うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根風雅 (箱根)

箱根風雅 朝食・感想 ④

箱根風雅 夕食③
箱根風雅 大浴場・貸切ジャグジー②
箱根風雅 お部屋①
──────────────────────

朝食は和洋を選べます

連れは和食、
ワタシは洋食をお願いしました

collage_photocat
ダイニングの入口に
3種類のスムージーが用意されてるので
好きなものを選びます。

連れチョイスの黄色のは
トロピカルであまあま

ワタシが選んだ緑色のも
ほうれん草よりバナナが強くて
飲みやすかった

P1460590 (Custom)
4人掛けのテーブル席へ

朝食の時間は
8:00~9:00の間の30分刻み。

ワタシ達は8:00に来たんですが
あまり人がいなくて
遅めの方が多かったみたい

P1460575 (Custom)
ミニサラダと昆布やもろ味噌

2名分です。

和食はわかるけど
洋食にたいして
昆布や味噌はどうなのかしら?

P1460577 (Custom)
サラダのドレッシングは和風。

P1460584 (Custom)
和食の出汁巻き玉子と焼鮭

P1460586 (Custom)
ごはんと味噌汁

P1460582 (Custom)
洋食のオムレツとベーコンステーキ

P1460580 (Custom)
洋食のビーフシチュー

トマトの酸味がきいたシチューでした

P1460588 (Custom)
楽しみにしてた
フレンチトースト(=゚ω゚)

厚切り食パンに
玉子がしみしみ

P1460589 (Custom)
メープルシロップを
たっぷりかけて・・

おいしかったわあ(・´ω`・)

collage_photocat
デザートのフルーツヨーグルトと
コーヒー、ミルクティー



厚切りフレンチトーストが美味しくて
ワタシは大満足でしたが

和食、物足りないよね(・∀・;)

見た目的にもさびしいし。。

朝は洋食を選んだほうが
楽しめるんじゃないかな~と思います

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『基本会席・雅』/洋室ツイン
露天ジャグジー又は岩盤浴1回無料
2名利用で1名あたり17800円
・お部屋でWi-Fi使えます
・ひとり泊OK
・中学生未満のお子様は利用不可
・バスタ新宿から仙石原まで直行バス運行

保養所リノベ宿なので
本館に関しては
特に高級感は感じられません。

接客スキルも
バラつきがあったけど、、

お部屋の居心地は良かったし
大浴場やジャグジーも楽しめました

何より夕食が期待どおりで
また食べたくなるステーキだったわ
(´ω`★) 

miyabi_lobby_up
2019年にオープンした
離れ「Miyabi邸」

ゆったりしたロビーがあって、、

miyabi_omotenashi01
スナックやお酒などのサービスもあり

miyabi_room02
miyabi_roten02
こちらは
温泉の露天風呂付き客室なので
お部屋で風呂ざんまいできます

平日なら1人2万円ぐらいなので
箱根の中ではお手頃

次回はこちらに泊まってみたいわあ


台風19号の
被害が心配される箱根ですが
先日宿泊した友人によると
「強羅に泊まって芦ノ湖でランチしたけど
どこも普通に営業してて楽しかったよ~
すいてて良かった(笑)」
との事でした(*´∀`)
ワタシも近いうち行こう~



いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)


【箱根風雅の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根風雅 夕食 ③


夕食は18:00か19:30の2択

ワタシ達は早い方で
お願いしました。

P1460501 (Custom)
ダイニング。

ライブキッチンが見やすいように
席が設えてあります。

窓際やカウンター席に
男性のおひとりさまが3組いらした

珍しいですね・・

風雅さんは
男性の心に響く何かがあるのかも

P1460486 (Custom)
お品書き

お料理のプランは3つあって
今回はスタンダードな基本会席「雅」

品数、ボリュームともに十分だったので
小食な方はライトなプランが良いかも。

collage_photocat
ドリンクメニュー

日本酒、ワインと豊富な品揃え

料金設定はややお高めでしょうか

P1460491 (Custom)
カヴァのラロスカ・ブリュット
フルボトルで 5500円

夏はスパークリングが美味しいですね
しっかり冷えてます

collage_photocat
初鰹のたたき 橙酢ジュレ

普通のワイングラスに入ってて
ちょっと食べにくいですが
程良い酸味で美味しい

ライムやガーリックの風味が
きいてます

P1460498 (Custom)
グリーンピースの新緑ムース
ホワイトアスパラ生ハム巻き
ヤングコーンのグリル
帆立貝の燻製 アンチョビエスプーマ
エシャロットの天ぷら
チーズの酒盗漬け炙り 
鬼灯(ほおずき)


華やか~(・´ω`・)

そしてどれも手が込んでます

チーズの酒盗は
漬けた上に炙ってあって
めちゃくちゃお酒のアテ

グリーンピースのムースは
グリッシーニに付けていただきます

豆っぽさはあまり感じず
苦手な人も食べやすいとおもう

P1460504 (Custom)
牡丹鱧湯引き 清まし仕立て

ほんのり紫蘇や三つ葉が香ります

お出汁も濃すぎず好みだわ

collage_photocat
お造りは
イカ 鯛 海老 アジ


2名分が盛られてきます。

どれも鮮度良し

とろっとして肉厚なイカ
コリッとした食感のアジ



ライブキッチンのあたりが
賑やかになってきました

そろそろステーキを焼く様子だったので
スタッフさんに近くで見て良いか聞いたら

「どうぞどうぞ、こちらの方で!」

って連れて行ってくれた

P1460511 (Custom)
ふぁいやー\(^o^)/

洋酒か何かをかけて
大きく炎を上げるので
ダイニングから歓声が

collage_photocat
愛鷹牛サーロインステーキ
季節野菜のグリル


この後もまだお料理続きますが
ご飯をすすめられたので
いただくことに

ご飯はななつぼしで
ふっくら炊けてます

アツアツのステーキ
柔らかい・・
すっごくおいしい(=゚ω゚)


藻塩やたまり醤油も合いますが
特製のシャリアピンソースがうまうま

ふたりとも
目をつぶって味わいます(*´ -`)(´- `*)

P1460519 (Custom)
アボカドと岩海苔
スモークサーモンとキャビアの握り

ここでまたウマそうなものが

岩海苔やキャビアには
ほんの少し胡麻油が混ぜてあるようで
絶妙な隠し味に

うまー・・(´ω`★) 

P1460521 (Custom)
P1460523 (Custom)
尼鯛の香草白ワイン蒸し
雲丹のロワイヤル仕立て
いくら 九条葱


黄金色に輝くお出汁の下は
雲丹の茶碗蒸しが隠れてます

こんなの絶対おいしいでしょ( ;∀;) 

かなり満腹になってきたけど
イクラの一粒まで
あまさずいただきました

P1460525 (Custom)
冷製黒米うどん
桜海老 明日葉の天ぷら


最後に冷たい麺が欲しいと思ってた

この料理構成・・
最高だわ(=゚ω゚)


おうどんは
おかわりを聞いてくれますが、、

どうにも入りそうもなくて
断念( ;∀;) 

麺好きの連れは
「いくらでも入りそう。。
とか言いながら
もう一皿平らげてました。

P1460527 (Custom)
ピスタチオのムース
ミックスベリーソース
季節のフルーツ


ムースには
刻んだピスタチオがたっぷり

酸味のあるベリーソースもおいしい

P1460530 (Custom)
珍しくボトルを飲み切れなかったので
お部屋に運んでもらうことに。


いやー
満足な夕食でした(*´∀`)


ウリにしてるだけあって
美味しいステーキだったわ

ここはまた来たいかも

collage_photocat
お部屋に戻って
紅茶とコーヒーを淹れて
しばし余韻にひたります。

程なくして
連れは寝てしまったので、、

P1460552 (Custom)
ワタシは夜の露天風呂へ



次回の朝食・感想編でラストですー


【箱根風雅の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根風雅 大浴場・貸切ジャグジー ②


大浴場は

・内湯
・内湯と露天風呂


があって
深夜1:00~翌朝6:00の清掃時間に
男女が入れ替わります

P1460407 (Custom)
宿泊当日は
露天風呂ありのほうが
女湯でした。

P1460408 (Custom)
明るい脱衣所

洗面もゆったりして
使いやすかったです

P1460409 (Custom)
脱衣棚。

下に使用済みタオル入れのような
ボックスがあるんですが・・
タオルは部屋から持参なので
うっかり入れないようにしないと

っていうか
何のためのボックスだったのだろう?

P1460411 (Custom)
冷蔵庫には冷たい麦茶。

なぜかどれも少量しか入ってませんが
マメに交換されてました。

collage_photocat
マーガレットジョセフィンの基礎コスメ。

歯ブラシやレザーなど
アメニティはしっかり揃ってます


旅館に行くようになってから
気がついたんですが
大浴場でハミガキする人、
けっこう多いのだなー

たまあに湯船の中で磨く人もいて
びっくりしたり・・

血行が良くなるのかしらね?

P1460418 (Custom)
内湯の向こうに
露天風呂が見えます。

ガラス張りで開放的

P1460420 (Custom)
手前に2段のステップあり。

内湯は42℃ぐらいで少し熱め。

collage_photocat
洗い場に仕切りあり。

バスアメ2種類と洗顔フォーム。

P1460422 (Custom)
露天風呂

この日は小雨が降ってたけど
入るのに特に支障なし

でも屋根無しなので
豪雨だったらキビシイとおもう

P1460424 (Custom)
ゆったりだと3~4人サイズかな

お庭が近くで良いかんじ

こちらは40℃前後の適温で
のんびりできました~(・´ω`・)

collage_photocat
脱衣所に
セキュリティボックスがあったけど
鍵がない?ので
使えたのか不明

温泉の源泉温度は90.3℃と高温

さらっとしたナトリウムー塩化物泉で
とっても温まります

BlogPaint
もう1つの大浴場や
貸切ジャグジーは
一瞬外を通って行きます。

P1460597 (Custom)
入替後の大浴場

内湯1つでシンプル。

P1460598 (Custom)
こちらも窓が大きくて明るい

悪くはないのだけど
混雑すると窮屈かも?

P1460601 (Custom)
洗い場も
仕切りナシ&鏡ナシなので
いろいろお手入れするなら
入替前の方が良いとおもう。

──────────────────────

P1460439 (Custom)
岩盤浴は館内にあります。

今回のプランは
「岩盤浴」か「ジャグジー」を
1回無料で貸切できたので
ワタシ達は「ジャグジー」を選択

(通常はどちらも45分/3240円)

※でも情報によると現在は
岩盤浴は女性専用になって
空いていれば自由に利用できるようですよ


P1460461 (Custom)
ジャグジーの脱衣所。

collage_photocat
こちらはタオル完備

ジャグジーは温泉ではないので
泡立つ入浴剤が用意されてます。

P1460457 (Custom)
脱衣所→シャワールーム→ジャグジー
という造り。

P1460447 (Custom)
2人掛けのデッキチェア。

こんなのあるんですねえ

ゆりかごのように
前後に揺れるんですが
湯上がりに寝そべると
なんとも良いあんばいだった(´ω`★) 

P1460469 (Custom)
ジャグジー

P1460471 (Custom)
入浴剤の泡立ちが良すぎて
えらいことに・・



思ったより小さめ&浅めですが
ジェットが強力で楽しかったです

あわあわだ~((・´∀`・))


でも我々はジャグジーよりも
デッキチェアが気に入って
風に吹かれながら
ずっとゆらゆらしてました


夕食編につづきますー


【箱根風雅の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

2018.8 箱根風雅 お部屋 ①


箱根に1泊してきました

過去に宿泊した
天翠茶寮さんゆとりろ庵さん
と同グループのお宿ですが
ワタシはここが一番好きかも


「箱根風雅<旧仙石原別邸風雅>」さん

ワタシが訪問した時は
本館だけでしたが
2019年3月に離れもオープン

現在は全24室。

閑静な別荘地にある
オトナな雰囲気のお宿

ライブキッチンで焼いてくれる
ステーキがおたのしみ

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『基本会席・雅』/洋室ツイン
露天ジャグジー又は岩盤浴1回無料
2名利用で1名あたり17800円
・お部屋でWi-Fi使えます
・ひとり泊OK
・中学生未満のお子様は利用不可
・バスタ新宿から仙石原まで直行バス運行

本館の露天風呂付き客室は
温泉じゃなかったので選択肢に上らず
無難に洋室ツインにしました。

でも新しくオープンした
別邸の露天風呂付き客室は
温泉が引かれてるみたいです

P1460562 (Custom)
P1460560 (Custom)
とうちゃく

駐車場は50mぐらい
離れた場所にあります。

P1460606 (Custom)
P1460565 (Custom)
エントランスとフロント

以前は積水ハウスの保養所だったらしく
名残はあるけど
キレイにリノベーションされてます。

P1460399 (Custom)
フロントには座らず
ラウンジへ案内されました。

中央のテーブルに
ガスストーブ的な物があるんですが
真夏だったので火は点いておらず・・
ストーブ好きの連れは残念そうだった

モダンな内装にまとめてますね
ピラピラしたカーテンが
ちとアヤシイけど

P1460397 (Custom)
2階から見たラウンジ

P1460539 (Custom)
チェックイン~夕方までは
大きいボリュームで
ジャズを流してました

P1460333 (Custom)
一枚板のカウンターが素敵

P1460329 (Custom)
ウェルカムドリンクを選べます。

collage_photocat
ワタシは
レモンジンジャーのハーブティー

連れは水出しコーヒー

時間をかけて抽出してるそう


チェックイン手続きや
客室まで案内してくれた男性スタッフさんは
意識の高いプロ接客

でも微妙な方もいて・・
個々のスキルに
バラつきがあるようでした

P1460400 (Custom)
お部屋に行く前に
浴衣を選びます。

169センチのワタシは
「中」と「大」と迷うんですが・・
結果的に「大」は身幅が大きく
「中」は寸足らずという
どっちつかずの状態に

メーカーによるんでしょうが
なかなかジャストサイズに巡り合わない。

collage_photocat
客室は2階で
階段を使います。
(エレベーターは無し)

暗め&狭めの廊下の最奥へ

角部屋でした。

P1460351 (Custom)
「洋室ツイン213」

P1460366 (Custom)
P1460368 (Custom)
P1460372 (Custom)
長方形の居室。

窓が少ないですが
カーブを描いた天井が高くて
閉塞感はかんじません

P1460379 (Custom)
ベッドの寝心地も良し

読書灯もあり。

P1460381 (Custom)
テレビはベッドから見やすい位置に

奥にドレッサーがありますが
椅子がないので
↓の椅子を移動して使いました。

P1460384 (Custom)
かわいいのだけど
テーブルが小さい。

コーヒーカップと
スマホを置けるぐらい。

P1460383 (Custom)
窓からは
敷地内の樹木が見えます

P1460356 (Custom)
クローゼットと水屋。

collage_photocat
カプセル式マシンには
コーヒーと紅茶のカプセル
(無料で補充してくれるそう)

冷蔵庫のお水はサービスです。

館内にビールやジュースの自販機あり。

collage_photocat
ロビーで選んだ浴衣。
足袋靴下。

羽織がないのは夏だからかな?

湯カゴあり

バスタオルは1人1枚で
大浴場に持参。

タオル掛けが大きいので
すぐ乾くかと思ったんですが・・・

このバスタオルが薄くて
一度使うとびしょびしょになってしまう

途中で交換とか
複数枚ある方が良かったなあ。

P1460338 (Custom)
バスルームは
ホテルタイプのユニット。

大浴場や貸切風呂に行ったので
お風呂は使用せず。

collage_photocat
アメニティはばっちり揃ってます。

化粧水や乳液は大浴場にあり。

ドライヤーも壁掛けと
ハンドドライヤーと2台あり

P1460392 (Custom)
鍵は2つ。

ラウンジに行ったり
お風呂に行ったり
別行動も多かったので助かりました


そういえば
お部屋にお茶請けがなかったなあ
ひそかに楽しみだったので
ちょっと残念。


貸切ジャグジーと大浴場編につづきますー


【箱根風雅の基本情報・予約】



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド