うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

鬼怒川温泉 山楽 (栃木)

鬼怒川温泉 山楽 朝食・感想 ⑤

鬼怒川温泉 山楽 夕食④
鬼怒川温泉 山楽 大浴場③
鬼怒川温泉 山楽 お部屋②
鬼怒川温泉 山楽 ①



朝食は8:00から

昨夜と同じ席でいただきます

P1300020 (Custom)

P1300021 (Custom)
もうほとんど用意されてて

お味噌汁だけ
後からやってきます。

P1300034 (Custom)
りんごジュース

P1300022 (Custom)

collage_photocat
出汁巻き玉子 
切り干し大根 ひじき煮
なめたけ 納豆
豆腐サラダ


納豆に緑色の何かが・・
青のり?味がついてた。

出汁巻き玉子がすごくおいしい
山楽さんはお出汁が良いですねえ(*´∀`)
夕食の土瓶蒸しも美味しかったし

P1300028 (Custom)
焼鮭 

つくねは、、鰯?
お魚のつくねでした

P1300029 (Custom)
出汁餡のかかったひろうす

collage_photocat
ごはん 味噌汁 漬物

昨夜の夕食が軽めだったので
朝からモリモリ食べるワタシ達

普段は手をつけない
海苔まで開けて
お櫃を空にしたんでした( ̄‥ ̄)=3

おかずはどれも美味しいけど 
温かい物が
1~2品あると良かったな~

P1300036 (Custom)
ヨーグルトムースと若桃

すごくふわふわ

若桃はシロップ漬けになってて
おいしいー

collage_photocat
食後にコーヒーと紅茶をいただいて

もう一度大浴場へ

P1300041 (Custom)
そういえば

朝8:30~チェックアウトまで
ロビーでドリンクサービスがありました

エレベーター脇の
目立たない所に案内が
貼ってあったけど・・・
気がつかない人が多いと思う(;^ω^)

朝食を食べ終わった時に
教えてくれたら良いのに

collage_photocat
エスプレッソやカプチーノのマシン

アイスコーヒー
オレンジジュース
紅茶などあります


チェックアウト前に
少し時間があったので

P1300048 (Custom)
いただいていきました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

チェックイン 14時 アウト 10時半

スタンダードな和室を
「お日にち限定プラン」で利用して

1人 20500円

ロビーからも
客室からも

圧巻の渓谷ビュー

吹抜けロビーやエントランスの
昭和を感じる豪華さも良かったわあ

スタッフさんの対応も良いし
コスメやバスアメのサービスも
嬉しかったし(*´∀`)
お風呂も広くて快適

ただ、ワタシ達の重要ポイントの
食事が少し物足りなかったかな(・ω・ )

お得なプランだったから
通常より控えめだったのかしら?

お味は良かったんですよ。
でも無難な内容というか・・
印象に残る物が
ほとんどなかった(;^ω^)

もし再訪するなら
違う料理プランにすると思いますー


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

次回は帰りに立ち寄った
岩下の新生姜ミュージアムのことなど
書きますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


鬼怒川温泉 山楽 夕食 ④


夕食は18:00~19:00の間で選択

ワタシ達は18:00

ダイニング「桜薫楽(おぐら)」
リニューアルしたばかりで
モダンな空間

collage_photocat
個室ではないけど
席の間隔はかなりゆとりがあって
会話はほとんど聞こえません

渓谷側の席は
眺めが良さそうだったなあ。。

ワタシ達は中央の席へ
案内されました

P1290894 (Custom)
お品書き

collage_photocat
前菜と食前酒が運ばれてきます

食前酒は 梅酒

P1290885 (Custom)
ジュンサイ
海老をチーズでコーティングしたもの
岩もずく
穴子寿司
牛蒡湯葉巻き
枝豆豆腐


海老チーズだけ「洋」っぽい

岩もずくというのは
野生味溢れた茎の味がして
インパクトありました(;^ω^)


collage_photocat
とりあえずのビール

もう、喉乾いちゃって・・・

テーブルには呼びボタンあり。

お酒やらお水やらおしぼりやら
度々お願いするので
あると便利です

collage_photocat
ドリンクメニューは充実してて
瓶ビール・中ジョッキは780円
日本酒は一合850円~
ワインはフルボトルで3600円~

思ったよりもお手頃

ワイングラスも上質でナイス
くいくい飲んでしまうわあ

P1290899 (Custom)
夏の土瓶蒸し
トウモロコシ真丈

お出汁、うまーー
( ・´ω`・ )


茗荷や金時草など入ってます

P1290903 (Custom)
トウモロコシ真丈は
ふわっふわ


出汁好きな連れは
最後の一滴まで飲み干してた

P1290902 (Custom)
スズキ 甲烏賊 大トロ

めちゃくちゃ脂ののったトロ

すっごく美味しいのだけど
ワタシは一切れでじゅうぶん
貧乏舌なので
マグロは赤身っぽい方が好き

連れのスズキと
トレードしてもらいました。

お造りの後は
しばらく時間が空いて
ゆっくり晩酌タイム

大体いつも
配膳ペースが早く感じる方ですが
山楽さんはゆったりしてたなあ

collage_photocat
栃木県産牛陶板焼き

そんなに脂を感じない
あっさりしたお肉

連れは、ジューシーさが足りない
と言ってたけど
ワタシは結構好きかも。

パクパク食べられて
全然お腹が重くならず
ペロリと

P1290925 (Custom)
夏の焚き合わせ
道明寺饅頭
カボチャの粟麩
冬瓜 蓮根


しじみの餡仕立てです

柚子胡椒がきいてて
おいしい出汁餡

collage_photocat
鮎の塩焼き

鯖の絹糸揚げ
海老のすり身入りオクラ揚げ

焼き立て、揚げたてで
アツアツをいただきます


鮎は大好きな蓼酢で

身がフワフワで
いい塩加減(*´∀`)


P1290930 (Custom)
深川八方酢寄せ

しじみのゼリー寄せです。

上に乗ってるのは
ズッキーニ。

ゼリーの酢の物というのも
おもしろい(*´∀`)


生姜の風味も少し感じられて
複雑なあじわい。。


collage_photocat
ごはん 香の物 赤出汁

左上のは
烏賊と昆布のふりかけ

これがまた
すごいご飯どろうぼう


もちろん連れは
ご飯をおかわり

P1290939 (Custom)
マンゴー羹 巨峰 西瓜

なめらかなマンゴー羹は
甘すぎず美味しかったけど

スイーツが楽しみだったワタシは
ちょっと物足りない(・ω・ )
。。

全体的に
一皿ずつが上品で
健啖な人は足りないかも?


ワタシはちょうど良かったけど
連れはまだまだ
ラーメンの2、3杯はいけそうだった
( ̄‥ ̄)=3


お料理自体は
どれも美味しくて満足


ほうじ茶などいただいて
しばしまったりしてから
お部屋へ戻りました

collage_photocat
お布団が敷かれてる

マットレスも敷き布団も
厚手でほどよい弾力

枕も硬さが違う
2WAY仕様

寝具にこだわりある宿は良いですー

2人とも身体に合ったみたいで
朝までぐっすり


次回の朝食・感想編でラストですー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


鬼怒川温泉 山楽 大浴場 ③


大浴場は1階にあって
深夜0時~翌朝5時をのぞいて
利用できます

どちらも内湯と露天風呂あり

男女の入替はなし。

P1290865 (Custom)
大浴場のいりぐち

collage_photocat
大浴場前に「ほぐし処」

良心価格の自販機あり

collage_photocat
スリッパは除菌ボックス、
貴重品はセキュリティーボックスへ

P1290949 (Custom)

P1290868 (Custom)
脱衣所

タオルが完備されてます

ウォーターサーバーもあり

collage_photocat
マッサージチェア

ベビーベッドやオムツ用ゴミ箱あり。

イオンスチーマーがある
゚+.(ノ*・ω・)ノ


喜んで風呂上りに使ってみたら

後ろにある扇風機の風で
スチームがぜんぶ流されてしまう。。
( ;∀;)


人がいなくなってから
こっそり扇風機を止めて使いました

collage_photocat
基礎コスメやかかとクリームなど
旅館でよく見かけるシリーズ。

これだけでも
じゅうぶん手ぶらで来られますが、、

P1290952 (Custom)
プレミアム化粧品の棚があって

collage_photocat
シャネルやディオールなどの
高級コスメを自由に使えます


クリームは
スパチュラでコットンに移して
ちょこっとずつ試してみた

3人組の年配のご婦人たちも
きゃっきゃしながら
楽しそうに選んでました

P1290965 (Custom)
シャンプーバーの棚もあって、、

collage_photocat
ロクシタンやケラスターゼ
ジョンマスターオーガニックなど
好みのものを選べます

これもうれしい
((・´∀`・))


女湯だけのサービスだと思うけど
テンション上がりますねえ

P1300019 (Custom)
お風呂場に入ったら
さらにミキモトとかも置いてあった

こんなにバスアメやコスメが
充実してるところって
今までなかったなあ

P1290980 (Custom)
女湯の内湯

collage_photocat
真ん中にかけ湯あり。

角に水風呂とドライサウナ。

P1290975 (Custom)
内湯の浴槽は2つあって
余裕で10人ぐらい入れそう

夕食前は数人と重なったけど
21時過ぎと23時に来たときは
だれもおらず、独泉

温度は41~2℃で
ワタシにはやや熱め

ほとんど半身浴でした。

P1300010 (Custom)
露天風呂

こちらは3~4人サイズかな

風が感じられて良いんですが
がっちり目隠ししてあって
景色はよく見えないです

渓谷沿いなのにもったいないな~
1階だから仕方ないのだろうけど

女湯は内湯も磨りガラスで
眺望に恵まれてませんが

男湯は内湯も露天風呂も
もっと開放的で
眺望も良いみたいです(・ω・ )


P1300011 (Custom)
でも 
クセがなくて気持ち良いお湯

露天風呂の方が少しぬるめで
ほとんどこちらに浸かってました

collage_photocat
大浴場前に湯上がり処で
15時~18時のあいだに

ビール・柚子ジュース・ウーロン茶が
振る舞われます

連れはビール飲んだみたい

ワタシは柚子ジュースをいただきました
お風呂上りの身体に
しみわたるわあ~

漬物で塩分も補給

お湯が熱めで長湯できなかったので
回数をわけて
ちょこちょこ入りに来ました

空いてる日だったとはいえ
11階から1階の大浴場まで移動するのに
10分ぐらいはかかります

お風呂にたくさん通いたいなら
下層階のほうが良いかもね


夕食編につづきますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


鬼怒川温泉 山楽 お部屋 ②


山楽さんのお部屋は
基本的に74平米以上の広さがあって
全室が鬼怒川の渓谷ビュー

お部屋タイプは

・和室(10畳+6畳+6畳)
・和洋室(セミダブルツイン+和室)
・貴賓室(130平米)
・ロイヤルスイート(和洋室・ビューバス)


の4タイプ。

今回は「お日にち限定」の
お得プランで
スタンダードな和室を予約しました

客室は4~11階にあって
この日は空いてたのか
最上階のお部屋に
案内してくれた

P1290780 (Custom)
エレベーターは2基。

ゲストの少ない日だったので
移動はとてもスムーズでした

collage_photocat
「1105 宝珠」というお部屋

collage_photocat
踏込

P1290806 (Custom)
主室10畳に6畳が2つあって
ひろびろ(*´∀`)


まぁ6畳は
ほとんど使わないのだけど。

P1290799 (Custom)

collage_photocat
すべてのお部屋に
DVDプレーヤーあり。

加湿空気清浄機あるけど
やっぱり空間が広すぎて
乾燥を防ぎきれず。。

読書灯がわりの行燈は
ワタシにとって重要ポイント

collage_photocat
次の間に鏡台と
小さなタオル掛け。

でもタオルは大浴場に完備されてるので
お部屋から持参の必要はなし

collage_photocat
ワタシ達が
ほとんどの時間を過ごしたのは
この広縁の椅子

木の部分は
傷があって古そうだったけど
布地やクッションを取り替えたのか
座面や背もたれはピンと張ってて
新しそうだった

お部屋は喫煙可能だったけど
煙草のにおいは全くしなくて安心

P1290824 (Custom)
広縁の窓に近づいて
下を覗き込むと、、、、


P1290880 (Custom)
吸いこまれそうな高さ

胃の奥がキュッとするような(;^ω^)。。

P1290836 (Custom)
でも視線を上げると

鬼怒川温泉街を一望の
ナイスビュー(* ´ ▽ ` *)

もう数年前になりますが
露天風呂が流されちゃった宿があって
どれだろう?(・ω・ ) と探したりしました。

もっと右の方の宿みたいで
ちらっとだけ見えた。

P1290823 (Custom)
対岸には
鬼怒川観光ホテル

平日なのに
8割ぐらい部屋の明かりがついてて
賑わってるなあと思ったら
今は大江戸温泉物語になってたのね

それにしても良い眺めで
椅子を窓の方に向けて
ぼーーーーっと眺めてたんでした
( ・´ω`・ )

でも
11階だからと油断して
ちょっと窓を開けたりしてたら
バッチリ蚊に刺された( ;∀;)
高所でも飛んでくるのね。。


フロントにお願いして
虫刺されの薬を
届けてもらったんでした

collage_photocat
冷水ポット
ドリップコーヒー

冷蔵庫の飲物は有料。

大浴場の近くに
市価とほとんど変わらない自販機あり。

collage_photocat
洗面所は鏡が大きくて
イスもあって良いのだけど

とにかく照明が暗め

翌朝メイクしたら
アイラインが
歌舞伎役者みたいになったよ!
\(^o^)/


古い蛍光灯はやめて
LED電球に変えたらいいと思うよ~

バスルームはタイル張りで
とてもキレイだったけど
全く使用せず。

基礎コスメは
お部屋にはないんですが

大浴場に
普通の基礎コスメや
プレミアムコスメがあるので
ぜひそちらをお試しあれ

大浴場編で詳しく書きますー

collage_photocat
アメニティは一通り揃ってます。

浴衣・足袋靴下・羽織。

collage_photocat
お茶請けがいろいろ

黒はり漬けというのは
大根を甘辛く漬けたもの。
お風呂上りに
塩気が欲しいときにポリポリ

甘い和菓子は
きな粉をまぶした求肥に
黒胡麻餡が入ったもの
超あまあま

日光甚五郎煎餅は
飽きのこない塩味

P1290833 (Custom)
お部屋でWi-Fi使えます。

鍵は2本


気軽にお出かけできるわあ


大浴場編につづきますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.8 鬼怒川温泉 山楽 ①


栃木へ行ってきました

今回は1泊なので
車のアクセスがいい鬼怒川温泉へ

栃木というと
那須や日光ばかり行くので
鬼怒川へ来たのは
15年ぶりぐらい

今回のお宿は

全47室
鬼怒川渓谷沿いの眺望が自慢の

「鬼怒川温泉 山楽」さん

那須や金沢にも
系列宿を持つグループ旅館。

初めて利用しますー

P1300055 (Custom)
ババーン

鬼怒川沿いに
そびえたつ11階建て

この写真は
川に架かる橋から撮ったもの。

ここは歩いてしか来られません。

ワタシ達は車で来たので、、

collage_photocat
道路沿いの
正面玄関から

P1300061 (Custom)
ドドーン

こちらから見ても
立派な建物

スタッフさんが待機してて
数名で出迎えてくれます

バレーサービスあり。

P1290999 (Custom)
エントランス

高い天井は鏡張りで
絨毯も艶やか


P1290848 (Custom)
ロビー側から見たところ。

お香が香って
いかにも高級旅館という感じ

collage_photocat
外履き用の下駄

レンタサイクル

P1300002 (Custom)
フロント

チェックインは
ロビーで行ったので
帰りの清算の時に座ったけど
皮張りで豪華な椅子ですねえ

P1290843 (Custom)

P1290850 (Custom)
ロビー

P1290756 (Custom)
お抹茶と千菓子をいただいて
チェックイン手続き φ(・ω・ )。。

スタッフさんはみんな気さくで
思ったよりフレンドリー

若い方もきちんとした所作で
受け答えもしっかりしてます。

collage_photocat
ロビーの真ん中に
色浴衣があって
女性はこちらから選べます

collage_photocat
まだ夏休み中だったからか
射的が置いてあって
遊べるみたいでした

人力車はお子様に大人気で
スタッフさんに言えば
ちょっと乗せて走らせてくれて
記念撮影などもしてくれるみたい


売店はお土産の他に
飲物なども買えます。

館内に自販機もあり。

P1290853 (Custom)

P1290854 (Custom)
ロビーは3階にあるんですが

圧巻の眺望

さっきの外観の写真は
あの橋の真ん中あたりから撮りました

P1290750 (Custom)
キンキラのシャンデリアといい
もったいない空間使いといい

古き良き時代を感じるわあ
(´ω`★)

同じ鬼怒川にある
あさやホテルさん も
すごい吹抜けの
ロビーがあるみたいですよね。
一度見てみたい

階段を降りると、、、

P1290861 (Custom)
下も広いラウンジになってて
雑誌など置いてあります。

P1290860 (Custom)
グランドピアノがあった

ラウンジコンサートなど
催す事もあるのかしら

吹抜けだから
音がよく響きそう

建物自体は
結構年数が経ってると
思うんですが
清掃が行き届いて快適でした


お部屋編につづきますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド