うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

伊豆高原温泉 1日2組の宿 花生の郷 (伊豆) 

伊豆高原温泉 1日2組の宿 花生の郷 朝食・感想 ③

1日2組の宿 花生の郷 露天風呂付客室①
1日2組の宿 花生の郷 夕食・貸切風呂②
──────────────────────

朝食は8:30から

P1490407 (Custom)
椅子にブランケットが
用意されてました

P1490411 (Custom)
アボカドポテトのサラダ
紫蘇ドレッシング


P1490410 (Custom)
長芋ネギとろ

P1490419 (Custom)
アジの干物
出汁巻き玉子
海苔 蒲鉾


P1490416 (Custom)
揚げ出し豆腐

舞茸の天ぷらと
なめこがたくさん

朝から手が込んでます

おいしい~~(*´艸`)

P1490414 (Custom)
茶碗蒸しは・・

collage_photocat
大きな海老ちゃんや
ブリ、銀杏など入ってて

ふるえる美味しさ( ;∀;) 

べっこう餡がもう・・
絶品なのよ~

P1490409 (Custom)
ご飯はお櫃にたっぷり

足りなければ
おかわりもできるそうだけど
そんなには入らない

collage_photocat
炊き加減もばっちりで
つやつやもちもちのご飯

味噌汁は
とろろ昆布としじみ。

昨夜あんなに満腹だったのに
朝もおいしいから・・
結局お櫃を空にしてしまった

P1490424 (Custom)
デザートの梨

collage_photocat
コーヒーと紅茶をいただいて・・

しあわせだわあ(・´ω`・)

P1490295 (Custom)
もう何度入ったかわからないけど
チェックアウトまで
湯浴みざんまい

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・23000円×2名=46000円
・お子様の利用は小学生以上~/連泊不可
・客室でWi-Fi利用できます

・程良い距離感の接客
・居心地の良い、快適なお部屋
・ゆっくり浸かれる露天風呂
・朝夕の絶品美食

特に欠点が見当たらず
大満足な滞在になりました(´ω`★)



伊豆方面で
上質なおこもり宿を探す人に
おすすめしたいです 

連れは大型旅館好きなので
どうかなあ、と思ったけど
「すごく休めた気がする
「もっと早く来れば良かったねえ

と気に入った様子


あまり動かず
とにかく部屋で風呂三昧して
癒されたい時に
また来たくなりそう


定番の金目の煮付けは
夏はアクアパッツァに
アレンジされるようなので
そちらもいただいてみたいわあ


伊豆高原の1泊旅は以上です。

いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)


【伊豆高原温泉 花生の郷の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

伊豆高原温泉 1日2組の宿 花生の郷 夕食・貸切風呂 ②


貸切風呂は
15:00~22:00/6:00~9:30
に空いていれば自由に入れます

P1490322 (Custom)
「入浴中」のライトは
客室前にもあるので
目の前まで来なくても空きがわかります

P1490324 (Custom)
脱衣所。

こちらには
綿棒以外のアメニティは置いてません。

P1490323 (Custom)
貸切風呂

2名で使うなら十分の大きさ

P1490327 (Custom)
洗い場は1つ。

お部屋の洗い場が外なので
ワタシはここでシャンプーしました

露天好きの連れは
あまり興味を示さず
お部屋のお風呂に入り浸り

P1490403 (Custom)
バスアメはお部屋と同じもの。

P1490406 (Custom)
翌朝はこんな感じ。

2方向に窓があるので
明るかったです

お部屋の露天風呂は最高だけど
寒い季節などは
内湯があると助かりますね~

──────────────────────

P1490332 (Custom)
夕食は18:30から

食事処のテーブル席でいただきます。

お部屋を2つに仕切って
席を設けてあるので
個室というわけではありませんが
この日はワタシ達1組だけの貸切状態

collage_photocat
ドリンクメニュー
一応全部撮ったので
詳しくご覧になりたい方はクリック&拡大で

いつもワインのフルボトルを頼むんですが
こちらはハーフボトルのみだったので・・

P1490342 (Custom)
とりあえず
ばんしぼでプハー(*≧ω≦)

P1490344 (Custom)
お品書きがなかったので
料理名はテキトーに。。

柿の白和え 飛び子添え

砕いた胡桃がはいってて
食感がおもしろい

P1490345 (Custom)
無花果の生ハム添え
牛ネギ巻き
サザエのグラタン


P1490350 (Custom)
無花果はブラックペッパーと
オリーブオイルがかかってて
イタリア~ンなかんじ

牛巻きには山椒の風味

どちらもうまうま(*´艸`)

P1490348 (Custom)
いろんな具材がはいってる
香草パン粉のサザエグラタン

楊枝1本ではうまく食べられず・・
不器用な自分を呪う

でもとってもおいしいです


前菜がどれもナイスなので、、

P1490361 (Custom)
白ワインを投入

柑橘の香りがして
キリッと辛口

P1490359 (Custom)
カマス カツオ アジのお造り

海の幸が得意の宿なので
お造りを楽しみにしてました

少し炙ったカマス
厚切りのカツオ
身のしまったアジ


どれもすごくおいしい

P1490356 (Custom)
どどーん

金目鯛の煮付けが登場
(ふたり分です)

伊豆の宿にはあるあるメニューですが

今まで食べた中で一番美味しかった

煮汁が薄味で・・
なんとも上品なのです(・´ω`・)

添えてあるゴボウや椎茸なんかも
すごくおいしい

金目はずっと中央に置いたまま
他のお料理の合間に
ちびちびと食べ続けました

P1490362 (Custom)
焼物(ふたり分)

collage_photocat
豆腐の味噌田楽
秋刀魚(幽庵焼き・塩焼き)
川海老の素揚げ 
自家製らっきょう

旬の秋刀魚は
めちゃくちゃ脂がのってます

幽庵焼き、、
うまーーーい(゚∀゚)


お魚が続いてるのに
ちっとも飽きない


ここでしばらく
お料理の間隔があいて・・

P1490373 (Custom)
牛のデミグラソース
マッシュポテト アスパラ天ぷら


P1490374 (Custom)
ホロホロに崩れるお肉

激うまー(*≧ω≦)

なんだけど・・
お腹がはちきれそうで白目

collage_photocat
ご飯や味噌汁と一緒に
梅ちりめん、金目鯛煮汁


煮汁はリクエストが多くて
始めたのだそう

アツアツに温めてあるのを
ご飯にかけていただきます

たまらーーん(*´艸`)

P1490389 (Custom)
柚子シャーベット 
藤稔(ふじみのり)というブドウ


柚子シャーベットはさっぱり

山梨産のブドウが驚く甘さ


ああ~おいしかった~(*´∀`)
大大満足な夕食でした



季節によっては
フグのコースが登場したり
別注で伊勢海老なども
リクエストできるみたい

チェックして
また食べに来たいわあ~( ̄m ̄〃)

P1490392 (Custom)
お部屋に戻ると
冷水ポットと、、

P1490394 (Custom)
夜食のおにぎりが

胡麻昆布&紫蘇巻き梅かつお


あまりに美味しそうだったので
食後は即就寝の連れも食べたがり
ふたりでシェアしたんでした

うまかった(*´∀`)

P1490400 (Custom)
その後、ワタシは深夜まで
お部屋の露天風呂でまったり


次回の朝食・感想編でラストですー


【伊豆高原温泉 花生の郷の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

2018.10 伊豆高原温泉 1日2組の宿 花生の郷 露天風呂付客室 ①


伊豆高原に行ってきました

口コミも高評価だし
何人かの知人にもすすめられて
ずっと気になっていたお宿

「花生の郷(はないけのさと)」さん

全2室のお部屋には
露天風呂を備えてます

美食&おこもりを
まんきつするべく
鼻歌で向かいました((・´∀`・))~


今回は運良く
直前でも空室がありましたが
2室しかないので
早めの予約を推奨です

・チェックイン15:00/アウト11:00
・23000円×2名=46000円
・小学生以下の利用不可/連泊不可
・客室でWi-Fi利用できます

P1490432 (Custom)
台風がきそうな気配で
雨ザーザー

車を停めると
奥様が出迎えてくれます。


ご夫婦で切り盛りされてるようですが
滞在中はほとんど
奥様がお世話してくれました。

明るくて気配り上手の
めちゃくちゃ感じの良い方(´ω`★) 

すぐに懐くワタシ

P1490430 (Custom)

P1490433 (Custom)
ピカピカに磨かれた廊下

お香のかほりが漂います(・´ω`・)

小さなお宿なので
ロビーなどはなく・・

1階は貸切風呂と食事処。
2階が客室。

そのままお部屋に案内されます

P1490235 (Custom)

P1490242 (Custom)
2階にちょっとした
くつろぎスペースあり

P1490240 (Custom)
新聞や雑誌など置いてます。

collage_photocat
客室「花」と「鳥」。

壁に入浴中のライトがあるので
階下に降りずとも
貸切風呂の使用状況がわかります


ワタシ達は「花」のお部屋に

P1490222 (Custom)
踏込。

料亭風に玉砂利が敷いてある

collage_photocat
ニッチ壁に陶器の置物。

P1490243 (Custom)

P1490246 (Custom)

P1490247 (Custom)
和室10畳+ベッドルーム4.5畳

仕切りがないので
広くかんじます

P1490254 (Custom)
高い天井には
立派な杉の梁

藁の混ざった土壁。

自然素材を多用してるせいか
空気が清らかな感じで
居心地が良いです

collage_photocat
テレビは小さめ。
"世界の亀山モデル"のシールに
時代を感じる
(2018年に亀山ブランドは生産終了。
もう世界じゃなくなった液晶事業なのよね
諸行無常・・)

DVDプレイヤーあり。

ひっそり活けてあるお花にほっこり

P1490260 (Custom)

P1490265 (Custom)
お布団でいっぱいの空間なので
奥の人は出入りしにくいかも。

枕元に小さな棚があって
スマホとか置くのに便利でした。

collage_photocat
枕は2WEY仕様だったので
ワタシは薄い方を使用。

超ストレートネックなので・・
旅館の枕はだいたい高く感じるのよね
薄いのがあると助かるわ~

乾燥しそうだったので
夜はベッド付近で加湿器を作動。

読書灯あり。

collage_photocat
冷蔵庫の飲物はお水も含めて有料。

冷水ポットは夕食後に用意されますが
希望すればいつでも届けてくれると思います。

collage_photocat
男女アメニティ。

フェイスマスクがある

バスタオルは1人2枚ずつ

作務衣は柔らかい生地で
着心地よかったです

P1490226 (Custom)
洗面とトイレ。

collage_photocat
基礎コスメあり。
特にこだわりなければ
手ぶらで来られるとおもう。

歯ブラシ立てが
地味にうれしい

P1490291 (Custom)
テラスへ

かなり幅がありますね

テーブルセットを置いても
ゆとりの空間

P1490294 (Custom)

P1490299 (Custom)

P1490302 (Custom)
中にステップあり。

2名で入れるサイズです

石風呂でゴツゴツして見えますが
浴槽内は御影石のようで
つるつるして肌の当たりもやさしい


到着時は42℃に設定されてたので
40℃にしてもらいました

ずっと適温で
最高に気持ち良いお風呂
(*≧ω≦)


夜は風雨が激しくなったけど
屋根がしっかりかかってるので
特に影響なく湯浴みざんまい

collage_photocat
いつの間にか
木が茂ってしまって・・
と奥様が仰ってたとおり
わさわさしてますが

朝は鳥の声が聞こえて
いいかんじなんでした


ただ、、洗い場が完全に屋外なので
寒く感じて・・
シャンプーは貸切風呂でしました
(連れは平気で洗ってた)

P1490301 (Custom)
熱くなったら
隣で休めるのが良いです

サッと羽織れる
バスローブなどあると
もっと良いかも。

P1490316 (Custom)
インフォメーションにあった
泉質の説明。

海の近くらしいナトリウム泉で
指先までポカポカに

collage_photocat
お部屋のお菓子はなかったけど
ウェルカム茶と一緒に
黒胡麻餅?をいただきました

中の餡がとろっとしてて
めちゃくちゃ美味しかった


訪問前の写真の印象より
実際のほうがはるかに良く感じるお宿

手入れが行き届いて、あふれる清潔感
シンプルで上質な内装


想像以上なんでした


貸切風呂と夕食編につづきますー


【伊豆高原温泉 花生の郷の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド