うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

淘心庵 米屋 (伊豆)

淘心庵 米屋 朝食・感想 ④

淘心庵 米屋 夕食③
淘心庵 米屋 貸切風呂・大浴場②
淘心庵 米屋 半露天風呂付き客室①
──────────────────────

朝食は7:30か8:00から。
食事処に用意されます

朝もお部屋じゃなくて良かった

出向くほうが楽なのです。

P1420228 (Custom)
掘りごたつの席で足元らくちん

P1420230 (Custom)
朝もお品書きあり。

・山葵漬け
・納豆
・烏賊塩辛

から1品選べたので

P1420237 (Custom)
塩辛と納豆を1つずつ

P1420234 (Custom)
果実に直接ストローをさした
生絞り蜜柑ジュース

つぶつぶ感があっておいしい
(*≧ω≦)

でもすぐ飲み干しちゃって
ざんねん~

P1420236 (Custom)
チキンサラダ

P1420243 (Custom)
鯵の南蛮漬け 葱とろ 山菜 蛍烏賊

P1420241 (Custom)
厚焼き玉子

これ、記憶に残ってる

しっかりめに焼いてあって
桜海老が入ってるの

前回お腹いっぱいで食べきれなくて
悔しい思いをしたような。。

なので今回は最初に食べておきます

P1420246 (Custom)
茶碗蒸し

底のほうに具材が入ってます。

P1420240 (Custom)
蛸や南瓜の煮物

collage_photocat
干物は前日の夕食後に選んでおきました。

連れが サバとカレイ
ワタシが アジと金目鯛

P1420252 (Custom)
小さな切身なので
炙ればすぐ食べられます

collage_photocat
土鍋で炊いたふっくらご飯

漬物と味噌汁。

P1420254 (Custom)
ゼリーと苺アイスまで出て

朝から満腹。

昨夜の夜鳴きラーメンが
ボディーブローのようにきいてますね。。

collage_photocat
コーヒーとミルクティーをいただいて
(ちゃんと牛乳をつけてくれた)

お腹をさすりながら
お部屋へ戻ったんでした

=============

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『別邸』恵季~源泉かけ流し半露天風呂
ダブルベッド(34㎡)/月替り米屋会席
平日に2名利用で1名あたり24000円
・客室でWi-Fi利用できます
・ひとり泊OK

数年ぶりの訪問でしたが

変わらぬ満足感(=゚ω゚)

やはりウチは
共立リゾートと相性がいいなあ。。

お部屋はちょっとコンパクトですが
コスパ重視でいくと
再訪しても『恵季』か本館の部屋になりそう。

我々は全然かまわないのだけど
開放感を求めるなら
別のお部屋が良いかもね。


朝食の印象は以前のままだったけど
夕食が良くなってる気がする(・ω・ ) 

料理長さんが変わったのかな?
メリハリあるお献立で
すっごく楽しめました

0歳児からの利用もできるので
小さなお子様の温泉デビューにもおすすめ

スタッフさんも皆さん親切で
気配り上手なんでした


いつもお付き合いありがとうございます。
(●´ω`●)

今年はザ・梅雨という感じで
長らく雨が続きましたね(≡ω≡.)
暑すぎるのも困るけど・・
そろそろカラッとした晴天を見たいです

みなさま、
体調など気をつけてお過ごしください~


【淘心庵 米屋の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

淘心庵 米屋 夕食 ③


夕食はお部屋でいただきます。
(部屋タイプやプランによっては
食事処になることも)

collage_photocat
季節の懐石料理
お品書きのタイトルが読めなくて
仲居さんに教えてもらった

「かきつばた」だって

"いづれ菖蒲か杜若"って歌がありましたね。
太平記だっけ?・・・わすれた

食前酒は
さくらんぼカクテル

人工的な香りですが
キレイな色

共立リゾートさんといえば
選べるメニューがあるのよね

米屋さんは「口替わり」と「食事」を
それぞれ3つから選べます。

なやむわー

collage_photocat
鱚(きす)山椒梅肉揚げ チーズおかき
春キャベツと浅利の煮浸し
小茄子木の芽田楽 蓮根明太
栄螺と水雲 蕗の薹茶巾
穴子寿司


まだ若い料理長さんだそうですが
どれも手が込んでておいしい

P1420170 (Custom)
蛤真丈

すっきりしたお出汁に
フワフワの真丈

P1420164 (Custom)
お造りはふたり分が1皿に

collage_photocat
桜鯛 アオリイカ
鰹 尾長鯛 赤貝


生ワサビをおろして
醤油か梅肉入りの煎り酒で。

どれも厚めに切ってあって
鮮度も良し

うまーー

collage_photocat
ドリンクメニューは日本酒、焼酎、ワインと充実

白の南仏ワインをボトルで
3000円ぐらいでした。

柑橘系のフレッシュな香りで
ごくごく飲めてしまう

P1420173 (Custom)
ローストポーク 薩摩芋レモン
桜鱒の玉味噌焼き 巻き麩


ローストポークには
ハニーマスタードがかかってます。

ちょっと変わった焼物でおもしろい

collage_photocat
伊豆海鮮すき鍋

金目鯛やあしたか牛
大黒しめじ タケノコ 平貝を
しばし、ぐつぐつ。。

玉子と出汁を合わせたタレにくぐらせて
いただきます。

あしたか牛はもちろん美味しいけど
金目鯛もすき焼きに合うんですねえ

ごはんが欲しくなるわあ

P1420187 (Custom)
米屋の白胡麻豆腐 金胡麻餡

胡麻×胡麻で、超☆濃厚(・∀・)

もっちりとした白胡麻豆腐が
めちゃくちゃうまい(*≧ω≦)

これは定番みたいです

P1420191 (Custom)
連れが選んだ口替わり
「メバル唐揚げ 山菜餡かけ」

P1420190 (Custom)
ワタシが選んだ口替わり
「米屋のビーフシチュー」

これも米屋さんの看板料理だそう

じっくり煮込まれてて
お肉も芋も原型がなくなる寸前

洋皿があるとうれしいです(´ω`★) 

うまうま~

P1420199 (Custom)
連れが選んだ〆の食事
「冷やし山葵麺」

少しもらったけど
ワサビが練り込まれた麺がさわやか

香ばしい桜海老のかき揚げも良いわあ

collage_photocat
ワタシが選んだ〆の食事
「春のちらし飯」

木箱に入ってて、かわいい見た目

酢飯ではなく
出汁で炊いたご飯です。

おいしい~  んだけど
お腹いっぱいになってきた

ワタシも蕎麦にすれば良かったかな?
連れに半分譲渡

P1420204 (Custom)
デザートは
抹茶ババロアと白玉小豆

カスタードソースに浸かったババロア

白玉の中には苺ミルクソースが

たまらん。。( ・´ω`・ )

ほうじ茶と一緒に完食


担当してくれた仲居さんが
めちゃくちゃ会話センスある方で
部屋食が苦手な我々もストレスフリー

お料理もメリハリある構成で
たのしめました~(・∀・)

選べるお料理があるの、盛り上がって良いです

P1420212 (Custom)
22:00~23:00に間に
ラウンジで夜鳴きラーメンが振る舞われます

他の共立リゾートに比べると
ひっそりやってた

でも途切れなくゲストが来てたので
人気あるのだとおもいます

ラーメンの魔力

P1420214 (Custom)
半玉の醤油ラーメン

これを楽しみにしてた連れ、歓喜
(*≧ω≦)

夕食後は満腹で
もうひとくちも食べられない
と思ってたんだけどねえ。。

ペロッと消えていったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【淘心庵 米屋の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

淘心庵 米屋 貸切風呂・大浴場 ②


米屋さんには
・貸切露天風呂(予約不要/無料)
・大浴場(内湯・露天風呂・サウナ)

があります

collage_photocat
我々の部屋から数歩出ると
廊下の先に貸切露天風呂の入口が見えるので
「どうぞ」が確認できたら
すかさず入りに行きました

大小タオルは入口に用意されてるので
手ぶらでOK

P1420033 (Custom)
草履に履き替えて・・

このわずかなアプローチがまた
風情あって良いのよ~( ・´ω`・ )


P1420036 (Custom)
いきなり脱衣所と洗面

屋根はあるけど
外気にさらされてるので
冬は寒いかも

P1420043 (Custom)
貸切露天風呂「一水」

八角形で掘り下げ式。

洗い場はなくて、浸かるだけのお風呂。

P1420224 (Custom)
すぐ近くに滝があって
水音が聞こえますー

マイナスイオン大放出(*´∀`)

P1420044 (Custom)
2~3人サイズかな

連れは肩までどっぷり
ワタシは段に腰かけて半身浴

40~41℃ぐらいの適温

ロケーションが最高で
すっごく気持ち良い

米屋さんのお風呂の中で
ここが一番お気に入り(´ω`★) 


何度も通いました。

ただ、遠くのお部屋から来て
空いてない場合
待てるベンチとかないので
ちょっと切ないかも


この辺りが予約不要の難しいところ

collage_photocat
大浴場へは階段を下りていきます

良心価格の自販機あり。

collage_photocat
大浴場前の廊下。

当日はヤクルト
翌朝は牛乳とコーヒー牛乳が
(*≧ω≦)


うふふー

湯上がりのコーヒー牛乳って格別よね

P1420097 (Custom)
大浴場は「岩風呂」と「古代檜風呂」とあって
24:00~翌朝5:00以外に入れます
(深夜に男女入替)

こちらは広めの「岩風呂」の脱衣所。

collage_photocat
ウォーターサーバーあり

タオル完備です。

セキュリティボックスがないなー
と思ったら
ロッカーの中にあった

これ、面倒なくてイイですね

collage_photocat
基礎コスメやアメニティは
お部屋と同じ物が揃ってます。

ドライヤーもパワフル

ph8.2の高アルカリ性で
あたたまりの良い泉質

源泉かけ流しということで
お部屋のお風呂は無臭だったけど
大浴場は若干の消毒臭が

まあ、、循環だとしたら
消毒されてないほうがコワイけど。

P1420109 (Custom)
「岩風呂」の内湯

7~8人サイズでひろびろ

collage_photocat
サウナと水風呂もあり。

collage_photocat
この日は満室に近かったけど
他のゲストと重なったのは1度だけ。

お部屋にお風呂あるし
みんなあまり出歩かないのかな

シャンプー類は木の桶に入ってて
好きなのを使えます。

引き戸から露天風呂へ

P1420119 (Custom)
「岩風呂」の露天風呂

街中にあるお宿なので
ひらけた眺望はのぞめませんが・・

P1420124 (Custom)
行燈のほのかな灯りの中で
まったり浸かるのもなかなか良いわあ

(´ω`★) 

P1420284 (Custom)
男女入替後の大浴場。

こちらの方が小さめ。

P1420279 (Custom)
「古代檜風呂」の内湯

サウナはどちらにもあり。

P1420280 (Custom)
「古代檜風呂」の露天風呂

半分屋根ありで雨でも入れそう。

でも、、、結局入らず
貸切風呂に行ってしまったんでした

さいきん、湯処がたくさんあると
全部入りきれない

贅沢な悩みですね~。


夕食編につづきますー


【淘心庵 米屋の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.5 淘心庵 米屋 半露天風呂付き客室 ①


伊豆は伊東のお宿に
数年ぶりに再訪してきました

全17室、すべてに
温泉の内風呂や露天風呂を備えてます

以前の訪問はもう7~8年前だけど
(過去レポは公開終了)
再訪チャンスを待ってました

「淘心庵 米屋」さん

共立リゾートの中では
ハイクラスな方だと思います。

夜鳴きラーメンのサービスがあるので
連れも乗り気(。-∀-)

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『別邸』恵季~源泉かけ流し半露天風呂
ダブルベッド(34㎡)/月替り米屋会席
平日に2名利用で1名あたり24000円
・客室でWi-Fi利用できます
・ひとり泊OK

P1420260 (Custom)
五月雨に濡れて
風情を感じるエントランス

駐車場は坂道の下にあって
スタッフさんが荷物を運んでくれます。

collage_photocat
玄関まで続く敷石。

樹木が生い茂る敷地に一歩入ると
外界とは別世界の静けさ。。

この隠れ家的雰囲気、好きです

P1420267 (Custom)
玄関

お香の良いかほり。。

collage_photocat
ガラス越しに滝が見えるカウンターで
ウェルカム抹茶と和菓子を

カウンターの後方あたりに
ネスカフェのバリスタあり
滞在中いつでも自由にいただけます。

collage_photocat
お部屋へはエレベーターで移動

ここは省スペースで
お土産コーナーも兼ねてます。

梅干しや梅シロップ、
抹茶と一緒に出された和菓子など。

P1420081 (Custom)
客室は【本邸】【別邸】【離れ】とあって
我々はオレンジに塗られた
【別邸】の『恵季(とき)』のお部屋

建物はちょっと入り組んだ造りで
部屋によっては階段使用が多いです。

今回、部屋の位置は気にせず予約しましたが
『恵季』は貸切風呂や食事処が近くて
けっこう良いかも
(他の部屋よりややコンパクトだけど)

collage_photocat
『恵季(とき)』

生花や稲穂があしらわれて
ステキな誂え

P1410979 (Custom)
踏込

右手に居室。
左手に水屋とお手洗い。

P1410994 (Custom)
新しめのウォシュレット。

collage_photocat
水屋スペース

ぐり茶の淹れ方を書いてくれてたので
飲んでみたら、まろやかで美味しかった

collage_photocat
冷蔵庫はフリー
(但し夕食時の飲用は不可)

ビールがあって、連れ歓喜

伊豆みかんゼリーも冷やしてあります。

館内に市価で帰る自販機もあるので
飲物の入手には困らないとおもう。

P1410995 (Custom)
P1410997 (Custom)
琉球畳の8畳和室+ベッドルーム

広くはないけど
我々は充分くつろげました

ただ、ちょっと暗めなのと
食事処や配膳室に近いから
物音が気になることも

玄関からちょっとのぞけば
貸切風呂の空きを確認できるのが
利点なのだけどね~。

P1420004 (Custom)
ダブルベッドは板の間に。

ベッド幅170センチで
特別狭くはないけど
寝相が悪いと転げ落ちる可能性も

collage_photocat
作務衣と足袋靴下。

薄手のパジャマもあり。

どちらも柔らかい生地で着心地良し

collage_photocat
洗面スペース

バスタオルは1枚ずつだけど
大浴場や貸切風呂はタオル完備なので
持参の必要なし

タオル掛けも幅広で干しやすかった

基礎コスメはボトルの物と
トラベルサイズの用意あり。

P1410964 (Custom)
半露天風呂

パッと見ちいさく見えたけど
2人で入れるサイズ

写真だとわかりにくいですが
木の塀と腰壁の間、上部は隙間があいてて
ちゃんと外気が感じられます

ただ、眺望はないので
少し閉塞感あるかも。

開放感が欲しい方は
「露天風呂」を備えてるお部屋を推奨。

collage_photocat
洗い場あり。
バスアメはポーラ。

狭いので
シャンプーは大浴場でしました。

なみなみと張られた湯船は
浸かるとザバザバお湯が溢れて
気持ち良いですー

やっぱりお部屋にお風呂があるの、
うれしいですね(´ω`★) 

collage_photocat
鍵は1つ。

茶香炉があったので
焚いてみました

落ち着くわー( ・´ω`・ )


貸切風呂・大浴場編につづきます


【淘心庵 米屋の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド