒲焼きがいただけるなんて

大好物なので 幸せすぎますっ

この蒲焼きは
今でも社長自ら仕込み、焼いてるそうで
他のスタッフさんには触らせないのだとか。

ふっくらして
タレも絶品で
ほんとうに美味しかった。。( ;∀;)


連泊でも
違う形で鰻は登場するらしい

ワタシ、毎日蒲焼きで良いわあ

collage_photocat
西瓜のソーダクラッシュ
メロン ピオーネ マスカット


極太ストロー

軽くかきまぜると
ソーダのシャーベットが
パチパチはじけます

こんな清涼感ある飲物があるのねえ

ステーキや蒲焼きのあとにぴったり

美味しい物をよく知ってる人が
作った献立、というかんじ。


なにもかも美味しかった。。
(*´∀`)

すっごく満足

担当してくれた仲居さんも
心得た距離感で
安心してまかせられました

食事を下げる時は
数人のスタッフさんが来て
ものの2分ぐらいで
さーっと片付けちゃう

部屋食でも
気まずい感じが全然ないのも
我々的には高ポイントなんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【天童荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


天童荘 大浴場 ②


大浴場はチェックイン~アウトまで
夜通し利用できます

男女の入替はないけど
似た感じの造りだと思う。

P1290261 (Custom)

collage_photocat
脱衣所の隣に
お休みスペース

ウォーターサーバーあり。

源泉温度は62℃
ナトリウム-カルシウム-硫酸塩泉


やわらかいお湯で
気持ち良く汗をかけます

P1290211 (Custom)
脱衣所

タオルは大小たっぷり用意されてるので
持参の必要なし

P1290212 (Custom)
洗面スペース

15室の宿だから
ちょっと小さいかなあと思ったけど
各部屋に風呂があるせいか
滞在中は誰とも重ならず

ゆったり利用できたんでした

collage_photocat
コスメやアメニティは
お部屋とおなじ。

シャワーキャップ クシなどあり。

P1290214 (Custom)
大浴場 

内湯の向こうに露天風呂

P1290223 (Custom)
反対側から見たところ

内湯の中には
高さの違う段差がつけられてて
寝湯っぽく入ることもできます

すっごくキレイ

collage_photocat
天井は吹抜けになってて
男湯とつながってます。

洗い場は3つ。

この日は常に独泉だったから
まったく無問題だったけど
混雑すると埋まってる時もありそう

バスアメもお部屋と同じ
マーガレットジョセフィン。
洗顔フォームもあり。

P1290222 (Custom)
露天風呂

P1290226 (Custom)
結構おおきい

他人とだと3人ぐらいまでかな。

内湯は40~41℃ぐらいだったけど
ここはぬるめの38~9℃ぐらい

夏仕様にしてくれてるのかしら
(*´∀`)


いくらでも長湯できそうで

夕食後に来たときは
小一時間ほど浸かってました

P1290250 (Custom)
セミがミンミン鳴いてるなかでの湯浴み

気持ち良すぎる。。(*≧ω≦)

大浴場がお部屋から近いこともあって
何度も通いました~

部屋風呂も良いけど
ステキな大浴場があると
やっぱりうれしい
(・´ω`・)

P1290263 (Custom)

collage_photocat
スタイリッシュな湯上がりサロン

チープな感じの団扇が
ちょっと惜しいけど

ステキ空間

collage_photocat

P1290193 (Custom)
談話室

P1290194 (Custom)
旅行雑誌など置いてあった

くつろげそうな場所が
たくさんあって
すごく良いんですが

飲物が何も用意されてないのが
ちょっとさびしい

柑橘系のさっぱりした飲物とか
冷たいハーブティーとか
あると良いのになあ。。

前泊の森の音さんラウンジで
ハードルが上がってるのかもですが
このクラスの宿だと
いろいろ期待してしまうのよね

人はどんどんワガママに(≡人≡;)。。

あ、でも

朝はこちらで
コーヒーやジュースの
サービスがありました

P1290191 (Custom)
お部屋の近くに
テラスがあって
涼んだりするのに良さそうだった

館内はどこに目を向けても
ホントに素敵で

ただ歩きまわるだけで
うっとりなんでした
(・´ω`・)


季節感あふれた夕食編につづきますー

【天童荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.8 天童荘 半露天風呂付客室 ① 


山形旅2泊めのお宿は・・・

15室全ての客室で
温泉を楽しめる
料理旅館

「天童荘」さん

前身は鰻屋だったそうで
夕食には必ず1品
鰻料理が出るのだとか

憧れていたお宿なので
とても楽しみ(・´ω`・)

collage_photocat
建物はぐるりと白壁に囲まれて
中の様子はわからず。。

でもすごく広そうだった

涼し気な藍染の暖簾

向かい側の駐車場に車を停めると
すぐに番頭さんが出てらして
ささっと荷物を運んでくれます

collage_photocat

P1290251 (Custom)
ロビー

お香が漂う清廉な空間は
いかにも老舗旅館というかんじ

番頭さんをはじめ
スタッフさんの所作からも
上品さがうかがえます

思わず背筋が伸びちゃうわあ
(*´∀`)



もうお部屋の準備ができてるみたいで
ロビーには座らず
そのままお部屋へ

collage_photocat
お部屋は

❊ 純和風な【離れ離塵境】

❊ 和モダンな【東亭】

に分かれてます。

ワタシ達は【東亭】半露天風呂付の中から
お部屋お任せのプラン

予約時に「できればベッド希望」
と伝えておいたら
その通りにアサインしてくれました

「琥珀」というお部屋。

P1290131 (Custom)
踏込

P1290156 (Custom)
リビング+ベッドルーム

おそらく客室の中で
コンパクトなほうだと思うんですが

ワタシ達は
こういうワンルームタイプが
一番くつろげるんですよね

collage_photocat

collage_photocat
ベッドの窓の向こうに
中庭が見えます

ベッドはセミダブルで
マットレスの硬さもほど良く
寝心地ばっちり

枕カバーはオーガニックコットンで
1点ずつ工房で仕上げてるのだそう

寝るときは
ベッドサイドの丸い照明を
読書灯がわりにたんでした

P1290172 (Custom)
ダイニングテーブルの上の
ペンダントライトが
レトロでかわいい。。(´ω`★)


P1290166 (Custom)
こちらで食事をいただくんですが

ソファーの座り心地が良くて

すっごく楽だった(・∀・)

普段は食事処のほうが好きだけど
こういう部屋食なら全然OKです

(お部屋によっては個室食事処になるみたい)

ちょっとパソコン開いたりするにも
高さがちょうどよくて
連れにも好評

collage_photocat
テレビは小さめ。

緑茶・ほうじ茶セット

collage_photocat
冷蔵庫には飲物ぎっしり。

でも全て有料できっちり旅館価格

お水も有料なんでした

希望すれば
冷水ポットを持ってきれくれるので
頼んでおくとよいかも

collage_photocat
浴衣 足袋 館内着 羽織

マオカラーの館内着が
さらっとして着心地よかったんですが・・・

時間の経過とともに
通気性がいまいちなことが判明

結局は浴衣に着替えて過ごしました

P1290142 (Custom)
洗面スペース

明るい照明で
椅子もあり

collage_photocat
基礎コスメはマーガレットジョセフィン

アクセサリーハンガー

ドライヤーやアメニティは
プラスチックケースに収納されてた。

collage_photocat
半露天風呂

お湯は張られてないので
入室してすぐに
源泉の蛇口を開いておきます

バスアメもマーガレットジョセフィン

P1290279 (Custom)
P1290278 (Custom)
2人で入れなくはないけど
中にステップがあるから
ゆったり入るなら1人サイズね

坪庭の窓を開けとくと
外気が流れこんできていいかんじ

わりと適温だったので
加水せずに入れました。

半身浴しやすいのが
ワタシ的に高ポイント

雑誌を持ち込んだり
タブレットで音楽聞いたりしながら
だらだらと湯浴み

至福だわあ
(*´艸`)


collage_photocat
ウェルカム抹茶と水まんじゅう

ずんだ餡でおいしい

出かけるのは大浴場ぐらいなので
鍵は1つでもそんなに困らなかった


館内と大浴場編に続きますー

【天童荘の基本情報・予約】 



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド