うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

竹林奏 (千葉)

竹林奏 朝食・感想 ④

竹林奏 夕食③
竹林奏 専用露天風呂付客室(風呂)②
竹林奏 専用露天風呂付客室①


朝食は8:00から

準備ができたら
電話で知らせてくれます。

P1300985 (Custom)
今朝も、並んで座るスタイル

朝食も炭火焼きを使うみたい

P1300986 (Custom)
鯵の干物や
朴葉に乗った味噌豆腐を
じっくり焼いていきます

P1300994 (Custom)
三つ葉と油揚げのお浸し

薄味で上品

P1300987 (Custom)
ワタシのほうだけ
箸が左きき用に

この辺の配慮もばっちり

P1300997 (Custom)
古漬け 紫蘇昆布 
牛しぐれと牛蒡煮
明太子
出汁巻き玉子


ひとつひとつ
丁寧に作られてるのがわかるわあ
( ・´ω`・ )

どれも美味しい

P1300990 (Custom)
身離れの良い鯵の干物

ふっくら焼けてますー

P1300998 (Custom)
朴葉味噌豆腐

下のほうにある味噌が
いい感じに焦げてて
香ばしいですー

P1300991 (Custom)
さつま揚げとお餅に
お醤油を塗りながら
焼いてくれます

P1310001 (Custom)
アツアツのお餅は
海苔を巻いて

さつま揚げも
こんな風に適度に炙ると
グッと美味しくなるのねえ

collage_photocat
古代米の入ったモチモチごはん

茸と水菜の味噌汁

なんだか気持ちまで
豊かになる朝食( ・´ω`・ )

シンプルなようで
考え抜かれた献立

collage_photocat
大粒のブルーベリーは
食感を残すために
半分だけつぶしてるそう
勝浦産です。

コクのあるヨーグルトと一緒に

おいしいー(*≧ω≦)

P1310009 (Custom)
食後のコーヒーには
小さなクッキーが添えてあります

P1300749 (Custom)
母屋の玄関

2組のみの宿なので
売店などはないんですが、、

collage_photocat
葡萄ジュースやかわいい小物、
クッキーなどを少しだけ販売してます

コーヒーと一緒に出たクッキーだ(・∀・)

美味しかったので
1種類ずつ購入

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

チェックイン 16時 アウト 10時

"水曜だけのお得プラン"
を2名で利用して

ひとり 25000円

絶品炭火料理
堪能しました~((・´∀`・))


じゃらんのクチコミ評価が
5.0の満点なのも納得

「蔵」のお部屋は
非日常感満載で
わくわくしっぱなしでした

竹林に囲まれたこの場所自体が
どこか別の世界に来たようだったわあ

館主さんの厳しい目によって
厳選された食材を
プロの技でいただく幸せ。。

すごくぜいたくした気分
( ・´ω`・ )


「蔵」の方がわくわく感があるけど
屋外移動がツライ冬などは
「母屋」のほうが快適かも

「母屋」6名
「離れ」3名
の全部で9名定員です。

ご家族などで
貸切にしても楽しそう。

食事内容はほぼ不変のようですが
連泊も可能です。

クレジットカードでの清算は不可。

広丞庵かのかさん と
似てる部分がたくさんあるけど
印象は全然違ったなあ

千葉はそんなに
温泉旅館のイメージがないけど
良宿がたくさんあるんですよね

rokuzaさん や 緑水亭さん
などとセットで再訪したいわあ


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

次回は館山にオープンした
おからを使ったマフィン屋さんの事を書きますー



じゃらん 基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


竹林奏 夕食 ③


夕食は18:00から
母屋の食事処でいただきます

BlogPaint
とっぷり日が暮れた中に
浮かび上がる竹林と母屋

いい雰囲気( ・´ω`・ )

P1300877 (Custom)
囲炉裏席が設えてあります

並んで座って
目の前で調理してくださるスタイル

何だかとても贅沢なのでは?

足元は掘り込まれてて
らくちん

BlogPaint
おしながき

やっぱりメインイベントは
アワビや海老、牛の炭火焼きよね

た、たのしみ。。(*≧ω≦)

collage_photocat
ワイン・日本酒・焼酎と
充実の品揃え

きっと館主さん、
イケるくちなのね( ̄m ̄〃)

とりあえずの
アサヒプレミアム生熟撰

collage_photocat
柿と蓮根の胡麻和え
秋鮭の南蛮漬け
秋茄子の揚げ浸し


好物ばかりだ・・・

茄子の揚げ浸しは
丁寧に皮が処理されて
出汁が染みてうまうま

collage_photocat
まな板の上に
色んな形のナイフ(・ω・ )

長芋や椎茸は
筆につけた醤油が塗られていきます

なんとも香ばしくて
食欲そそられるわあ

肉圧な椎茸も
山椒が振られた長芋も
最高に酒のアテ

P1300896 (Custom)
鰹のカルパッチョ

菊の花と一緒に
酸味のあるソースがかかってます

バルサミコや少量のにんにく?
複雑なお味

P1300900 (Custom)
鰹は少し炙ってある

うまーーーい

collage_photocat
かわいい器の茶碗蒸しは

白舞茸のあんかけ蒸し

舞茸や鶏のつくねなど入ってます

これまた出汁餡が上品で・・・
おいしい(*'ω'*)

collage_photocat
アワビと天使の海老ちゃん登場

もだえるアワビが
気の毒でもあり・・・
おいしそうでもあり・・・

館主さんが頃合いを見て
醤油を塗ったり
鮮やかな手つきで
切り込みを入れてくれます

無駄のない所作に
ただただ見入ってしまう

今日はワタシ達だけだから
つきっきりでお世話してくれるけど
2組入ってる時は
ものすごい忙しいことになりそう

もう1つの囲炉裏席は
隣の部屋にありました。

P1300925 (Custom)

P1300927 (Custom)
アワビには
特製の"紫蘇バター"というのが
途中で投入されて

得も言われぬいい香り。。。(*´Д`)

口にいれると
紫蘇とバターと磯の香りが
ぶわーーっと広がります

うまーーーーい
(*≧ω≦)


海の方の旅館で
自分で焼く鮑も
美味しいは美味しいんですが

料理人の手によって
絶妙に仕上げられたアワビ、、、最高

天使の海老は
パリパリと頭からまるごといけます

P1300929 (Custom)
おしながきには
"和牛ロース"とあったけど
たまたま良いヒレが手に入ったそうで
"和牛ヒレ"に変更してくれてます

佐賀牛

おいしそう~

collage_photocat
しっかり火を通してるのに

箸を入れると
あっけなく切れてしまう


再仕込み醤油と山葵で。

(熟成期間の長い濃厚な醤油)

めちゃくちゃやわらかいですー

感動の美味しさに
ふたりとも無言。。(ノω`*)


P1300934 (Custom)
おしながきには無かったけど

野菜スティックと
生姜味噌


エシャロットやコリンキーなど
入ってます。

お肉の後で
さっぱりしますねー

P1300938 (Custom)
松茸ごはん
水菜のかき玉汁
香の物


竹のわっぱの香りが良い上に、
松茸も加わるという。。

たまらんー(*´Д`)

ありきたりに赤出汁でなく
かき玉汁というのもいいですねえ


炭火焼きはもちろんだけど
それ以外のお料理の繊細さや
味のセンスのピカイチさに感服

何食べてもうますぎる( ;∀;)

寡黙な感じの館主さん。
(ワタシのイメージでは菅原文太さん)

最初はちょっとこわいなー
って思ったんですが
徐々にうちとけてくると
不意打ちで冗談など仰る愉快な方

奥様とおふたりで
竹林やお庭の手入れ、
客室の管理から料理の仕込みと
すべてされているらしい

どうりで何もかもが
館主さんの雰囲気と
しっくり馴染んでるはずだわー

素敵です

P1300948 (Custom)
夕張メロン
濃厚ミルクアイス


脂肪分はそれほど感じないのに
牛乳そのまま、というようなコクのアイス

大・大・満足(*≧ω≦)

夢心地で
離れへ帰ったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー



じゃらん 基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


竹林奏 専用露天風呂付き客室 (風呂) ② 


"離れ"のお部屋の隣にある
専用露天風呂へ行ってみます

P1300827 (Custom)
"離れ"から徒歩30秒ほど

階段があって
夜はかなり暗くなるので
お部屋のLEDランプ持参が良いです。

collage_photocat
ぐるりと竹林に囲まれてます

母屋から離れてるし
誰も来ないと思いますが
ちゃんと施錠できますよー

P1300835 (Custom)
広めの洗面スペース。

椅子あり。

大きな鏡はピカピカ

collage_photocat
クシやレザー、ボディータオルなど。

エリクシールの基礎コスメの
トラベルサイズあり。

collage_photocat
オルビスのクレンジングオイル。

男性用の化粧水や洗顔フォーム
シェービングフォームなどあり。

1日2組の家庭的な宿だから
アメニティは歯ブラシぐらいかと思ったら
意外に充実

フェイスタオル2枚・バスタオル1枚ずつ。

collage_photocat
タオル掛けは例の小さいやつ。

バスタオルが干しにくいのよねえ

なので乾いてないときは
フェイスタオルを駆使しました

スリムな扇風機あり。

P1300850 (Custom)
右が浴室へのドア

正面がお手洗い

P1300849 (Custom)
トイレのために
いちいちお部屋へ戻る必要なし。

こちらもとてもキレイです

P1300854 (Custom)
お風呂は
木の香りでいっぱい
窓からは
わさわさとした竹林ビュー

P1300855 (Custom)
中にステップあり。

2人でゆったり入れるサイズ

竹林奏さんのお風呂は
敷地内から汲み上げた地下水で
分析調査?をしてもらった時に
温泉とは認定されなかったそうなんですが
(水温が低かったか、成分が足りなかったか・・)
ギリギリの数値だったみたいです


で、入浴してみたところ

ちょっととろみがあるような
すべすべした肌触り
そして、かすかに茶色がかって見えます。
(※個人の感想です)


ワタシは結構気に入って
足繁く入りにきたんでした

浴槽は保温されてますが
8時間で一度切れてしまうため
夜に再度保温スイッチを
押しておくと良いです

P1300857 (Custom)
洗い場が2つ。

家族で十分利用できそう。

P1300852 (Custom)
バスアメは資生堂

P1300858 (Custom)
ウッドデッキへのドア

P1300864 (Custom)
ウッドデッキから見たところ。

小さな椅子があって
湯上がりに涼んだりしました

ここまで書いて気がついたんですが

・・露天風呂じゃないよね。

ガラス窓からの景色が印象的すぎて
すっかり露天気分でしたが
ドアをオープンにしておいて
なんとか半露天という感じ

でももう書いてしまったので
このままにしておきますね!

「ね!」じゃないよね!

P1300859 (Custom)
とっても気持ち良いお風呂
( ・´ω`・ )

窓ガラスがもうちょい磨かれてたら
とか
虫が出なければ
とか
思うところもあったけど

温度調節も簡単だし
夕方に深夜に朝にと
まったり長湯を楽しめたんでした

ちなみに、"母屋"の専用風呂は
檜風呂で
広さは同じぐらいのようです


次回は館主さん付きっきりの
絶品炭火焼きの夕食編につづきますー



じゃらん 基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.9 竹林奏 専用露天風呂付き客室(居室) ①


千葉へ1泊してきました

昼まで仕事をしてからの出発でしたが
今回のお宿は
チェックインが16時からと遅め。

午後に出発しても
余裕の到着です

1日2組限定の古民家お宿

「竹林奏」さん

蔵を改装した"離れ"と
竹林に囲まれた"母屋"の
2つの客室があって
それぞれに専用の露天風呂を備えています

食事はご主人が自ら焼いてくれる
炉端焼き


炉端焼きと言えば
同じ千葉にある「広丞庵かのかさん」→過去レポ
の絶品炭火焼きを思いだしますが
こちらも・・美味しいのかしら?( ̄m ̄〃)
楽しみですー

P1300745 (Custom)
まわりに民家がなくなってきて
「合ってる?」と思うような
細道を進んでいくと
突如、あらわれます。

P1300748 (Custom)
名前の通り、
本当に竹林に囲まれてる

こちらが母屋で
食事処と客室の1つがあります。

キレイに剪定されたお庭

美しい瓦屋根の建物から
凛としたオーラを感じる・・・

迎えてくれたご主人は
まさにこの場所を体現してるような雰囲気で
居住まい正しく、ピシッとした感じ

P1300980 (Custom)
我々が宿泊する"離れ"は
母屋の向かい側、
徒歩1分ぐらいの場所に

BlogPaint
2階建ての蔵造りのお部屋

となりに、専用露天風呂

初めてのパターンで
わくわく(・∀・)


collage_photocat
横からみても
蔵そのまま。

玄関の引き戸も
以前のまま使用してるそう。

そのせいか、滑りがわるくて
開け閉めにちょっとコツが必要だった

P1300799 (Custom)
1階の和室

中に入ってびっくり

キレイにリノベされてますー
そして、外から見たより広いのね

P1300809 (Custom)
水屋側から見たところ。

左側に、2階への階段

collage_photocat
テレビは小さめ。1階にのみあります。

内線電話もあって
不明点などいつでも聞けます。

P1300808 (Custom)
水屋スペース

左のドアがお手洗い

collage_photocat
生花が飾られてます

丸い鏡がかわいい

洗面台は専用風呂の方にあって
アメニティはほとんどそちらに。
ここには歯ブラシがあるのみです。

冷蔵庫の
お水・ジュース・ミニビールは無料

うふふー( ・´ω`・ )

P1300826 (Custom)
お手洗い

P1300782 (Custom)
2階へ行きます

フローリングの木材が
1階の物より明るくて
雰囲気が変わるかんじ

P1300758 (Custom)
シングルのツインベッド

P1300764 (Custom)
1階と同様に絨毯が敷いてあって
ほっこりスペースあり

窓は両側に2つだけなのだけど
暗さは感じられず

隠れ家っぽい雰囲気で
テンション上がります

P1300970 (Custom)
ベッドに寝転ぶと
天井に張り巡らされた
太い梁が目にはいって、迫力

こんな所に泊まれる経験
なかなかないですー

移動が面倒かな?と思ったけど
"離れ"にして良かったわあ

collage_photocat
ガラスのテーブルには
雑貨や歴史の本。

ローチェストや金庫など
すっきりまとまってます

こういうインテリアやレイアウトは
ご主人のセンスなのかしら?

すごく落ち着く。。。

collage_photocat
ハンガーと湯カゴ

動くやすい作務衣と足袋靴下

LEDランタンは
夜の移動時に便利でした

そして、欠かせなかったベープ
場所柄・季節柄
けっこう虫が出ます
早めにセットしておくと良いですよー。
1階に殺虫スプレーもあり。

P1300753 (Custom)
記帳はお部屋でします。

お茶と和菓子をいただくんですが・・

P1300754 (Custom)
この練り切り、
餡が上品で超おいしかった(*≧ω≦)

ご主人が
照明スイッチの場所や
お風呂の使い方など
丁寧に説明してくれます

設備や備品は
一般的な旅館と全く遜色なく
(部屋でWi-Fi利用可)
快適に過ごせたんでした。


長くなりそうなので
専用露天風呂編はわけて書きますー



じゃらん 基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド