うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

花の森 クラリス (伊豆)

花の森 クラリス 朝食・感想 ④

花の森 クラリス 夕食③
花の森 クラリス 露天風呂付客室②
花の森 クラリス ①
─────────────────────

クラリスさんの朝食はスタッフさんが
お部屋へ届けてくれます

今までにないパターン(・ω・ ) 

P1350324 (Custom)
希望した時間に
大きなバスケットで届くんですが
お部屋の前で渡されるだけなので
パジャマのままでOK

ねぼすけなワタシには
最高すぎるサービスなんでした
( ・´ω`・ )


暖かい季節などは
お庭でいただく事も可能。
それもピクニック気分で楽しそう

P1350325 (Custom)

P1350326 (Custom)
開けると裏側に
カトラリーやお皿。

P1350327 (Custom)
保冷の二重バッグになった中は・・

P1350328 (Custom)
全部出してみた(。・ω・)ノ゙

サーモスやポット
小さなバスケットが入ってる


P1350329 (Custom)
小さなバスケットを開けると

ホットサンド(・∀・)

おいしそう~

小さい器2つは
ポテトにトマトソース
ほうれん草のグラタン


これ、1人ぶんです。

P1350337 (Custom)
ハムのサラダ

P1350334 (Custom)
サーモスには

ソーセージといんげん、蓮根のスープ

コンソメで優しいお味

アツアツですー
あたたまるわあ( ・´ω`・ )


collage_photocat
ホットサンドは
さすがにアツアツではないけど
キレイに焼き色がついてます

絶対おいしいBLTサンド(*≧ω≦)

こんな朝食、毎朝食べたい
(誰か作ってくれるなら)

P1350344 (Custom)
デザートは
みかんヨーグルト

P1350342 (Custom)
ポットにはコーヒー

連れはこれを飲んで・・

P1350343 (Custom)
ワタシは紅茶を淹れていただきました

たのしい朝食だった(・∀・)

こういうのも良いですね~
食べ終わったら
すぐお風呂に入ったりできるし
他の宿でも取り入れてほしいわあ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・本館スタンダードルーム(温泉露天風呂付き)
・予約サイトより2名利用で1名あたり15000円
・お部屋でWi-Fi利用できます
・お子様の利用は不可のようです

基本的にはご夫婦や友人同士など
大人2名での利用を前提としているようです。

リーズナブルなので
もっと若いカップル向けかと思ってたけど
実際は落ち着いた年配のご夫婦などが
多かった印象

建物はやや経年変化を感じる所もあれど
どこも手入れが行き届いて
清潔感があり快適に過ごせました

お部屋で温泉の露天風呂に入れて
フルコースのフレンチをいただけて
1人1万円台は高コスパ(=゚ω゚)ノ


また絶対行きたいですー

伊豆高原といえば
同じく高コスパの →さらの木さん
があるけど・・
あちらは予約困難だからなー(;´Д`)


汀家さん、クラリスさんの
2泊旅は以上になります。

いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)

【花の森 クラリスの基本情報・予約】



─────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────

花の森 クラリス 夕食 ③


夕食は18:30から
一斉に開始されます

P1350304 (Custom)

P1350303 (Custom)
2名掛けのテーブルが
壁際に沿って配置されてました。

席の間隔はそんなに開いてないけど
大人だけなので静かにいただけます

collage_photocat
テーブルには
ディナーメニューのカードが
(〇〇様と名前入りだった)

前菜3種
スープ
魚料理
肉料理
デザート

というフルコース

たのしみですー(・´ω`・)

P1350257 (Custom)
最初の前菜 
雲丹のフラン グリーンソース


上のは・・あおさ海苔だとおもう
雲丹の入った洋風茶碗蒸しというかんじ

美味しくて、ペロリと完食

collage_photocat
パンは2種類
これはプチ・ブール。
皮がしっかりして中はもっちり

レモン入りのオリーブオイルとバター

バターの形がかわいい

マメにお代わりを聞いてくれるし
美味しいのでどんどん食べてしまう

P1350264 (Custom)
2皿目の前菜
マンガリッツァポークのロースト


キノコがたっぷりかかってます

ブラックペッパーが効いて
少しスパイシー

うまうま(*´艸`)

collage_photocat
ここでスパークリングワインを投入
(たしか4000円ぐらいだった)

ワインはフルボトルで3000円ぐらい~。
頼みやすくて助かるわあ

P1350270 (Custom)
3皿目の前菜
アワビのポワレ
ブールブランソース


下のほうにほうれん草が隠れてます。

小ぶりで食べやすい

ソースも上品なクリーミーさで
お気に入りの一品(*≧ω≦)


このソースは、、
余さずいただきたいよね・・

P1350266 (Custom)
パン追加

こちらは米粉のパンで
もちふわ食感

一皿ずつのポーションは小さめななせいか
パンがすすみまくる

5~6個は食べたと思いますー

P1350272 (Custom)
オニオンスープ

深みがあって美味しいけど
ワタシはポタージュ系の方が好き。

違う季節には出るのかなあ?

P1350275 (Custom)
魚料理 黒ムツのポワレ
サフランリゾット添え


皮はパリパリ、身はふんわり

アメリケーヌソースも絶品

うまーー(*≧ω≦)

切身が小さめなので
連れはもっと欲しそうだった

P1350283 (Custom)
バラのグラニテ

口に入れると
ふわっとローズの香り

ほんのり甘いです

P1350284 (Custom)
肉料理とともに供される
和風ソースとワサビ

P1350288 (Custom)
肉料理 
牛ヒレのグリエ
フォアグラムース添え


絶妙な焼き加減(=゚ω゚)

濃厚なフォアグラムースと
あっさりした和風ソースが
すごく合ってる

おいしい~(*´艸`)

P1350290 (Custom)
デザート
洋梨のタルト
胡麻プリン


胡麻プリンは見た目通り、あまあま

洋梨が大好物な連れは
タルトに大喜び

collage_photocat
食後はコーヒーや紅茶、
ハーブティーから選択。


連れが珍しくミルクティー
ワタシはローズヒップティー

程良いボリュームなんだけど
皿数が多いせいか
満足度の高いディナーでした
(*´∀`)


連れも汀家さんの翌日だったから
ちょうど良かったみたい

夕食は2名の女性スタッフさんが
サーブしてくれるのだけど
所作がキレイで気配りも素晴らしい

大満足です(*'ω'*)

P1350311 (Custom)

P1350313 (Custom)
レストランを出ると
お庭がライトアップされてました

けばけばしくないイルミネーションで
よい雰囲気

ご機嫌でお部屋へ戻ります


次回の朝食編は
今までにないパターンです

【花の森 クラリスの基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────

花の森 クラリス 露天風呂付き客室 ②


お部屋は本館「スタンダードダブル」

お安いのだけど
全室に露天風呂が付いてて
温泉に入れます


P1350196 (Custom)
2方向に窓があって
明るいです

19平米とあったけど
そんなに狭いかな?
予想より窮屈感はなかったです

P1350198 (Custom)

P1350197 (Custom)
壁紙やベッドカバーが
超メルヘンな感じだったらどうしよう
と思ってたんですが
わりと落ち着いた内装

メルヘンチックが苦手な連れも
大丈夫そうでした

P1350207 (Custom)
テレビが見やすいように
椅子が並んで置かれてた。

collage_photocat
DVDプレーヤーあり
(※ソフトの貸出はなし)

P1350202 (Custom)
アロマポットがあって
精油も用意されてます

露天風呂のほうにもあるので
滞在中はずっと香らせてました。

仕事柄、アロマは日常的に使ってますが
旅先にあるとうれしいわあ
( ・´ω`・ )

P1350210 (Custom)
ドレッサー

しかし本当にキレイにされてます
鏡に曇りもなく
埃もまったく落ちてない

collage_photocat
ドリップコーヒー
ほうじ茶 緑茶 紅茶


冷蔵庫の飲物は有料。

collage_photocat
クローゼットにスリッパやドライヤー

虫除けグッズと懐中電灯

この時は冬だったので
虫は全然出なかったけど
伊豆高原のあたり、夏はすごいのよね

collage_photocat
ドライヤーは比較的新しめでパワフル

頭からかぶるタイプのルームウエア。
ワッフル地で肌触りが良かった

※浴衣等はなくて、レストランは洋服着用です。
くつろげる部屋着など持参されても良いかも。

collage_photocat
バスルームはユニットタイプ

collage_photocat
基礎コスメはドクターシーラボ
男性用はマーガレットジョセフィン

アメニティは一通り揃ってます。

バスアメはローズの香りでした

泡立つ入浴剤もあり。

バスタオルは1枚ずつ。
タオル掛けは例の小さいやつで
浴室内では乾きが悪そうだったから
お部屋のエアコン下へ移動。

P1350174 (Custom)
お部屋の露天風呂

循環だけど温泉に入れます

最初はちょっと熱めに感じたから
フロントへ連絡して1℃下げてもらった

朝までずっと適温でした

P1350176 (Custom)
2人でゆったり入れるサイズ

よくあるベランダに置いちゃった系の風呂より
断然快適(*´∀`)

泉質はとてもマイルド

ずーーっと浸かってられます

成分表示は見当たらなかったので
HPから引用↓
[泉質]ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
[効能]神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・
関節のこわばり・うちみ・くじき・ 慢性消化器症・
痔疾・冷え性・慢性皮膚症・病後回復期・疲労回復・
健康増進・動脈硬化症

※温泉は加温・加水・循環式です。


collage_photocat
入浴目線は左下みたいなかんじ。

立ち上がると海が見えます。

お部屋によっては
お庭に面した露天風呂もあるようなので
選ぶときに吟味されると良いですー

露天風呂のアロマポットは
キャンドルタイプ。
すぐに燃え尽きちゃうので
後でフロントにお願いしたら
数個届けてくれました。

P1350183 (Custom)
ナイスな露天風呂ですが
シャワーはないので
基本的には浸かるだけの風呂です。

バスルームへ行くのに
一度お部屋を通らなければならないので
導線がやや不便に感じるかも。

ワタシは先に全部洗っちゃってから
ひたすら露天風呂ざんまい

collage_photocat
お部屋の鍵は1つ。
レストランへ行くぐらいなので無問題
小さなライトがついてました。

右上はベッドの後ろの窓から見た景色。

2種類の自家製クッキー
とてもおいしい


夕食編につづきますー

【花の森 クラリスの基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────

2018.1 花の森 クラリス ①


2泊目のお宿は
伊豆高原にあるオーベルジュ

「花の森 クラリス」さん

全10室露天風呂付き
伊豆のフレンチ
をカジュアルに楽しめるお宿


・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・本館スタンダードルーム(温泉露天風呂付き)
・予約サイトより2名利用で1名あたり15000円
・お部屋でWi-Fi利用できます
・お子様の利用は不可のようです

以前から存在は知っていたんですが
そのメルヘンな雰囲気から
若いカップル向けかな~と思ってたんです。

でも実際行ってみたら

落ち着いた雰囲気の中で
本格的なフレンチをいただける
大人なオーベルジュだったんでした

P1350148 (Custom)
到着

こちらは本館とレストラン棟。

P1350147 (Custom)
道路を挟んだ向かい側に
プライベートヴィラタイプ。

collage_photocat
チェックインは
フロントのあるレストラン棟で行います。

「花の森」というくらいなので
春先ならもっと華やかだと思いますが
今はオフシーズンで冬枯れたかんじ

P1350151 (Custom)

P1350241 (Custom)

P1350152 (Custom)
それでもすごく素敵な
イングリッシュガーデンですー

誰も出てこないようなので
お庭をぐるぐる歩いてみた

広いのに手入れが行き届いてます

P1350240 (Custom)
暖かい季節には
お庭で朝食をいただく事もできるそう

P1350155 (Custom)
レストラン棟の玄関。

collage_photocat
小さなフロントでチェックインφ(・ω・ )

薔薇の花びらのジャムを販売してた
良い香りしそうだけど
どんな味なんだろう?

本館やヴィラからは
屋外を歩いて食事に来る事になります。

あんまり移動したくない人は
レストラン棟の2階に
1室だけあるお部屋(プチスイート)
を選ぶと良いかも

P1350234 (Custom)
ワタシ達が宿泊する本館。

レストラン棟より上のほうにあって
少し坂をのぼります
(客室への案内は無し)

かわいいレンガの洋館

P1350230 (Custom)
玄関で靴を脱ぎます。

しまわれる事はなく
基本的には出しっぱなし。

食事の度に外出するので
まあ良いのだけど

ブーツのワタシ以外は
皆さんスニーカーっぽい楽な靴
ここの急坂を知ってるのだろうか。
オーベルジュというと
何となくヒールのある
オサレ靴を履きたくなるけど
本館宿泊の場合は
歩きやすさ優先で正解だとおもう。


P1350319 (Custom)
それなりの築年数なんだろうけど
磨きこまれた床が光ってる

とてもキレイで
隅々まできちんと掃除されてます

collage_photocat
1階にアロマのエステルーム。
(※クリックして拡大できます)

わりと評判良さそうだったので
1人で来た時とかに受けたいわあ

P1350227 (Custom)
アンティークの家具のセンスも
思ったより落ち着いてて良い雰囲気

P1350228 (Custom)
本館の客室はすべて2階にあります。


次回、お部屋編につづきますー

【花の森 クラリスの基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド