うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

和心亭 豊月 (箱根)

和心亭 豊月 朝食・感想 ④

和心亭 豊月 夕食③
和心亭 豊月 大浴場②
和心亭 豊月 お部屋①


P1340053 (Custom)
お部屋から朝焼けが見えた

ぐっすり眠って、爽やかに目ざめました
( ・´ω`・ )

P1340068 (Custom)
さて、朝ごはーん

基本は和食なんですが・・

前日までに希望しておくと
洋食をいただけるのです(*´艸`)


時間は8:30か9:00からと遅め。

P1340070 (Custom)
飲物を
オレンジ・リンゴジュース・牛乳から選べます。

なみなみと注がれてる。。

P1340071 (Custom)
ほぐしチキンのサラダ

P1340078 (Custom)
コンソメスープ

P1340073 (Custom)
卵料理はオムレツか目玉焼きを選択

ワタシはオムレツにしてもらいました。

かわいらしいサイズ
ちゃんと中はとろっとしてました

ソーセージもうまうま(*´∀`)

collage_photocat
トースト 
バター
苺ジャムとマーマレード


昨夜と同じ、好印象の仲居さんが
温かいうちに運んできてくれます

ワタシ「洋朝食はわりと軽めなんですね~」

仲居さん「ええ~。少ないんじゃないかと思います(正直)」

ワタシ「やっぱり和食の方がボリュームが?

仲居さん「いえ、和食も少なめだと思います(きっぱり)。
若いお客様は足りないんじゃないかな~と思うんですけどねえ・・」

たしかに

パンがトーストだけってちょっと寂しいかも(・ω・ )

スープをポタージュとか
具だくさんのポトフとかにして
パンを2~3種類に増やせば
ちょうど良いんじゃないかなあ?

洋食が選べるだけで
ワタシはうれしいのだけど

連れは全然足らないだろうなあ

P1340074 (Custom)
デザートは柿とグレープフルーツ

P1340083 (Custom)
コーヒーや紅茶のほかに
ハーブティーも選べたので
食後はカモミールティーを

P1340084 (Custom)

P1340096 (Custom)
チェックアウトは11時なので
食後にもうひとっぷろ(´ω`★)

誰もいませんでした~

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15:00/チェックアウト11:00
・タイプA 和室12帖掘りごたつ付き
・贅沢ひとり旅プラン(食事場所はお宿にお任せ)
・1名1泊2食付きで36300円(2名利用だとひとり30000円ぐらい)
・客室でWi-Fi利用可

突出した華やかさが
あるわけではないのだけど

お風呂や食事、館内の雰囲気すべてに
上質さが感じられるお宿

普通に過ごしてるだけなのに
とっても居心地が良いのよねえ
( ・´ω`・ )

スタッフさんの立ち居振る舞いや
さり気ないおもてなしも印象的でした

宿の裏手の方から
箱根神社へ歩いていけるらしいので
チェックアウトの時に聞いてみたら
親切に神社の入口まで案内してくれた

少し山道を歩くけど
5分ぐらいで九頭竜神社へ出られます。

参拝などにも便利な立地

P1340099 (Custom)
宿を後にして
当然のようにベーカリー&テーブルさん

2階のカフェで
旅の余韻にひたります

P1340097 (Custom)
まあどっちかっていうと
シュークリーム目当てなんですが

何かと慌ただしい年末だけど
一年を締めくくるのに
相応しい旅館だったんじゃないかしらね

豊月さん、いずれ再訪したいですー


いつもお付き合いありがとうございます。
(●´ω`●)

【箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


和心亭 豊月 夕食 ③


夕食は18:0019:00の選択

ワタシは18:00でお願いしました。

食事場所は宿にお任せのプランで
部屋食か個室食事処のどちらかになります。

今回は食事処ということで
ワタシにとってはラッキー
(部屋食があまり得意じゃないので。。)

P1330958 (Custom)
完全に個室なので
人目も気にならず
ゆっくりいただけますー

掘り炬燵で足元もらくちん

P1330960 (Custom)
お品書き

おお(゚ω゚;) 達筆だなあ

まあでも読める範囲で良かったわ

collage_photocat
ドリンクメニュー、充実してました
日本酒、ワイン、焼酎、なんでも揃ってます

ソフトドリンクの中に
ロイヤルブルーティー
(ワインボトルに入った高級茶)
などもあり

今日は連れもいないし、、
おとなしく片浦レモンサイダーを

P1330961 (Custom)
最初のセッティング

P1330968 (Custom)
食前酒はリンゴ酒

お酒が苦手な人は
林檎ジュースに替えてくれます。

P1330963 (Custom)
アンキモ 水菜

出汁ジュレと大根おろし

collage_photocat
左上が柚子釜  
右上にミル貝 菜の花 アピオス
下がバフンウニと金華鯖

アピオスというのは
小さいジャガイモのようなやつ。
普通の芋より少し甘いです

バフンウニ、おいしい(・∀・)
金華鯖もいい感じの脂で
一緒に食べると最高


P1330974 (Custom)
松の実真丈椀

ニンジンと松の実の真丈。

ズワイ蟹のすり流し

優しいお出汁がしみるわあ
( ・´ω`・ )


P1330979 (Custom)
お造りは
クエ(九州産)
マグロ(青森産)
アオリイカ(佐渡島産)

と全国からやってきた
旬のお刺身たち

吟味されてるのでしょうね~

厚切りのクエが
特においしい

P1330981 (Custom)
鱈と雲子椀

柚子香るお出汁は
少し甘めで実に上品


雲子も大好物なのでうれしい~
.+:。(´ω`*)゚.+:。


緑の葉は「プチベール」というのだそう。
さっきのアピオスといい
珍しい野菜や食材を
好んで使う料理長さんのようです

collage_photocat
シズ(エボダイ)の塩焼き

焼きたてのシズも
もちろんおいしいのだけど・・・

添えてあった
クエのにこごりが
旨味が凝縮されてて感動


P1330989 (Custom)
牡蠣ふらい

下に 里芋のリゾット

へーー(* ´ ▽ ` *)
洋っぽいお皿もあるのねー

これがまたカリッと揚がってて
ウマウマ(*≧ω≦)


リゾットとも合ってますー

もう1つ食べたい・・・
というぐらいがちょうど良いのよね

P1330993 (Custom)
美味鶏  

ゴボウやニンジンを
鶏肉で巻いたもの

上にフォアグラがのってます

うまし!!(*≧ω≦)

こら確かに美味だわー
ソースが絶妙


下にフルーツトマト。
添えてあるのは細根大根。

P1330998 (Custom)
お品書きにはなかったけど
料理長からの一品

ターサイとしいたけの酢味噌

collage_photocat
自然薯飯 
なめこ汁 香の物


゚+.(ノ*・ω・)ノわーい
とろろごはーん

すでに味がついてて
ご飯は麦入り。

なめこ汁も味噌自体がうまいのか
深みのある味

とろろご飯はお代わりできます。

連れがいたら3杯飯だろうけど
ワタシは半分だけお代わりして満足

collage_photocat
デザート、すばらしかった(´ω`★)

マスカルポーネとクリームチーズのムース

ラズベリーソースがかかってて
ババロアみたいなふわふわ食感

苺は「あまおう」
新潟の幻の洋梨「ルレクチェ」


どちらも糖度高めで
びっくりする甘さ

アイスは自家製のラムレーズン

・・・・完璧だわ(・ω・ )
ワタシがのぞむ
旅館で出して欲しい
デザートの完成形がここに


料理に使われる
器のほとんどが有田焼き。

見た目の派手さはないけど
厳選された素材の美味しさを
存分に感じられるお料理

適度な距離感の仲居さんと
楽しくお話してたら
2時間があっちゅーまに過ぎてたんでした

P1340013 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてます。

高反発マットレスで
寝心地よかった( ・´ω`・ )

P1340016 (Custom)
朝も特に希望しなければ
お布団はそのままにしてくれます。

さすが、わかってるねー(*´∀`)

P1340019 (Custom)
お夜食のおいなりさん
(*´艸`)

うふふー
就寝前のもっとも太る時間に
いただきました

お稲荷さんとかって
普段はめったに食べないけど
旅館で食べるとなんでこんなに美味しいのか。。


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


和心亭 豊月 大浴場 ②


豊月さんの大浴場は
月替わりで男女入替


毎月来れば違う風呂に入れるわけね。。
(来れないけど)

チェックイン~チェックアウトの11時まで
夜通し入れるのがうれしい


貸切風呂(50分/2000円)もあるのだけど
こちらは温泉ではなく地下水を沸かしたお湯。

ワタシは利用しなかったけど
体調によって温泉を避けたい方や
プライベート重視の方は良いかもね

P1330927 (Custom)
大浴場に行くには
必ずこの階段使わなきゃならんのです


視覚的にちょっとコワイけど
1階分が直列にあるからだとおもう。

P1330928 (Custom)
大浴場前には
冷水サーバーとヤクルト

わーい、ヤクルト゚+.(ノ*・ω・)ノ

みんな必ず1本
ぐびっとしてました

collage_photocat
脱衣所

タオルは大小ともに山積み
手ぶらで来られます

そんなに広くはないので
混んでる時はやや窮屈感あった。

なので、なるべく人がいなそうな
深夜やチェックアウト間際に
のんびり入りに来ました

collage_photocat
お部屋と同じオリジナルコスメ
コットン、綿棒、クシなど
アメニティも一通りそろってます。

スリッパ目印は
クリップだったか
マジックで何か書くんだったか失念

P1340086 (Custom)
大浴場 内湯

全面ガラスですごい開放感

キレイなお風呂だ~

P1340087 (Custom)
半円のかたちで
ゆったり入るなら3~4人というところ?

伊豆石で浴槽内にステップあり

P1340034 (Custom)
夜もまた良いかんじ

内湯なら寒くないので
ずっと半身浴してられるのが
良いのよね~( ・´ω`・ )

P1340085 (Custom)
洗い場は仕切りあり

P1340039 (Custom)
シャンプーはTSUBAKI
(なぜか高級宿でよく見かけるけど
市販品でも人気があるのかなあ

クレンジングや洗顔もあり。

P1340088 (Custom)
大浴場 露天風呂

P1340091 (Custom)
見えにくいけど
木枕のほうに背中をあずけられるように
浴槽内に角度がついてます

P1340094 (Custom)
寝そべりながら
お庭がみえるように工夫されてる

こらええわあ( ・´ω`・ )

明るい時間もいいかんじですが、、

P1340042 (Custom)
夜のライトアップされた浴槽も
ステキだった


(ワタシが歩きまわった足跡が。。

P1340045 (Custom)
寝そべると
ポッカリ浮かんだ月が眺められる
という寸法なんですが

この日は一瞬だけ見えて
あとは雲に隠れてしまってた

写真で見ると
なんてことないお風呂なのだけど
すべて計算されてるようで
どこに座っても
しっくりくるというか。。。

ずっと居てしまうお風呂なんでした

のぼせる。。。

P1340024 (Custom)
源泉温度は78.1℃

少し黄味がかってて
硫黄の香り漂うナイスな泉質

常に41℃ぐらいにキープされてて
湯守さんの腕の良さを感じる

P1330939 (Custom)

P1330940 (Custom)
休み処

P1330943 (Custom)
マッサージチェアが並んでたので
もちろん座ってもまれてみます

ここ、なんでだか
あまり人が来ないから
人目が気にならなくてよいわあ

P1330944 (Custom)
これはなんだろう??(・ω・ )

ストーンスパ(岩盤浴)
とあったけど
触ってみても冷たい

事前に作動させたり
準備が必要な物みたいでした。

ちょっと試してみたかったな・・


夕食編につづきますー

【箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.12 和心亭 豊月 お部屋 ①


年末最後の旅行は

箱根へひとり旅(´ω`★)

連れは仕事や忘年会が続いて多忙らしく
タイミングが合わずでした。

ひとりだし、近場の
伊豆か箱根に絞って
あちこち検討したあげく

ずっと気になってたけど
ちょっと敷居の高かったお宿

「和心亭 豊月」さん に決定

芦ノ湖畔に佇む15室の
純和風旅館

・チェックイン15:00/チェックアウト11:00
・タイプA 和室12帖掘りごたつ付き
・贅沢ひとり旅プラン(食事場所はお宿にお任せ)
・1名1泊2食付きで36300円
・客室でWi-Fi利用可

2名利用でも1人3万円ぐらいなので
おひとり様でも
それほど割高感がなかったです

collage_photocat
15室にしてはおおきな建物

さすがに立派な門構えですー

道がすいてたので
チェックインの15分ほど前に到着。

人の気配はなかったんですが
すぐにどこからか
わらわらとスタッフさんが現れて

「お待ちしておりました!〇〇さま!」

と口々に挨拶してくれて
ささーっと荷物を運んでくれます

どうして名前がわかったんだろう?(・ω・ )
この日のおひとり様は
ワタシだけだったのかな?

P1340065 (Custom)

P1330936 (Custom)

P1330929 (Custom)
荷物はお部屋に運んでくれるそうで
そのままラウンジへ案内されます

わー( ・´ω`・ )
眺め良いわあ


P1330932 (Custom)

P1330930 (Custom)

P1330829 (Custom)
ウェルカム抹茶と
豊月さんオリジナルの和菓子

小豆の入ったゼリーのようで
超おいしい
(売店で購入できます)

記帳をして
夕食の時間など決めますφ(・ω・ )

後から到着されたカップルは
マタニティプランの利用だったようで
カフェインやアルコール、苦手食材など
すごく細かく聞き取りをしてました

ワタシは特にNGないですが
アレルギー食材が多い方などは安心かも

P1330922 (Custom)
お部屋へはエレベーターで移動

客室は2~3階にあって
食事処やラウンジは1階。
楽に移動できますが、、

傾斜地にあるお宿のため
大浴場があるのは地下1階部分。

こちらはエレベーターはなくて
階段のみになります。

collage_photocat
お部屋はタイプA
和室12帖の「302・山影月」

定員2名の
もっともコンパクトなお部屋です

ひとり利用だと他のお部屋を
選べなかったけど
展望風呂付きの角部屋などもあるみたい。

P1330857 (Custom)
すべてのお部屋に
掘り炬燵があります

自宅にはコタツないのでうれしい~
.+:。(´ω`*)゚.+:。


P1330875 (Custom)
和室部分は
琉球畳でスッキリしたデザイン

・・・奥の座椅子が気になります(・ω・ )

collage_photocat
ちょこっと「手」みたいのがついてて
なんかかわいい

さっそく炬燵の方に移動して
使ってみました

ヘッドレストがしっかりしてて
実にいいあんばい(*´∀`)


窓からは芦ノ湖ビューだし
極楽すぎて
ずっと炬燵に刺さってました

P1330871 (Custom)
わりと視力が良いので
東府やさんの
ベーカリー&テーブルが見えますー

よく車で通るあたりを
俯瞰で見るのたのしい

行き交う遊覧船をながめてると
時間を忘れるわ。。。

年末あたりは
親しい友人が遠くへ越してしまったり
仕事関係でモヤっとする事があったり
なんとなく気持ちが沈んでたんですが
炬燵でぬくぬくしながら
ぼさーーーーーーーーっと景色を見てたら
すべてを忘却( ・´ω`・ )

やっぱり来てよかったなあ

collage_photocat
テレビは32インチ
炬燵から見やすい位置に

予約時の備考欄に
DVDプレーヤー使いたいと書いておいたら
入室時に設置してくれました。

貸出ソフトはないので
ずっと未視聴のままだった
海外ドラマのDVDを持参

今回は読書せず
DVDざんまいなんでした

加湿空気清浄機あり
乾燥しなくて良かったですー

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
お水のみ無料。

敷地内から湧き出してる
「はこねいわさかの水」

おいしいお水でした

collage_photocat
浴衣は2枚用意してくれます。

温泉にたくさん入ると
汗かくので助かるわあ

身長169センチのワタシを見て
大きいサイズに替えてくれた。

お茶はほうじ茶と緑茶でした。

collage_photocat
トイレは手洗い付き

お風呂は使ってません。

P1330838 (Custom)
洗面スペース

広くはないけど椅子あり。

collage_photocat
化粧水と乳液は宿オリジナル
良い香りテクスチャーも好みだった

ドライヤーは壁掛けだけど
非力ではなかったです。

バスタオルなどは大浴場に完備されてるので
こちらはお部屋用。

お布団は入室後の
好きなタイミングで敷いてくれるそう

朝食後も敷いたままにしてくれるので
早めに敷いてもらえば
ずーーっとゴロゴロしてられます

ワタシは普通に
夕食後にお願いしました。


大浴場編につづきますー

【箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド