うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

昼神の棲 玄竹 (長野)

昼神の棲 玄竹 朝食・感想 ⑤

昼神の棲 玄竹 夕食④
昼神の棲 玄竹 大浴場・貸切風呂③
昼神の棲 玄竹 お部屋②
昼神の棲 玄竹 ラウンジ①



P1330442 (Custom) (Custom)
朝食は8:00から。
昨夜と同じ「おあがりて」で
ハーフビュッフェをいただきます

P1330445 (Custom) (Custom)
オレンジ、リンゴのジュースや牛乳

P1330437 (Custom) (Custom)

P1330438 (Custom) (Custom)
サラダとミニトマトがどっさり

P1330439 (Custom) (Custom)
ごはんのおとも系小鉢

ちりめん山椒とか
好きなものを取れて良いですー

P1330441 (Custom) (Custom)
クロワッサンもあり

ホイップバター、各種ジャム

P1330440 (Custom) (Custom)
烏骨鶏の生玉子

(*'ω'*)わあー
玉子かけ放題だわ


P1330448 (Custom) (Custom)
テーブルに味噌汁が鍋ごと
運ばれてきます

温かいままいただけて良いね

collage_photocat
ふっくらぶあついだし巻き玉子

信州サーモン西京漬け焼き

刺身こんにゃく

P1330433 (Custom) (Custom)
ネギときのこのお鍋

あっさりしたつゆでした

collage_photocat
白米、お粥のどちらもいただけます。

半分ぐらいずつもらって、、、

collage_photocat
烏骨鶏の玉子かけごはんに
ちりめん山椒をちょい足し

あーー
うまいーー(〃艸〃)


この玉子がまた黄身が濃厚というか
美味しくて美味しくて
連れは5個ぐらいかけてました
(普通の玉子よりは小さめだった)

collage_photocat
デザートは
ゴールデンキウイとヨーグルト


P1330465 (Custom) (Custom)
連れはコーヒー

ワタシは牛乳たっぷりの
カフェオレをつくって満足

品数自体はそんなに多くないけど
TKG好きのひとは
たまらない朝食

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15時/チェックアウト11時
・最もリーズナブルな「に」棟B和室(8~10畳+寝室6畳)
・2名利用で1人あたり21060円

ラウンジでのフリードリンクや
無料の貸切風呂なども
嬉しかったんですが

なんといっても期待以上だったのが

オリジナリティー溢れる
お夕食(=゚ω゚)ノ


普段味わえないような食材に出会えたし
和牛の炙り握り(おかわりあり)が
我々のこころをわしづかみ


今回はゲストが少なかったので
大浴場もゆったり使えたせいか
お部屋に風呂がなくても大満足

というか、
かなりコスパ良いとおもう


次回も
スタンダード部屋で来ちゃう予感大

昼神温泉はウチから3時間ぐらいかかるけど
他にも気になる宿があるし
またゆっくり訪問したいですー


師走というだけあって
なんだか慌ただしくて
この朝食編は旅先で書きました
誤字あったらごめんなさい

次回は2泊目の
岐阜の宿レポになりますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


昼神の棲 玄竹 夕食 ④


夕食は17:30か18:00の選択

P1330326 (Custom) (Custom)
食事処「おあがりて」
でいただきます。

P1330406 (Custom) (Custom)
入口に日本酒ディスプレイ

種類豊富ですー

collage_photocat
1本180ml 一律800円

すべて長野の地酒。

注文しやすいサイズとお値段

P1330405 (Custom) (Custom)

P1330404 (Custom) (Custom)
時代を感じさせる
趣たっぷりの食事処

どっしりしたテーブルが
クラシカルで素敵( ・´ω`・ )
渋めのジャズが流れてます

この日は我々を入れて6組だったので
離れた席で落ち着いていただけました

collage_photocat
食前酒は
ノンアルコールの林檎カクテル

お酒が出ないってめずらしい

実りの秋 とお品書きに記された
前菜が運ばれてきます。

P1330336 (Custom) (Custom)
これが1人ぶん

左は鰻の茶碗蒸し・とろろがけ
真ん中が柿釜白和え
右がカラスミ 柚餅子


collage_photocat
鰻のとろろがけは
ほんのり温かくて出汁がうまー

柿釜の中は海老や黒豆など。
器の果肉もあまさず食べてしまう

柿、すきです(´ω`★)

collage_photocat
ドリンクメニュー(※クリックで拡大)

ワインもあるけど
どちらかというと日本酒推しみたい
満遍なくそろってます。

P1330349 (Custom) (Custom)
泡泉花・微発泡日本酒

最初は泡っぽいものが
欲しくなるのよね

すずやか( ・´ω`・ )

P1330354 (Custom) (Custom)
蕪のすり流し

P1330356 (Custom) (Custom)
みぞれ鍋のようなかんじ

大根よりもしっかりした蕪は
煮ても消えず
微かな辛味とお出汁が絶妙にマッチ

ズワイ蟹、海老芋など入ってます

うまー(* ´ ▽ ` *)

これを知ってから
我が家のみぞれ鍋も
大根から蕪に変更されました

P1330360 (Custom) (Custom)
お造り  ふたり分です。

伊豆あたりのとは
一味違う雰囲気

collage_photocat
信州サーモン イトウ 馬刺し
白キクラゲ サラダ南瓜 
スティックフェンネル


イトウって初めて食べたかも
あっさりしてる。

生ワサビが、、
思いきり鼻にくるわ。。

馬刺しは生姜をたっぷりのせて

collage_photocat
刺身用・馬刺し用の醤油
真ん中のはパウダードレッシング

料理長さん自家製のパウダーで
舌先で溶ける不思議なドレッシング
野菜やサーモンに合います

スティックフェンネルは
なかなかインパクトある見た目

かじると、間違いなくフェンネル。。
香り強めですー

P1330376 (Custom) (Custom)
スズキの松笠焼き 
ふたり分です。

パリパリ食感は
上に乗せたアーモンドスライスね

八丁味噌が塗ってあって
ご飯がほしくなるかんじ

P1330361 (Custom) (Custom)
地酒の中から
おすすめというのを注文。

スッキリ辛口

P1330379 (Custom) (Custom)
特選A5和牛炙り握り は
料理長さんと一緒に登場


なんと、目の前で炙ってくれますー

けっこうな火力。。。
しかし焦げないのは
それだけのサシがあるってことか(・ω・ )

P1330383 (Custom) (Custom)
炙りたてをいただきます(*≧ω≦)

むめーーー(*´Д`)

たまらーん

しかもこれ、、、

おかわりできるんだぜ。。。。(゚ω゚;)

P1330386 (Custom) (Custom)
いかがですか?と言われて
断るわけもなく・・・

2貫ずつおかわり

今度は炙られたのが
調理場から運ばれてきます。

やっぱりおいしいーー

P1330384 (Custom) (Custom)
適宜、スダチとお塩で
変化をつけつつ。。。

もうこれが〆でもいいや、
というぐらい満足(*´Д`*)


P1330388 (Custom) (Custom)
鮑と地野菜のアンチョビバター焼き

七味と味噌を合わせた
ソースが添えられてます。

これまた濃厚だけど
なぜか食べられてしまう

collage_photocat
炙り握りのあたりでセットされてた
ご飯が炊き上がります

collage_photocat
キノコの炊き込みご飯
赤出汁 香の物


すっごく良い匂い。。(*≧ω≦)

いいあんばいにお焦げができてて
がっつきたいんですが

さっきの炙り握りがきいてて
けっこう苦しい状態

ちなみに香の物の
赤ワインのラッキョ漬けとか
奈良漬けとか野沢菜

超上品な絶品だったので
もりもり食べられないのがくやしい。。(>ω<。)

P1330396 (Custom) (Custom)
デザート
林檎ゼリーのカスタードとコンポート乗せ
黒糖のアイスクリーム←満腹を忘れるおいしさ
自家製ようかん


これは得意の別腹があるのでね・・
( ̄ー ̄)

甘さ控えめだし
どれもおいしくてスルスルと完食

黒糖アイスがねっとり濃厚で
忘れ難いおいしさ

独創的な食材選びや
盛付、演出も凝ってて
すばらしい夕食なんでした( ・´ω`・ )

大・満・足

いやー来てみて良かったわあ

他の季節の夕食も
ぜひいただいてみたいです

夕食を終えて
ロビーでフリードリンクを楽しみ
お部屋へ戻ってまったり。。

そこで、読書灯がないのに気がついて
フロントへ連絡したんですが
なんだか要領を得ない返答で
2、3度やりとりした末に
もってきてくれました

P1330428 (Custom) (Custom)
これまたレトロな。。。(・ω・ )

これだけいろいろ充実してるのに
読書灯だけないのも不思議。

でも用意してくれてたすかりました


次回の朝食・感想編でラストですー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


昼神の棲 玄竹 大浴場・貸切風呂 ③


大浴場は1階にあって
15:00~24:00/翌朝6:00~10:00
に入れます

P1330301 (Custom) (Custom)
脱衣所

collage_photocat
セキュリティーボックスあり。

タオルも用意があるので
手ぶらでOK

そういえばこちらのバスタオルは
竹炭が練りこまれてるみたいです
(真っ白だけど)
柔らかくて肌触り良かったわあ

collage_photocat
基礎コスメはアロマエッセ

アメニティも揃ってて
イオンドライヤーもあり

P1330478 (Custom) (Custom)
大浴場 内湯

P1330479 (Custom) (Custom)
伊豆石のキレイな浴槽

40℃ぐらいでぬるめの設定

昼神温泉はさらっとして
すごく肌あたりが良いのよね~( ・´ω`・ )

collage_photocat
洗い場は3つ

17室のうち露天付きが9室あるけど・・
それでも満室の時は混みそう

この日はゲストが少なくて
かろうじて1人重なったぐらい
のんびり独泉できました

バスアメはアロマエッセのほかに
ラックスとダブがあった。

collage_photocat
内湯にある謎のドア(・ω・ )

どちらも全く同じ造りの
チェアが2つあるミストサウナだった

ほんのり暖かい部屋、というかんじ

利用者が少なかったから
可動してなかったんだろうか

わりとミストサウナが好きなので
ちょっと残念。。

P1330466 (Custom) (Custom)
大浴場 露天風呂

ここもリニューアルしたのかも。
手すりとかが新しい

2段式なんですね~

P1330471 (Custom) (Custom)

P1330473 (Custom) (Custom)
上の方が少し温度が高め

P1330475 (Custom) (Custom)
なので、ワタシはほとんど下段の方に

あ~( ・´ω`・ )
こらええわ


壁に囲まれて眺望はないんですが
なんだか落ち着く。。

大浴場がおもいのほか気に入って
4~5回入りにきました

P1330315 (Custom) (Custom)
ただ、夜はかなり暗め

なぜか露天風呂のあたりに
照明がないのです。

利用の際は足元にきをつけて~

P1330268 (Custom) (Custom)
貸切風呂へは
エレベーターで行きます

館内でエレベーターがあるのはここだけ。

貸切風呂はあの立派な門の上に
位置してるので、3階?になるのかな

利用時間は
15:00~22:15の間の45分。
無料です

フロントに連絡して
予約してから出かけていきました。

collage_photocat
貸切風呂前の休み処。

こんな所に自販機があったんだ
ここに来なければわからなかったなー

冷水サーバーあり

そして、、
マッサージベッドなる物あり
試してないけど・・すごそう。

collage_photocat
貸切風呂は2つあって
ワタシ達は「湯ノ壱」の方へ。
多分「湯ノ弐」も同じ造りだと思います。

ゆったりした脱衣所。
ソファーもあって
洗面スペースもひろびろ

アメニティ、タオルなどもしっかり完備

P1330263 (Custom) (Custom)
貸切風呂

ほぼ2人サイズですね~
脱衣所のほうが広いかも?

玄竹さんは川沿いに建ってて
向かい側にも宿があるので
ブラインドがおろしてあります。

開放感はいまいちだけど
無料で入れる貸切風呂はうれしい

collage_photocat
洗い場は1つ。

窓の方にむかって
腰掛けられるようにステップあり。

半身浴しながら
だらだらしてると
あっという間に45分経ってた

翌朝は入れないけど
場所が遠いし、
みんな1回入るぐらいだと思う。
なので満室時でも
予約はとれると思いますー

collage_photocat
お部屋に戻る途中に
オレンジウォーターがあったので
ひと休み

こういうレトロなシャンデリアとか・・
いちいち素敵なのよね( ・´ω`・ )

館内を歩いてるだけで
楽しくなるお宿


凝った演出の夕食編につづきますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


昼神の棲 玄竹 お部屋 ②


お部屋のご紹介です

BlogPaint
館内図

「い」「ろ」「は」棟は1階で露天風呂付き

我々が泊まった
スタンダードな「に」棟は2階

P1330232 (Custom) (Custom)
エレベーターはなくて
まあまあ角度のある階段を使います

P1330158 (Custom) (Custom)
2階の廊下。

ここからひょいっと横に入ると、、

P1330161 (Custom) (Custom)
奥にお部屋の玄関が

この辺も高級旅館っぽい

collage_photocat
「にの弐」

表札の水引は
部屋ごとに違う形。

P1330168 (Custom) (Custom)
踏込の横に水屋スペース

collage_photocat
ポット用のお水が2本

collage_photocat
冷凍庫に
ハーゲンダッツが
(=゚ω゚)ノ


う、うれしす・・

プレモルやサワー
ジンジャーエール、オレンジジュースも
ぜんぶ無料

太っ腹だなー( ・´ω`・ )

P1330196 (Custom) (Custom)
10畳+6畳+広縁

P1330202 (Custom) (Custom)
お部屋は暖房がしっかりきいて
あたたかい状態

ちょっと早めのチェックインだったのに
ありがたいわあ

collage_photocat
独特の床柱。

テレビの下に金庫あり。

P1330207 (Custom) (Custom)
広縁

意外とフツーの椅子(・ω・ )

我々はイスの方が楽で良いんだけど
広縁はガラス窓から冷気がきて
寒かったのであまり使わず。

collage_photocat
クローゼットに作務衣と足袋

羽織は生地が薄めだけど
袖がすぼまってて
スースーしなくて良かった

バスタオル・小タオルは1人1枚ずつ
なんだけど
タオルは大浴場にもあるので
持参の必要なし。

P1330219 (Custom) (Custom)
6畳は ほぼ布団でいっぱい

すんごい厚いマットレス

ふかふかでしたよ~

お布団敷きに入られないのも良いです。

もちろん朝もそのまま( ・´ω`・ )

P1330178 (Custom) (Custom)
この部屋の唯一の難点は
トイレが狭かったこと

壁が近いんだよ。。( -д-)ノ

P1330179 (Custom) (Custom)
洗面スペース

椅子あり。

そう広くはないけど十分です

collage_photocat
大風量のドライヤー

カゴにはアメニティがぎっしり

collage_photocat
アロマエッセのバスアメニティ&基礎コスメ

ちゃんと2セットある

アメニティはコットンやレザー、クシなど
一般的な物のほかに
泡立てボールやバスミトン(旅館で初めて見た)
など、すごい充実ぶり

完全に手ぶらで来れるわあ

collage_photocat
お部屋のお菓子は
りんご乙女と
「いと忠巣ごもり」

やさしい黄味餡を
ホワイトチョコでコーティングした
おいしいスイーツ
後日、楽天でお取り寄せした


お部屋の鍵は2本あって
もうなんか、、言うことなし

至れり尽くせり感ありまくりで
コスト的に大丈夫か心配になるぐらい(;^ω^)


大浴場と貸切風呂編につづきますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.12 昼神の棲 玄竹 ラウンジ ①


長野・岐阜の2泊旅に行ってきました

1泊目のお宿は
長野県阿智村の昼神温泉

「昼神の棲 玄竹(ひるがみのすみか くろたけ)」さん

全17室

創業25年で
数年前にリニューアルオープン

ノスタルジックな雰囲気全開で
高級感ある館内

居心地良い大浴場や貸切風呂

ラウンジのフリードリンク

独創的で凝った演出の夕食

など、予想してたよりも
ずっと魅力的な宿だったんでした

・チェックイン15時/チェックアウト11時
・最もリーズナブルな「に」棟B和室(8~10畳+寝室6畳)
・2名利用で1人あたり21060円

12月後半は料金が跳ね上がるので
上旬に都合をつけて予約

P1330274 (Custom) (Custom)
小雪がちらつくなか到着

黒塗りの重厚な門構え

車寄せに停車すると
スタッフさんが小走りにやってきて
車を移動してくれます。

P1330272 (Custom) (Custom)

P1330283 (Custom) (Custom)
かがり火が焚かれて
高級料亭のような雰囲気

昼神温泉といえば
同じ通りに石苔亭いしださんがありますが
あちらも良かったなあ( ・´ω`・ )
(レポは公開終了しました

このあたりは評判の良いお宿が
たくさんあるので期待たかまる。。

P1330269 (Custom) (Custom)
玄関脇の謎の物体。

傘のおばけ・・?(・ω・ )

中に松明が灯ってるみたいですが
燃えないのかなあ

P1330291 (Custom) (Custom)

P1330293 (Custom) (Custom)

P1330292 (Custom) (Custom)

P1330150 (Custom) (Custom)
ラウンジ

大正レトロモダンというかんじ

どっしりしたソファーや
アンティークのインテリア

ステキだわー( ・´ω`・ )

P1330151 (Custom) (Custom)

P1330146 (Custom) (Custom)
中庭の池が見える席で
ウェルカムドリンクをいただきます

collage_photocat
ウェルカムドリンクは選べて
ワタシは 生姜みつジュース
連れは ごぼう茶

寒いので、、ホットが良いです

P1330149 (Custom) (Custom)
お菓子は柚子まんじゅう

おいしかった

P1330244 (Custom) (Custom)
中庭はぐるりと歩けます

「い」「ろ」「は」の棟は
すべて露天風呂付きで
1階にあると思われる

我々の宿泊した一般客室「に」棟は
すべて2階です。

P1330289 (Custom) (Custom)
フロントに置いてあったコレは・・
あの玄関脇の傘のおばけだ

「湯屋守様」というらしく
12月~3月の間に
旅館の玄関先に飾られてるみたい。

期間中に昼神温泉に入湯するということは、
神様と同じ御湯に入り1年間のご利益が約束されるということです。
また、お焚き上げの神事によって天にお帰りいただきます。
お焚き上げで残った炭を
神様が宿っているありがたい「御炭」として
体の一部に塗ることでも、一年の無病息災が約束されます。


へー( ・´ω`・ )

ご利益あるのだって

お焚き上げ後に来れば
炭を塗らせてくれるのかしらね

P1330239 (Custom) (Custom)
ラウンジの一角に
フリードリンクコーナー

たしかに
ちょっと狭いカウンターなんだけど・・

P1330240 (Custom) (Custom)
日本酒・焼酎・ウイスキーやブランデー
ジュースなどいろいろあります

P1330411 (Custom) (Custom)
外に出てないものは
冷蔵庫にはいってて

けっこうレアっぽいお酒もあった

P1330413 (Custom) (Custom)
赤・白ワインの小瓶も

炭酸水やウィルキンソンのジンジャーエール
オレンジジュースなど
洋酒の割り物もたくさん

collage_photocat
カウンターの上には焼酎、ブランデーなど。

「りんごのうめ酒」って、、
どっちなんだ?ミックスってこと?

ウェルカムドリンクでいただいた
柚子みつや生姜みつ、ゴボウ茶などもあり

もちろんコーヒーや紅茶も

狭いカウンターなんだけど
充実のフリードリンクですー

すばらしいね(*≧ω≦)

ただ時間が19:00~22:00なので
夕食前に飲めないのがちとざんねん

皆さん寝る前の一杯を
楽しまれてました

もちろん我々も


お部屋編につづきますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド