うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

箱根久織亭 (箱根)

箱根久織亭 朝食・感想 ④

箱根久織亭 夕食③
箱根久織亭 ラウンジ・大浴場②
箱根久織亭 半露天風呂付客室①
──────────────────────


朝食は8:00か8:30から

ワタシ達は8:00からいただきました。

P1600541 (Custom)
テラス越しに森が見える席へ

すがすがしいわ~

collage_photocat
席に座ると
温かいお茶を運んでくれて

ワタシの方のお箸を
さりげなく左利き用に置き直してくれた

この辺の気遣い、うれしいわ(・´ω`・)

P1600547 (Custom)
ふたり分のおかず達

根菜と鶏肉の煮物
セリのお浸し
梅干し 沢庵 ちりめん山椒


わあい、ちりめん山椒好き

喜ぶワタシに
連れが自分の分もくれた。

P1600545 (Custom)
出汁巻き玉子もふたり分

ふっくら、ふんわり

薄味のお出汁が上品

P1600549 (Custom)
鯵の干物

小田原産だそうで
肉厚、身離れもよし

P1600552 (Custom)
ひろうす

こちらも優しいお出汁で
炊いてあります

collage_photocat
湯豆腐

P1600554 (Custom)
そして朝食のハイライト(=゚ω゚)ノ

P1600558 (Custom)
蓋をとっても
なかなか煙がなくならない(;^ω^)


すごいスモークの量だわ~

各席で一斉に開けると
レストランはキャンプファイヤー状態に

P1600559 (Custom)
小皿に取り分けます。

桜チップの香りがたっぷりの
燻製サラダ


刻んだ湯葉もはいってます

ドレッシング、美味しい

P1600560 (Custom)
ご飯は御殿場米

ふっくら、つやつや

味噌汁は昨夜と同じでしょうか
とても美味しいので
汁好きの連れがおかわり

P1600566 (Custom)
デザートがわりの
オレンジジュース

ちょっと不思議だけど
さっぱりして良いです

P1600570 (Custom)
ラウンジでコーヒーなどいただいて
お部屋に戻って
お風呂を満喫

春のやわらかい陽射しが
心地良かったんでした


ずっと浸かってたいわあ。。(・´ω`・)

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・スタンダード山側客室
(半露天風呂付きにアップグレードされました)
料理長OKABEにお任せ五味+楽味プラン
(ワンドリンク付)
2名利用で1名あたり15000円
・お部屋でWi-Fi利用可
・お子様の利用は14才から大人料金で可

他の方のブログで
じっくり予習してきたけど
実際体験してみると
予想を上回るナイスな印象(=゚ω゚)ノ


お料理がもう・・
素晴らしかったですー(*≧ω≦)

創造性に満ちてて
次のお皿を心待ちにできるような。。
たのしいたのしい夕食でした

ラウンジのサービスや
館内の雰囲気、接客の質など
どれをとってもハイクオリティー

『久織亭』の名前に負けてません( ̄m ̄〃)


今回アップグレードしてもらった
半露天付のお部屋はとても快適でしたが
スタンダードより1人1万アップなので
次回の訪問時はお部屋の選択に迷うなあ

食事目当てだったら
スタンダードで十分だと思いますが
大浴場が内湯のみなので
連れは部屋風呂付きを推してます

その時の気分次第かな(・´ω`・)


どちらにしても
必ず再訪すると思います



いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)


箱根久織亭
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
→じゃらん
→楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根久織亭 夕食 ③


たのしみ過ぎる夕食へ
前のめりに向かいます

P1600388 (Custom)

P1600405 (Custom)
レストランのBGMは管弦楽

爽やかなフルートの音色が
朝っぽい気もしましたが
レストランの雰囲気には合ってました。

P1600457 (Custom)
プランに付いたワンドリンクは
選択肢が豊富

P1600469 (Custom)
生ビールとジンジャーエールを

P1600466 (Custom)
お品書き

素材のみ記されてます。

これだけでは
どんなお料理がくるのか謎だわー

連れといろいろ想像しつつ・・
ワクワクで待ちます

collage_photocat
お箸とナイフフォークと用意されてて
食べやすいように使って良いそう。

P1600471 (Custom)
『しめ鯖』

京都から取り寄せた
マイルドなお酢で〆た鯖。

藁焼きのような
香ばしいかおりがします

おいしいし
ビジュアルも素敵(・´ω`・)

P1600479 (Custom)
『新玉葱』

わあ~(*´∀`)スープ仕立てなのね

キラキラ光るビーズみたいなのは
春菊オイルとトリュフオイル。

甘い新玉葱スープの中には
牡蠣が隠れてます。

うまーい(*≧ω≦)
もっと飲みたい(゚∀゚)


P1600486 (Custom)
『地鯵冷燻』

小田原のアジとカツオを
熱を加えずにスモーク。

通常の刺身にくらべると
ちょっと半生っぽくてスモーキー


料理長OKABEは
香りや食感にこだわるのかな

どれも繊細な仕事がされてます

collage_photocat
白ワインのハーフボトルを投入

ドリンクメニューは
ビール・日本酒・焼酎・ワイン・カクテルと
ひととおり揃ってます。

P1600491 (Custom)
『たまご』

巣ごもり風に演出されてて
どう見ても黄色いのは「卵黄」なんですが・・

口に入れてびっくり

ベーコンと人参のムースなんでした。

これは騙されるなあ

銀餡のかかった
なめらかな茶碗蒸し、
ホッとするわあ

P1600498 (Custom)
『金目 グリーンピース』

皮をパリパリに焼いた金目鯛と
鮮やかなグリーンピースソース

添えてある
芽キャベツの食感も良いです

P1600499 (Custom)
『雲子 菊芋』

コレ、一番のお気に入り(´ω`★) 

菊芋のすり流しと
牛乳の泡の中に
雲子の天ぷらとお焦げ。

大好物の雲子天ぷらが
口の中でぷちっと弾ける

激うま(*≧ω≦)

「飾りの蓮の葉も食べられますよ」
というので
2人とも、何も残さずキレイに完食

P1600505 (Custom)
『九条葱 フォアグラバーガー』

久織亭さんの定番ミニバーガー

フォアグラが美味しいのはもちろん、
ミルクバターから手作りというバンズも最高

九条葱はバンズに練りこまれてます。

連れ「マックのサイズでもいいのに


いやいや、
ミニサイズだからこの濃厚さを
受け止められるんじゃないかな~

P1600511 (Custom)
『紋次郎』

言わずもがなのブランド牛"紋次郎"の
ローストステーキ。

甘めのワインソースと黒胡椒で

P1600517 (Custom)
いいあんばいのピンク色

こんなの美味しいに決まってる(*≧ω≦)

P1600516 (Custom)
お品書きにはなかった
『蕗の薹』

素揚げしたものに
うっすら塩が振ってあります。

P1600521 (Custom)
『御殿場米 味噌汁』

お茶碗というか
大き目のお猪口に
桜海老の炊き込みごはん

ほんの5くちぐらいですが
結構満腹だったのでちょうど良かった

他の人のブログを見た時は
絶対足りないと思ったのになあ・・(;^ω^)
全然大丈夫でした

味噌汁は"あさげ"っぽいけど
似て非なるお味でおいしい

P1600532 (Custom)
『薩摩芋』

サツマイモをそのまま
アイスにしたような・・

下のショコラペーストや
ホワイトチョコのプラリネとの
相性もばっちり

すばらしい(´ω`★) 

P1600533 (Custom)
『石ころ』

・・・これに関しては
まだ未訪の方のために
説明はしないでおきますね

P1600537 (Custom)
食後は
お茶・紅茶・エスプレッソから選択

この日は2人とも紅茶を。


いやーたのしかった((・´∀`・))


想像力をかきたてられるお品書きに
予想のななめ上をいくお料理

手を変え品を変え
存分に楽しませてくれました

サーブしてくれたスタッフさんは
2名とも中国の方でしたが
説明も丁寧だし気配りもあって
ノーストレス

後でラウンジで
連れと感想を言いあおうと思ったんですが

食後、早々に
「ここはまた来ようね
だって


たぶん絶対、また来ます


次回の朝食・感想編でラストですー


箱根久織亭
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
→じゃらん
→楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

箱根久織亭 ラウンジ・大浴場 ②


ラウンジと大浴場のご紹介です

P1600455 (Custom)
2階から見た
吹抜けのラウンジ。

凝った照明もステキだった

P1600434 (Custom)

P1600435 (Custom)

P1600439 (Custom)
テーブルには
砂糖菓子やラムネなどがあって
自由にいただけます

鈴の形のラムネがかわいい(´ω`★) 

P1600437 (Custom)
ガラスケースに入った
和三盆。

これもかわいい~

心が華やぐサービス

P1600441 (Custom)
カウンターに飲物も用意されてます。

collage_photocat
コーヒーマシン
冷蔵庫に麦茶とアイスコーヒー
アイスも

小さな宿なのに
ラウンジのサービスが充実


お風呂上りに
毎回立ち寄ってしまうわ~

P1600398 (Custom)
ラウンジから
テラスに出られます。

P1600397 (Custom)
お天気が良かったので
飲物を持ってテラスで過ごすことも

気持ち良いわあ

P1600401 (Custom)
1階がレストラン。

2階がスタンダードの洋室だと思う

それほど敷地が広いわけではないけど
森ビューになるのかな?

P1600395 (Custom)
館内は整然としていて
どこにいても落ち着けます。

インテリアのセンスも好み(・´ω`・)

──────────────────────

P1600387 (Custom)
大浴場は
1階客室フロアの奥にあります。

collage_photocat
モダンなオブジェ

左右に男湯と女湯の引き戸。

大浴場の利用時間は
15:00~24:00/6:00~10:30

男女入替なしですが
どちらも似た造りのようでした。

P1600415 (Custom)
脱衣所内になぜかテーブルが

温泉分析書は
お部屋にあるのと同じもの。

大涌谷温泉
酸性ーカルシウムー硫酸塩・塩化物泉
ph2.0 源泉温度64.1℃


P1600409 (Custom)
ウォーターサーバーあり

P1600412 (Custom)
脱衣棚

P1600413 (Custom)
基礎コスメはお部屋と同じ
ポーラのエステロワイエ。

P1600424 (Custom)
大浴場(女湯)

内湯が1つで
眺望という眺望はありませんが
明るい浴室

P1600417 (Custom)
濁ってますね

少し酸味があるような
温泉独特の匂いもします

41℃前後で
ワタシには少し熱めだったけど
すべすべとした感触が良いかんじ

P1600419 (Custom)
6~7人サイズかな。

大浴場で
誰かと重なったのは一度だけ。

ほぼ独泉でのんびりできました

ただ
換気扇の音が結構うるさくて・・
長湯してると気になりました

P1600423 (Custom)
シャワーはプッシュ式。

お湯は比較的すぐ出ました

鏡があると良いのだけど

P1600430 (Custom)
バスアメは
アロマの香りがするもの

コレ、使用感が良くて
結構好きだった(´ω`★) 


大浴場は内湯だけなので
露天好きの連れにはちと不評。

でも部屋風呂より
温泉感が強めだったので
ワタシは気に入りました

チェックアウト間際まで
入れるのもうれしい


趣向を凝らした夕食編につづきますー


箱根久織亭
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
→じゃらん
→楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

2019.4 箱根久織亭 半露天風呂付き客室 ①


箱根に1泊してきました

今回のお宿は
グルメなブロガーさん達にも
評判の高い美食宿

「箱根久織亭」さん

参考にさせてもらった
鴨ミールさんの宿泊記


2017年オープン

全10室。

若き料理長OKABEさんの
独創的なお料理が楽しみです


実は以前に一度予約したんですが
宿泊の数日前、
宿側の都合により
(夕食の提供ができなくなった)
泣く泣くキャンセルしたことが。
( ;∀;) 


それでもめげるもんか、と
次月に再チャレンジ
o(*・ω・)○


スタンダードなお部屋を予約しましたが
キャンセルのお詫びということで
半露天付にアップグレードしてくれた


怪我の功名?
棚からぼた餅?


違うか

でもうれしかったです(・´ω`・)

・チェックイン15:00/アウト11:00
・スタンダード山側客室
(半露天風呂付きにアップグレードされました)
料理長OKABEにお任せ五味+楽味プラン
(ワンドリンク付)
2名利用で1名あたり15000円
・お部屋でWi-Fi利用可
・お子様の利用は14才から大人料金で可

P1600444 (Custom)
とうちゃく

目立たない感じの外観。

看板も控えめで近くまでいかないと
読めない文字の小ささ

でも迷うような場所ではないです

車を停めると
スタッフさんが小走りに出てきて
荷物を運んでくれました。

P1600404 (Custom)
エントランス

2階建てで
エレベーターは無し。

P1600448 (Custom)
フロント

対応してくれた女性スタッフさんは
キャンセルの電話の時から
ずっと丁寧な対応をしてくださり
とても印象の良い方でした

施設はリノベーションしてるようで
物音は伝わりやすいですが
内装がシンプルで上品

P1600433 (Custom)
ラウンジ

こちらには
ドリンクやアイス、お菓子などが
用意されていて
滞在中は自由に利用できます
(次回に詳しく。。)

collage_photocat
ホットの柚子茶と
ウェルカムお菓子

金平糖ってなつかしいなあ・・
うつわもかわいい( ・´ω`・ )


一息ついたら
すぐにお部屋へ

10室の客室は

・2階 スタンダード洋室
・1階 和洋室「参」
・1階 半露天付洋室「壱・弐」
・離れ 半露天付特別室


とあります。

ワタシ達は2室ある
1階の半露天風呂付洋室「壱」に

ちなみに1階のお部屋は
大浴場やラウンジがすぐ近くなので
極力移動したくない人におすすめ。

P1600341 (Custom)
P1600348 (Custom)
半露天風呂付洋室「壱」

我々が最も好む
ワンルームイプ


P1600346 (Custom)
しかもカウチソファーあり

すばらしい~

とってもくつろげました(*≧ω≦)

collage_photocat
ベッド上の照明は調光あり
コンセントも完備

ベッド下にスノコが敷いてあるので
多湿な季節も快適に休めそう。

P1600361 (Custom)
テレビは小さめですが
久織亭さんではほとんど見なかったので
無問題。

collage_photocat
お水が2本サービス

ドリップコーヒー
紅茶・緑茶

P1600369 (Custom)
冷蔵庫のお水・ビール、
野菜ジュースもサービス

これもうれしい

collage_photocat
作務衣(羽織もあり)
湯カゴ アメニティセット

バスタオルは1人2枚ずつあり。

もちろん館内どこでも
作務衣でOK
らくちんですー(・´ω`・)

P1600336 (Custom)
玄関脇にトイレ。

ミニ手洗い付で快適。

P1600307 (Custom)
洗面スペース

collage_photocat
基礎コスメあり。

こだわりがなければ
手ぶらで来られますね

P1600318 (Custom)
温泉の分析書

大涌谷温泉

ph2.0という強めの酸性泉

うっすらと匂いがしますが
お部屋にいて気になるほどじゃないです。

P1600320 (Custom)
タオル掛けは
あとで室内のエアコン下に移動。

P1600322 (Custom)
「壱」の半露天風呂

洗い場が広くて
シャワーも使いやすかった

P1600324 (Custom)
温泉は循環されてて
一定の温度が保たれてます。

加水もできるけど
ワタシ達はスタッフさんにお願いして
少し給湯温度を下げてもらい
40℃ぐらいで入りました

2人でも入れなくはないけど
ゆったりなら1人サイズかな。

大浴場は白濁のお湯だったけど
お部屋のはほぼ透明。
循環してるからかな

P1600386 (Custom)
窓をフルオープンにすると
さわさわ~っと風が流れこんできて
露天感をまんきつ(・´ω`・)

あーー
きもちよいわあ


やっぱり部屋風呂は
半露天が理想的ですね

冬も寒すぎないだろうし。

collage_photocat
バスアメは資生堂の物。

お湯と水の蛇口は
浴槽から少し離れた所に設置されてて
使いにくそうだったけど
温度調整は簡単にできます。

collage_photocat
テーブルの上の風呂敷包みは・・

胡桃最中でした

これ、おいしい(´ω`★) 


小さな宿なので
別行動はそんなになかったけど
鍵2つで便利


風呂ざんまいで
シアワセなんでした


大浴場編につづきますー



箱根久織亭
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
→じゃらん
→楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド