うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

沓掛温泉 満山荘 (長野)

沓掛温泉 満山荘 朝食・感想 ④

沓掛温泉 満山荘 夕食③
沓掛温泉 満山荘 大浴場・ラウンジ②
沓掛温泉 満山荘 お部屋①


朝食はビュッフェをいただきます
7:30~9:00の間にいけば良いので気楽

P1340358 (Custom)
トマトジュースや林檎、オレンジジュース
牛乳、紅茶など


P1340355 (Custom)

P1340370 (Custom)
ひじき煮や蓮根きんぴらなどのおそうざい

アスパラベーコンやソーセージなどもあり

写真が見当たらなかったけど
信州サーモンを焼いたのや
出汁巻き玉子もありました

P1340357 (Custom)
ポテト サラダ 
筑前煮 フルーツヨーグルト


P1340373 (Custom)
バターナッツかぼちゃのスープ

これ、めちゃくちゃおいしくて
大人気だった


collage_photocat
温泉玉子 おぼろ豆腐 梅干し

P1340361 (Custom)
市販の物っぽいけど
パンもありますー

ロールパンをトースターで軽くあたためて
いただきます

P1340362 (Custom)
アヲハタのジャム バター

collage_photocat
ご飯と味噌汁

P1340374 (Custom)
こんなかんじになりました

そうそう、厚切りのハムもあった

P1340376 (Custom)
とにかくバターナッツ南瓜のスープがおいしくて

連れもワタシもおかわり

何とも濃厚なんです~

P1340378 (Custom)
アスパラベーコンもおいしかったけど
たまに口の中に繊維が残る物もあり(;^ω^)

P1340377 (Custom)
サラダのドレッシングは
イタリアンと焙煎胡麻。

胡麻のほうが好みでした

P1340379 (Custom)
フルーツヨーグルト

collage_photocat
食後に
連れはコーヒー
ワタシはカフェオレつくりました

昨夜たっぷりいただいたし
簡単なビュッフェかと思ったら
じゅうぶんな内容(・´ω`・)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・公式webより予約/2名利用で1人あたり16200円
・Wi-Fiあり(微弱)

初・満山荘さん

恐怖の階段は
今後改善してほしいけど
いつまでも長湯してられる「ぬる湯」は
最高ですー

何よりインパクトあったのは
お夕食(*゚∀゚)


なるほど~
みなさんリピートされるはずだわあ


あのクオリティのお料理なら
ちょっとぐらい建物が古くても
再訪してしまうとおもう

GWや年末年始も同一料金なので
ハイシーズンはさらにお得感ありますね
(早めの予約が必須だろうけど)

次は春~夏ぐらいに行きたいです

トイレ無しのお部屋で!(*・ω・)ノ

collage_photocat
近くにある共同浴場
「小倉乃湯」

大人200円で入れます。

ここもぬる湯なのかしら?
我々は入らなかったけど
結構利用されてるようでした

隣に足湯や
洗濯場があって
地元のおばあちゃんが野菜を洗ってた

牧歌的。。

collage_photocat
ニャンコが2匹

どちらも毛並みがよくて
少しだけ触らせてくれたから
飼い猫なのかも。

かわええ( ・´ω`・ )


さて、2泊目のお宿は松本市内なので
移動しますー

【日本秘湯を守る会 満山荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


沓掛温泉 満山荘 夕食 ③


夕食は18:00に一斉に開始されます

collage_photocat
食事処「風土(ふうど)」

パーテーションで
簡単に仕切られたテーブル席。

すでの他のゲストが着席してて
中央のあたりで
ご主人が料理の説明をしてました

collage_photocat
縦長で3段に書かれたお品書き

こまごまと書かれてるので
ご主人の説明を聞き逃しても
だいたいわかると思います

「朋子」と奥様のお名前が

これすべて作られてるのかしら?
すごいわー

P1340232 (Custom)
最初に用意されてる前菜。

キレイ~(*'ω'*)

フレンチの一品のような鮮やかなお皿

collage_photocat
食前酒 ワインとブルーベリー+シナモン

信州サーモンのコンフィ

生湯葉 クコの実と柚子胡椒

地物野菜とピクルスなど
(ビーツとパプリカのソース
バルサミコ酢・醤油ジュレ)

生湯葉はとろとろ(*´艸`)

何種類もあるピクルスは
ソースで変化をつけつつ・・

サイコロ型の醤油ジュレがすごく合いますー

P1340251 (Custom)
期待たかまるお料理に
地ビール投入

collage_photocat
食事処の中央あたりに
ズラリと並んだ日本酒


地酒中心にレアな物もあるみたい

価格は1合単位。

我々はいつもワインばかりなので
銘柄がさっぱりわかりませんが
これだけ並ぶと日本酒飲みたくなりますね

後で頼もう~

collage_photocat
器も手づくりっぽい 牛乳豆腐

奥様の定番料理のようですが
これがまた・・・

もっちりした弾力で濃厚な牛乳感

柚子味噌とマッチしてて
うまーーーー


P1340259 (Custom)
十六穀スープ

やさしいお粥スープ

上にはドライベジタブル。

P1340264 (Custom)
そして突如はじまる

天ぷらタイム(・ω・ )

揚げたてがドシドシ運ばれてきます

collage_photocat
エリンギ茸 マコモ茸 ヤーコン
蕗の薹 信州りんご  抹茶塩


シャリシャリ食感のマコモ茸
うまーーい(*´∀`)


最後の林檎の天ぷらは
スイーツのよう

しかし、、
1つ食べるとすぐに次が揚がってくるので
わんこ天ぷら状態

やっぱりアツアツを食べたいし
ちょっと急ぎ気味で食べました(;^ω^)

でも野菜のみなので
もたれる感じはしない

P1340298 (Custom)
日本酒は
「大信州(900円)」と「越乃寒梅(960円)」
を1合ずつ。

どちらもキリッとして
美味しかった

P1340279 (Custom)
チーズの茶碗蒸し

コンソメ?のようなお出汁の
洋風茶碗蒸し

トマトや葱と合いますー

P1340283 (Custom)
牛ヒレと冬瓜のお吸い物

錦糸状の冬瓜や人参、大根

P1340285 (Custom)
下のほうにやわらかいヒレ肉と
味のしみた大根

文句なしにうまい(*≧ω≦)

collage_photocat
大岩魚 春菊のジェノバ風

これまたオサレな・・・

ピンチョスみたいに串に刺さってますー

こんな風に岩魚をいただくの初めてかも

ジェノバ春菊、紫芋のソース
パプリカパウダーとともに

右上は
大根とクリームチーズの生ハム巻き

collage_photocat
野沢菜茶漬け

普通の湯呑みと対比すると
大ぶりな器がわかるかしら?

たっぷり入ってます

汁好きの連れは
〆の茶漬けが嬉しかったみたい

野沢菜が少しピリ辛で
サラサラいけちゃって
あっという間に完食

P1340308 (Custom)
葡萄のソルベ リンゴの赤ワイン煮
マンゴーヨーグルトソース


デザートもステキな盛付け

甘味をおさえた、あっさりソルベ
ソースがまろやか

独創性あふれるお夕食に

大・満足(*≧ω≦)

欲を言えば
も少しゆっくり食べたかったな。
アツアツをいただけるんですが
けっこうハイペースでした(;^ω^)


ああ、でもまた絶対に食べたい

お野菜が美味しかったので
春~夏メニューもいただいてみたいです

collage_photocat
「風土」はお花が飾られてたり
オサレなテーブルランナーが敷いてあったり
素敵空間だったので

失礼ながら
ボロい年季の入った館内と
ギャップを感じたんでした(。-∀-)


次回の朝食・感想編でラストですー

【日本秘湯を守る会 満山荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


沓掛温泉 満山荘 大浴場・ラウンジ ②



P1340151 (Custom)
301はラウンジに近くて
なにかと便利でした

collage_photocat
自由に使える電子レンジと冷蔵庫あり。
(冷凍庫にアイスのサービスがあったっぽいけど
寒かったのでスルー

自販機は22:00~翌朝8:00まで休止。
飲物は早めに購入するか
持参が良いと思いますー

P1340160 (Custom)
ラウンジ

テイストの違う椅子がどしどし置かれてて
不思議な雰囲気

広いせいか、暖房がいきわたらず
うすら寒い。

P1340157 (Custom)
マッサージチェアなどもあり。

collage_photocat
雑然としてますが・・・

お湯の出るポットと
コーヒーマシン

コーヒーマシンは
べたべたとテープが貼られてて
コーヒーのみ作れます。

collage_photocat
カフェオレやココアなど
ブレンディの粉末スティック
緑茶も粉末タイプ。

キャンディやあられなども
自由にいただけます

301からほんの数歩の所にあるので
ココアを作ってお部屋でいただき
カップを戻しにくる、
というのを何度かしてました

collage_photocat
地下1階の大浴場へ

ベンチが置いてある場所は
改装されててキレイ

入口に冷水ポットあり

大浴場は

・内湯と野天風呂
・内湯と露天風呂


があって

夜の22:00と朝の8:00の
2回男女が入れ替わります

ちょっと複雑だけど
これは「野天風呂」の景観によるもので
外からがっつり見えるため
女性は暗い時間になってるみたい

collage_photocat
脱衣所

縦長でそれほど広くはないです。

洗面台が1つあって
ここでのみドライヤーが使えますが
あんまり落ち着かないと思うので
やっぱり持参してお部屋で、を推奨。

レザー(1本しかなかった
ビオレのメイク落とし

collage_photocat
大浴場 内湯

洗い場は2つなので
混雑してるとしばらく待つことも。

ワタシは空いてる深夜に洗髪しました

P1340228 (Custom)
こちらは加温浴槽なので
41℃とあたたか

ゆったりだと2~3人サイズですが
たまに重なると5人で入ったことも

露天風呂が37~8℃のぬる湯なので
ここに入ると
ああ~( ・´ω`・ )ええわあ
となります

P1340382 (Custom)
露天風呂

かけ流しの源泉浴槽

こちらはひろびろなんだけど
いつも空いてて
しばしば独泉

みんな寒いのかな?(;^ω^)

確かに入る瞬間は
ちょっとひんやり感じますが
一度浸かってしまえば
すぐ慣れてしまう

マイルドな泉質で
いつまでも入ってられます。
(というか、寒くて出るのに勇気がいるかも)

深夜に来た時は体感で
36℃以下に感じました
まあ、自然のことなので・・・やむなし。

P1340383 (Custom)
露天風呂にも洗い場がありますが
極寒なので誰も使用せず。

P1340386 (Custom)
露天風呂は屋根がかかってるので
雨でも無問題

夏なんかは
さわやかな風が吹いてきて
気持ち良さそうですねえ

今は首までどっぷりつからないと寒いけど

collage_photocat
もう一方の大浴場 内湯

左右対称でほぼ同じかんじだけど

こちらは洗い場が4つある

P1340320 (Custom)
内湯のドアから
野天風呂へ行くんですが・・・

恐怖の階段

を降りなくてはなりません

鉄製の階段はつるつるに凍ってて
しっかり手すりをつかんでても
めちゃくちゃすべるの(;´Д`)

一度、真ん中ぐらいでつるっとして

「死」 が頭をよぎったよね。。。

ゆっくりゆっくり
慎重に降りて
下に着くころには

IMG_20190104_150103_386

ブルブル状態。

P1340324 (Custom)
野天風呂

大きいほうは37~8℃のぬる湯

小さいほうはあったかめ。

もちろん最初は加温浴槽へ
飛び込みました

さむかったー( ;∀;)

P1340323 (Custom)

P1340336 (Custom)
こちらも屋根つきです

しばし温まってから
いざぬる湯へ

一度浸かってしまえば
なかなか良いかんじ(・´ω`・)

不感温度というのかしら?

首までつかってても
まったく息苦しさがなく
ただ液体の中を漂ってるような。。

ぼーーーーーっとして
気がついたら50分ぐらい経ってました。

また階段を上るので
気合が必要だけど
加温浴槽で温まってから
意を決して出たんでした

1517299540240
明るい時の野天風呂・加温浴槽

こんな瓦?の飾りが

P1340392 (Custom)
お庭のほうから見ると
野天風呂がガン見えなのでした

もう少し塀をのばせば
隠れるのだろうけど・・

お庭の景色がなくなっちゃうものね~

難しいところなんだと思います。


宿のイメージを一変させる
食事編につづきますー

【日本秘湯を守る会 満山荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2018.1 沓掛温泉 満山荘 お部屋 ①


今回は長野に3泊

秘湯を守る宿→老舗旅館→オーベルジュ

という感じで変化をつけてみました

幸運にもお正月近くに
予約が取れたお宿たちです
(大体2か月半ぐらい前に予約)

1泊目のお宿は

数年前に奥山田から沓掛温泉に
移転された

「沓掛温泉 満山荘」さん

ファンが多い宿なので
あちこちのブログで見かけてましたが
機会を逃してる間に引っ越してしまって・・

ようやく訪問できました

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・公式webより予約/2名利用で1人あたり16200円
・Wi-Fiあり(微弱)

満山荘さんは365日同料金

我々は1月3日の利用でしたが
割高感がないのはスバラシイ

ただ、部屋選びにちょっと失敗しました
後でくわしく書きます。

・37~8℃のぬる湯
・絶品創作料理


が一番の魅力

すごーく楽しみにしてました

P1340100 (Custom)
とうちゃく。

玄関はこぢんまりしてます

冬本番になると
もっと積雪すると思うので
冬タイヤが必須

collage_photocat
玄関前に喫煙場所?かな(・ω・ )

「日本秘湯を守る会」の宿を
利用するのは数年ぶり。
スタンプ帳も期限切れになってました

立ち寄り湯は受付てなくて
近くの共同湯「小倉乃湯」を案内してます
温泉ラブな人は
宿泊の前後に入っていくと良いかも

collage_photocat
玄関にスタンプ帳の事が書いてあった。

加盟宿に10泊してスタンプを貯めると
その中から1泊無料でご招待

なかなかお得なシステムなのだけど
3年(だったと思う)の有効期限内に
10泊できる自信がない

でもチェックアウトの時に
新たなスタンプ帳を作ってもらいました。

もしかしたら突然秘湯巡りに
目覚めるかもしれないしね
(2019年1月現在、まだ2つですが。。)

P1340108 (Custom)
小さなラウンジ。

急にオサレな雰囲気に

インテリアなどは
以前の宿から運んできたみたい。

こちらの建物は元々「おもとや旅館」という
宿だったそうで
躯体はほとんどいじらず
居抜きのような形で営業されてるようでした

P1340107 (Custom)
そば茶と自家製そばクッキー

素朴でおいしかった~( ・´ω`・ )

P1340180 (Custom)
こんな感じの構造。

エレベーターはなく
木造でかなり年季を感じます(・ω・ )

ワタシ達が宿泊したのは「301」。

お風呂や食事処は地下1階なので
ちょっと大変だったわ

collage_photocat
案内や荷物運びはないので
自分たちでテクテクと向かいます

床のギシギシ感。。

レトロなアパートみたいな雰囲気。

予約時にお部屋を選ぶ時に

「トイレあり」か「トイレなし」を選べたんですが

連れにどっちが良いか聞いたら
即座に「ありで!」と言われたので
「トイレあり」にしたんですが・・・

ここは「トイレなし」が正解です!(・ω・ )

いや、どうしても部屋にトイレないと嫌、
という場合は仕方ないですが

実際に見てみると
「トイレあり」→ほぼ改装してない・布団
「トイレなし」→改装ありでモダン・ツインベッド

という感じだったんですよ~(;´Д`)

P1340109 (Custom)
お部屋の玄関

右のドアが3点ユニットバス

collage_photocat
排水溝をガムテで塞いでる以外
ほぼそのままっぽい。

寒いし、虫の死骸とかあるし
正直清潔感に欠ける印象で
結局使用しませんでした

館内に共用のお手洗いがあって
そちらはリフォーム済みでキレイ

トイレなくても無問題でした(;^ω^)

いやーもっと調べておけばよかったわあ。

P1340116 (Custom)
和室には最初から
布団が敷かれてます。

これは大歓迎~((・´∀`・))

ゴロゴロできます

collage_photocat
窓際にソファーがあって
景色をながめつつ、まったりできた

意外にマットレスの厚みがあって
寝心地よいお布団でした

P1340127 (Custom)
遠くの山並みが見渡せる

高台にあるので
見晴らし良いですー

P1340128 (Custom)
「トイレなし」客室がよく見える(≡人≡;)

しかしお部屋の様子が
我々のとだいぶ違う感じだわー(・ω・ )

インテリアがモダンで
内装もカッコいい感じ。。。
ゆりかごっぽいチェアーとかあるし。

次回は絶対「トイレなし」にしよう

P1340138 (Custom)
クローゼット

P1340144 (Custom)
作務衣はパンツの裾がすぼまるタイプで
だぼっとして可愛かった

でも薄手なので冬は寒いとおもう

ワタシは作務衣の下に
長Tとレギンスを着用。

自前のルームウエアの方も
チラホラ見かけたし
冬は防寒インナーなど持参が良いかもです

collage_photocat
大小タオルは1人1枚ずつ。
部屋が乾燥してたのですぐ乾いた

アメニティは歯ブラシのみですが
足袋靴下が用意されててびっくり

でも羽織が袖なしなもんだから・・
やっぱり防寒が足りない

collage_photocat
暖房はエアコンとファンヒーターで
室内ではあったかく過ごせます( ・´ω`・ )

加湿器もフル稼働だったけど
乾燥しました~

テレビは小さめ。
読書灯あり。

冷蔵庫はないけど
飲物は窓の手すりに置いておけば
天然冷蔵庫

お茶やコーヒーなどは
ラウンジにあります(次回紹介しますー)。

ちょっと困ったのは
ドライヤーがないこと

大浴場の脱衣所に1台だけあるんですが
落ち着いて使えるような感じではなく。。
持参するのが良いと思いますー。

P1340179 (Custom)
鍵は2つ。

これはナイス

別々にお風呂に行くことが
多かったので
助かりました


超ぬる湯の大浴場編につづきますー

【日本秘湯を守る会 満山荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド