うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オーベルジュ つつじとかえで (長野)

露天風呂のオーベルジュ つつじとかえで 朝食・感想 ④

つつじとかえで 夕食③
つつじとかえで 大浴場②
つつじとかえで お部屋①
──────────────────────

朝食は8:00から

和洋が選べるときは
連れが和食
ワタシが洋食にするのが常ですが・・

今回は連れも洋食を希望したので
(1組だけだったから気をつかったらしい)
ふたりとも「洋」で

P1340825 (Custom)
昨夜と同じ席に

しかし、今朝は
暖炉に火が入ってなくて
うすら寒かった(;^ω^)。。

P1340828 (Custom)

P1340826 (Custom)
飲物も事前に選んでおきます。

ワタシはりんごジュース
連れは牛乳


P1340832 (Custom)
コーンスープ

たっぷり飲める

クリーミーでした

P1340835 (Custom)
朝もパン盛り合わせ

胡桃・ロールパン・白パン

昨夜は素朴でややハード系だったけど
今朝はソフトなふわふわセレクト

P1340831 (Custom)
りんごジャムとバター

P1340834 (Custom)
スクランブルエッグ・サラダ

上に細切りベーコンどっさり

これがメインなんですが
わりとボリュームあります

ドレッシングがうまい

collage_photocat
食後に
連れはコーヒー
ワタシはレモンティー

和朝食は焼魚や煮物に
ご飯とお味噌汁で
こちらもおすすめとのことでした

30分ほどで食べ終えて
チェックアウトまでに
もうひとっぷろε=ε=

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・本館テラス付ツインルーム
・金曜に2名利用で1名あたり16000円
・客室でWi-Fi利用できます

本館のお部屋はシンプルだけど
露天風呂に入れるし
気軽な雰囲気の中で
創作フレンチを楽しめます

今回は
たまたま我々のみだったので
申し訳ないぐらい
のびのび過ごさせてもらったんでした

長野3泊は
1/3~5に泊まったんですが

〈1泊目〉満山荘さん @16200円
〈2泊目〉菊之湯さん @16200円
〈3泊目〉つつじとかえでさん @16000円


とお正月旅行としては
だいぶリーズナブルに楽しめたとおもう

どこも食事がおいしくて
大・満足(*≧ω≦)


満山荘さんの
恐怖の階段
も今となっては良いおもひで。。

そしてカジュアル宿の時は
ドライヤー&ルームウエア持参が
だいじだと学習

次に活かすぞ

collage_photocat
フロントの横に
パンの価格表。

今回はパンは買わず
ジャムを1瓶購入

猫と戯れて
ご機嫌なオーナーさんに見送られて
お宿を後にしました


長野旅は以上ですー

いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

【露天風呂のオーベルジュ つつじとかえでの基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────

露天風呂のオーベルジュ つつじとかえで 夕食 ③


夕食の時間なったら
レストランへ降りて行きます

P1340767 (Custom)

P1340770 (Custom)
カトラリーと一緒に
お箸も用意されてる
どちらで食べても良いそう。

対面じゃないので
会話しやすい席の配置

P1340787 (Custom)
暖炉のすぐ近くの席に
用意してくれました。

あったかい~( ・´ω`・ )

パチパチと薪の爆ぜる音が
雰囲気あって良いわあ

P1340788 (Custom)
本日のディナーメニュー

オーナーさんが
調理から配膳まで
すべてしてくださいますが

妙に間隔が開いたりすることもなく・・
ノーストレスでいただけました

collage_photocat
ワインリストは
さすがの品揃え

2千円台のリーズナブルな物から
ウン万円の高級ワインまで
充実してます

スバラシイ(´ω`★)

ルバイヤート甲州樽貯蔵があったので
お願いしました

7~8千本の限定ワインで
タンク貯蔵と樽熟成をブレンドしたワイン。
お値段にしては複雑で
厚みのあるあじわい
(4800円でした)

もちろんソフトドリンクもあり。
銘柄は少ないけど日本酒もあり。

P1340794 (Custom)
石板プレートの余白を活かした前菜

P1340798 (Custom)
上から時計まわりに
・フォアグラ入りレバーペースト
・本マグロのタルタル
・"キリコミ"のディップ
・茸とお米のムース


"キリコミ"は
北海道の郷土料理だそうで
ニシンを塩麹に漬けたもの。

お米のムースは
上に茸ゼリーが乗ってます

もう、すべてワインのアテ

マグロのタルタルは
アボカドとケッパー入り

フォアグラ入りレバーペーストは
黒胡椒が効いてます

うまうまだわ~(*´艸`)

P1340801 (Custom)
パンは数種類が盛り合わせできて

ぜんぶ自家製

翌日購入して帰る事もできます。

無駄にパンにうるさいワタシは
感激するほどではなかったけど
種類が多い上に
どんどんお代わりを持ってきてくれるので
つい食べてしまうよね

セサミのパンが
素朴でおいしかったです

P1340790 (Custom)
バターとオリーブオイル

P1340803 (Custom)
里芋とサツマイモのポタージュ

ほのかに甘くて
すごく好み
なんだけど~

もっとたっぷり飲みたい

スープ好きの連れも

「3くちで終わっちゃうね。。」
としょんぼり

P1340806 (Custom)

P1340809 (Custom)
浜名湖沖の平貝と真鯛のポワレ
ムール貝とあさりのあっさりスープ


パリッと焼けた真鯛と
さっくりした平貝

塩気強めで
これまたワインがすすむわー

上に乗ってるのは
チーズ?かと思ったら
揚げ餃子の皮のような・・
パリパリした物だった

ブラックペッパーもきいてて
しっかりした味付け

P1340811 (Custom)
パンもすすむ・・・・

なくなると
数切れずつ盛ってきてくれます

まともに食べちゃうと
お腹いっぱいになってしまうー(;´Д`)

P1340814 (Custom)
信州プレミアム牛のロースト
ワサビ風味のグレービーソース


牛ローストは
普通のローストビーフ、という感じだけど
グレービーソースのインパクトがすごい

ワサビはどこにも感じられず
とにかく濃厚でコクがあります

ソースだけで
ワイン何杯もいけそう

添えてある
人参はしっかり甘く
アスパラの焼き加減も絶妙

結局、お代わりのパンも完食

P1340819 (Custom)
フルーツ入りベイクドチーズケーキ
栗のムース
リンゴと苺


見た目が地味だけど
ふわふわの栗のムースおいしい

チーズケーキも甘すぎず
中に入ったフルーツと合ってました

P1340822 (Custom)
連れはコーヒー
ワタシはローズヒップティー


わりとサクサク出たので
1時間半ほどで終了。

味付けに
メリハリのあるお料理でした

前菜がどれもおいしくて
いつまでもチビチビ食べてたかったなあ

お代わりパンで
満腹にならないよう注意です


レストランには
薪ストーブの他に
ペレットストーブもあったので
オーナーさんとずっと
ストーブの話をしてました

蓼科はあちこちで
安くペレット(燃料)が手に入るみたいで
うらやましい(・ω・ )

東京だと近所では買えず
ほとんどネット通販頼りです。

会話してる間も
作業の手を止めず
動き続けるオーナーさん

これから明日のパンの
仕込みをされるのだそう

マメだし
エネルギーの満ち溢れてるなあ。。

食後は秒で眠くなる連れの
目が閉じぎみになってきたので
ふたたび露天風呂へ向かったのでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【露天風呂のオーベルジュ つつじとかえでの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


露天風呂のオーベルジュ つつじとかえで 大浴場 ②


つつじとかえでさんの大浴場は
夜通し利用できます


男女の入替はないけど
ほぼ左右対称のつくり。

夕食のあたりまでは
日帰りの利用もできるそう

この日のゲストは我々だけだったので

「日帰りの時間が終わったら
貸切で好きな方を使っていいよ~」

と言ってくれました

ありがたいわあ(・´ω`・)

P1340741 (Custom)
脱衣所。 

カゴのある棚と小さな洗面台。

広くはないので
繁忙期はちょっと大変かも

collage_photocat
ファンヒーターはその都度つけて
出るときに消します。

なので、いち早く点火(。・ω・)ノ゙

でも時間かかる。。
着替えの時だけ暖めるなら
ハロゲンヒーター的な物のほうが
向いてるかもね。

木製のベンチあり。

P1340743 (Custom)
ドライヤーは
泣いても笑ってもこれ1台(・ω・ )


そう、お部屋にも無いのよー

基礎コスメ、バスアメとドライヤーは
持参した方が便利だとおもう。


1泊目の満山荘さんもなかったから
今回は自前のが大活躍でした

P1340775 (Custom)
内湯→露天風呂①→露天風呂②

というふうに高低差がついてて
内風呂から露天風呂へ
お湯が流れ込んでいるようでした。

なので・・・

内風呂が一番高温

足先をちょっとつけてみたけど
ワタシが入れる温度じゃなかったです
(体感で43℃以上)

P1340776 (Custom)
洗い場は3つ。

手前のはかなり浴槽に近いですね

P1340760 (Custom)
バスアメは
持参してたので使用せず。

P1340778 (Custom)
内湯は1~2人サイズかな。

連れはトライして
腰ぐらいまで入れたけど
ワタシはどうにも無理だった

P1340751 (Custom)

P1340752 (Custom)
露天風呂

上段・下段と
温度が下がっていきます。

あつ湯好きも
ワタシみたいなぬる湯好きも
どちらも楽しめて良いかも

P1340753 (Custom)

P1340755 (Custom)
デッキテラスに雪が

これも雪見風呂?になるのかな

ベンチのあたりからは
眺めの良い景色が見えるんですが
この時は寒くて・・・

湯船から出られなかった

P1340756 (Custom)
ここがもう、絶妙に適温で(*´∀`)

ずーーーっと入ってられました

男湯と下でつながってます。

露天風呂は上段が2~3人、
下段が3~4人サイズというところ。

オーベルジュってことで
それほど温泉に期待してなかったけど
なかなか良い( ・´ω`・ )

夜は満天の星空をながめつつ
まったりできますー
(ただ深夜はかなりぬるくなっちゃって
38℃ぐらいだったけど)

P1340757 (Custom)
滞在中に
5~6回は入ったとおもう

貸切なのをいいことに
タブレットを持ちこんで
海外ドラマみちゃったりして、、
ごくらく((・´∀`・))

P1340747 (Custom)
源泉温度は61℃
加水あり/循環なし


蓼科ってそれほど
温泉のイメージがなかったんですが
すごくあたたまりの良い泉質

肌にも合ってたみたいで
けっこう気に入ってしまった(´ω`★)


期待の夕食編につづきますー

【露天風呂のオーベルジュ つつじとかえでの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2018.1 露天風呂のオーベルジュ つつじとかえで お部屋 ①


流行に疎いワタシですが
乗らなくていい流行に乗ってしまい
インフルエンザに罹患しておりました
十数年ぶりかもしれない。。
免疫の低下したアラフォーには
なかなかキツイですね
まだまだ猛威を奮っているようなので
皆さまくれぐれもお気をつけくださいませ


さて、長野旅3泊目のお宿は
蓼科にあるオーベルジュ

「つつじとかえで」さん

洋室・和洋室の本館5室と
展望露天風呂を備えた別館2室の
小さなお宿

今回は予算重視で
最もリーズナブルな本館の
「テラス付ツインルーム」に

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・本館テラス付ツインルーム
・金曜に2名利用で1名あたり16000円
・客室でWi-Fi利用できます

1/5の宿泊ですが
それほど割高感もなく良心的な料金

本格フレンチのフルコース

掛け流しの露天風呂

がおたのしみ(・´ω`・)♪

和食と和室が続いたので
そろそろ「洋」が欲しくなると
予想しての旅程です。

我ながらカンペキ・・なはず

collage_photocat
蓼科もしっかり積雪してるんですねえ
冬タイヤが必須です。
(冬季のみ送迎あり)

建物は高台にあって
駐車場から石段を上がっていきます

荷物が多いと大変かも

P1340695 (Custom)
エントランスは
スキーロッジやペンションのような雰囲気。

スキー利用のゲストも多いみたいで
スキー用のロッカーも完備。

P1340762 (Custom)
エントランスホール。

自販機あり。

奥にレストラン

P1340764 (Custom)
フロントでオーナーさんが迎えてくれます

なんとこの日のゲストは
我々だけ


ああ~(;^ω^)
前にもあったなこのパターン。

嬉しいような申し訳ないような・・

ゲストが1組だけなので
スタッフさんはお休みにしたらしく
滞在中はオーナーさんお一人で
すべてに対応してくれました。

個性的、というか
いつも自信に満ち溢れてるというか
ちょいワルオヤジ風というか
独特なオーラのオーナーさん(・ω・ )

ちょいちょい「?」と思う事もあったけど
大浴場を貸切にしてくれたり
何かと親切にしてくれたんでした

P1340738 (Custom)
フロント脇で靴をスリッパに履き替えて
靴箱へ入れてからお部屋へ

P1340733 (Custom)
フロント脇には暖炉のある
くつろぎスペースも

ここ、暖かいし
居心地良いので度々来ました

collage_photocat
本館のお部屋は
すべて2階にあります。

P1340704 (Custom)
本館テラス付ツインルーム

P1340707 (Custom)
ナチュラルなフレンチカントリー風

P1340716 (Custom)
3人掛けのソファーあり。

ソファーの隣にお手洗い。

collage_photocat
ウォシュレットなのを確認して
連れ、一安心

洗面台の上に
落っこちそうな感じで
アメニティが置かれてます

歯ブラシとレザー、クシはあるけど
基礎コスメやコットンなどはないので
必要な物は極力持参した方が良いとおもう。

collage_photocat
テレビは小さめ。

飲んでないけどお茶セットあり。

室内は禁煙ですが
テラス用に灰皿があり。

暖房は入室したときに
オーナーさんが作動させてくれたのだけど

お部屋があったまるまで
結構時間かかった

できれば早めに入れておいてほしいわあ。

collage_photocat
ベッドにぴっちりくっついた
クローゼット

大小タオルと巾着
タオル掛けは例の小さいやつ。

浴衣はレストラン以外で着用可。

でも冬は浴衣だけだと寒いので
ルームウエア的な物を
持参が良いと思いますー

P1340709 (Custom)
ベッドサイドに読書灯ありで
よかったー(/・ω・)/と思ったんですが、、

これ、調光できない上に
角度も変えられないので
眩しすぎて使えなかった

P1340706 (Custom)
お部屋から
テラスに出られます

P1340722 (Custom)

P1340783 (Custom)
夕焼けがキレイだった~
(´ω`★)

高台にあるから
とても眺めが良いです

P1340728 (Custom)
朝食用のオーダーシートがあって
和食・洋食
希望の飲物を選んで
のちほど渡しておきました。

その日に選べるって良いですねえ

オーナーさんのお手間を
増やしてしまうのも悪いので
今回は二人とも洋食を選びました。

P1340712 (Custom)
クラシカルでかわいい鍵

なんだけど、
ドアの両側から差し込めるタイプで
内鍵をする時にも
この鍵でガチャッと閉めないといけなくて
ちょっと面倒だった。。

どうせ1組だけだし、と
ワタシは途中から
室内側からの施錠は放棄

心配症な連れだけいつも
ガチャガチャかけてました。


広くはないお部屋だけど
食事と風呂目当ての我々には十分

居室の快適性や
ちょっと贅沢な滞在をのぞむなら
別館の露天付の部屋がおすすめです


次回、大浴場編につづきますー

【露天風呂のオーベルジュ つつじとかえでの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド