うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根ゆとわ (箱根)

箱根 ゆとわ 朝食・感想 ⑤

箱根 ゆとわ 夕食④
箱根 ゆとわ 大浴場・貸切風呂③
箱根 ゆとわ お部屋②
箱根 ゆとわ ラウンジと足湯テラス①
──────────────────────

朝食は
7:00~8:30(9:00クローズ)

予約不要なので
8:00ごろにふらふらと

P1650942 (Custom)

P1650943 (Custom)
サラダ フルーツ ヨーグルト

collage_photocat
朝食ビュッフェ定番の
スクランブルエッグやベーコン


collage_photocat
干物や肉じゃがなど和惣菜

なぜか、揚げたこ焼き

お子様に人気だった

P1650940 (Custom)
できたてのお豆腐

P1650941 (Custom)
しらす 大根おろし 漬物類

P1650939 (Custom)
温泉玉子

P1650945 (Custom)
うどん

P1650946 (Custom)
納豆

うどんは
アレンジをおすすめ

collage_photocat
ソフトドリンクは昨夜と同じ

白米 お粥
味噌汁 コーンスープ カレー


P1650964 (Custom)
パンいろいろ

collage_photocat
チーズのトッピングがあったので
パンにのせてトースターへ

P1650967 (Custom)
ベリーのパンと
パンケーキがおいしかった

P1650952 (Custom)
特に変わった物はない
オーソドックスなビュッフェだけど
ワタシには十分でした

連れは和食中心に食べて、、

P1650970 (Custom)
最後にカレーうどん温玉のせ


8:40ぐらいに
レストランを出て

急いで大浴場に走り
ざぶんと

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・オープン記念プラン/禁煙セミダブル
2名利用で1名あたり10735円
(お部屋は当日スタンダードツインに
アップグレードされました)
・全室Wi-Fi利用可。快適でした
・ひとり泊OK

ゆとわさん、
今回は1人1万円だったので
箱根では激安といってもいい内容


*ステキなライブラリーや足湯テラス
*貸切風呂が無料
*食事がそこそこ美味しく、フリードリンク
*館内どこでもWi-Fi繋がるし
リノベされててキレイ

一方で、、

*館内の移動距離が長い
*大浴場の利用時間が短く露天風呂がない
*ビュッフェの品数は少なめ
*室内の備品は簡素

など、物足りない面も。


お酒が好きで
サクッと温泉に入って
リーズナブルに楽しみたい
という人に向いてる宿だとおもいます

連れは
お風呂がイマイチみたいだったので
今度はひとりで来ようかなあ(´ω`★) 

ライブラリーやテラスで
のんびり過ごせるのは良かったです


img_condA

10室ある
キッチン付のコンドミニアム棟

img_condB02
温泉のビューバス付で
こちらはラグジュアリー感あり

食事は付きませんが
2食付プランも販売されました!
グループで行っても楽しそう。



いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪




箱根 ゆとわ 夕食 ④


楽しみにしてた夕食は
ハーフビュッフェ&フリードリンク

17:30~19:30から
30分刻みでスタート時間を選択。

ワタシ達は18:00~にしました

案内には90分制とあったけど
この日はゲストが少なかったせいか
特に時間の事は言われず
みなさんゆっくり召しあがってたわ

BlogPaint
レストラン

ご夫婦、ファミリー
女性のおひとりさまと
幅広い客層ですが
見たかぎりでは12~3組だったと思います。

音が反響しそうな会場だけど
騒々しくなくて良かった

P1650832 (Custom)
スタッフさんが
席まで案内してくれます

この椅子、座りやすい

P1650835 (Custom)
前半部分は
テーブルに用意される料理で

後半はビュッフェの内容。

P1650837 (Custom)
"四季の六鉢"と"お造り"

P1650840 (Custom)
もずく たたき芋 梅肉
玉子豆腐
茄子の煮浸し


P1650839 (Custom)
枝豆山椒煮
海老柴煮 鶏松風
蓮根檸檬煮 黒豆


特別に凝ったものはないけど
どれも味付けが上品で美味しい

P1650842 (Custom)
お造りは
マグロ 鯛 海老


それほど期待せず口に運ぶと
海老がぷりっぷりでウマい(=゚ω゚)

P1650846 (Custom)
"大文字鍋"
豚三段身 さつま揚げ 鶉玉子
野菜一式


火をつけるタイミングは
いつでも良いようで
声をかけてくれます。

昆布茶ベースの出汁がおいしい

大文字の焼き印が入ったさつま揚げも
ふっくらして舌触りが良いわ(・´ω`・)


ビュッフェコーナーが見たくて
うずうずする連れ

早々に離席

目当てはもちろん・・・

P1650817 (Custom)
お酒のコーナー

collage_photocat
自動のビールサーバーと

角ハイボールや
サワーのサーバー


P1650823 (Custom)
リキュール各種

好みのカクテルつくれます

P1650826 (Custom)
P1650827 (Custom)
焼酎

コメントありで
選びやすい

P1650850 (Custom)
P1650851 (Custom)
日本酒も

地酒はもちろん、
浦霞や八海山など
有名どころもあり

P1650830 (Custom)
黒梅酒・赤梅酒
赤白ワインも


P1650828 (Custom)
スコッチウイスキーなど
ハードリカーもあり


へええ(・∀・)
評判通りお酒が充実してるわー


P1650825 (Custom)
ソフトドリンクは
ファミレスと同程度なので
お酒飲まない人は
つまらないかも

collage_photocat
でもグラスが良かった

ロングもショートも
飲み口が薄めで
おいしく感じます

ビュッフェとかだと
テキトーな「コップ」が多いから
こういう所に気を遣ってくれるの嬉しい

P1650808 (Custom)
ビュッフェコーナーは
思ったよりこぢんまり。

まあ、
ハーフビュッフェだからね・・(・ω・ ) 

がっつりした肉料理などはなく
お惣菜とご飯や蕎麦などで
自分好みに〆る感じ。

P1650816 (Custom)
サーモンの文化焼き
スズキの香草オイル焼き


P1650811 (Custom)
天ぷら・かき揚げ各種

P1650812 (Custom)
蕎麦

あ、、、
あとで天ぷら蕎麦にしよう~(´ω`★) 

P1650809 (Custom)
白米 五穀米 赤出汁

写真撮る時は
補充でなくなってましたが
お出汁のポットがあって
お茶漬けつくれます

P1650813 (Custom)
めかぶ ゴーヤの味噌焼き
梅ひじき とろろ など


お蕎麦やご飯のトッピングにも

P1650819 (Custom)
フルーツとデザート

P1650855 (Custom)
取り皿は
基本的に小皿しかないんですが
和柄がナイス

P1650860 (Custom)
天ぷら、つい食べてしまう

さすがに揚げたてではないけど
普通においしい

ビュッフェ台が小さいので
料理がはけるのも早く
スタッフさんは補充に忙しそうでした

P1650856 (Custom)
とろろ蕎麦×天ぷら

ワタシは蕎麦好きなので
会席の〆にいただけるのは大歓迎

連れも
焼魚や天ぷらを食べてましたが・・

P1650864 (Custom)
出汁が美味しかったらしく

なみなみと注いで
とろろ汁


P1650869 (Custom)
につづく、
天ぷらめかぶ温蕎麦


P1650876 (Custom)
そしてダメ押しの

ねぎとろろめかぶ汁

(゚ω゚;)

かなりお酒も飲んでるので
液体だけで3リットルはいってそう

どんだけ汁好きなんだ。。。(・∀・;)


「出汁、おいしいんだもん
「お肉ないし。。



はっっ( ゚Д゚)!

連れの目線の先には・・

隣のテーブルで
じゅーじゅーと肉を焼く光景


そう、今回は
オープン記念のスタンダードプラン
だったのですが

もう少し料金を乗せれば
「鮑の酒蒸し」や
「和牛グリル」のついたプランも
あったんでした

すまーーん(ノД`。)

ちょっとビュッフェに期待しすぎたわ。

やっぱりお肉付のプランに
すればよかったー

P1650862 (Custom)
でも何だかんだで
お腹いっぱいになってきたので
デザートを  

ひとくちあんみつ、
かわいい(´ω`★) 

抹茶ロールはチョコチップ入り
ショコラケーキはナッツ入り

P1650877 (Custom)
連れもデザート

「はなをりさんには及ばなかったねえ(;^ω^)」

「そうね、品数はすくないとおもう
「でもお酒がフリーなのは最高
「飲める人ならパラダイスだとおもう



うん、ホントにそうで
ハーフビュッフェの構成も
酒飲みのために作ったかんじ

これで一品料理でも注文できれば
完璧な居酒屋旅館に

お料理は絶品てわけじゃないけど
普通においしいし
1万円台なら
かなりコスパ良いとおもいます

P1650901 (Custom)
夜の足湯テラス

P1650907 (Custom)
火をながめながら
2人でしばらく
ぼーーーっと座ってた。

collage_photocat
ライブラリーラウンジには
ブランデーとスナックが
用意されてました

オシャレなナッツとかでなく
親戚の家で出されるような
バタピーとか柿ピーなところが
庶民派で良いですね

P1650899 (Custom)
ホットココアと一緒に
いただきつつ。。

P1650883 (Custom)
ワタシは深夜まで
ライブラリーで過ごしました



次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────



──────────────────────



ステキ温泉ブログがたくさん♪

──────────────────────

箱根 ゆとわ 大浴場・貸切風呂 ③


ゆとわさんの湯処は

・貸切風呂2つ(無料・予約制)
15:00~24:00/6:00~9:00

・大浴場(内湯・ドライサウナ)
13:30~24:00/6:00~9:00



貸切風呂は1組45分で
チェックイン時に予約。

ワタシ達は
夕方に予約しました

collage_photocat
貸切風呂「和」と「癒」

我々の部屋の
真ん前にあるのでラッキー
とおもってましたが・・・

貸切風呂の鍵をフロントまで
取りに行かねばならないのですょ。。

(もちろん利用後は返却に行く)

なので、近い利点はなかったです


どちらかは選べず
「癒」の方になりましたが
ほぼ同じ造りのようです。

P1650790 (Custom)
貸切風呂の脱衣所

collage_photocat
洗面まわりは見事に何もなく
ドライヤーのみ。

大浴場にはアメニティがあるんですが
貸切風呂には持参した方が良いです。

P1650795 (Custom)
貸切風呂「癒」

P1650799 (Custom)
浴槽はかなり広くて
大人4人ぐらいでも
ゆったりはいれそう

39℃ぐらいでぬるめ

気持ち良いですー(´ω`★) 


ただ、、、

P1650801 (Custom)
湯口はあれど
お湯は出ておらず。

見た目的にさびしい

P1650800 (Custom)
窓は小さいのが1つだけで
人によっては閉塞感を感じるかも。

P1650797 (Custom)
洗い場は2つ。

ひろびろ使えます

P1650798 (Custom)
バスアメは2種類。


客室同様、シンプルというか
やや殺風景な風呂ですが
手足をのばして入れるのは良いですね

予約はチェックイン順なので
混んでそうな日は
早めに来られると良いかも。

collage_photocat
大浴場は男女入替なし。

男湯と女湯は
少し離れた場所にあります。

P1650929 (Custom)
入口にスリッパロッカーあり。

P1650928 (Custom)
脱衣所も鍵付きロッカー。

これは安心で良いです

ただ、、満室時だと
数が足りないのでは?

P1650926 (Custom)
洗面スペース

P1650932 (Custom)
基礎コスメは雪肌精。

コットンや綿棒、
シャワーキャップあり。

P1650933 (Custom)
ドライヤーはモッズヘアので
パワフルでした


大浴場の女湯は
撮影禁止の表示がありましたが
スタッフさんに許可をいただいて
清掃時間に撮らせてもらえました。

P1650910 (Custom)

P1650914 (Custom)
内湯のみですが
カラフルな装飾で
思ったより全然明るい(=゚ω゚)

P1650915 (Custom)
浴槽内は石の洗い出しで
縁はヒノキ。

この日は
重なっても3~4人と
本当にガラガラだったので
ゆっくり入れました

温泉力はそれほど感じませんが
40℃ぐらいの適温で
良いかんじ(・´ω`・)

ナトリウムー塩化物泉 二ノ平温泉
源泉温度84℃ 循環・消毒あり


collage_photocat
バスアメは貸切風呂にある物に加えて
コーセーのスティーブンノル。

P1650919 (Custom)
奥のほうに
謎のトビラ(・ω・ ) 

P1650920 (Custom)
P1650923 (Custom)
マイクロバブルバス

微細な泡で白濁してます。

ここは温泉じゃないっぽいですが
これはこれで気持ち良いですー

P1650924 (Custom)
P1650925 (Custom)
ドライサウナもあり。

使用する人が少なくて
カンカンに熱くなってました


1568695914468
男湯の脱衣所。

コスメ類はナシ。

男湯は
撮影禁止の表示がなかったそうで
連れがスマホで撮ってきてくれました。

1568695933964

1568695929987
あら~

これまたシンプル

女湯と違って
ポップな装飾がなく
あまり面白みはないですね

広角モードで撮ってくれたので
ひろびろ見えますが
実際はもう少し閉塞感あるそうです。

やや小さい浴槽のほうが
「変わり湯」だったようですが・・

1568695909388
ヒノキが入った
ちいさ~い袋が
沈んでただけ(;^ω^)

1568695938930
ドライサウナはありますが

マイクロバブルの浴槽は
男湯にはナシ。


う~ん(≡人≡;)

もともと露天好きな連れ、
湯処に関しては
残念な印象だったそう


利用時間も短めなのよね。

特に朝の時間が6:00~9:00と
短くて

朝食をゆっくり食べてると
食後には入れなくなってしまう

せめてもう30分長く
入れて欲しいなあ~と思いました。



フリードリンクの
夕食ビュッフェにつづきますー

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────



──────────────────────



ステキ温泉ブログがたくさん♪

──────────────────────

箱根 ゆとわ お部屋 ②


客室タイプは東・西棟の62室

スタンダードツイン(30㎡) 48室
トリプルルーム(36㎡) 1室
スーペリアツイン(42~73㎡) 7室
アクセシブルーム(32㎡) 1室
セムダブルルーム(16㎡) 5室

と、コンドミニアム棟が10室。


ワタシ達は
もっともコンパクトな
セミダブルルームを予約してましたが

スタンダードツインに
アップグレードしてくれました

P1650689 (Custom)
玄関を入ると
踏込にハンガー。

クローゼットがないので
コートなどはこちらに掛けるようです。

P1650687 (Custom)
左のドアがトイレとシャワーブース。

P1650693 (Custom)

P1650699 (Custom)

P1650700 (Custom)
スタンダードツイン 30㎡

装飾を抑えた
シンプルな内装は
ちょっと簡素に思えるぐらい

ソファーはやや固めですが
2人でゆったり座れます

P1650709 (Custom)
シモンズのローベッド。

寝心地良かったです

P1650710 (Custom)
小さな読書灯。

コンセントも十分あるので
充電機器の多い我々も無問題

P1650708 (Custom)
インフォメーションは
テレビ画面で確認できます。

はなをりさんも同じだったなあ

見やすいので
ワタシは好きです

P1650701 (Custom)

collage_photocat
空の冷蔵庫 金庫
拡大鏡 虫除けベープ


あれ・・・・・(・ω・ ) 


電気ケトルは?
お茶セットは??


ないみたいです(*゚ェ゚*)


ライブラリーやスパラウンジに
ドリンクコーナーがあるから
そこで、って事かしらね?

合理的~(;^ω^)

もちろんお茶請けの
お菓子もナシ。

collage_photocat
ロビーで選んだ浴衣。

大小タオルが1人1枚ずつと
足袋靴下、バッグ。

タオル掛けは
中くらいのサイズ。

P1650673 (Custom)
P1650674 (Custom)
シャワーブースと洗面、トイレ。

無駄なユニットバスなど作らず
シャワーだけなのは良いと思う

使う人、少ないだろうし。

オープン直後なので
当然ながらピカピカです

collage_photocat
ハンドシャワーのほかに
レインシャワーもあり。

洗面台前の
鏡も大きいです

P1650681 (Custom)
トイレは
新しい機種のウォシュレット

P1650682 (Custom)
ただ、、、

洗面台が小さい

手洗いや歯ブラシには
事足りるでしょうが
洗顔などには向かなそう。

collage_photocat
基本的なアメニティは
一通りそろってます。

基礎コスメは大浴場にあり。

P1650768 (Custom)
鍵はしっかり2本用意されてます

お出かけばかりだったので
助かったわ~(*´∀`)


お部屋も備品も
かなりシンプルで
徹底したコストカットを感じますが
居心地は悪くなかったです

お水のペットボトルぐらい
置いてくれてもいいかな~
ともおもうけど。。



大浴場・貸切風呂編につづきますー

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────



──────────────────────



ステキ温泉ブログがたくさん♪


──────────────────────

2019.9 箱根 ゆとわ ラウンジと足湯テラス ①


さて、今回は最近行ったお宿

「箱根 ゆとわ」さん

2019年8月にオープンしたばかりの
小田急リゾーツのお宿で
全72室。

オープン前から
楽しみにしてました


そのワケは

・スタイリッシュなライブラリーラウンジや
「ナカニワ」テラスなど
パブリックエリアが充実


・夕食時のフリードリンク(アルコール含む)

(=゚ω゚)ノ


おまけにリーズナブルだし・・

我々にとって
第2のはなをりさん
になるのでは?
と期待値高めで行ってまいりました~


結果はいかに


・チェックイン15:00/アウト10:00
・オープン記念プラン/禁煙セミダブル
2名利用で1名あたり10735円
(お部屋は当日スタンダードツインに
アップグレードされました)
・全室Wi-Fi利用可。快適でした
・ひとり泊OK

P1650972 (Custom)
とうちゃく

車寄せは狭め。

ワタシと荷物をおろすと
連れは離れた場所にある駐車場へ

こちらの建物は
以前は損保ジャパンの保養所だったようで
外観はあまり手を入れてなさそう

P1650803 (Custom)
フロント。

チェックイン手続きをしますφ(・ω・ )

思ったより混んでない。

というか、15:00前後なのに
ゲストが少なくてびっくり

予約はセミダブルの
最もコンパクトな部屋だったんですが
空室があるのでスタンダードツインに
アップグレードしてくれるそう

わーい((・´∀`・))

P1650804 (Custom)
浴衣はこちらで
選んでいきます。

若いスタッフさんが多くて
感じが良かったけど
お部屋までの案内などはなく
あっさりした接客。


ざっと館内説明を受けて
お部屋へ向かうんですが・・・

BlogPaint
この館内図

情報が多すぎて位置関係が
スッと入ってこない(;^ω^)


館内はまあまあ複雑な構造で
けっこうな移動距離があります

我々がアサインされたのは
ほぼ中央の3階で
貸切風呂が目の前でした。

レストランや大浴場に行くのに
2通りの行き方があって
どちらで行くかいつも迷った。。

P1650745 (Custom)
エレベーターを2度乗りかえれば
このハードな階段は避けられますが

こちらはこちらで
すごく遠回りになってしまうのです

滞在中はかなり歩数が稼げました

健康になれそう(・∀・;)

P1650721 (Custom)
大浴場前のスパラウンジ

P1650722 (Custom)

P1650727 (Custom)
フルーツや野菜が入った
デトックスウォーター

collage_photocat
本棚には
トラベル系の雑誌。

足湯用のタオルも用意されてます。

P1650729 (Custom)
P1650730 (Custom)
「ナカニワ」テラス

温泉の足湯があって
気持ち良い空間

P1650732 (Custom)
下のテーブルには
夜に火が入ります。

P1650734 (Custom)
ゆりかごチェアー

湯上がりに座って
ゆらゆらしました~

涼むのにちょうど良いです。

お天気で良かったわあ

P1650743 (Custom)
スパラウンジの近くに
キッズスペースあり。

P1650741 (Custom)
変わったアートが

P1650767 (Custom)
(・ω・ ) 

1つだけ、ひよこ。

P1650883 (Custom)
ワタシが
一番楽しみにしてた
ライブラリーラウンジ


P1650884 (Custom)
かわいいー(*´∀`)

本棚の中にソファーがある
ナイスなデザイン

ちょっと箱根本箱さんを
思い出すわあ

P1650885 (Custom)
ころんとした円形に
寝そべるようにして読書すると
自宅にいるような感覚に

P1650887 (Custom)
こちらはひとり用。

P1650894 (Custom)
ベッドみたいな広いソファー

飲物スタンドもあり。

すばらしい(・∀・)

ワタシ、ずーーっとここに居られる

collage_photocat
蔵書はそんなに多くないけど
カテゴリーに関連を持たせて
次々に興味を誘っていくような配置。

普段手に取らないような本も
楽しめました

P1650785 (Custom)
ラウンジは広くて
カウンター席なんかもあり。

P1650763 (Custom)

P1650753 (Custom)
一角に
フリードリンクコーナー。

collage_photocat
ジュースやお茶
コーヒーやカフェラテ、ココアなど
24時間いただけます

小さいトレーがあるのが便利。

collage_photocat
最初は気がつかなかったんですが
ひっそりお菓子も置いてあった

サラダ煎餅とルマンド。

カウンターが広いので
寂しく見えちゃいますが
ちょっとつまみたい時に
うれしいですね

夜は洋酒などの
ナイトキャップも用意されます。


3連休の後だったせいか
すっごくゲストが少なくて

館内はどこもガラガラ

のびのびできて良いんですが
オープン1ヶ月なのに大丈夫なのかしら?
とちょっと心配に。。(;^ω^)


館内は全体的にキレイだけど
元保養施設のせいか
所々にムダなスペースがあったりして
がら~んとした印象でした

ライブラリーやテラスは
しっかりデザインされて素敵



お部屋編につづきますー

【箱根 ゆとわの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────



──────────────────────



ステキ温泉ブログがたくさん♪


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド