うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

旅館 奴 (長野)

旅館 奴 朝食・感想 ④

旅館 奴 夕食③
旅館 奴 貸切風呂②
旅館 奴 お部屋①
──────────────────────

朝食は8:00から
昨夜と同じ個室へ

P1370456 (Custom)
お膳に用意されてて
ご飯とお味噌汁は
着席してから運ばれてきます。

ワタシのほうだけ
お箸が左利き用に置かれてた。

よく気がつく娘さんなのです

P1370472 (Custom)
とりあえず目をひくのは「馬刺し」

朝食にめずらしいわあ

鮮度が良くて食べやすいけど
生が苦手な人は「炙り」にしてくれるそう。
前日にお願いしておくと良いですよー

P1370459 (Custom)
出汁巻き玉子

薄味です。

普段はお醤油使わないワタシも
ちょっとだけたらした。

とても上品なお味

P1370463 (Custom)
小ぶりな焼鮭

P1370462 (Custom)
長芋のすり流し

とろろよりもゆるい感じ。

P1370465 (Custom)
ゴボウと人参だけじゃない
色んな野菜が入ったきんぴら


ピリ辛でとてもおいしい

collage_photocat
オクラ納豆 白菜の漬物
梅干し 味付けのり

P1370468 (Custom)
ごはんとお味噌汁

お麩がたっぷり入ったお味噌汁は
口にいれるとお麩がシュワっと溶けて
今までにないかんじ

おかずがたくさんあるから
ワタシは2杯飯
連れは3杯飯

P1370474 (Custom)
愛知県産「紅ほっぺ」

うわー立派なイチゴだ(*゚Д゚*)

吟遊さんで出たのと同じぐらい大きい

朝からぜいたくー( ・´ω`・ )

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン16:00/チェックアウト10:00
・「洋室」を2名利用で1人あたり16200円
・Wi-Fiの敷設なし。現地でのクレカ決済不可

前身は料亭だった奴さん

楽しみにしてたお料理は
料理人の技術が感じられる物で
大満足

お風呂は貸切だし
個室か部屋食なので
プライベートに過ごしたい方に
向いてるお宿かも

温かいけど適度な距離感を持った接客も
好印象なんでした

ワタシはけっこう気に入って
また来たいなあと思うんですが

レトロな小宿に興味が薄い連れには
いまいち響かなかったみたい

小宿の魅力にも目覚めて欲しいんですが

まだまだ洗脳が足りないな。。


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

次回は帰りに立ち寄った場所の事や
気になる宿の事などかきますー


【じゃらん 旅館 奴(やっこ)の基本情報・予約】



──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

旅館 奴 夕食 ③


夕食は18:00から
洋室に宿泊のワタシ達は
1階の個室でいただくことに
(和室はお部屋食)

collage_photocat
個室も座卓だったので
苦手な連れには残念ポイント
(事前にテーブル席かどうか確認し忘れた。。)

でもお部屋はストーブが置いてあって
とても暖かった

お品書きはないですが
ハキハキした娘さんが
全10品のコース内容を
だいたい説明してくれます

食前酒は梅酒

collage_photocat
白和え サワラの幽庵焼き
鯖寿司 百合根茶巾 沢蟹


鯖寿司もサワラも
良い焼き加減でうまー( ・´ω`・ )

百合根茶巾はホクホク

P1370387 (Custom)
自家製揚げ胡麻豆腐

外はカリカリ
中はとろとろ

お出汁も上品で
すっごくおいしい。。


collage_photocat
ソフトドリンク240円~
ワインはフルボトルで3000円。

頼みやすい価格ですー

諏訪湖に5年ぶりの出現した
「御神渡り」の話で
(湖面に一部盛り上がった氷堤ができる現象)
しばし娘さんと盛り上がりつつ・・

次に運ばれてきたのは

P1370393 (Custom)
鴨のつみれ 清まし仕立て
焼き葱 南瓜麩


カツオ風味?かな
しっかりしたお出汁

南瓜麩がほの甘くてもっちり

P1370395 (Custom)
お造りは本マグロ 縞アジ 鯛

マグロは普通だけど
縞アジや鯛は身がしまっておいしい

P1370398 (Custom)
豚の角煮 菜の花

好物です

豚にも大根にも
味がしみまくってて
うまーーー


角煮とワイン・・
けっこう合うのよね

P1370404 (Custom)
奴さんで一番感動した
鰻の白焼き

ここで捌いて、蒸してるんだそう

薄めの出汁餡とふわふわの鰻・・
最高(*≧ω≦)


さすが割烹旅館ですー

collage_photocat
揚物はワカサギと天使の海老
フキノトウ


天使の海老、最近旅館でも登場するなあ
殻ごといけるんですよね(*´∀`)
好きですー

ワカサギも頭からパクリ

大根おろしと生姜を入れた天つゆで

P1370411 (Custom)
栃木産和牛イチボのロースト

すごいサシが入ってる

口にいれると、とろけるようで
これはもう肉というよりは脂

赤身好きのワタシは1枚で十分堪能。
後は連れに譲渡

霜降り好きの連れ、歓喜

「うまーいうまーい(*≧ω≦)くちいっぱいに
脂がじゅわーっとするー


そら良かったね。。(・∀・;)

collage_photocat
ゴボウの炊き込みごはん
えのきの味噌汁 野沢菜古漬け


繊維質がたっぷりとれそうな
ゴボウごはん

お焦げも香ばしくて
おいしいですー

ふたりともお代わりした

P1370422 (Custom)
デザートは黒糖寄せ

板ゼラチンを使って
固めたムース。

見た目よりなめらか&ふわふわでびっくり

優しい甘さで絶品

夕食は1時間半ぐらいで食べ終えました。

鰻、おいしかったなー(*´艸`)
また食べたいわあ

お食事だけ利用する方も多いみたい。

この日も宴会が入ってたらしく
玄関にたくさん靴があった(・ω・ ) 

割烹らしいお夕食に
大満足なんでした


朝食・感想編につづきますー


【じゃらん 旅館 奴(やっこ)の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

旅館 奴 貸切風呂 ②


奴さんには
・岩の露天風呂
・内湯

と2つの湯処があります

どちらも貸切で
夜通し入れるのがうれしい

フロントに札があれば
内鍵をかけて自由に利用できます。

P1370369 (Custom)
露天風呂の入口は
玄関の隣あたりにあります。

札を「貸切中」にして
中へはいると・・

P1370368 (Custom)
更に廊下が続いてます。

この奥に露天風呂があるんですが・・
23:00頃に1人できたら
真っ暗で何も見えず(・∀・;)
手探りで壁のスイッチを探しました

夜は早めに消灯されるみたいなので
早めにスイッチの場所を
確認しとくと良いですー

P1370340 (Custom)
脱衣所

外気が入るので、ほぼ外と同じ気温。
脱ぐのに勇気必要だった

P1370451 (Custom)
雨用の三度笠

温泉の分析書

P1370452 (Custom)
下諏訪温泉は無色透明で
つるつるした肌触り

かすか~に硫黄っぽい匂い

P1370345 (Custom)
これ、内鍵です。

ハイテク・・・(・ω・ ) 

P1370347 (Custom)
岩の露天風呂

4~5人サイズかな

P1370359 (Custom)
P1370349 (Custom)
隣に建物があるので
景色はありませんが
趣があって落ち着くお風呂

P1370353 (Custom)
41℃ぐらいで
座ると首まですっぽり浸かる深さ

指先までポカポカになる温泉です

collage_photocat
蛇口とバスアメはありますが
シャワーはないので
シャンプーなどは内湯で済ませました。

夜は灯篭のほのかな灯りの中で
のんびり湯浴み( ・´ω`・ )

この日は我々のほかに
もう1組いらしたと思うけど
重なる事はなくて
いつ来ても空いてました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

P1370440 (Custom)
内湯の脱衣所。

こちらは棚があるだけでカゴはなし。

電気ストーブ、助かるわあ
着替える時も寒くなかったです。

P1370447 (Custom)
P1370436 (Custom)
2~3人サイズといったところ。

こちらも深い浴槽で
首までどっぷり浸かれます

P1370435 (Custom)
洗い場は3つあるけど
シャワーは1つだけ。

連れは身体を洗う時に1度だけ来て
後はずっと露天風呂派

ワタシはわりと内湯好きなので
(寒くないし)
3回ぐらい入りました

P1370445 (Custom)
入浴目線。

丑三つ時に来て
スマホで海外ドラマ観ながら45分。

至福。。

ポカポカになって
ぐっすり眠れたんでした
(´ω`★) 


料亭の味を堪能
夕食編につづきますー


【じゃらん 旅館 奴(やっこ)の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.2 旅館 奴 お部屋 ①


長野県下諏訪の

「旅館 奴(やっこ)」さん

へ行ってきました

全5室のちいさな割烹旅館

美味しいお料理と
貸切風呂がおたのしみ

・チェックイン16:00/チェックアウト10:00
・「洋室」を2名利用で1人あたり16200円
・Wi-Fiの敷設なし。現地でのクレカ決済不可

小さな宿で情報が少なかったけど
予約サイトの口コミは高評価

諏訪大社の秋宮から
歩いていける場所にあります。

午前中に仕事を済ませて
昼過ぎに出発したので
16:00インがちょうど良かったです

P1370280 (Custom)
奥まった路地の先に
ひっそりと佇むお宿

P1370282 (Custom)
ガラス戸の玄関が
いかにもレトロな雰囲気だわあ
( ・´ω`・ )

車を停めてると
ご主人が出てきて
荷物を運んでくれます。

多分、ご主人・女将さん・娘さん
という家族経営なのかな~と思います

ご主人はちょっと恥ずかしがりでシャイ
女将さんは太陽のように明るく快活
娘さんはテキパキしっかり者

という感じ

P1370334 (Custom)
P1370333 (Custom)
赤絨毯に昭和をかんじる

木造の建物独特の匂いとか
床のミシミシ感とか
なんだか懐かしさをかんじますねえ。。

歴史に思いを馳せるワタシの横で
スマホの電波チェックする、感慨ゼロの連れ

昭和レトロに
まったく興味ないんだな・・ 


collage_photocat
フロントの横に観光パンフレットなど。

そして貸切風呂の札。

カミソリとドライヤー。

ドライヤーはフロントで貸出ですが
この日はお客さんが少なかったみたいで
ずっとお部屋に置いて良いとのこと

助かるわあ( ・´ω`・ )

BlogPaint
我々のお部屋は2階の赤〇の場所。

水色の所が2つの貸切風呂です

お部屋は7室あるんだけど
現在は5室で稼働してるみたい。

P1370329 (Custom)
古い建物らしく
とっても急な階段

女将さんに「きをつけてね~」
と言われた直後
お約束のように足を踏み外すワタシ


一段の幅がね、狭いのですょ。。(;^ω^)

P1370297 (Custom)
5室の中で洋室は1つだけで
朝夕ともに
別の個室で食事をいただきます。

他は和室か和洋室で
こちらはお部屋食になるそう。

お部屋はすべて同一料金です。

P1370302 (Custom)
P1370303 (Custom)
なかなかポップな色と柄

ヘッドボードの濃いブラウンと合ってる

ベッドはセミダブルでゆったり

P1370308 (Custom)
ライティングデスクと鏡。

テレビの横が玄関ドアで
その横がお手洗いとバスルームのドア。

collage_photocat
ベッドの照明は左右にあり。
(調光はなし)

奇妙な場所にあるハンガー

クローゼットがないので
ここに取りつけたようです。

金庫と冷蔵庫はないのでご注意を

collage_photocat
浴衣と羽織
(足袋靴下はなし)

大小タオルは1人1枚ずつ。
新しそうで、ふかふかだった

貸切風呂にちょくちょく行くので
湯カゴとかあると良かったな~。

collage_photocat
洗面とトイレが同じ空間に。

アメニティは歯ブラシのみ、というシンプルさ

フルセット準備してきて良かったー(;^ω^)

タオル掛けは後で居室のエアコン下に移動。
幅広で、まあまあ乾きます

collage_photocat
バスルーム

こちらは使用してないけど
温泉ではないとおもう。

メリットって久しぶりに見たなー

貸切風呂のバスアメも同じものです。

ワタシはあちこちの宿でいただいた
バスアメのミニボトルを
ここぞとばかりに持参
意外と自宅で使わないから
溜まってきてたのよね。

P1370305 (Custom)
窓際に皮張りのチェアー

内装も調度も年季をかんじるけど
しっかりお手入れされてるし
お部屋のお掃除も行き届いてます

collage_photocat
鍵は1つだけど
貸切風呂に行くぐらいなので無問題

お部屋で
ウェルカム茶と羊羹をいただきました。

メモ張みたいな小さな紙に記帳φ(・ω・ )

女将さんが去ったあとに
夕食時間や貸切風呂の利用など
何も決めてない事にきづき
あわててまたフロントへ

お部屋には
インフォメーションなどがないので
聞きたい事や希望は
チェックイン時に聞いておくと良いですー。


貸切風呂編につづきます。


【じゃらん 旅館 奴(やっこ)の基本情報・予約】


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド