うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根温泉 悟空の宿 (箱根)

箱根温泉 悟空の宿 夕食・朝食・感想 ③

箱根温泉 悟空の宿 大浴場②
箱根温泉 悟空の宿 お部屋①


夕食は18:30からの一択

collage_photocat
ちゃんとお品書きがあるのが意外。
(;^ω^)

しかしドリンクの価格が・・

日本酒一合900円
ワインがグラスで800円
焼酎に至ってはグラスで1500円

リーズナブル宿にしては強気な設定

すべてグラスでの提供のみで
ボトルワインなどは扱ってないそう。

P1430905 (Custom)
結局この日は
プレモルの中瓶のみ頼んだ

連れと旅館に行って
こんなに酒を飲まないのは稀なこと

P1430904 (Custom)
鰈の香り揚げ 
蟹と野菜のテリーヌ
鰻の白焼きとスモークサーモン


もうちょっと
盛付頑張れなかったのか。。

半身にぶつ切りされた鰈は
何やらスパイシーな唐揚げというかんじ。

おいしくないわけじゃないけど・・
気持ちが上がらない前菜

P1430907 (Custom)
海老湯葉巻き

P1430910 (Custom)
鶏つみれ真丈

この2つは
餡とお出汁にほとんど味がしない。

P1430911 (Custom)
お造りは 4種類

これだけ皿に柄があって
一見豪華に見えたけど


お刺身は実家の夕飯に出そうなレベルで
特別鮮度の良い物ではない。
特にマグロが水っぽかったなあ。。


ツマのタンポポを見ると
近所のスーパーで入手したのでは?
と疑惑が
(別にダメなわけじゃないけど、なんかねえ。。)


P1430914 (Custom)
箱根山麓牛ステーキ

このお肉は産地が書いてあるから
きっと箱根産なのだと思いますが

脂がまったくのってない。
不思議な肉だった(・∀・;)


硬め。。。

P1430921 (Custom)
自家製ローストチキン

この宿にひかれた
一番の理由はコレ


1羽まるまるのローストチキンって
旅館料理には珍しいですよね

なんか、、
コレだけ盛付にオサレ感があるわ
(;^ω^)

P1430928 (Custom)
切れ味のいいナイフがあったけど
切り分けるのがなかなか大変

最後の方はボロボロになっちゃったから
スタッフさんがキレイに
取り分けてくれたら良いのにな

パリパリの皮が香ばしくて
とてもおいしかった(´ω`★)

1つでも美味しいものがあって
よかったーーー(ノω`*)

P1430930 (Custom)
ごはん 味噌汁 香の物

出汁を入れ忘れたのか?
ってぐらい出汁の味がしない味噌汁

「出汁」の概念がない宿なのか?(・ω・ )

ご飯も硬めでいまいち。
2人とも残した

P1430934 (Custom)
バニラアイス

ごくごく普通のバニラ。
見た目がさびしい。

ちょっとフルーツ添えるとか
鮮やかなソースかけるとか
工夫のしようがあると思うのだけど。。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝食は8:30から。

P1430944 (Custom)
最初のセッティング

P1430945 (Custom)
いんげんの胡麻和え
(↑昨日の前菜のと同じ)
鰯の甘露煮
サツマイモ


P1430958 (Custom)
鯵の干物

ちょっと焼きすぎかな。。
反ってる・・

P1430963 (Custom)
湯豆腐

collage_photocat
サラダ 
胡麻と中華ドレッシング

P1430960 (Custom)
玉子焼き

もちろん出汁の味はなく
食品サンプルみたいに
白い皿に乗ってる

collage_photocat
もう味噌汁に関しては何も言うまい

それよりご飯がべたっとして
美味しくないのが悲しかった

P1430953 (Custom)
ヨーグルト

かろうじてブルーベリージャムが。。
(・∀・;)

朝食は15分で終えて
お部屋へ戻って
帰り支度をしたんでした。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+

チェックイン 15時  アウト 10時

『訳ありツイン』2名利用で

1人 12960円

スタンダードなお部屋にしてたら
もう少し印象が変わってたかも

お部屋に関しては
完全にワタシのチョイスミスです

ローストチキンは美味しかったけど
他の物はこれといって・・・

温泉らしさが感じられる
濁り湯も良いんだけど

個人的には
魅力が感じられない宿でした

リーズナブルとは言っても
同じぐらいの料金で
もっとナイスな宿もあるしねえ。。


このままでは帰れない(・ω・ )

予定してなかったんですが
急遽、もう1泊することにしたんでした

たまたま予約サイトで
タイムセールをしてて
行きたかったお宿を当日予約

2泊目宿には
我々が求める
すべてがそろってたんでした((・´∀`・))


次回、「パラダイスはあったんだ
大型リゾート旅館レポに続きますー

【じゃらん】箱根温泉 悟空の宿の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


箱根温泉 悟空の宿 大浴場 ②



BlogPaint
我々が泊まった「108」。
館内図で見ると
まさに非常階段の隣(^_^;)

そしておそらく「101」も訳アリ部屋。
他の部屋にくらべて
かなり狭そうです。

スタンダードと訳アリ部屋の料金差は
2000円ぐらいなので
よほど価格重視でないかぎり
まったくおすすめしません

P1430852 (Custom)
大浴場へ

お部屋と同じ1階にあって
移動は楽でした

大浴場は男女同じような造りで
チェックイン~アウトまで
夜通し利用できます

男女の入替はナシ。

collage_photocat
脱衣所

なんとも家庭的なピンクのカゴ。

脱衣スペースは狭めで
誰かと重なると窮屈だとおもう

collage_photocat
ハトムギ化粧水 
オールインワン化粧水
コットン 綿棒 


シンプルなアメニティ。
シャワーキャップやクシなどなくて
他の宿に比べると貧弱な揃い。

P1430862 (Custom)
内湯と露天風呂

露天風呂へは
内湯の中を通っていくかんじ。

どちらも3~4人サイズといったところ。

P1430871 (Custom)
P1430877 (Custom)
内湯は41~42℃
露天風呂は40℃ぐらい

鉄分のような・・独特の匂い

P1430864 (Custom)
P1430868 (Custom)
露天風呂

ほぼ塀に囲まれてますが
上部は開いてて木立が見えます

沈殿物がすごくて
入ると底のほうから
もわもわと白く濁ってくる

泉質は結構好みかも

どこにも分析書がないから
どんな温泉かよくわからなかったけど

collage_photocat
洗い場は3つ

この日はほとんど重ならず
のびのび使えたけど
18室に対しては
少ないような気が

ノンシリコンの馬油シャンプー

洗い上がりがキッシキシで
どうなることかと思ったけど
翌朝は魔法のようにサラサラに

髪質に合ったのかしら??

P1430817 (Custom)
大浴場付近に湯上がり処などはなく

ふらふらとロビーの方へ

左のドアの奥がレストラン。

P1430843 (Custom)
レストラン

もうセッティングされてるっぽいけど

このテーブルの配置は??

隣同士くっつきすぎじゃない?

と思ったら

夕食が近づくと
玄関前に大型バスが横付けされて

大量の団体客がぞろぞろ降りてきた
(゚ω゚;)


大陸から来訪された
ご一行様なんでした。

どうやら今日は
我々以外、すべてその団体客

レストランは貸切で使用されるようでした。

じゃあ我々はどこで夕食をとるのかと言えば。。

P1430818 (Custom)
ロビーの一角を
簡易的に仕切って
用意したテーブル席。

P1430821 (Custom)
ここ(・ω・ )

団体客から離れた場所なのは
助かったけど
この真ん中の席に
ワタシ達だけ


ロビーからは丸見えだし
夕食中は他のゲストから
チラチラ見られて
落ち着かなった。。。(-_-;)


P1430822 (Custom)
そういえば
ロビーにバリスタとティープレッソが
あったんですが

カプセルの数が少ない上に
補充されないので
団体客の到着とともに
一瞬でなくなったわ。。

彼等は騒々しくはあったけど
夜は早め就寝するらしく
22時過ぎには静かになってました。

大浴場もほとんど利用しないみたいで
かろうじて1人と重なっただけ。

観光がメインで
宿は寝るだけという感じなのかもね

食事の内容も
ワタシ達とは違う
定食のような物のようでした。


さて次回は
挽回できるか?夕朝食編につづきますー

【じゃらん】箱根温泉 悟空の宿の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2018.6 箱根温泉 悟空の宿 お部屋 ①


今回は最近行った
箱根2泊旅のレポなんですが

1泊目は・・・

ステキ宿ではないんです。

というか

完全に宿選びに失敗したやつです
( -д-)ノ


敗因は

■ 情報が少なくイマイチな口コミもあったのに
  希望的観測をしてしまった

■ 部屋選びを間違えた


の2点が大きいですが
まあ、そんな事もあるよねというか
いい勉強になったというか(;^ω^)

自分への戒めとして
早々に記録に残しておくことにしました。

もしかしたら
誰かの役に立つかもしれないしね。

あと、2泊めのステキ宿を
早く書きたいし(´ω`★)

はりきってお伝えしますが
おすすめ宿というわけではないので
興味ない方はどんどん読みとばしてくださいー

P1430765 (Custom)
立派な門構え

箱根は仙石原の
閑静な別荘地にあります。

コンビニまで歩いていけるし
斜め向かいは建設中だった
星野リゾート仙石原さん。

立地は良いとおもう

P1430766 (Custom)
オープンして3年ほどだという
「箱根温泉 悟空の宿」さん

おそらく
保養所のリノベ宿だと思われます。

全18室あるけど
スタッフさんは男性2名。
そして夕食時のみ現れた女性1名の計3名。

荷物を運んでくれたり
対応は悪くなかったけど
みんなとにかく笑顔がなくて
疲れてるかんじ

collage_photocat
エントランスとフロント

以前の施設の名残はあれど
キレイに改装されてます

collage_photocat
浴衣と回収ボックス

チェックアウトの時に
浴衣を持ってくるシステムのようです。

ウェルカム茶などはナシ。

フロントで記帳してφ(・ω・ )・・
事前清算を求められます。

前払いなのね
旅館ではめずらしい。。
(カードは各種使えます)

女性のみ4種類から色浴衣を選び
そのままお部屋へ

あっさりしてるけど
1人1万円台前半の料金なので
こんなもんかなーと。

で、今回のお部屋は
「訳ありツイン」

・奥まってる
・ちょっぴり狭め
・眺望が良くない


などが訳ありの理由のようでしたが
今までの経験から
いくら「訳あり」といっても
まあちょっと面積が狭いぐらいだろうし
ワタシ達は眺めも気にしないので
無問題さ

と思ったワタシが甘かった

P1430815 (Custom)
スタンダードな客室が並ぶフロアを
どんどん歩いていくスタッフさん

あれ?(・ω・ )

もうお部屋ないけど?

廊下の先の
行き止まりまできたら・・・
「こちらです」と

P1430813 (Custom)
(;゚Д゚)

階段下やないかい

うそでしょ・・・??

ここ、絶対前は物置とか
階段室だったところだよねえ?

P1430785 (Custom)

P1430777 (Custom)
こんなに枕元近くに
ドアがある部屋見たことない(・∀・;)

おかげで
どちらかが寝てる時に
出入りすると
もれなく目が覚めます

collage_photocat
訳ありなのはわかってましたが・・

これ、「ちょっぴり狭め」の範疇?

連れもワタシも驚愕しすぎて
しばし呆然。。


窓があるだけマシってか。。
(一応緑が見えますが、
見上げると景色は駐車場)

P1430790 (Custom)
椅子もありますが
くつろいで座れるような感じではなく・・・

おまけにテーブルが邪魔して
クローゼットが開かないっていう。。。(;^ω^)


もはやコントのセットのような部屋。

collage_photocat
冷蔵庫は空。
館内に自販機あります。

お茶セットはティーバックが2つのみ。

ドライヤーとポットは新しそうだった。

そう、この部屋の唯一の救いは
改装してそんなに経ってないらしく
比較的新しくて清潔感があったこと

collage_photocat
タオル掛けは自立するタイプで
干しやすかったけど
湿度が高くてなかなか乾かず。

バスタオルは1人1枚ずつ、
大浴場へ持参します。

アメニティは歯ブラシのみ。

collage_photocat
テーブルをどかして
クローゼットを開けてみたら

なぜか、羽織が1着だけあった

もうよくわからない(;´Д`)

P1430784 (Custom)
部屋の一角に、、、

collage_photocat
とってつけたかのようなユニットバス。

こちらも新しくてキレイだったけど

全体的に圧迫感あり

P1430810 (Custom)
鍵は1つ。

なんだか
無理に休みを取ってくれた連れに
申し訳なくなってきて
暗くなるワタシ

ほんと、ごめん(>ω<。)

こんなことめったにないけど

もう、帰りたくなってきた。。。

collage_photocat
しかしこういうときに
異常に順応性の高い連れは

まぁ来ちゃったんだから
しょうがないじゃん
とか言いながら

テレビに自分のタブレットをつないで
Amazonプライムでインストールした
海外ドラマを見始めたんでした

「テレビが新しくてよかったね端子も合うし

。。。。前向きだね(・ω・ )

そうよね、、
まだお風呂も入ってないし
食事は美味しいかもだし?

気をとりなおして
ロビーのほうに出かけてみたら・・・

collage_photocat
ぜんぶ
「ビックル」の自販機があった 
Σ(゚д゚ )


やっぱり

よくわからない宿なんでした

あ、全館Wi-Fiつながります。


大浴場編につづきますー

【じゃらん】箱根温泉 悟空の宿の基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド