うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

近江屋旅館 (箱根)

近江屋旅館 朝食・感想 ④

近江屋旅館 夕食③
近江屋旅館 2つの貸切風呂②
近江屋旅館 お部屋①
──────────────────────

朝食は8:00から。
夕食と同じく、少し前に電話があってから
お部屋に準備されます

P1420466 (Custom)
これを3階まで運ぶの大変そう

味噌汁もご飯も温かい状態です

collage_photocat
水菜?のお浸し 金時豆
ひじき煮

ひじきは甘めに煮付けてあります。

P1420471 (Custom)
冷奴 
かと思いきや、温かいお豆腐

P1420469 (Custom)
鯵の干物

P1420470 (Custom)
温泉玉子

collage_photocat
ご飯はお櫃に2杯分。

ザ・旅館の朝食ね(´ω`★) 

特別なものはないけど
どれもちゃんと美味しい


すべて完食して
フロントに電話して器を下げてもらいます。

P1420373 (Custom)
チェックアウト前に
もうひとっぷろ

==============

・チェックイン15:00/アウト10:00
・和室6畳(バストイレ無し/冬季はコタツあり)
・『食事はお部屋で1人旅プラン』
(「箱根の湯」無料チケット付)
1泊1名利用で13500円
・客室でWi-Fi利用できます。快適でした!

お部屋にトイレも無いし
備品や設備は最低限。

でも

まっとうな食事をいただけて
まっとうな温泉に入れます

べたべたしたアットホーム感はなくて
きちんと"もてなされてる"気持ちになれる宿

ここは連れ向きじゃないので
また1人でふらりと訪ねたいわあ(´ω`★) 

レトロな風情で清潔感溢れてるし
他の人と顔を合わせず過ごせるプランがあるので
女性のひとり旅にもおすすめよ


いつもお付き合い
ありがとうございます(●´ω`●)

近江屋さんをきっかけに
再び1人旅するようになったんでした

ほとんど箱根か伊豆だけど
ひぃぃぃ(>_<)と思うような残念宿あり
最高(*≧ω≦)と思える至福宿あり
いろいろ開拓できました。


1人旅シリーズも
おいおい書いていきますー


【じゃらん 近江屋旅館の基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

近江屋旅館 夕食 ③


通常は朝夕の食事は食事処を利用しますが
「ひとり旅プラン」のみ
お部屋でいただけます

P1420437 (Custom)
18:00になると電話で知らせてくれた後
お膳が運ばれてきました。

collage_photocat
イカ墨のカマボコ 
柚子柿巻き
鴨ロース
胡瓜と諸味噌


わかりやすいイラストのカマボコ

柚子柿巻き、好物です
おいしい

P1420341 (Custom)
1人なのでお酒飲みませんでしたが
一応ドリンクメニュー載せておきます。

P1420440 (Custom)
お刺身は2種類だけど
大ぶりの海老と中トロ

P1420438 (Custom)
南瓜や高野豆腐の煮物

薄味で上品

P1420441 (Custom)
豚しゃぶサラダ

胡麻のタレがかかってます

お肉、柔らかくてうまー(´ω`★) 

P1420443 (Custom)
茶碗蒸し

中に鶏肉、栗、クリームチーズ

へーー(*´∀`)
初めての具材

クリチ、合うのねえ
とても美味しい

P1420450 (Custom)
天婦羅

これは後から
揚げたてを持ってくれます

海老 茄子 キス 
ピーマン サツマイモ


衣はしっかり目だけど
ぷりぷりの海老が食べ応えあり

P1420439 (Custom)
〆鯖と胡瓜

collage_photocat
ご飯はお櫃に2杯ぶん

きのこのお澄まし
香の物

P1420456 (Custom)
水菓子

林檎やグレープフルーツ、ライチ。

半分凍ったライチは
皮をむいていただきます。

久しぶりに食べたわー


お料理に豪華さはないけど
出来合いの物は使ってなくて
どれも良いお味

食事を終えたらフロントへ連絡すると
器を下げてくれます。

P1420458 (Custom)
しばし休んでから
お出かけしてきました


近江屋さんに宿泊すると
"湯めぐりサービス"として
宿から徒歩3分の場所にある
日帰り温泉「箱根の湯」さん
の入浴券をいただけます
(平日は無料券・休前日は半額券)

宿泊当日もしくは翌日の
どちらかに使えます。

タオルを持って玄関に行くと
スタッフさんが
素早く靴や傘を準備してくれた

P1420459 (Custom)

P1420460 (Custom)
てくてく歩いて、とうちゃく


img_hot05-3
img_hot01-3
※公式よりお借りしました

内湯や露天風呂、ジャグジー
寝湯などあって、ひろびろ

自家源泉だそうですが
かなり湯量豊富

夜は照明がひかえめで
なかなか良い雰囲気でした(・´ω`・)

平日だったせいか
2~3人しかいなくて、のびのび満喫


「箱根の湯」さんは
不定休なので確実に利用したい方は
予約前に営業確認しておくと良いですよー
(10:00~22:00/通常料金1050円)


次回の朝食・感想編でラストです。


【じゃらん 近江屋旅館の基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

近江屋旅館 2つの貸切風呂 ② 


湯処は「大」「小」の2ヶ所あって
チェックイン~翌朝9:30まで
空いていればいつでも貸切で入れます

P1420394 (Custom)
どちらも2階にあって
暖簾の前のスリッパの有無で
空きを確認。

P1420348 (Custom)
「大」の脱衣所。

木目がステキで
すばらしく清潔

collage_photocat
洗面台のモザイクタイルや
陶器のボウルもナイスセンスだわあ

マナーの良いゲストばかりなのか
マメにスタッフさんがチェックしてるのか
いつ来ても乱れてる事はなく
整然としてました

P1420392 (Custom)
この内鍵には
相当年季をかんじるけど

P1420368 (Custom)
貸切風呂「大」

P1420370 (Custom)
わあ~.+:。(´ω`*)゚.+:。

なんともノスタルジックなお風呂

掘り下げ式でひょうたんのような形

丸い部分が広いので
3~4人で入れそう

半身浴スペースもあってイイですね

P1420371 (Custom)
洗い場は4つ。

P1420382 (Custom)
鏡がない?
と思ったら
後ろにスタンドミラーが置いてあった。
(かなり曇ってたけど)

collage_photocat
ケロリン洗面器が似合いすぎる
(*´∀`)


バスアメはまあ、、チープなやつなので
持参しても良いと思いますー。

P1420386 (Custom)
浴槽のふちの切れ目から
さらさら~っとオーバーフロー

41℃前後で
ものすごくあたたまります(*'ω'*)

なので滞在中は
10分とか15分の入浴を
何度も繰り返したんでした

collage_photocat
体重計もレトロなアナログタイプ。

源泉は適温を保つために
加温のみ行ってますが
加水・消毒なしの掛け流し

イイお湯なのです

collage_photocat
「小」の脱衣所。

1畳半ぐらいだろうか(;^ω^)

激せまです。

こちらは2人以上だと
ちょっと動きづらいかも。

洗面スペースもないので
脱衣するのみ。

P1420407 (Custom)
貸切風呂「小」

はら~(=゚ω゚)
これまたかわいい


P1420408 (Custom)
ほぼ1人サイズです。

昭和の漫画に出てくる風呂みたい

湯気もわもわだったので
窓を細く開けて入りました

P1420409 (Custom)
洗い場が1つ。

このミニマムさが落ち着く。。

「大」の前で2人連れのゲストと
かち合ってしまったときは
遠慮してこちらへ来ました

なめらかな手触りで
ほんと良いお湯(*´∀`)


近江屋さんには露天風呂がないですが
徒歩3分の所にある「箱根の湯」の
入浴券をもらえますので
(平日は無料券・休前日は半額券)
そちらで広い露天に入れます。


夕食のあとに出かけたので
次回の夕食編で書きますー


【じゃらん 近江屋旅館の基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.5 近江屋旅館 お部屋 ①


今回連れはお留守番。

ひさしぶりの1人旅です

行先は箱根か伊豆のどちらかで
予算は2万円まで。

食事や部屋はそこそこで良いので
泉質が良いお宿希望(・´ω`・)

めずらしくね、
どっぷり浸かりたい気分なのです


しばしネットの海を徘徊して
決めたのが箱根の

「近江屋旅館」さん

・全7室
・加水・消毒なしのかけ流し温泉
・大小2つの湯処を貸切できる
・部屋食
・ひとり泊でも1万円台前半


・チェックイン15:00/アウト10:00
・和室6畳(バストイレ無し/冬季はコタツあり)
・『食事はお部屋で1人旅プラン』
(「箱根の湯」無料チケット付)
1泊1名利用で13500円
・客室でWi-Fi利用できます。快適でした!

湯本なので近いし

予約サイトのクチコミや
グーグルレビューも高評価

P1420491 (Custom)
到着

民家に溶けこんだ外観で
ぼんやりしてると通過しそう

こぢんまりに見えるけど
建物は奥に広がってて
中は意外な広さ

駐車場は宿の向かいと、
少し離れた場所の2ヶ所。

電車利用の場合は
箱根湯本駅から巡回バスが出てます。
(片道100円)

旧箱根街道は交通量が多くて
びゅんびゅん車が通り抜けるので
横断注意

P1420428 (Custom)
カラカラと引き戸を開けると
女性スタッフさんが迎えてくれて
荷物を運んでくれます。

P1420427 (Custom)
床が・・・ピカピカだ(*゚ェ゚*)

P1420425 (Custom)
波板ガラスだし
相当年季の入った建物だけど
お手入れが行き届いてる

こちらで記帳します φ(・ω・ )

ウェルカム茶などはないですが
湯処の利用方法や館内説明を
ゆっくり丁寧にしてくれたんでした。

廊下の横が食事処のようだったけど
今回は部屋食のプランだったので
行く機会がなかったです。

BlogPaint
客室は2~3階に。
もちろんエレベーターなし。

赤いところが宿泊した
3階「東雲の間」。

青いところが湯処なので
通いやすさからいったら
2階の方が良いと思いますー

collage_photocat
階段、急です。

キャリーケースで来ちゃったから
荷物を持ってもらうのが
申し訳ないわあ(;^ω^)

2階は赤絨毯だけど
3階は洗い出しの床。

昭和レトロ感・・

collage_photocat
全室トイレ無しなので
各階にある共用トイレを使用します。

collage_photocat
「東雲の間」

踏込に洗面台あり。

collage_photocat
お湯は出ませんが
洗面スペースがあって良かった

ワタシ、トイレにあまり行かない方なので
室内にあって欲しいのはトイレ<洗面台
なのです(・ω・ ) 

壁掛けのドライヤーは
びっくりするぐらい非力でした

そして、エアコンと併用不可という。。

昔の配電盤のアンペアだと
落ちちゃうんでしょうね

この時はまだエアコン使わなくて
平気な季節だったので
持参したハイパワーなイオンドライヤーを
使ってみようかと思いましたが、、

不安なのでやめといた

collage_photocat
冷蔵庫を使う場合は
入室してすぐ電源を入れとくと良いです。

館内に市価で買える自販機があるし
少し歩けばコンビニもあり。

collage_photocat
浴衣 羽織 
大小タオル 歯ブラシ。

備品は超シンプル

浴衣を着ないで
私服のルームウエアのゲストも
ちらほら見かけました。

P1420314 (Custom)
P1420321 (Custom)
P1420317 (Custom)
「東雲の間」6畳の全貌。

これ以上撮りようないほど簡素ですが
こざっぱりしてるとも言える

2面採光で明るいです

お布団はセルフなので
ひととおり写真撮り終わったら
さっそく敷いてゴロ寝読書

だらだら過ごすのが目的でしたが

本当に寝っぱなしだった(゚∀゚)

しっかりWi-Fiが繋がるので
アマプラで消化しきれなかった
海外ドラマ見たり
お風呂に行ったり
思った以上に極楽だった(´ω`★) 

collage_photocat
テレビは小さめ。

蚊取りブタと電気ポット。

持ちこんだ物のゴミは
分別しておけば処分してくれるそう

P1420328 (Custom)
お茶セットとお菓子。

"箱根路の月"は
中がカスタードクリームで
某萩の月とか某那須の月に酷似。

間違いないおいしさ

P1420478 (Custom)
3階のお部屋からは
見晴らしがよかったです


貸切の湯処編につづきますー


【じゃらん 近江屋旅館の基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド