うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

湯本富士屋ホテル (箱根)

湯本富士屋ホテル 朝食・感想 ④

湯本富士屋ホテル 夕食③
湯本富士屋ホテル 大浴場②
湯本富士屋ホテル お部屋①
──────────────────────

朝食は

・ビュッフェ
・和食
・洋食


から選べます

和食と洋食は7:30~で
ビュッフェは7:00~。

早めに出発したかった我々は
ビュッフェをいただくことに

P1460294 (Custom)
ビュッフェ会場の「姫沙羅」。
こちらはランチビュッフェも行ってます。

P1460295 (Custom)
料理コーナーの案内図

P1460296 (Custom)
サラダコーナー

P1460297 (Custom)
ドレッシングが3種類

P1460302 (Custom)
P1460301 (Custom)
コーヒーやソフトドリンク

P1460299 (Custom)
クロワッサンやペストリー

P1460300 (Custom)
トースターで温める間が
妙に気まずいんですよね。。
1~2分が長く感じる(;^ω^)


バターとジャム各種あり。

P1460298 (Custom)
ちょっと写真が遠いけど、、

フレンチトーストと
コーンスープ


P1460303 (Custom)
スクランブルエッグ
温野菜
ポテトフライ


P1460304 (Custom)
ベーコンとソーセージ

P1460310 (Custom)
お粥、ご飯、味噌汁など
和食もあり


P1460305 (Custom)
出汁巻き玉子や麦とろ
しらす干しなど


P1460306 (Custom)
冷奴

P1460309 (Custom)
塩辛や梅ちりめん
ワサビ海苔などご飯のお供


P1460316 (Custom)
チーズ蒲鉾

P1460317 (Custom)
蒟蒻辛煮
筑前煮っぽい煮物


P1460313 (Custom)
オムレツは
目の前で焼いてくれます


手際が良くて
見入ってしまう

P1460314 (Custom)
ふんわり、中はとろとろで
おいしかった(・´ω`・)


P1460318 (Custom)
連れは主に和食を食べてましたが
ワタシはほとんど洋。

P1460319 (Custom)
両側に取っ手があるスープ皿
久しぶりにみたなあ。

P1460320 (Custom)
ビュッフェによくある
仕切りのあるトレーって
給食のようで
いまいち美味しそうに見えないのよね

でもフレンチトーストも
カスタードデニッシュも美味しかった

P1460321 (Custom)
和食のお惣菜も少し。

このチーズ蒲鉾、鈴廣さんのかなあ?

P1460323 (Custom)
富士屋カレー

きちんとコーナーが作ってあって
シェフに盛りつけてもらいます

最初に連れが取ってきたのを
少しもらったら

びっくりの美味しさ(*゚Д゚*)

具材は煮込まれて
跡形もなく溶けこみ
複雑なスパイスとあいまって
何ともいえないまろやかさ(*'ω'*)


すぐにワタシも
カレーコーナーに走りました
ε=ε=(=゚ω゚)


朝にカレーを食べるなんて
まずないことだけど・・・

これはまた食べたい(*゚∀゚)

朝食ビュッフェを利用されるなら
ぜひご賞味を

P1460325 (Custom)
ヨーグルトポンチを作って
のんびり食べてたら

あっという間に時間が経ってしまう

朝風呂は朝食前に済ませてたので
急いで着替えて出発しました

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『本館ツイン(23平米)』
2名利用で1名あたり16000円
・お部屋でWi-Fi利用可。快適でした
・ひとり泊OK

大型旅館のわりに
アットホームとも思えるような
温かい接客対応が心に残りました

フロントの方も
レストランの方も
ゲスト目線で行動しているのが伝わり
とっても好印象(´ω`★) 


今回利用したお部屋は
コンパクトながらキレイで快適でした

ひろびろ大浴場や貸切風呂
夏季はガーデンプールなど
施設が充実してます

構成は無難だけど
美味しいフレンチもいただけたし
次回は中華で

何より富士屋ホテルさんは
車でも電車でもアクセスが良いので
また突然伺うかもしれません



いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)


【湯本富士屋ホテルの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

湯本富士屋ホテル 夕食 ③


夕食をいただけるレストランは

・「姫沙羅」「桂」(和食・寿司)
・「ヴァンヴェール」(フレンチ)
・「桃華樓」(中華)


があって

予約したプランは中華でしたが
フレンチに変更可ということで

「ヴァンベール」でいただくことに

collage_photocat
平日は各レストランとも
混んでなかったので
素泊まりにして
当日の気分で選んでも良いかもですね

ワタシ達がいただいたのは
7000円のコースです。

和食や中華を選んでも
同等のコース料理になるそう。

P1460195 (Custom)
「ヴァンヴェール」

P1460244 (Custom)
ガラガラでした(;^ω^)

常連らしい女性のおひとり様と
ビジネス利用っぽい男性2人と
我々だけ。

館内ですれ違う宿泊客は
結構多い感じだったので
外で食べる人が多いのかも

それに19:00過ぎと
時間が遅かったから
すでに1回転してたのかもですね。

P1460219 (Custom)
コースメニュー

collage_photocat
ドリンクメニュー

ビールやソフトドリンクもありますが
やっぱりワインが中心

P1460225 (Custom)
お料理とのペアリングもあるので
いつもグラスで2~3杯、という人は
楽しめると思います

P1460257 (Custom)
我々はいつも通り
フルボトルで

北海道ケルナー 
たしか6000円ぐらい。
キリッと辛口でおいしい

ワインは少々お高めな設定だけど
グラスの質も良いし
サーブのタイミングもばっちり

P1460220 (Custom)
別注のサラダやチーズがあったので・・

P1460238 (Custom)
ワインのアテに注文

P1460233 (Custom)
イカと帆立のテリーヌ 
プロヴァンス風


イカ墨とトマトのペーストで
味の変化を楽しめます

驚きはないけど
普通においしい(・´ω`・)

P1460241 (Custom)
トウモロコシのクリームスープ

思ったよりとろみは少なくて
あっさりしてます

スープが来ると
欲しくなるのが・・

P1460236 (Custom)
パンですね(*´∀`)

フランスパン
米粉パン
トマトバジルパン


添えてあるのは
オリーブオイルですが
ちらっと「バターってあるかしら?
と聞いたら

P1460239 (Custom)
快く持ってきてくれました(´ω`★) 


店内がすいてるせいか
我々のテーブルには
3名のスタッフさんが付いてて
つかず離れずのサービス

普段なら気詰まりになりそうですが
どのスタッフさんも
雰囲気がふんわりしてて
「見られてる」感が薄く
リラックスしていただけました

P1460245 (Custom)
サーモンのポワレ
オリーブとアーモンドバターのソース


ふっくら仕上がった鮭に
濃厚なバターソースが合います

添えてあるアスパラもおいしい

P1460250 (Custom)
牛フィレステーキ

粒マスタードが入った
甘めのソースで

ナイフがスッと入る柔らかさ(´ω`★) 

お肉の下には
玉ねぎを煮詰めた物が
隠れてました

パンのおかわりをもらって
ソースの1滴までぬぐい去ります

P1460251 (Custom)
フランボワーズムース
ヨーグルトのソルベ


P1460258 (Custom)
なめらかで
ベルベットのような舌触りのムース

おいしい~(*´艸`)

P1460259 (Custom)

P1460256 (Custom)
連れはコーヒー
ワタシはミルクティー


パンをおかわりしたので
満腹です


全体的に
オーソドックスなフレンチで
斬新さはないけど
どれもおいしかったなあ


オーベルジュなどでいただく
凝り凝りのフレンチも良いけど
こういう正統派も捨てがたいですねえ



連れは中華に興味津々だったので
次に来た時は中華にしてみようかな

レストランがたくさんあると
選択肢が増えて良いですね


次回の朝食・感想編でラストですー

【湯本富士屋ホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

湯本富士屋ホテル 館内・大浴場 ②



P1460196 (Custom)
館内をふらふら歩いてみました

レインボープラザの方は
披露宴会場などもあるみたい。
本館よりも高級感があります。


3つあるレストランのほかに、、

P1460263 (Custom)
居酒屋「箱根路」もあり

P1460264 (Custom)

P1460265 (Custom)
連れ、メニューをじっくり見てた(・ω・ ) 

さては夜食に
ラーメン食べにくるつもりだな。。


素泊まりで
軽く済ませたい人に良さそう

P1460183 (Custom)
売店

P1460184 (Custom)
富士屋ホテルさんといえば
オリジナルの「ビーフカレー」

こんなに種類があるんですねえ

700円ぐらいと
レトルトにしては高級カレー

P1460193 (Custom)
もちろん
レストランでもいただけます。

朝食ビュッフェにあったので
食べてみたけど

美味しくてびっくり(*゚Д゚*)


朝食編で書きますねー

P1460180 (Custom)

P1460181 (Custom)
キッズルーム

遊び道具が充実してます

ボールプールとかあって
たのしそう(*´∀`)

P1460175 (Custom)
癒し処

P1460177 (Custom)
アロマエステとか

P1460178 (Custom)
もみほぐしとか

20分の短時間からあるので
気軽に利用できそう

collage_photocat
自販機と製氷機

ビールとソフトドリンクは
市価より数十円増しぐらいです。

P1460268 (Custom)
大浴場前にも
足のマッサージ屋さんが

こちらは10分からと
さらにお気軽メニューあり。

マッサージ好きの人は
ハシゴできますね

P1460270 (Custom)
大浴場前のセキュリティボックス。


お風呂は撮影禁止だったので
公式からお借りしました。
(禁止されてなくても
人が多くて撮れないと思うけど)

m38tml0000001t1w
女湯の内湯

m38tml0000001t0h
男湯の内湯

どちらもひろびろ

15:00~25:00/5:00~10:00
に利用できます。

vscsn90000000cqt
男湯の露天風呂

vscsn90000000d25
女湯の露天風呂

どちらも3~4人サイズだけど
浴槽の形がちがいます

内湯が熱かったので
ワタシはほとんどこちらに

さらっとした単純泉は
循環消毒されてるので
温泉力はあまり感じず。

深夜や早朝以外は
けっこう混んでました

m38tml0000001t25
男女どちらにもある
「トロンサウナ」

50℃ぐらいの低温なので
暑いのが苦手な人でもOK

ほんのり、じんわりという感じで
ドライサウナがダメなワタシでも
長く入れます


IMG_20191014_175155_062

大浴場は日帰り利用できます。

回数券とかあるのねー

近所の人が買うのかしら

─────────────────────

P1460159 (Custom)
貸切風呂が4つあって
予約制で入れます。

・2~3名用が3ヶ所 (45分1000円)
・4~5名用が1ヶ所 (45分2000円)


夕食後に入ってみようかな~
とおもったんですが

最終が21:00~なので
19:00から夕食の我々は
ちょっときびしくて断念

vscsn90000000dar
これは4~5名用のだと思いますが
けっこう広そう


台風19号で箱根は記録的豪雨に見舞われ
芦ノ湖あたりは冠水したり
土砂崩れがあったり
被害は甚大なようで心配です。
休業される施設もあるようですが
一日も早く再開できますように

(湯本富士屋ホテルさんは通常営業)


フレンチの夕食編につづきますー


【湯本富士屋ホテルの基本情報・予約】


─────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


─────────────────────

2018.8 湯本富士屋ホテル お部屋 ①


箱根に1泊してきました

小田原厚木道路を降りて
箱根湯本駅方面へ走ると
左側の川沿いに見える
全149室の大型温泉ホテル

「湯本富士屋ホテル」さん


宮ノ下のクラシックな富士屋ホテルさん

オリンピックに向けて
長期休館・改装中。

これだけ箱根に来てるくせに
どちらも宿泊したことなかったので
(ランチやお茶利用はあり)
一度泊まってみたかったんでした

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『本館ツイン(23平米)』
2名利用で1名あたり16000円
・お部屋でWi-Fi利用可。快適でした
・ひとり泊OK

例によって
半日仕事をしてから向かったので
到着時間は遅め。

P1460284 (Custom)
これは翌朝の写真です。

平日でゲストが少なく
目の前の駐車場に停められたけど
満車の時は坂の下の遠い駐車場になるみたい。

P1460282 (Custom)

P1460289 (Custom)
ホテルの玄関脇にある
専用エレベーターを使えば
箱根湯本駅から徒歩3分ほどで来られる
好アクセスな立地

P1460211 (Custom)
エントランス

玄関前に車を停めたら
2人のスタッフさんが
すたたたーーっと走ってきて
ドアを開けてくれたり
荷物を運んでくれたり

とても親切

P1460205 (Custom)
エントランスに
ビオトープが作ってあって、、

P1460210 (Custom)
小さな金魚や
メダカっぽいのが泳いでます

涼しげ(・´ω`・)

P1460212 (Custom)

P1460214 (Custom)
吹抜けのロビー

フロントでチェックイン手続きをして
予約内容の確認。

富士屋ホテルさんには
「和食」「中華」「フレンチ」の
レストランがあるんですが

ワタシが予約したプランは
夕食が「中華」に決まっていました。

でも今日は席に余裕があるので
追加料金無しで
「和食」や「フレンチ」に変更できますよ
と提案してくれた(・∀・)


わーい((・´∀`・))

ほんとは「フレンチ」が希望だったので
喜んで変更させてもらいました

P1460158 (Custom)
宿泊棟は
本館とレインボープラザにわかれてて
我々は本館の3~4階にある「ツイン」へ

鍵をわたされて
勝手に行くスタイルかと思いきや
荷物を運んでくれようとするスタッフさん

軽装で荷物も少ない我々は
遠慮しましたが
大型ホテルのわりに
ずいぶん優しいのだなー(´ω`★) 

P1460328 (Custom)
アサインされたのは
3階「308」

P1460112 (Custom)
玄関を入ると全身ミラーあり。
左のドアはバスルーム。

P1460126 (Custom)

P1460128 (Custom)
23平米なので
一般的なビジネスホテルぐらいの広さ。

最近改装されたらしく
すっごくキレイ

P1460154 (Custom)
窓は横にガバーンと開きます。

P1460150 (Custom)
でも3階なので・・
わさわさした緑が見えるだけ
川のせせらぎは聞こえます。

ナイスな眺望を求めるなら
高層階のお部屋を選んだ方が良いですね

お部屋タイプは
和室、和洋室、スイートルーム
いろいろあるようですが1室だけ
「温泉付スーペリアツイン(バリアフリー)」
があるらしい。
(公式サイトのみ予約可)

P1460129 (Custom)
P1460134 (Custom)
ソファーは、ほぼ1人用。

ほとんどワタシが使ってました。

P1460133 (Custom)
連れはデスクで仕事してるか
ベッドでゴロゴロしてるかのどちらか。

P1460130 (Custom)
P1460136 (Custom)
枕が2つあるので
背もたれに活用

マットレスも硬すぎず
寝心地良かったですー

collage_photocat
テレビはVODか何かの
配信サービスを利用できるみたいで
映画が見放題のようです

collage_photocat
電気ケトルと冷水ポット
冷蔵庫は空で自由に使えます。

無料貸出スマホは
外国人ゲストが多い宿には必ずありますね
便利なんだろうなー。

P1460149 (Custom)
窓際にクローゼット的な所があって
羽織がかかってました。

P1460151 (Custom)
浴衣は男女ともに
各サイズ揃っているので
交換してもらう必要なし。

P1460114 (Custom)
バスルーム

トイレも一体ですが
狭くはないし
お風呂は使わないので無問題。

collage_photocat
ドライヤーは壁掛け
バスアメも壁掛けでビジホっぽい

アメニティは一通り揃ってます。

タオルは大浴場に完備なので
お部屋から持参の必要なし

P1460147 (Custom)
ティーバックのお茶と
粉末の梅こんぶ茶

P1460148 (Custom)
お茶請けは「箱根の山」。

しっとりした白餡のお饅頭

お部屋の鍵はカードキーで
2枚あったので別行動もOK

この日は暑かったんですが
なかなか冷房が効かず・・

写真を撮り終えたら
しばらく館内をふらついてました


館内と大浴場編につづきますー


【湯本富士屋ホテルの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド