うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

旅館 すぎもと (長野)

旅館 すぎもと 朝食・感想 ⑤

旅館 すぎもと 夕食④
旅館 すぎもと 大浴場・貸切風呂③
旅館 すぎもと ロフト付客室②
旅館 すぎもと①


朝食は7:308:00の選択

P1300430 (Custom)
食事処の席には
大体の物が用意されてます。

collage_photocat
白ぶどうジュース
小松菜のお浸し
切り干し大根


P1300444 (Custom)
朴葉味噌

いろんなキノコや葱、
クコの実の入った味噌で
ご飯がすすみまくり

まわりの席からも
ご飯お代わりの声が続出

P1300446 (Custom)
湯豆腐

collage_photocat
鮭は味噌漬け?
味が濃くておいしい
うしろにカマボコとワサビ漬け


collage_photocat
ご飯は少し
柔らかめに炊かれてます
味噌汁はなめこと豆腐

漬物がめっぽううまくて
ワタシは朴葉味噌と漬物だけで
ご飯2杯

玉子料理がないのが珍しいけど
昨夜の夕食のボリュームを考えると
ちょうどいい内容

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

チェックイン 15時 アウト 10時

「束間」のお部屋を2名利用で

1人 15500円

バーでのワンドリンクなど付いて
だいぶお得な
現金決済専用プランでした。

個性的なお宿だった~
 ゚+.(・∀・)゚+.゚

館内はジャズの音で溢れてて
すぎもとさんの世界に
どっぷり浸れる感じ

お部屋の造作や
お庭やインテリアから
こだわりと美意識が感じられます

めくるめく夕食は
「酒飲みのための宴
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
馬刺しをはじめ
信州の美味しいものが目白押し

酒好きには
特にたまらん宿ですねえ

おもてなしもきちんとしてて
予想してたよりも
ずっと好印象なんでした

帰り際に少しだけ
館主さんにご挨拶。

次回はぜひ
お蕎麦をいただきたいわあ


今度はベッドのある
洋室が良いなあ

朝食の時に言い忘れて
お布団上げられてしまったのよね
最近どんどん身体がなまけて
和室にずっと座ってられない。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そういえば東京から
松本へ向かう中央道の
八ヶ岳PAが好きで
あちら方面へ行く時は
必ず寄ってます

collage_photocat
かきあげ蕎麦がおいしくて
( ・´ω`・ )

うどんもあるんですが
ほとんどの人がお蕎麦をチョイス。

10~15人ぐらい?の席数の
イートインっぽいお店ですが
いつも結構混んでます。

P1300157 (Custom)
P1300158 (Custom)
かきあげ蕎麦  520円

結構な大きさのかきあげ

カリッと揚がってて
根菜と桜海老の風味が良いですー

最近の高速飯で
いちばんのお気に入り(・´ω`・)

collage_photocat
八ヶ岳PA限定
レアチーズタルトと
おちちロールもおすすめ

牛乳の濃いクリームがたっぷり

P1300156 (Custom)
八ヶ岳高原牛乳のソフトクリーム

ミニサイズがあるのがうれしい

ちょこっと食べたい時、
ありますよね

P1300161 (Custom)
これが ミニサイズ

一般的なソフトクリームと
変わらないサイズな気もしますが。。

他の方が買われてた
「でっかいソフト」を見て納得

20センチはありそうだった。。

ワタシはいつもミニサイズだけど
濃厚さが好きで
ついつい食べてしまいますー


すぎもとさんレポにお付き合い
ありがとうございます(●´ω`●)

ランチネタを挟んで
2泊目の岐阜の宿レポに続きます

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旅館 すぎもと 夕食 ④


夕食は18:0018:30の選択

ワタシ達は早めの方で
お願いしました。

collage_photocat
少し離れた場所にある食事処へは
館内の地下通路を通っていきます

ミステリアスでドキドキ~(*≧ω≦)

夕食への期待も高まります

階段の上り下りがしんどい方は
玄関から外に出て
地上からも行けますよ~

collage_photocat
食事処はほのかな灯りの中に
ジャズが流れるしっとり空間

掘り炬燵の席へ

できれば背もたれが欲しいけど
掘ってあるので足は楽です

P1300348 (Custom)
お品書きはないけど
ひとつずつ丁寧に
説明してくれます

そばの実となめこ和え
からスタート

collage_photocat
オクラ セロリの浅漬け 茹で栗
ローストビーフ 魚の南蛮漬け 
そうめん南瓜 しめじと春菊


ローストビーフ、やわらかー
( ・´ω`・ )

そうめん南瓜は糸のようで
マヨクリームが添えてあります

予想はしてたけど
どれも見事に酒のアテ

collage_photocat
ドリンクメニュー

充実の品揃え

グラスで頼めるワインも豊富
ワインや冷酒は
メニューの他にも用意があるみたい

地酒9種の利き酒セットなども
魅惑的だし
ワインも良いわよねー
と悩んでしまうんですが・・・

P1300359 (Custom)
最終的に頼んだのは
カヴァ  

4500円ぐらいだったと思います。

温泉たくさん入って
喉が乾いちゃって、、
泡っぽいものが欲しかった

collage_photocat
小さな1品が続々と登場

信州サーモン寿司は
上のイクラが山葵漬けという
細かい仕事がされてます


めちゃくちゃうまい(*´艸`)

刺身は コハダ・タコ・生シラス
酢味噌和え


お椀はゴボウと茄子で
柚子がしっかりきいたもの


ひとつひとつが
しっかり美味しい


P1300368 (Custom)
馬刺し  

薬味がどっさり

ふたり分です

P1300375 (Custom)
けっこうなボリュームで
1人7~8枚あった

茗荷や行者にんにく、
生姜に青唐辛子味噌などで

こんなに美味しい馬刺し
初めてかも


食べやすくて
ペロリと完食

collage_photocat
胡麻豆腐

穴子の飯蒸し

穴子のふっくら感と
薄甘い味付けが絶妙

うまーーーー( ・´ω`・ )

P1300372 (Custom)
天婦羅と焼物 
 
ふたり分です。

鮎の一夜干し

マコモダケ エリンギ 青梅
ズッキーニ 蓮根


マコモダケの
シャリシャリ食感が良いわあ

青梅は甘露煮になったのを
揚げたみたいで
スイーツみたい


鮎の一夜干しは
連れはそのままバリバリいってたけど
ワタシは背骨が噛み砕けず。。

collage_photocat
馬刺しのあたりでセットされた
お釜がブクブクしだしたころ・・・

信州和牛A5ロースが
やってきます

見るからに良いお肉
(*´艸`*)

ざっくり切った玉ねぎと一緒に
陶板焼きにして
コクのある甘辛なタレで

そりゃあもう
美味しいに決まってますよね


collage_photocat
キノコご飯が炊き上がった

いい匂い~(*´∀`)

澄まし仕立てのキノコ汁

お漬物も美味しくて

モリモリいきたいところですが、、、

かなり満腹(≡人≡;)

連れもお代わりできなかったぐらい

P1300391 (Custom)
果実感の残る
桃ゼリー


桃をそのままジュレにしたような。。

さっぱりしたデザートで
良かったわあ(;^ω^)

皿数が多くて
ボリュームある夕食でした~

どれも美味しくて・・・

大満足(´ω`★)

P1300396 (Custom)
今回のプランの特典で
バーでワンドリンクがあったので
行ってみた

なにこのステキ過ぎるバー

巨大な一枚板のテーブルに
スポットライトのようなライティング

カッコよすぎる。。。。。(*゚Д゚*)

P1300405 (Custom)
連れはウイスキー

ワタシはブドウジュースを

もちろんここにも
高音質スピーカーがあって
しっとりしたジャズが流れてます

どこまでもオトナ時間を
満喫できる宿だわー

お酒を飲まない人も
ぜひこのバー空間を味わってほしい

P1300410 (Custom)
お部屋へ戻ると
お布団が敷かれてました。

枕が2種類あって
マットレスの弾力も

ぐっすり眠れたんでした

P1300412 (Custom)
食べきれなかったキノコご飯を
おにぎりにしてくれた
(・∀・)人(・∀・)

わーい

最近、夜食のおにぎり出してくれる宿
減ってきてるからうれしい.+:。(´ω`*)゚.+:。


次回の朝食・感想編でラストですー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旅館 すぎもと 大浴場・貸切風呂 ③


大浴場は夜通しずっと
利用できます


男女の入替はナシ。

collage_photocat
大浴場へは
足湯のある中庭を通っていきます

collage_photocat
足湯の隣に
冷やしたミニトマトや
ビールやジュース、
スパークリングワイン

飲物は有料ですが
トマトは自由にいただけます

お風呂上りに酸味のあるトマトが
美味しかった

連れはビールを購入

P1300283 (Custom)
風が吹き抜ける中庭

デッキチェアに寝そべって
お庭を愛でながら
ぼさーーっとしたり。。。( ・´ω`・ )

collage_photocat
中庭の廊下をそのまま奥へすすんで
大浴場へ

collage_photocat
途中に小部屋が

ライブラリーのようでした

collage_photocat
大浴場の入口

ひょっとこと、おかめ
( ̄m ̄〃)


P1300299 (Custom)
女湯 脱衣所

collage_photocat
ウォーターサーバーあり

洗面スペースは3つ。

ドライヤーがここにしかないので
日によっては混みあうかも?

この日は重なっても2人だったから
ゆっくりできました

collage_photocat
お部屋と同じポーラの基礎コスメ
アルプス化粧水

シャワーキャップとクシ
(貸切と男湯には
レザーとシェービングジェルも)

イオンドライヤーが2台

collage_photocat
ミストサウナがあるんですが

入口のリモコンであらかじめスイッチを
入れておく必要があります。

ミストが充満するまで
かなり時間がかかりそうだったので
だいぶ前に始動させないと
入れないっぽい

入ってみたかったんだけど・・
待ってられなくて
結局使用せず

P1300324 (Custom)
女湯 内湯と露天風呂

あら、キレイー(*´∀`)

P1300317 (Custom)
2~3人サイズかな

端のほうに打たせ湯が

こぢんまりしてるけど
光がたくさん入って
明るい内湯


P1300313 (Custom)
露天風呂

丸い石が敷き詰められてて
足の裏の感触がおもしろい

P1300330 (Custom)
側面がなだらかに傾斜してて
背中を預けられるかんじ

首まで浸かってしまうけどね

40℃ぐらいのぬるめで
なかなか良いです

サラサラしたマイルドなお湯で
温泉感はあまりないけど
長湯してられますー

内湯は上部で
男湯とつながってるみたいだった

似た造りなんだと思います。

collage_photocat
ポーラのバスアメの他に
シャンプーバーもあり

こういう機会に
使った事のないシャンプーを
試してます

collage_photocat
大浴場の並びに
貸切風呂があって

予約不要で空いていれば
いつでも入れます

脱衣所には
男女のコスメやアメニティあり。

collage_photocat
小さな家族風呂というかんじ

大浴場が気に入ったので
今回はスルーしたけど
プライベートに入れるお風呂が
1つあるのは嬉しいですね~

collage_photocat
他に、有料の貸切風呂もあり。

そして宿泊者は
"外湯めぐり"が無料でできます

・和泉屋善兵衛さん
・ホテルニューことぶきさん
・滝の湯旅館さん


時間があれば行ってみたかったな

翌朝も入れる時間帯があるから
早起きの方は
朝食前なんかに良いかも


美酒と美食の夕食編につづきますー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旅館 すぎもと ロフト付き客室 ②


多様なお部屋がある中で
最初は一番リーズナブルな
6畳にダブルベッドを置いた
「鉢伏(はちぶせ)」「かりん」
しようと思ってたんですが

たまたまセールで
ロフト付の「束間(つかま)」
同料金で販売してたので
そちらを予約

内風呂付きのお部屋もあるけど
温泉は給湯されてません。

全室Wi-Fiあり
たまに不安定だったけど
大体使えました。

collage_photocat
3階まで階段です

荷物はスタッフさんが運んでくれたけど
お風呂上りなんかは
お部屋に帰るまでに
また汗かいちゃったりして・・・(;^ω^)
結構たいへんかも

湯処・食事処は1階です。

運動不足な我々には
良かったんだと思いますが
足腰に不安のある方は
3階は避けた方が良いかもです。

ちなみに3階客室は
 ↓
(女鳥羽 束間 霞 乗鞍 常念 鉢伏)

P1300236 (Custom)
お部屋に入ると
すぐにロフトの階段が

手すりなしの
スケルトン階段(*゚Д゚*)


旅館のお部屋に
なんと大胆な。。。

すぎもとさんは
お子様の利用不可のようなので
その辺は心配ないんでしょうが
大人でも注意しないとねえ・・

P1300232 (Custom)
ロフト部分はこんな感じで
隠れ家的スペース


collage_photocat
ここにも真空管アンプとオーディオ

音の響きがすごいんです

ゴロ寝しながら
ひたすら音楽に没頭できる場所

collage_photocat
宿の方が編集したらしい
ジャズのCDがあったから
連れが寝ちゃった夜などに
1人で楽しんでみた
(エアコンの風が届かなくて
昼間は暑くて長居できず

上り下りがおっかないけど
こういうスペース
ちょっと楽しいですね

オーディオを備えたお部屋は
他にもあるみたいだから
好きな人にはおすすめ

P1300191 (Custom)
10畳の主室+広縁

collage_photocat
2人で過ごすには十分です

広縁の椅子が
我々には小さくて
いまいち使えなかったんですが・・・・

「束間」のお部屋、
最近リニューアルしてて

collage_photocat
※公式サイトよりお借りしました

広縁部分が改装されて
半露天風呂?になってたんでした

これまた大胆な・・(゚ω゚;)

温泉ではないけど
檜風呂が気持ち良さそう
見晴らしもまあまあ良いと思います

2018年7月に完成したばかり

すぎもとさんは和室にベッドを入れたり
ちょくちょく改装していってるみたい

訪れる毎に進化していく宿って
楽しみですよね

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
有料で旅館価格。

玄関を出たところに
自販機あります。

お茶セットと粉末コーヒー

collage_photocat
浴衣・羽織・足袋靴下・歯ブラシ

このお部屋、金庫がないので
貴重品は袋に入れて
フロントへ預けられます。

ワタシ達は面倒だったので
お財布関係は車のグローブボックスに
置いてきました。

collage_photocat
バスタオルは1人1枚。

タオル掛けが例の小さいやつで
折らないと干せない

大浴場がなかなか良くて
何度も通ったから
もう1枚タオルあると良かったな~

P1300189 (Custom)
お手洗い

ちょっと狭かった。
内開きのドアなので
出る時が開けにくいんです

collage_photocat
洗面スペース

ポーラの基礎コスメ

クシやシャワーキャップ、レザーは
大浴場にあります

ドライヤーも大浴場と
貸切風呂にあり。

お部屋にドライヤーがないパターン
めずらしいかも

できればエアコンの効いたお部屋で
ゆっくり乾かしたいのよね・・・

必要な方は
持参すると良いかもです

collage_photocat
カゴの中に
純金茶と胡桃最中

餡がねっとりして
でも甘すぎなくておいしい


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.9 旅館 すぎもと ①


長野・岐阜の2泊旅へ行ってきました

1泊目は松本の美ケ原温泉

~手打ち蕎麦と美味しい酒 
ジャズの流れる民芸の宿~
「旅館 すぎもと」さん


温泉雑誌でもよく見かけてて
ずっと気になってたお宿

全17室
純和風から
ネコ足バスタブ付きの洋間まで
バラエティに富んだ客室

館主さんの
手打ち蕎麦も楽しみですが・・

日本酒やワインに合う
信州の味覚が一番のお目当て

1人1万円台半ばと
料金も手頃です

事前に質問があって
電話したら
すごく丁寧で親切な対応

安心して出かけられました

P1300454 (Custom)

P1300450 (Custom)
美ケ原温泉って初めて来たんですが
趣ある建物が多いんですねえ

蔵や土蔵を改装したような
古い街並み

すぎもとさんは正面から見ると
小さいな~と思いましたが
館内に入ると
びっくりするぐらい奥行があります

P1300447 (Custom)
道路を挟んだ向かい側も
敷地の一部で
地下から食事処へ通じてます
(地下通路がミステリアスで
わくわくしました~

P1300449 (Custom)
暖簾が涼しげ

玄関前は掃き清められて
チリひとつ落ちてません

元気な若者スタッフさんが
飛び出してきて
車を誘導してくれた

collage_photocat
玄関

磨きこまれた床が輝いてる

フレンドリーな若者スタッフさん達は
みんな明るくて爽やか

P1300266 (Custom)
民芸調とアールデコが混在して
統一感のないインテリアだけど
どれも上質さを感じるわあ

このソファー、ステキな色合い
( ・´ω`・ )

P1300254 (Custom)
ラウンジ

P1300259 (Custom)
雑多な感じが
かえって落ち着くというか。。。


collage_photocat
真空管アンプとオーディオ

見た事もない形のスピーカー

館主さんは筋金入りの
ジャズオタクですね(・ω・ )

館内はもう、
音楽に満ち溢れてます


到着してから夕方ぐらいまでは
かなりの音量でジャズが流れてて
音の洪水、というかんじ


雑多な雰囲気と
不思議なくらいマッチしてて
勝手に気分が高揚してきますー
(*゚∀゚)


collage_photocat
ラウンジには
マッサージチェアや本など。

「そばもん」がある
 ↑
(日本随一の蕎麦漫画。20巻で完結)

P1300267 (Custom)

P1300273 (Custom)

P1300271 (Custom)

P1300274 (Custom)
奥へすすむほどに
広さがわかります

中庭に枯山水。

そしてそれを眺めながらの
足湯があったり。。

玄関からは
想像もできなかった
くつろぎ空間

P1300168 (Custom)
館内図を見ると
鰻の寝床のように
細長い造りなんですねえ

木造で築年数がありそうですが
館内はキレイで清潔感あります

でもエレベーターはないので
移動が億劫な人は
3階客室を避けた方がいいかも

(今回宿泊した「束間」は3階で
足腰が鍛えられました

collage_photocat
館内には『蕎麦打ちパントリー』があって
夕方ぐらいに館主さんが
蕎麦を打つところを見学できるのだって

手打ち蕎麦は
夕食の時に注文可能。

当然
いただくつもりでいたんですが・・・

なんとこの日は
館主のよっちゃんがお休み

よっちゃん~~( ;∀;)

夕食がスバらしかったので満足なのだけど
蕎麦だけが心残りの宿題なのです
蕎麦好きの人は
事前に確認しておくと良いかも~


ロフト付き客室のお部屋編につづきますー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド