本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 飛騨牛の宿の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

朝食は8時から
昨夜と同じ食事処でいただきます

P1300697 (Custom)
8割ぐらい用意されてて
温かいものは
着席してからやってきます

P1300710 (Custom)
ヤクルトだ(・ω・ )

お肉たくさん食べたし
腸内環境はだいじよねー

P1300701 (Custom)
豚肉サラダ

そこは飛騨牛を使って欲しかった(;^ω^)
和風のドレッシングでいただきます。

P1300705 (Custom)
焼鮭

collage_photocat
朴葉味噌

いんげんの胡麻和え

少量だけど
ご飯1杯いける朴葉味噌

collage_photocat
キノコの和え物
蒟蒻とほうれん草の白和え
小粒納豆
冷奴


P1300711 (Custom)
生玉子があったので・・

collage_photocat
TKGにして
海苔を巻いていただきました

自宅ではまったくやらない玉子かけご飯
そもそも朝はパン派なので
白飯を食べる機会が
旅行ぐらいしかないのよねえ。。

うまー(´ω`★)


そういえば朝食中に
女性のスタッフさんが
各席をまわりながら

「大浴場に
下着を忘れた方いらっしゃいませんか?」

と、下着が入ってるとおぼしき袋を片手に
持ち主を探してました。

そんな事されたら

恥ずかしくて
名乗り出れないのでは・・・?(;^ω^)


結局持ち主は
みつからなかったようです。


主に接客してたのは
若い女性スタッフさん2人なんだけど
1人はややぼんやりしたタイプで
もう1人は不思議な抑揚で話す方でした
(クレヨンしんちゃんみたいな話口調)

土地柄、若い人材が不足してそうだし
親戚の子が手伝ってる
という感じなのかもね

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:

チェックイン 15時 アウト 10時

【基本プラン・穂高コース】
予約特典:ホルモン鍋付
のプランを2名で利用して

1人 16200円

館内や客室に
高級感やオサレ感はないです

全体的に
やや経年劣化も感じる
あかぬけない宿だけど

お部屋に大きな露天風呂がある上に
無料の貸切風呂や大浴場などもあり
湯あみざんまい

そして

飛騨牛のせいろ蒸しを堪能
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


基本コースでも
かなりボリュームのある夕食だったので
今度は少なめのコースにして
飛騨牛のステーキなど追加しようかしら

精肉店だけあって
お肉の質は間違いないと思いますー

同じ精肉店経営でも
「時の宿すみれ」さん みたいな
優雅さは全くないけど・・

そのぶんかなり
リーズナブルなのよね
( ̄m ̄〃)

肉好きにはたまらない宿なんでした

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:

帰りに
アルプス街道平湯
立ち寄りました。

平湯バスターミナルがあるところね

collage_photocat
目的は
アルプラザ内にあるパン屋さん

P1300720 (Custom)
クロワッサンやデニッシュなどの
いい香りがして
いつも気になってたんでした

collage_photocat
店長が本気でオススメ!の
あんこクロワッサン

ずっしり重くて
甘すぎないあんこがぎっしり

通常のクロワッサンより
ひとまわり大きい。

層がしっかりしてて
食べ応えのあるクロワッサンでした

デニッシュも美味しくて

1つで十分ランチになりそう

P1300721 (Custom)
昨日のパンをお安くしてくれてます

「お泊りパン」ってなんかかわいい
( ・´ω`・ )

P1300732 (Custom)
帰路の中央道
諏訪湖SA 「そじ坊」

行きの八ヶ岳PAのかき揚げ蕎麦が
おもいのほか美味しかったので
こちらも試してみることに

P1300734 (Custom)
かき揚げせいろ蕎麦  1100円

P1300735 (Custom)
立派なかき揚げだし
おいしいのだけど
海老がそのまんま入ってて
口の中が痛い。。。(;^ω^)

collage_photocat
山菜とろろ蕎麦  900円

生ワサビ付で豪華

こちらも普通においしいのだけど
つゆの味がしっくりこない(・ω・ )

完全に好みの問題ですが
ワタシは八ヶ岳の方が好きだなー

サービスエリアの蕎麦、
最近いろいろ試してます


さて、
長野・岐阜の2泊旅レポは以上ですー
お付き合いありがとうございました
(●´ω`●)

台風ばかり襲来して
なかなか秋がやってきませんね
もうしばらくの辛抱かな。。
皆様、ご体調など気をつけてお過ごしください


次回は1日2組限定
蔵を改装した古民家宿レポになります

【旅館 飛騨牛の宿の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 飛騨牛の宿の口コミはこちら