うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

石和名湯館 糸柳 (山梨)

石和名湯館 糸柳 朝食・感想 ④

石和名湯館 糸柳 夕食③
石和名湯館 糸柳 貸切風呂・大浴場②
石和名湯館 糸柳 お部屋①
──────────────────────

朝食は7:15~8:45の間で
好きな時間に行けます

88種類のこだわりビュッフェ

たのしみですー

P1400200 (Custom)
昨夜と同じ大広間ですが
ビュッフェ台を設置するために
席の配置を変えてあるようです・

スタッフさんの数が多い。。

フルーツをカットする専属の人がいて
ずーーっと切り続けてます

P1400185 (Custom)
こんな感じで2段になってて
むきまくり、切りまくり
各フルーツを切らさないよう
奮闘してた

collage_photocat
ジュースやアイスティー
コーヒー、牛乳など飲物の種類も豊富。

コーヒーの横に
温めた牛乳もあったりして
芸が細かい

collage_photocat
ご飯・十穀米・味噌汁コーナーは
パートさんらしき女性達が待ち構えてて
お願いするとよそってくれます。

クロワッサンやプチパン、
お部屋のお菓子にあったカステラもあり

collage_photocat
サラダコーナーのドレッシングは4種類。

ソーセージやベーコンなど
定番のおかずもあり。

collage_photocat
煮物やきんぴら、
和え物などの小鉢ゾーン。

和食惣菜もいろいろ。

酢玉ねぎとピクルス。

collage_photocat
玉子焼きマシーンと化したスタッフさんが
どんどん焼いてくれる厚焼き玉子

温玉・生玉子もあり。

シラスと大根おろしかけ放題

P1400189 (Custom)
目玉焼きも

これでオムレツがあれば完璧ですが
さすがにそこまではなかった

P1400188 (Custom)
そして糸柳さんの館主さん特製の
"ジョイアルカレー"

これ、すごく推してて
レトルトを購入できるし
市内にカレー屋さんを店舗展開してます。

連れは昨日のうちに売店で見て
絶対たべようと思ってたらしい

P1400186 (Custom)
飲むヨーグルトが妙に美味しくて
おかわりにいったら
底を尽きかけてた

みんな美味しいものに敏感ね( ̄m ̄〃)

P1400168 (Custom)
コーヒーゼリー 
フルーツポンチ
ヨーグルト

P1400203 (Custom)
朝食とは思えない物量に
軽く混乱してしまい
ぜんぜん映えないチョイスになってしまう

P1400206 (Custom)
フレンチトースト発見してしまって~

これはスルーできないわあ( ・´ω`・ )

厚めのバケットに
卵がたっぷり染みてて
うまうま

P1400207 (Custom)
南瓜がごろごろ入ったサラダ、
おいしかった

P1400205 (Custom)
"ジョイアルカレー"は
かなりスパイシー

お子様向きではないけど
独特の風味がある本格カレー

P1400208 (Custom)
カステラ、しっかりゲット

三角のはチーズです。

P1400210 (Custom)
ほうとうっぽい味噌汁は
太いうどん入り。

P1400212 (Custom)
フルーツもたっぷり

朝から満腹(*´Д`*)

昨夜の夕食と様子が違いすぎるけど
どちらかというと
朝食の方が印象に残りました。

賑やかで活気があって
みんな楽しそうだったし

collage_photocat
お部屋へ戻るときに
館内にある菓子工房に寄って
カステラなど購入。

1切れずつ買えるので
お土産に配りやすかったです

===============

・チェックイン15:00/アウト12:00(通常11:00)
・和室10畳/レイトアウト/ミニワイン付プラン
(和モダンツインにアップグレードされました)
2名利用で1名あたり19440円
・お部屋でWi-Fi使えます
・ひとり泊OK

『おもてなし感』のある宿でした

広い貸切風呂や大浴場

お部屋もキレイで備品も充実

圧巻の朝食

連れは大満足だったようです
(*≧ω≦)

大型旅館なのでどうしても
ガチャガチャした雰囲気があるけど
ほとんどのスタッフさんが親切で
特にストレスを感じず過ごせました

最安値で行けば
1人15000円ぐらいで泊まれることも

高コスパだとおもいますー


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

春なのに暑くて溶けそう。。
すでに猛暑の予感ですが
皆様、熱中症などに気をつけてお過ごしください

【じゃらん】石和名湯館 糸柳の基本情報・予約

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

石和名湯館 糸柳 夕食 ③


P1400074 (Custom)
夕食は大広間のテーブル席で

個室もあるようでしたが
プランごとに場所が決まってるみたいです。

collage_photocat
スタンダードな会席コースにしたけど
品数たくさん

食前酒は信州デラウエア

collage_photocat
ヨモギ豆腐 岩もずく酢
鰆べったら焼き 針魚薩摩芋寿司
鴨ロース煮 鯛の子生姜煮
糸蒟蒻木の芽味噌 空豆
白魚と水菜の胡麻酢掛け


カゴに盛られた前菜は
どれも丁寧な仕事がされてて
味にメリハリがあります

会席の前菜というと
やたら甘・辛な物ばかりという事もあるけど
こちらは1つ1つが上品

collage_photocat
ドリンクメニューは日本酒からワインまで充実
グラスワインの種類も豊富で500円~

我々はスパークリングワインを
フルボトルでお願いしました。
(4000円ぐらいだったとおもう)

P1400044 (Custom)
お椀ではなく、小鍋なのね

焼甘鯛の薫り鍋

お出汁の主張は弱めだけど
ふわっとした甘鯛がおいしい

collage_photocat
桜鯛 マグロ 貝柱 アオリイカ

涼し気な盛付け

鮮度もよさそうで
どれも美味しいんですが・・

刺身がまだあるのに
醤油を下げられてしまう

品数が多いせいで配膳ペースが
早めなのもあるんですが
この会場のテーブル6席を
女性スタッフさんお一人に任されてて
もう、焦り(とイライラ)が
手にとるように伝わってくるんでした。


フロントにはあんなに人がいたのに
なぜ食事会場にいないのか。。


あちこちから
「お水、まだ?」とか
「ドリンクメニューちょうだい」とか
急かされててちょっと気の毒だった

でもお料理の説明は
きっちりしてくれました
(早口言葉のようだったけど)

collage_photocat
和牛溶岩焼き

「火がついてる間に焼いてください」
と言われて、あわてて全部乗せた

諸味噌や岩塩でいただきます。

P1400060 (Custom)
南アルプス豆腐水

これは糸柳さん定番のようで
湯葉になりかけた豆乳のようなものに
泡醤油と出汁ゼリーが入ってます。

なかなかおもしろい( ・´ω`・ )

P1400063 (Custom)
アワビ春の苦味焼き

まだ輸送ルートが確立されてない時代に
海産物を運ぶために濃いタレに漬けたら
アワビが柔らかくてうまい!となって
この地域の名物になったとか

たしかにやわらかい

蕗味噌が苦いけど、マッチしてます

P1400065 (Custom)
フォアグラ茶碗蒸し

岩茸の入った餡は甘め。

中はシンプルで具なしですが
フォアグラの破壊力がすごい(・ω・ ) 


超濃厚な茶碗蒸しですー
これが一番おいしかったかも

P1400068 (Custom)
タケノコと桜海老の炊き込みご飯
蛤潮仕立て 香の物


ご飯は山梨産の武川米コシヒカリで
ほどよいもっちり感

品数はあるけど
1つ1つは少量なので
苦しくならずに完食。

P1400076 (Custom)
抹茶のムース 柚子のフロート
フルーツカクテル


わあ~(´ω`★) 
デザートもちょこちょこ3種類。


抹茶のムースが
和菓子屋さんレベルでおいしい

夕食は1時間ちょいで終了。

ちょうど桜の季節だったので・・

P1400088 (Custom)
ミニ夜桜ツアーに出かけてきました

P1400089 (Custom)
毎年この季節になると
糸柳さんの系列宿
「くつろぎの邸 くにたち」さんの前あたりで
夜桜がライトアップされるのです。

P1400097 (Custom)
ファンタスティック( ・´ω`・ )

ほんの15分ぐらいですが
パッと見に行って帰れるのは良いです。

くにたちさんの方に泊まれば
目の前なので桜の季節はおすすめかも。

P1400134 (Custom)
お部屋へもどると
お夜食が用意されてました。

ほんと、サービス満点な宿だわ

深夜にもりもりといただきました


88種類が並ぶ朝食ビュッフェ編につづきますー

【じゃらん】石和名湯館 糸柳の基本情報・予約

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

石和名湯館 糸柳 貸切風呂・大浴場 ②



貸切風呂「万葉の湯」「奥の湯」
15:00~23:00の間に
有料で利用できますが

今回はお宿のはからいで
1回サービスしてくれたので
夕方に予約しました

こちらの貸切風呂、
訪問時は当日のみ貸切で
翌朝は大浴場として開放してたんですが
2019年から完全予約制になったそうです。

無料で入れる時間はなくなったけど
50分2100円だった料金が
1080円に値下げされました


ナイスな貸切風呂だったので・・
有料の価値ありだとおもいますー

collage_photocat
スタッフさんに鍵とタオルをもらって
札を「入浴中」に。

目立たない入口でしたが
中は広めで脱衣所もしっかりあります

collage_photocat
貸切風呂のアメニティ

P1390984 (Custom)
「万葉の湯」

え∑(*゚ェ゚*) 広くない

P1390993 (Custom)
長方形の浴槽は
ゆうに10人ぐらいはいれそう

今まで利用した貸切風呂の中でも
ベスト3に入る広さですー


P1400001 (Custom)
丸い檜風呂には打たせ湯が

P1390991 (Custom)
ここがぬるめで、、
いいあんばい( ・´ω`・ )


こんなお風呂を2人で貸切なんて・・
ぜいたくすぎますー

連れが天井の方を指さして、、

P1400002 (Custom)
「すごい梁だねー

ほんとだ

吹抜けになってて
上部は「奥の湯」と繋がってるようです。

左右対称の造りなので
どちらも同じ広さ。

collage_photocat
洗い場もひろびろで
バスアメはポーラと馬油シリーズ。

P1390992 (Custom)
さらさらと溢れでるお湯

広い方の浴槽は41℃ぐらいだったので
出たり入ったりしながら
時間いっぱいまで満喫しました

迫力の貸切風呂

再訪したらまた利用したいです(*´ω`*)

館内にはもう1つ
2~3名用の小さな貸切風呂
(バリアフリー)があって
こちらは無料で50分利用できます

collage_photocat
16:00~19:00に
湯処前でドリンクサービスあり。

生ビールやワイン、
葡萄ジュースをいただけます

セルフかと思ったら
ちゃんとスタッフさんがいて
注いでくれた

柿ピーなどの軽いおつまみもあって
湯上がりのゲストが続々と集まってました。

P1400166 (Custom)
翌朝はヤクルトのサービス

collage_photocat
大浴場の利用時間は
14:00~25:00/翌朝5:00~11:00

男女の入替はないけど
造りはほぼ同じです。

スリッパ識別クリップあり。

collage_photocat
脱衣所にタオル完備。

セキュリティボックスあり。

collage_photocat
脱衣所の奥のほうに
マッサージチェアもあり。

深夜にこっそりと使用

大浴場の利用率はとても高いんですが
マメにお掃除されてて
洗面まわりなんかもキレイ

P1400115 (Custom)
内湯の向こうに
露天風呂が見えます。

なかなかの開放感

P1400160 (Custom)
石の露天風呂 

P1400230 (Custom)
岩の露天風呂

貸切風呂にもあったけど
打たせ湯が好きなんだなー(・ω・ ) 

ここも気持ち良かったんですが・・

collage_photocat
石の露天風呂がぬるめで
お気に入り(´ω`★) 


夜にライトアップされてた方が
雰囲気ありました

お庭の一角に
風呂っぽいサイズの池があって
間違えて足を浸けるゲストを目撃

「池でございます」看板に
もっと照明あてたらいいとおもう

collage_photocat
ドライサウナの前あたりに
源泉風呂があったので
入ってみました

32℃の自家源泉を
そのまま入れてるそうで
体感的には30℃以下でした

でも加温浴槽のお湯より
つるつる感があったかも

混雑を覚悟してた大浴場ですが
朝なんかは意外と少なくて
10時過ぎには独泉状態

今回はレイトアウトプラン(12時)なので
大浴場がクローズする11時ぎりぎりまで
湯浴み三昧できたんでした


夕食と夜桜編につづきますー

【じゃらん】石和名湯館 糸柳の基本情報・予約

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.4 石和名湯館 糸柳 お部屋 ①


みなもと旅館さんのレトロ感が
あんまり連れにうけなかったので

2泊目は連れが好みそうな
大型旅館をチョイス

「石和名湯館 糸柳」さん

石和温泉で最も歴史のある
42室の老舗旅館です。

なかなか評判もよいので
一度泊まってみたかったのよね

・チェックイン15:00/チェックアウト12:00(通常11:00)
・和室10畳/レイトアウト/ミニワイン付プラン
(和モダンツインにアップグレードされました)
2名利用で1名あたり19440円
・お部屋でWi-Fi使えます
・ひとり泊OK

当日に予約サイトからポチっとしたら
すぐに確認の電話をくれたりして
好印象( ・´ω`・ )

collage_photocat
入口の門からして立派な造り

建物の前には
広大な駐車場があって
玄関に車をつけると
3人のスタッフさんが
ささーっと駆け寄って
ドアを開けてくれたり
荷物をおろしてくれたり・・

ウェルカムムードがすごい

collage_photocat
広いロビーに入ると
その場にいたスタッフさん全員が
挨拶してくれます。

勢いのある旅館独特の
活気を感じるわあ

ソファーへ案内されて
冷たいお茶をいただきながら記帳
φ(・ω・ )

記帳カードには住所氏名が印字されてて
サインするだけなのでらくちん(´ω`★) 

年配で黒スーツの男性が
チェックイン手続きをしてくれたのだけど

「本日はお部屋に空きがありますので
宜しければ和モダンツインに
アップグレードいたします


とのこと。

わあい゚ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
本来予約してたのは一番リーズナブルな
和室だったのでウレシイわあ

これだけでも大喜びしたんですが

さらに

「有料の貸切風呂があるんですが
本日は空きがありますので宜しければ
無料で1回サービスいたしますが、いかがですか?


だって。

もちろん利用させていただくけど
なんか大盤振る舞いだなー(*゚ェ゚*)


我々、そんな上客じゃないわよ?
いいのかしら?と思ったけど
あとでクチコミを見たら
糸柳さんはわりと積極的に
お部屋のアップグレードを
行っているようでした。

そのあたりも
人気の理由の1つなのかもね

ほかにも湯処前のドリンクサービスとか
夜桜ミニツアーとか
色々説明してくれたけど

昨日の宿に比べて情報量が多すぎて(;^ω^)

覚えきれず
後でお部屋にあった
インフォメーションで確認したんでした。

collage_photocat
ロビーでは夕食後と朝に
コーヒーや紅茶のサービスあり

お部屋に作務衣がありますが
浴衣がいい人は
エレベーター脇に用意されてます。

各種枕も好きなのを選べて
至れり尽くせり

collage_photocat
お部屋は1~5階にあって
エレベーターで移動します。

ワタシ達は2階へ

横長の建物なので
なるべく移動距離を短くしたいなら
エレベーター近くのお部屋を
リクエストすると良いとおもう。

湯処・食事処は1階です。

P1390902 (Custom)
踏込

靴箱にすわれて
脱ぎ履きするとき便利そう

P1390907 (Custom)
和モダンツイン

改装されて間もないようで
とってもキレイ

P1390930 (Custom)
ヘッドボードの赤が
アクセントカラーになってます。

ベッドはセミダブル。

ふかふかで
寝心地ばっちりでした

collage_photocat
以前は和室二間だったのかな?

ベッドルームは絨毯で
広縁部分は琉球畳が敷いてあります。

P1390954 (Custom)
窓からは川が見えて
鴨がすいすい泳いでました

なごむわ~( ・´ω`・ )

P1390915 (Custom)
洗面台とライティングデスク。

明るい場所に洗面台があるの、良いです
メイクしやすいし
椅子もすぐ持ってこられる

デスクでちょっとパソコン作業できるし
ワタシ達には理想的なレイアウト

collage_photocat
アメニティはひととおり揃ってます。

歯ブラシ立てもあり。

そして、胃薬や絆創膏まである

P1390891 (Custom)
玄関の近くにシャワーブース。

幅広のタオル掛けあり。

でも各湯処に
タオルが完備されてるので
乾かす必要もなし。

collage_photocat
基礎コスメやバスアメはポーラ。

お風呂にたくさん通ったので
シャワーブースは使用せず。

こちらも改装したみたいで
とてもキレイでした

P1390901 (Custom)
トイレはミニ手洗い付き。

職業病でトイレの品番を
確認せずにいられない連れ、
新しめの機種だったようで満足気( ̄ー ̄)

連れはいつも宿にくると
水回りやサッシ、エアコンの機種を見て
だいたいの築年数や
改装された年を割り出したり
コストのかけ具合を見たりしてます。

そのせいか
過去に泊まった宿の話をするとき

「箱根の◯◯さんの露天付のお部屋よかったね
ソファーもゆったりしててさ( ・´ω`・ )」


「え・・・?どこ?

「ほら、イタリア製の白いソファーでさ
ローベッドがあってインテリアもオサレで。。」


「・・・??

「だから!掃き出しの窓はYKKの二重ガラスなのに
トイレの窓だけ三和の単板だったとこ!」


「あ~あそこね」

という感じに
記憶ポイントが違うので
宿名が合致するまで
いつも時間がかかるんでした。

お互いの印象が違いすぎて
本当に同じ宿に泊まったのか??
と思うことも


P1390933 (Custom)
ベッドの向かいに
クローゼット・テレビ・水屋。

collage_photocat
羽織・作務衣・足袋ソックスあり。

湯カゴが大活躍

テレビの下に
DVD/Blu-rayプレーヤーがあって
映画などの貸出ソフトもありました

collage_photocat
冷蔵庫はやや古いタイプだけど
空で自由に使えます。

でも開けたとき、電源が入ってなくて
飲みかけのペットボトルが残されてた

片付け忘れたみたいですね。
フロントに連絡したらすぐ取りに来てくれて
何度も謝られてしまった

常温水と冷水とポットが2つあり。
奥に電気ケトル。
お茶は緑茶・玄米茶・ほうじ茶

collage_photocat
鍵は2つ

プラン特典のミニワインは
糸柳さんオリジナルで
赤・白いただけました

お部屋のお菓子はカステラ。

これ、
自社工房の物でとてもおいしいんです

館内に店舗があるので
帰りに購入。

お部屋キレイで居心地いいし
スタッフさんみんな感じ良いし
テンション上がってきました(*´∀`)



貸切風呂・大浴場編につづきますー

【じゃらん】石和名湯館 糸柳の基本情報・予約

楽天トラベル


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド