うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

UMITO the salon IZU (伊豆)

UMITO the salon IZU 【旧THE KEY HIGHLAND IZU】 朝食・感想 ③

UMITO the salon IZU 夕食②
UMITO the salon IZU お部屋①
──────────────────────


チェックアウトが遅いので
朝食は9:00から

朝が弱いワタシは助かります

P1470768 (Custom)
朝はカウンター席ではなく
窓際のテーブル席にしました。

朝食は和洋から選べたので
連れは和食、ワタシは洋食を

collage_photocat
飲物もいくつか選べて
ワタシは林檎ジュース
連れは牛乳。

そして朝もショコラが(*´∀`)

金谷さんはどのシーンにも
ショコラが欠かせないんですねえ

P1470753 (Custom)
洋食のバーニャカウダ

新鮮なお野菜が
溢れんばかりに

P1470752 (Custom)
濃厚なソース

濃い目だけど、すごくおいしい

P1470761 (Custom)
こんな柄の野菜があるのね

カブのような大根のような・・
シャキシャキした歯ごたえ

P1470755 (Custom)
胚芽パンと海苔のパン

なくなるとすぐに
お代わりを聞いてくれます

海苔のパンは
かすかに磯の香り。

P1470765 (Custom)
富士桜ポークとオムレツ

卵料理はオムレツ・目玉焼き・スクランブル
から選べました。

富士桜ポークのハム、
程良い塩気があってとても美味しい

P1470767 (Custom)
連れの和食は
しじみのスープから。

夕食でたくさんお酒を
召し上がる方が多いだろうから・・
胃袋に染みわたりそう

汁が大好きな連れ、喜んでました

P1470757 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

9つのお椀が乗った木箱。

なんだろう~??(・∀・)

P1470758 (Custom)
蓋をとると、こんな感じ。

キレイですー(*´∀`)

小さいおかずたちは

南瓜のゼリー寄せ
茄子の煮浸し餡かけ
卵黄の醤油漬け
明太子と長芋 焼魚 
などなど


連れ「箸をつけるのがもったいないね

P1470762 (Custom)
ご飯としじみの味噌汁

干物などの大きなおかずはないので
ボリュームは少なめだけど
小さいおかずはどれも手が込んでて
満足感があったそうです

collage_photocat
ヨーグルトは3種類の中から
好きなのを1つ。

赤いのがパイン
緑のがバジルと梨
ブルーのがマスカット


かわいいですー

P1470770 (Custom)
コーヒーとミルクティー

朝食も盛付や彩が良くて
楽しめたんでした


40分ほどで食べ終えて

お庭を散策してみることに

P1470728 (Custom)
P1470778 (Custom)
P1470781 (Custom)
P1470784 (Custom)
P1470785 (Custom)
9月でしたが
まだプールに入れたみたいで
後から来た若いカップルが
元気に泳いでいた


たった10室のホテルなのに
広いプールがあるのはステキ

リゾート感ありますねえ


プールサイドのチェアに座って
しばらくおしゃべりしてから
お部屋に戻って朝風呂

チェックアウトまで
のんびり過ごしたんでした

──────────────────────

・チェックイン16:00/アウト12:00
・スタンダードツイン(温泉給湯バス)
ソムリエセレクトワイン3種付
21168×2名=42336円
5000円offクーポン使用で37336円
・客室でWi-Fi使えます

館内はどこもスタイリッシュで
予想以上にラグジュアリー


温泉重視だと
ホテル仕様のお風呂は情趣に欠けますが
キレイで高級感もあり
我々は大満足の滞在でした
((・´∀`・))


なんといっても
器や演出に凝ったお料理が
素晴らしかったわあ

料理長さんのセンス、
我々の好みど真ん中でした
(´ω`★) 

今はもう幻になってしまったけど
またどこかで遭遇したいわあ

11312268
11395102

次回はビューバスか露天風呂付の
お部屋で行きたいなあ
11312292
(出典:一休.com)

現在提供されてるフレンチも
華やかでおいしそう(´ω`★) 

15:00イン/12:00アウトと
滞在時間も長くなってます

絶賛してる口コミも多いので
近いうちに・・


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

年末に向けて
ベストテンの宿を選定中ですが・・

決まらないよう( ;∀;) 

再訪したい宿、
たくさんありすぎて・・

うんうん唸りつつ
じっくり悩んで選出します


※追記

ごめんなさい。
お部屋のショコラの件を
書き忘れてました(;^ω^)
(コメントで教えてくださった方
ありがとです~

collage_photocat
お部屋にあったショコラは
翌朝のお楽しみにしてましたが

よーく見ると
ガラスの破片が入ってる


おそらくガラスの小箱が
何かの拍子に
欠けてしまったのだと思います。

残念だけど、食べない事にして
清算の時にスタッフさんに一応報告したら

「大変申し訳ございませんっ!!」
と平謝りされた上に
帰り際にお菓子までいただいてしまった
(とっても美味しいクッキーでした)


ワタシ達は
そんなに気にしてなかったんですが

「お口に入るものですから・・」
「以後、充分に気をつけます!」

と、丁寧に対応してくれました

金谷リゾーツ、、
さすがだ(・ω・ ) 



施設や食事も気に入りましたが
接客やホスピタリティの面でも
良い印象のお宿でした

系列宿にもいずれ。。


【UMITO the salon IZUの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

UMITO the salon IZU 【旧THE KEY HIGHLAND IZU】 夕食 ②


チェックインが遅いので
夕食時間の設定も遅めの19:00~

P1470726 (Custom)

P1470657 (Custom)

P1470725 (Custom)
ダイニングは
テーブル席とカウンター席あり。

好きな席にどうぞ、と言われたので
我々はカウンター席に

P1470668 (Custom)
料理長さんの包丁捌きが
ばっちり見えて楽しかった

collage_photocat
ワインはフルボトルで
6000円ぐらいから

今回はプラン特典に
シャンパン・赤ワイン・白ワイン
1杯ずつ付いていたので
そちらをいただいてから考えることに

P1470660 (Custom)
お品書き

和食ベースの創作料理

〆は炙り寿司だって
たのしみー(・´ω`・)

P1470667 (Custom)
天城軍鶏 いちじく餅 
コンソメジュレ


いちじく餅というのは
もっちりした餡のソースで甘め。

そこにコンソメの塩気があいまって
複雑なあじわい・・

胡麻とバルサミコの風味もあって
混ぜ方によって七変化

これは、、
この後も期待できそう

collage_photocat
特典のセレクトワインは
お料理に合わせてサーブしてくれます。

どれもすごく美味しかった

連れは3杯では足りなくて
途中でグラスワインを数杯追加

P1470669 (Custom)
続くお料理は
スモーク香るサーモン

グラスに煙が封じ込められてます。

真っ白だ。。

P1470672 (Custom)
グラスを取るとこんな感じ。

P1470676 (Custom)
そこに、イクラのソースをかけてくれます。

器も演出も凝ってて
テンション上がるわあ

P1470677 (Custom)
完成

富士山サーモン イクラ酒粕ソース

モミジの飾りは冬瓜

酒粕の風味たっぷりのソースと
半生の燻製サーモン

美味しくないわけない
(*≧ω≦)

P1470680 (Custom)
鱧 南瓜豆腐 

鱧はさっき目の前で
切り込みを入れてました

骨もあたらず、良い食感

南瓜豆腐はムースのようになめらか

P1470686 (Custom)
地魚のお造り
金目の炙りなど3種


collage_photocat
ツマは大根や人参で
マリネ風にビネガーがかかってます。
単品でもおいしい

お造りは生山葵と刺身醤油で。

P1470695 (Custom)
P1470697 (Custom)
地魚 秋澄む吹き寄せ

すごーい
カマスが編みこまれてる

ソースは白ワイン×桃

カマス、焦げ目が香ばしくて
身はふわふわ
めちゃくちゃおいしい(*≧ω≦)


紫のカゴは揚げたじゃが芋。

P1470701 (Custom)
和牛のタン 松茸 茗荷

厚切りのタンだけど
驚きのやわらかさ

松茸は天ぷらで

ううう
うまい~( ;∀;) 


P1470693 (Custom)
メインのお肉につづくんですが・・


あしたか牛のサーロインを
10g500円で追加できるのだって

連れ、すかさず30g追加(=゚ω゚)ノ

P1470709 (Custom)
P1470708 (Custom)
静岡そだち牛ロース&あしたか牛フィレ
~2種のあじわい~


手前はガーリックソース
白い方はポルチーニソース

どちらも
歯が不要なぐらいやわらかい

ソースも絶品

パンがあったら余さずぬぐうのに。。

P1470713 (Custom)
サーロインを追加したほう。
(1切れサービスしてくれた

目をつぶって
じっくり味わう連れ。。(*´ -`)


昇天

P1470716 (Custom)
太刀魚炙り寿司

あおさの赤出汁と共に。

紫蘇と胡麻がきいてて
これまたうまーーい( ;∀;) 

ああ~
来てよかったなあ~


P1470719 (Custom)
幸水 金木犀の香り

パウンドケーキに金木犀のソース
バニラアイス 幸水梨

お重に入って
しずしずと運ばれてきました

良い香り・・

バニラアイスも自家製かな?
コクがあって濃厚

P1470721 (Custom)
さらなるお楽しみ(・´ω`・)

ジョン・カナヤからの贈り物

オリジナルショコラや
ガレットクッキー
抹茶ボール。

これはお部屋でいただこう

P1470723 (Custom)
食後はふたりともミルクティーを。
(もちろんコーヒーでも可)


およそ2時間半ほどかけて
ゆっくりいただきました。

配膳ペースの間隔もゆっくりで
途中やや間延びした感じもあったけど
運ばれてきたお料理は
どれもウツクシイし
お味も素晴らしかった(*´∀`)


また絶対食べに来ようと
思ってたんですが、、

経営が変わってからは
シェフも交替したようで
今はフレンチになっているようです。
(そちらも食べてみたいけど

ここの料理長さんは
どこかに移動されたのかしら?
金谷さん系列のお宿のどこかで
再び巡り遭えたりしないかな。。


次回の朝食・感想編でラストですー


【UMITO the salon IZUの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

2018.9 UMITO the salon IZU 【旧THE KEY HIGHLAND IZU】 お部屋 ①


伊豆高原にある
全10室の温泉ホテル

「UMITO the salon IZU」さん

に行ってきました

訪問時は金谷観光ホテルグループの
「THE KEY HIGHLAND IZU」さんでしたが
経営が変わったようで
名称も変更されました。

人気があったし
好調そうだったんですが
なんでだろう?
旅館業界はめまぐるしいですね


すごく気に入った宿だったので
経営が変わってどうなのかなと思ったけど
変更後も継続して高評価をキープしてるので
変わらぬクオリティを保ってるようです


最近の写真を見ると
お料理の内容などは変化しているようなので
ハード面や客室の雰囲気などだけ
軽く、ご参考程度に・・・
というほぼ思い出記録レポです


・チェックイン16:00/アウト12:00
・スタンダードツイン(温泉給湯バス)
ソムリエセレクトワイン3種付
21168×2名=42336円
5000円offクーポン使用で37336円
・客室でWi-Fi使えます

例によって
一休のクーポンをキャッチ

夕食時に
グラスワインが3杯ずつ付いた
ナイスなプランでした

チェックインが16:00からと
遅い設定なのも
我々には都合が良かったです。

午前中は仕事をして
お昼に出発しても間に合う

(現在は15:00インになったようです)

P1470790 (Custom)
とうちゃく

別荘地にあって
以前は個人の邸宅だった事も

立派な門扉です

車はスタッフさんが預かってくれたので
そのままロビーへ

P1470774 (Custom)

P1470773 (Custom)

P1470741 (Custom)

P1470740 (Custom)
シックな内装のロビー

プール越しに海が見えますが

到着時は台風で曇天だったので
これは翌朝の写真

P1470545 (Custom)
ウェルカム・モエシャン

かっこいいグラス(´ω`★) 

これが当日の台風時
強い風雨が
窓に叩きつけられてますが

それでも優雅な気分に浸れます

P1470548 (Custom)
金谷といえば・・
やっぱりショコラよね

滞在中にたびたび登場しますが
これがめちゃくちゃ美味しい


上級役職らしい
年配の男性スタッフさんが
金谷ホテルグループの
ヒストリーを話してくれたのだけど
話術が巧みで聞き入るばかり。

2016年には東武鉄道の傘下に入って
びっくりしたけど、、
それからも色々あったみたい

ワタシの中では
一流の老舗グループという印象ですが
道のりは平坦ではなかったようです。

collage_photocat
客室は1~2階にあって
階段で移動します

館内各所に段差ありで
バリアフリーではないです。


内風呂付きと
露天風呂付きのお部屋があって
すべてに温泉が給湯されてます

大浴場はないので
プールの時期以外は
完全におこもり宿ね

P1470549 (Custom)
P1470600 (Custom)
スタンダードツイン「203」

こちらで靴を脱ぎます。

P1470552 (Custom)
高級宿でよく採用されてる
"mizutori"のサンダル。

カッコイイですが
プールが開放されてない時期は
履くシーンがあまりないかも。

レストランには靴で行くし(・ω・ ) 

P1470601 (Custom)
P1470605 (Custom)
ベッドの後ろがバスルーム。

玄関側からも
左の室内側からも行けて
使い勝手が良かったです

P1470609 (Custom)
コンパクトだけど
すっきりシンプルな内装で
居心地良かった

天井が高いので
圧迫感もナシ。

P1470612 (Custom)
マットレスは程良い弾力で
寝心地良いです

左右に読書灯あり。

室内は主照明がなく間接照明のみなので
夜はムーディーに

バスルームもベッドサイドも
調光できます

P1470604 (Custom)

P1470627 (Custom)
座面が大きくて
ゆったり座れるチェア

ここで景色を眺めつつ
読書する時間が至福だった(・´ω`・)

P1470638 (Custom)
当日は台風通過でどんよりでしたが・・

P1470727 (Custom)
翌朝はスッキリ晴天

プールの向こうにある
塀に囲われた所が
貸切の露天風呂だったんですが
我々は荒天で利用できず

経営が変わってからは
どこにも記載がないので
今は使用してないのかも?

collage_photocat
テレビはほとんど見なかったけど
DVDプレーヤーがあって
映画の貸出リストもあり。

コーナーにワイングラス。

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
ミネラルウォーター以外は有料。

ここにもショコラの用意が

わあい((・´∀`・))
なんだけど、、、
ちょっと問題があって食べなかった

最後の感想編で書きます。

P1470635 (Custom)
ルームウエア。

室外で着るのは不可ですが
サラリとした着心地の良い生地

P1470554 (Custom)
電気ケトルやカップがないなー
と思ったら玄関付近にあった。

collage_photocat
デロンギの電気ケトル。

ジョン・カナヤオリジナルコーヒー
と、なぜかトランプ。

緑茶もあり。

P1470566 (Custom)
バスルーム。

P1470565 (Custom)
同じ空間に洗面スペース。

スタンダードながら
ダブルシンクがうれしい

水回りはホテル仕様で
高級感あります

P1470569 (Custom)

collage_photocat
引き出しに
ドライヤーやアメニティ。

オムニサンスの
ボディーローションと石鹸。

P1470582 (Custom)
左右のフックにバスローブ。

ふかふかのタオル地

レインシャワーが付いてますが
シャワーカーテンがないので・・

使うとひどいことになりそうだったから
洗髪はハンドシャワーで。

奥のドアは室内に続いてます。

P1470579 (Custom)
洗面スペースの隣にトイレ。

ドアがなくてすっきりデザイン

我々はこういう造りが好きですが
バストイレ洗面が同じ空間にあるので
人によっては不便に感じるかも。

P1470593 (Custom)
バスルームのブラインドをあげると
こんな感じ

なんちゃってビューバス?( ̄m ̄〃)

この雰囲気だと
温泉感はゼロですが
ちゃんと温泉が給湯されてます

P1470650 (Custom)
アルカリ性単純泉
Ph8.6 源泉温度36.8℃

温泉は適度に加温されてるようで
そのままで適温でした。

あとからじんわりポカポカ(・´ω`・)


露天風呂付きにすれば良かったかな~と
直前まで考えてましたが
台風だったので、今回は内風呂にして正解

保温機能はないので
入る度にお湯を張り直します。

ちょろちょろと温泉を流しつつ
掛け流しっぽくして楽しみました

P1470595 (Custom)
浴槽は広いけど浅め。

底に滑り止めが付いてます。

P1470577 (Custom)
バスアメもオムニサンス。

最近のインスタなどを見ると
現在も継続して採用されてるようです

P1470632 (Custom)
鍵、、、カッコイイ

小物にも凝りますねえ

出かけるところもないので
鍵は1つで無問題。


お部屋編が長くなっちゃった(;^ω^)


夕食編につづきますー


【UMITO the salon IZUの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド