うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

浅間温泉 菊之湯 (長野)

浅間温泉 菊之湯 朝食・感想 ④

浅間温泉 菊之湯 夕食③
浅間温泉 菊之湯 大浴場②
浅間温泉 菊之湯 お部屋①


朝食は8:00から
昨夜と同じ席でいただきます

P1340625 (Custom)
だいたいセッティング済み。

ワタシが昨日
氷無しのお水をお願いしてたから
今朝も覚えててくれたみたい
ワタシの方だけ常温のお水が用意されてた

こういう所がホントにきめこまやか(・´ω`・)

P1340628 (Custom)
地元産の長芋
上にタラコがのってます

P1340632 (Custom)
カマボコ もろみ味噌 
炙った明太子


P1340630 (Custom)
出汁巻き玉子

程良くうす味

P1340627 (Custom)
信州サーモン西京漬け焼き

いいお味

昨夜のブリ照もおいしかったけど
これもまた味付けが良いですー

P1340634 (Custom)
茶碗蒸し・・・ではなく

みたらし餡のお豆腐

へー(*´∀`)
おもしろいですね
さらっとした餡はほの甘くて
うまうまでした


P1340636 (Custom)
凍み豆腐と里芋

温かくて
お出汁がしみしみ(・´ω`・)


P1340639 (Custom)
生ハムサラダに
フレンチドレッシング


collage_photocat
朝の味噌汁は白味噌仕立て

ごはんもつやつや

2人ともお代わりして
すべて完食

上質で程よいボリュームの
ザ・旅館朝食というかんじ


和食も良いんですが・・・

なんでも連泊すると
2泊目から洋朝食を選べるらしい(*゚∀゚)

(大型連休など除く)

朝は洋食派のワタシ、
すごく惹かれるのでした

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・和室8畳(源泉かけ流し内風呂付き)
・【28日前の早割】を2名利用で1名/16200円
・お部屋でWi-Fi利用できます

派手さはないのだけど
旅館情緒をまんきつできる宿でした~
(´ω`★)


・ひとり1万円台
・部屋に温泉給湯
・Wi-Fi使用可
・上品で美味しいお料理
・丁寧接客


と、良いとこたくさん

そして何といっても・・・

P1340530 (Custom)
菊風呂(*≧ω≦)

キレイで居心地良くて、、、

いつまでも居たくなるお風呂なんでした

また入りに行きたいわあ

温泉街の中にあるから
松本観光にも便利そうな立地だしね。
(我々は全く観光しないけど


さて、3泊目のお宿へ向かいます

次回は途中で立ち寄った
養命酒が経営するショップ「くらすわ」のことを書きます。
ここで絶品鍋の素と出会うんでした

【浅間温泉 菊之湯の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


浅間温泉 菊之湯 夕食 ③


夕食をいただく場所は
「お部屋」か「食事処」か
チェックイン時に選べます

我々はテーブル席が良いので
「食事処」でお願いしました。

P1340560 (Custom)
大広間に4席あります。

席の間隔は適度にあいてるので
他のゲストの会話は気にならず

P1340569 (Custom)
食事処は建物の三角屋根の部分なので
高い天井

太い梁が立派ですー

P1340567 (Custom)
お献立

ワタシ達の料理プランは
最もスタンダードなもの。

隣の席はグレードアップコースだったみたいで
豪華なかんじだった(・ω・ )
(運ばれるのが視界に入るので
つい見てしまう。。

菊之湯さんはおもいのほか
お料理美味しかったので
我々もそうすれば良かったなー
と後で思ったんでした。


でも一度は食べてみないと
わからないからねえ。。(;^ω^)


P1340561 (Custom)
最初のセッティング

collage_photocat
食前酒は地酒

右上は蟹身寄せ

蟹味噌と蟹身がぎっしりで濃厚
お酒と一緒にチビチビいきたいかんじ

下は祝肴で
カラスミ 数の子 松ぼっくりの百合根
凧の飾りの後ろに鶏松風 慈姑(くわい)
菱餅玉子


どれもおいしい(*´艸`)

日本酒に合いそうなラインナップですー

collage_photocat
とりあえずビールいただきつつ・・

ワインにするか地酒にするか吟味(。・ω・)ノ゙

P1340588 (Custom)
福源 無濾過原酒 1合1000円

信州の純米大吟醸

香りから芳醇で
ふくよかな甘み


気に入っちゃって
結局2合たのんだ

P1340576 (Custom)
お造りはマグロと鯛

鮮度も質も良し

盛り方も上品ですー

アップグレードコースには
ぼたん海老がプラスされてた。

しっかりチェック

P1340582 (Custom)
お椀は青さ豆腐
上に焼いた鯛


いいお出汁(*´∀`)

鯛の塩気が際立つ絶妙な薄味

P1340577 (Custom)
品書きにはなかったんですが・・

牡蠣のしぐれ煮

P1340580 (Custom)
大粒の牡蠣がごろっと入ってて
汁もめちゃくちゃうまい(*≧ω≦)


こらええわあ
料理長からの一品的なやつかしらね?
と言ってたら

これ、
仲居さんが間違えて運んできたっぽい


本来はグレードアップコースのだったみたいで
「すいません~
と謝られたけど
もう食べちゃってました(;^ω^)

こちらこそすいません

(ちゃんと本来の席にも運ばれてました)

でもね~
実はこれが
一番おいしかったの(・´ω`・)


なので連れと
次回は上のコースにしようねと決意( ̄‥ ̄)=3

P1340585 (Custom)
ブリの照り焼き

これまたタレのあんばいが上品

皮まであまさず完食

P1340587 (Custom)
和牛ローストビーフ

やわらかい~(*≧ω≦)

グレービーソースは少し和風で
お肉にばっちり合ってます

厚切りなので食べ応えもあり

P1340591 (Custom)
旬菜の天ぷらは
蕗の薹 タラの芽 南瓜 茄子など


まあまあ育っちゃった蕗の薹だけど
この苦味がたまらんのよね~


野菜だけなので
重たくならず
モリモリ食べられます

P1340594 (Custom)
信州サーモンと海老芋のなます

ほどよい酸味のリンゴ酢

P1340595 (Custom)
お茶と お櫃のごはんが用意されて・・

P1340596 (Custom)
香の物と味噌汁と一緒に

少し変わった野沢菜だった

酸っぱくなくて
お醤油で漬けたような?
これはこれで美味しい

お味噌が美味しい信州なので
味噌汁もまろやか

P1340598 (Custom)
デザートは苺と栗ようかん

「ういろう」みたいな羊羹で
甘すぎない

スイーツ好きのワタシは
もうひと声欲しかったけど
和食のお宿だから、ね。。

大変満足

特にあの
「牡蠣のしぐれ煮」が絶品だったわー
(*´∀`)


また食べたいですー

菊之湯さんは
食材アレルギーに細かく対応してくれるし
ベジタリアンメニューも用意してくれます。

向かいの席に欧米のカップルがいらして
男性の方だけベジメニューだった

すべて野菜に代替するのは大変そうだけど
仲居さんがきちんと一つずつ説明してて
すごいなーと思いました(・ω・ )

collage_photocat
お部屋へ戻ると
やや重なり気味に布団が敷かれてた。

マットレス+敷布団で
寝心地良し

大浴場は22時で男女入替になるので
ワタシはすぐに菊風呂へε=ε=(*・ω・)


次回の朝食・感想編でラストですー

【浅間温泉 菊之湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


浅間温泉 菊之湯 大浴場 ②


大浴場へ向かいますー

P1340544 (Custom)

collage_photocat
入口はわりとこぢんまり。

冷水が置いてあります

・菊風呂(内湯)
 
・紅風呂(内湯・露天風呂)

15:00~24:00/6:00~10:00に入れます。

22:00に男女入替なので
どちらも楽しめますー

この日は「菊風呂」が
最初に女性用だったので
いそいそと・・

P1340514 (Custom)
「菊風呂」の脱衣所

ひろびろ

こちらがメインの風呂だと思うので
「紅風呂」の倍ぐらい広いです

P1340515 (Custom)
パウダースペースと洗面台が2つ。

collage_photocat
基礎コスメ
男性用コスメ
クシや綿棒、コットンなど
アメニティは一通りあります。

P1340541 (Custom)
街中にあるから
景観いまいちなお宿だけど
「菊風呂」は中庭があるので
脱衣所にも光が入って明るいかんじ

P1340538 (Custom)
いざ、「菊風呂」へ

わあ~~(*´∀`)
キレイ~~


菊の花を浮かべたような・・・
ステキな浴槽

白い菊は大理石なんだそう

P1340532 (Custom)
一番乗りで入ったんですが
ちょうど窓から陽が差し込んで

なんだか荘厳な雰囲気

レトロなムードたっぷりで
テンションあがるわあ(・´ω`・)

P1340536 (Custom)
誰も来なかったので
のんびり独泉

41~2℃でワタシには少し熱めだったけど
マイルドで肌当たりの良い温泉

浴槽の縁が丸くなってるから
ちょうど背もたれみたいになって
いいあんばい。。

「菊風呂」、気に入っちゃって
何回も通ってしまった

collage_photocat
洗い場は普通のと
高い椅子のあるシャワーブースがあった。

バスアメはポーラ。

この日はゲストが少なめだったのか
滞在中は夕食後に1人と重なっただけ

P1340608 (Custom)

P1340623 (Custom)
「紅風呂」の脱衣所

「菊風呂」より小さいけど
置いてあるアメニティなどは同じ。

P1340618 (Custom)
「紅風呂」の内湯

湯気があ~(≡人≡;)

もわもわで・・
こんな写真ですいませんー

内湯の中を歩いて
露天風呂へ出られる造り。

collage_photocat
洗い場が5つぐらい。

内湯は3~4人サイズかな

2つの湯口から
源泉が注がれてて
かなり熱め

ワタシは長く入ってられず
早々に露天風呂へ

P1340641 (Custom)
「紅風呂」の露天風呂

檜風呂で良い香り

こちらはぬるめでホッとしたわあ

P1340643 (Custom)
温泉成分のせいか
浴槽内はかなりすべりやすい。

滑り止めが敷いてありました(・ω・ )

P1340646 (Custom)
坪庭も見えて
悪くないかんじなんですが・・・

やっぱり
「菊風呂」が良かったなあ(*´∀`)



夕食編につづきますー

【浅間温泉 菊之湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2018.1 浅間温泉 菊之湯 お部屋 ①


さて、長野旅2泊目のお宿は

松本市内の老舗旅館。

本棟造りの宿

「浅間温泉 菊之湯」さん

明治24年創業で
レトロで素敵なデザインの
「菊風呂」に入れるのがたのしみ(・´ω`・)


そしてほとんどのお部屋に
温泉が給湯された内風呂を備えてます


・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・和室8畳(源泉かけ流し内風呂付き)
・28日前の早割を2名利用でひとりあたり16200円
・お部屋でWi-Fi利用できます

P1340443 (Custom)
とうちゃく

街中に
そこだけタイムスリップしたみたいな
風情ある外観

本棟造り(ほんむねづくり)という建物は
信州に分布する民家の形式なんだそう。
切妻の勾配になった三角屋根が特徴みたい
(ちなみに三角の2階部分が食事処でした)

P1340448 (Custom)
1月4日の訪問だったので
お正月飾りがされてますー

駐車場は通りを挟んだ向かいにあって
番頭さんと女将さんが小走りに
出迎えてくれたんでした

collage_photocat
ロビーは天井が高くて
民芸調の落ち着く空間

この時は火が入ってなかったけど
薪ストーブもあり。

グランドピアノがあって
ときどきロビーコンサートなども
行ってるそう

ウェルカム茶的なものはなくて
記帳してから待つこと15分ぐらい。。(・ω・ )

お部屋へ案内されます

なんだかこの日はスタッフさんが少ないのか
女将がおひとりで受付を対応。
忙しそうなんでした

collage_photocat
館内にエレベーターはなく階段で2階へ。
赤い絨毯敷きでレトロなかんじ

8畳+広縁・内風呂付き「穂高」

P1340480 (Custom)

P1340481 (Custom)

P1340483 (Custom)
広くはないけど
お掃除が行き届いてこざっぱり


エアコンがしっかり効いてる上に
ホットカーペットもあるのであったかいです

collage_photocat
お部屋やお風呂の説明をしながら
お茶を淹れてくれようとする女将だけど
フロントを空けてるのが気になるのか
そわそわしてらしたので

「自分達で淹れるからいいですよ~」
「わからない事があったら電話しますから~」


と言ったら

「あらそうですか?じゃあ失礼して・・・」

と言って
風のように去って行ったんでした(・ω・ )

ワタシ的にもゆっくり写真が撮れるので
助かるんですが、慌ただしかったなあ・・

お茶請けは「方寸」。
小布施の銘菓で落雁のようなもの。
すっきりした甘さで上品

P1340485 (Custom)
床の間には南天が活けてあります。

暖房の風にも負けず
お花と違って萎れたりしなくて良いかも

collage_photocat
テレビは小さめ。
我々はほとんど見ないので困らず。

読書灯になる行燈あり。
よかったー(*´∀`)
一間しかないお部屋だと連れの
「まぶしくて寝れないよぅ」対策のために
読書灯が必須なのです
(ワタシだけ夜更かし読書するので・・)

P1340490 (Custom)
広縁スペースもすっきりしたかんじ

明るい時間は
ここで雑誌をめくったり
タブレットを見たりしてました

P1340493 (Custom)
街中のお宿ゆえ、眺望はのぞめず。

1階の特別室には中庭があって
多少景観が良いようです

P1340463 (Custom)
洗面スペースの奥に
バスルームとお手洗い。

collage_photocat
アメニティは歯ブラシやヘアゴムなど
一通り揃ってます。
基礎コスメは大浴場にあり。

タオル掛けは例の小さいやつ。
でも部屋が乾燥してたから
すぐに乾いたので特に困らず

P1340471 (Custom)
お手洗い。

ややせまし

P1340474 (Custom)
温泉が給湯された内風呂

まあ、、、
完全に1人サイズよねー


collage_photocat
タイルもかわいいし
光が入って明るい内風呂ですが
FRP浴槽になびかず・・・
大浴場が良かったのもあって
結局使用しませんでした(;^ω^)
(いま思えば一回ぐらい入っとけばよかった)

お部屋によっては
檜の浴槽もあるみたいなので
部屋風呂目当てなら
事前にリクエストしておくと良いかもです

collage_photocat
浴衣の生地の作務衣というのはめずらしい
パリッと糊がきいてて
着心地良かったですー

タオルは1人1枚ずつ。
足袋靴下もあり。

collage_photocat
冷蔵庫は空で自由に使用できます。
館内に自販機は見当たらなかったので
必要なものは持参されると良いかも

大浴場付近に待てるような場所がないので
鍵は2つ欲しいところ。


美しすぎる「菊風呂」の大浴場編に続きますー

【浅間温泉 菊之湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド