うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

作並温泉 ゆづくしsalon一の坊 (宮城)

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 朝食・感想 ⑤


朝食は7:30~9:30の間の
好きな時にいただけます

P1530732 (Custom)
我々は8:00過ぎに
「さくらダイニング」へ

collage_photocat
フレーバーウォーター
ジュース、コーヒーや紅茶


P1530733 (Custom)
ミートボール
トマトクリームパスタ
ソーセージ


P1530734 (Custom)
具材を選んで焼いてもらう
オムレツ

仕上がりは出汁巻き玉子のように
巻いてまとめていたと思う

P1530738 (Custom)
クロワッサン
ショコラやレーズンのデニッシュ


P1530737 (Custom)
バターとジャム

P1530741 (Custom)
グラノーラやコーンフレーク

P1530742 (Custom)
サラダ

トッピング、ドレッシングがいろいろ

collage_photocat
じゃがいもと南瓜のサラダ
パストラミ
人参とレーズンのサラダ
ブロッコリー


P1530747 (Custom)
漬物3種

シャキシャキ系で
どれもおいしかった

P1530748 (Custom)
蔵王地養卵

collage_photocat
ごはんのお供 納豆 海苔
お釜のご飯は「つや姫」


collage_photocat
焼鮭・焼サバ
小松菜の煮浸し きんぴら
茄子の煮浸し


collage_photocat
肉じゃが 薩摩揚げ
湯豆腐 三角揚げ


P1530756 (Custom)
味噌と大葉の焼おにぎり

香ばしい匂いにさそわれる・・(´ω`★) 

小さめだったので
1ついただきました

焼いた味噌が美味しいのよねえ

collage_photocat
グレープフルーツゼリー
抹茶のわらび餅
杏仁豆腐
「岩泉」ヨーグルト


P1530769 (Custom)
連れの朝食。

すくなっ(・∀・;)

昨夜にはりきり過ぎたので
今朝は控えめにするそうです

P1530773 (Custom)
まあ、ワタシもそうなんだけどね

和食までは手がまわらず
他には惣菜をちょこちょこつまんだだけ。


朝のビュッフェは
夜に比べると特徴がなかったけど
和洋そろってるし、どれもおいしかったです

P1530774 (Custom)
お腹いっぱいでも
デザートだけは食べてしまう

「岩泉」は宮城ではなく
岩手の乳業会社なんですが
コクがあってとてもおいしいヨーグルト

地方の宿に来ると
絶品の乳製品に出会えてうれしいわあ

P1530778 (Custom)
清算は朝7時からできるので
朝食前に済ませておきました。


くつろぎサロンで食休みしてから
お風呂へ行ったり・・

P1530819 (Custom)
3泊目の宿は近い場所にあるので
チェックアウト後も
1時間ばかりのんびり。。


こういう時間調整がきくのも
便利ですー

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・温泉倶楽部ツイン(禁煙)
60日前の早割プラン
15000円×2名=30000円
・JR作並駅より送迎あり
・全館でWi-Fi利用できます
※コロナの影響で休館中ですが、6/12より営業再開予定

期待を裏切らない
一の坊グループのお宿

今回も我々の好みにあって

大・満足((・´∀`・))


オールインクルーシブ
キレイで快適なお部屋
圧巻の夕食ビュッフェ
パブリックエリアの充実
豊富な湯処
コスパが良すぎる

よく見るとリノベ感あり
あっさり接客
館内の移動距離が長い


今回はオフシーズンで
客室稼働も半分以下のようだったので
ゆったり過ごせましたが
混雑してると違う印象になるかも?


でもやっぱり良いですね~

お財布を気にせず飲物をいただけて
自由にくつろげる場所があちこちに


移動が多いのでね、
足腰がしんどい方には向きませんが

夕食ビュッフェが最高なので
グループからおひとり様利用まで
どの年代も楽しめるのではないかしら


我々は絶対再訪します
(=゚ω゚)ノ


松島一の坊にも行ってみたいし
いずれ連泊で系列宿巡りをする野望もあり


ゆづくしSalonさんレポにお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


宮城旅のラスト、
3泊目のレポにつづきまーす


【仙台・作並温泉ゆづくしSalon一の坊の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 夕食 ④


おまちかねの
夕食ビュッフェです

P1530703 (Custom)
「手しごとビュッフェ 
さくらダイニング」


P1530609 (Custom)
どこでも好きな席に
座って良いとのことだったので
広そうなソファー席へ

ビュッフェは90分制のようですが
特に時間は計ってないようでした。

平日ですいてたからかな?

P1530696 (Custom)
いざビュッフェへ

P1530688 (Custom)
左右にライブコーナーが並んでます

「手しごとビュッフェ」の名前のとおり
今まで見たなかで
一番実演が多いんじゃないかな

P1530689 (Custom)
料理の品数も多いので
とりあえず一周してみて
食べたい物に目星をつけます


ゆと森さんでも思ったけど
レストラン内が明るくキレイで
ビュッフェにありがちな
ガチャガチャ感がないのが良いわ

P1530697 (Custom)
ドリンクコーナーへ

collage_photocat
焼酎や梅酒

来年登場する自家製梅酒も
飾ってあります。

P1530620 (Custom)
ビールサーバー
(アサヒとサッポロ)

P1530623 (Custom)
地酒いろいろ

P1530616 (Custom)
P1530617 (Custom)
デトックスウォーターや
カクテルを作れるコーナー。

P1530618 (Custom)
ソフトドリンク

ウェルチとポンジュースがある
後で飲もう

P1530619 (Custom)
ノンアルビールや
ペリエ、グレープタイザーなどもあり。


collage_photocat
赤白ワイン、スパークリング、
日本酒もたくさん


オールインクルーシブなので
すべて自由にいただけます



隣を見ると

グラス片手に
喜びがにじみ出てる連れ


水を得た魚のよう・・

P1530621 (Custom)
ワタシはライブコーナーを吟味。
(・ω・ ) 

P1530622 (Custom)
国産牛サーロインステーキ

フェア中だったので
仙台牛だったとおもう

P1530660 (Custom)
2名がかりで丁寧に焼き上げ、
お皿に盛りつけてくれます。

P1530662 (Custom)
めちゃくちゃおいしかった
(*≧ω≦)


ソースのお味も好みだわ~

BlogPaint
しゃぶしゃぶコーナー

collage_photocat
お寿司コーナー

寿司職人さんが
リクエストした魚を握ったり
お刺身にしたりしてくれます

P1530685 (Custom)
これがまた美味しかった


シャリを小さめに、
なんてリクエストも聞いてくれます

P1530684 (Custom)
お造りにしてもらった
アオリイカ・平目・ブリ

懐石コースの途中に出てきても
おかしくないクオリティ

P1530672 (Custom)
蟹あんかけ茶碗蒸しも
うまうま(*´艸`)

collage_photocat
真烏賊雲丹和え

これも隠れたヒットで
お酒のアテにぴったり

P1530639 (Custom)
牛タン焼き

宮城と言えば・・ですね

P1530640 (Custom)
お蕎麦と・・

P1530641 (Custom)
天ぷらのコーナー

揚げたての舞茸天、
最高だったな~

P1530642 (Custom)
オクラの豚巻きも

P1530647 (Custom)
牛タンシチュー

ホロホロに煮込まれてて
連れもワタシもお気に入り

P1530650 (Custom)
パテ・ド・カンパーニュや
鶏ときのこのベーコン巻き


ワインのおつまみ系

collage_photocat
鴨とポテトのピンチョス
くらげ中華風サラダ
烏賊と彩野菜のマリネ


collage_photocat
銀餡豆腐 ブリ大根
栗とさつまいも白和え
秋鮭の南蛮漬け


collage_photocat
鶏つくねスープ
茸とチキンのシチュー
サラダ
さつま芋とペンネのグラタン


collage_photocat
赤カブ漬け
なた切り大根醤油漬け
舞茸ごはん 
山形産つや姫
鯛めし


collage_photocat
すべての料理を紹介する事は
叶いませんが・・

食べたくなるもの、
おいしいものばかりで
目移りしまくり(*≧ω≦)


少しずついただきました


ああ、予備の胃袋がほしい・・
( ;∀;) 


かなり満腹です


P1530632 (Custom)
しかしワタシには
残された使命があるのですっ
( ̄‥ ̄)=3 

collage_photocat
十勝きんつば フルーツ
チーズタルト 
かぼちゃのシフォンケーキ


collage_photocat
りんごのコンポート
りんごゼリー 杏仁豆腐


カップアイスは
・お米(宮城産ひとめぼれ)
・ずんだ
・ストロベリーチーズ


どれもおいしそう(=゚ω゚)

P1530699 (Custom)
至福タイム(*≧ω≦)

アイスは「ずんだ」にしました。

豆のつぶ感があって
甘さひかえめ


もうもう
大・満足(*´Д`)



ふたりとも、しばし放心


ゆと森さんの物量感もすごかったけど
ゆづくしSalonさんは
ライブコーナーの充実ぶりがすばらしい

さすが一の坊グループ、
期待を裏切りません~(*≧ω≦)

朝食も楽しみだわあ

──────────────────────

P1530707 (Custom)
ダイニングから
くつろぎサロンへ

ミニコンサートが始まってました。

collage_photocat
ナイトタイムは
スペイン産の長期熟成ワインと
ホットウイスキー

collage_photocat
おつまみは
スモークチーズ
ミックスナッツ
大粒のレーズン


ここでふたたび乾杯

しばしまったりしてから・・

collage_photocat
カラオケにヾ(o´∀`o)ノ

夜は1時間1000円の予約制ですが
15:30~19:00は
無料で自由に利用できます。

2~3人用のお部屋が数部屋、
大人数用もあったかな。

P1530718 (Custom)
ねむみに襲われつつある連れを
横に置いて
熱唱するワタシ


カラオケ後は現地解散して
連れはお部屋へ

ワタシはお風呂へ


おたのしみ満載の夜なんでした
((・´∀`・))



朝食・感想編につづきますー


【仙台・作並温泉ゆづくしSalon一の坊の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 大浴場 ③


ゆづくしSalonさんには
大浴場と3つの露天風呂があります


IMG_20200603_122346_600

*露天風呂
・広瀬川源流露天風呂
・鹿のぞきの寝湯
・自然風呂

(12:30~23:30/5:30~12:00)

*大浴場「丸子の湯」
(5:00~24:00)


大浴場はエレベーターで楽に行けますが
露天風呂は階段多用、数分歩きます


おすすめは何といっても
広瀬川源流露天風呂

男女交替になる前に
ぜひ入ってみてください~


どの湯処も
深夜~明け方以外は利用できますが、、

IMG_20200603_122326_868
火曜と木曜の清掃・新湯入替時間は
利用できませんのでご注意ください。


P1530782 (Custom)
大浴場「丸子の湯」

P1530783 (Custom)
冷水・お茶サーバーあり。

牛乳の自販機が大人気で
売切れてました・・( ゚Д゚)

P1530784 (Custom)
バスタオルが用意されてます。

たしか、露天風呂の方には
なかったと思うので
こちらから持っていくと良いです

P1530799 (Custom)
パウダーブースは逆サイドにもあり
広々した脱衣所

奥のガラス窓から
見下ろすように湯殿があります。

collage_photocat
化粧水・乳液・コットンあり。

ボディタオルも用意されてます。

P1530727 (Custom)
しっかり写真を撮れなかったので
備品はこちらを参照に。

img_large03

img_large01
(出典:公式サイト)

大浴場「丸子の湯」

丸太で区切られた
巨大な湯船が圧巻(*゚Д゚*)


100室超えのマンモス旅館ですが
人が多くても混雑を感じません

朝は一面の窓ガラスから光が差して
気持ち良かったわあ~


完全に無人になる事はなかったけど
3~4人しかいない時などは
なんとも贅沢な気分に(´ω`★) 


男女入替はありませんが
どちらも同じ造りのようです。

──────────────────────

P1530570 (Custom)
3つの露天風呂には
長い渡り廊下を歩いていきます

けっこう距離があって・・・

客室の位置によっては
10~15分ぐらいかかるかも

P1530566 (Custom)

P1530567 (Custom)

P1530569 (Custom)
ふうふう・・( -д-)ノ

膝にくるわ~

P1530571 (Custom)

P1530573 (Custom)
ゴールが見えてきたぞ

P1530575 (Custom)
休み処?のようなスペース。

P1530576 (Custom)
冷水・お茶サーバー。

P1530577 (Custom)
ここは結構寒いので
オイルヒーターが設置されてます。

P1530592 (Custom)
「広瀬川源流露天風呂」

脱衣所は大浴場の半分ぐらい。

洗面もこぢんまりで
備品も最低限。

ちなみに3つの露天風呂は
環境保護のため石鹸・シャンプー不可です。

P1530580 (Custom)

P1530581 (Custom)
浴槽が傾斜地にあって
温度や深さに違いがあります。

川の音がすぐ近くに聞こえる

P1530579 (Custom)
よもぎ蒸し風呂もあり

ここ、好きでした(・´ω`・)
熱すぎなくてじっくり温まる

P1530578 (Custom)

P1530582 (Custom)
「あつめ」のお風呂は
42~44℃でアチチ。。

P1530591 (Custom)
端のほうに
深さ130㎝の立ち湯があって
こちらはぬるめ

そのほか、41℃前後の場所もあり・・
適温を探してうろうろしました


ワタシの暗い時の写真では
全体像がよくわからないですね

img_sea01
(出典:公式サイト)

こんな感じで
棚田のように段差がついた浴槽が
川に向かってるのです

野趣あふれた雰囲気が
すばらしかった((・´∀`・))


40~44℃ぐらいまで
温度分けがされてるので
好みの所に入れるのも良いですね

広瀬川源流風呂は
景観が抜群なので
明るい時間の利用を推奨

img_sea04
(出典:公式サイト)

雪景色にもあこがれるわ~

幻想的な様子が見られるでしょうね(*´∀`)

辿りつくまでが寒そうだけど
いつか真冬に来てみたいです


P1530786 (Custom)
翌朝も露天風呂に向かいます

P1530787 (Custom)
男女入替後の
「自然風呂」

P1530789 (Custom)
脱衣所。

ほぼ屋外なので
ささっと脱いで入ります

P1530788 (Custom)
誰もいない((・´∀`・))

P1530791 (Custom)
ざばざばかけ湯して・・

P1530792 (Custom)
どぶん

あ~~
ぬるくて最高~( ;∀;) 


P1530794 (Custom)
「自然風呂」はその名のとおり
湯船の下から
自然湧出したお湯を使用してます

40℃ということだけど
12月だったから38~9℃な感じ

熱めが好きな方には
物足りないだろうけど

ワタシには最高なんでした(*≧ω≦)

どっぷり首まで
30分ばかり浸かってると
手足の先がじんわりぽかぽか(・´ω`・)

P1530795 (Custom)
「自然風呂」にあった分析書

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉

ゆづくしSalonさんは
3つの源泉を使用してるそうですが
どこも肌当たりの良いマイルドな温泉でした

img_lying03
(出典:公式サイト)

もう1つの露天風呂
「鹿のぞきの寝湯」。

時間がなくて
数分入っただけ

右の方にベンチが沈めてあり
寝湯のスペースになってます



たくさんの湯処があり
どこも魅力的


1泊では全然時間が足りませんでした

お風呂に関しては
ゆと森さんより充実してるかも

移動距離が長いのが難点ですが
元気に動けるうちは
がんばって通いたいです



お楽しみの夕食編につづきますー


【仙台・作並温泉ゆづくしSalon一の坊の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 お部屋 ②


客室タイプは

*温泉倶楽部
・ツイン
・ワイドツイン/トリプル
・温泉付ワイドツイン/トリプル


*清流館
・和室
・スイート(HP限定で予約可)

とあって

我々はベッドが良かったので
温泉倶楽部のツインを予約

P1530508 (Custom)

P1530507 (Custom)
客室は4~6階にあるので
エレベーターで移動します

P1530725 (Custom)
「505」のお部屋。

P1530453 (Custom)
踏込。

右のドアがトイレとバスルーム。

P1530475 (Custom)
あれ・・・?

なんか広い気がする。

スタッフさんは何も仰ってなかったけど
ツイン→ワイドツインにしてくれたのかも

P1530478 (Custom)

P1530495 (Custom)

P1530479 (Custom)
ところどころに
以前の名残が感じられますが
大まかな所はリノベされててキレイ

琉球畳が気持ち良いです

P1530476 (Custom)

P1530490 (Custom)
ベッドルームの窓は
コーナーになってて開放感あるわあ

P1530488 (Custom)
ベッドサイドの左右に
読書灯あり

P1530504 (Custom)
枕は2WAY仕様。

マットレスの弾力も良い感じで
ぐっすり眠れました

P1530491 (Custom)
不定形なリビングスペース。

P1530501 (Custom)
P1530503 (Custom)
建物の一部と山が見えます。

もっと山向きのお部屋の方が
景色が良いのではないかな

我々はほとんど部屋におらず
出かけっぱなしだったので無問題。

P1530496 (Custom)
後ろに水屋があります。

collage_photocat
電気ケトルと湯呑み。

冷蔵庫のお水はサービス。

室内にお茶やコーヒーなどありませんが
サロンのフリードリンクがあるし
館内に市価で買える自販機もあり。

飲物に困る事はなかったです

collage_photocat
テレビは32インチ(だったと思う)
DVDプレーヤーあり。

加湿器もあり。

collage_photocat
ベッドの前に
謎の反省部屋が(・ω・ ) 

和室だったころの書斎?かな。

P1530461 (Custom)
トイレ。

P1530462 (Custom)
洗面台。

椅子ありです

照明や鏡など
要所は取り替えてあるっぽい。

collage_photocat
ドライヤーは壁掛けですが
新しくてパワフル

歯ブラシ・クシ・ヘアゴム・コットンセットあり。

基礎コスメはお部屋になくて
大浴場に用意されてます。

P1530467 (Custom)
バスルーム。

壁を改装してあるので
どんより感はナシ。

我々は使用せず。

P1530470 (Custom)
バスアメは
ポーラのトラベルセットが

これなら持ち歩けて良いですね

P1530446 (Custom)
館内どこでも作務衣で歩けます。

柔らかい生地で着心地よかった

collage_photocat
作務衣に羽織れる
フリースのローブあり。

これがあったかくて
重宝したわ~(・´ω`・)


露天風呂に行く時とか
結構寒かったので

P1530451 (Custom)
湯カゴと浴用タオル。

バスタオルやボディタオルは
大浴場に完備されてます。

collage_photocat
清掃の要・不要カード。

連泊する時に便利そう


鍵の写真が見当たりませんが
たぶん2本あったと思います。


ワタシ達は滞在中はずーーっと外にいて
お部屋には寝に帰るだけという感じ


なのでお部屋の印象が薄いですが
特に不満点はなく
快適に過ごせました




お部屋でまったり派の方は、、

img_wide_hot01

img_wide_hot04

img_wide_hot03
(出典:公式サイト)

温泉風呂付のお部屋が良さそうですよー

館内が広くて
移動距離が長いのでね・・

我々も年齢を重ねて
足腰が不穏になってきたら
こっちに転向しようかなと


大浴場や露天風呂編につづきますー


【仙台・作並温泉ゆづくしSalon一の坊の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

2018.12 作並温泉 ゆづくしSalon一の坊 サロンのフリードリンク ①


さて、宮城旅2泊目のお宿は


「作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊」さん


そう、以前連れに
「もう旅行はここだけでいい
と言わしめた



ゆと森倶楽部さんと同じ
一の坊グループのお宿なのです


もちろんこちらも

オールインクルーシブ(=゚ω゚)ノ


ラウンジのドリンクやスナック、
レストランでのドリンク、
カラオケや卓球なども
全て宿泊料金に含まれてるという・・

我々にとっては夢の国
((・´∀`・))

すっごく楽しみです~

・チェックイン15:00/アウト11:00
・温泉倶楽部ツイン(禁煙)
60日前の早割プラン
15000円×2名=30000円
・JR作並駅より送迎あり
・全館でWi-Fi利用できます
※コロナの影響で休館中ですが、6/12より営業再開予定


P1530803 (Custom)
とうちゃく

作並温泉は初めてなんですが
けっこう山の中にあるのねえ

それでも仙台市街から
車で30分ぐらいというから
不便な場所ではないみたい

全118室の大型旅館なので
遠くからでも確認できました。

P1530807 (Custom)
火・木は日帰り入浴の定休日。

宿泊の方は
この辺を狙って泊まると
すいてて良いかも

P1530550 (Custom)
エントランス。

外観は古めに見えたけど
館内はとてもキレイ

P1530549 (Custom)
フロントでチェックイン
φ(・ω・ )

車から荷物を運んでくれるけど
客室までに案内はナシ。

館内は特に複雑な造りじゃないので
迷う事はなさそうです。


お部屋の紹介は後にして
まずはサロンへ

P1530776 (Custom)

P1530779 (Custom)
ゆづくしSalonさんのシンボル的な
暖炉のテーブル

P1530519 (Custom)
「くつろぎサロン」へと
つづいてます。

P1530809 (Custom)

P1530818 (Custom)
ひろい。。

P1530822 (Custom)
そして明るくて
モダンな雰囲気

P1530823 (Custom)
ドリンクコーナー。

P1530528 (Custom)
デトックスウォーター。

P1530523 (Custom)
紅茶やフレーバーティー。

P1530524 (Custom)
ハーブティーもありますね。

後でいろいろ試してみよう~

P1530522 (Custom)
もちろんコーヒーもあり

collage_photocat
コーヒーマシン、
煎茶・麦茶マシンもあり。

フタ付きカップがあるので
飲物はお部屋に持ち帰れます

P1530538 (Custom)
連れ待望のビール

提供時間が15:00~20:00と
長めなのもうれしい

P1530545 (Custom)
スパークリング日本酒「すず音」

20周年記念で
一の坊さんとコラボしてるみたい

連れ、歓喜(*≧ω≦)

P1530521 (Custom)
アイスもあり

ミニサイズで食べやすい。

P1530527 (Custom)
いものたね
(はちみつ・黒ごま)

豆っぽいものを
糖衣コーティングしたお菓子。

素朴だけど、あと引く系

P1530529 (Custom)
柿ピー

P1530530 (Custom)
ピーカンナッツ

P1530531 (Custom)
カラメルクッキー

P1530532 (Custom)
自家製マッシュルームピクルス

おつまみに良かった

P1530821 (Custom)
一の坊さんの銘菓

ゆと森さんにも似たお菓子があって
いくつも食べてしまった記憶が


ドリンクやおつまみは
時間によって変わったりするので
出かけたついでに立ち寄るのが楽しみ(*´艸`)


ワタシが一番好きだったのが・・

P1530513 (Custom)
P1530514 (Custom)
専用の売り場を設けてる
温泉饅頭

P1530546 (Custom)
蒸かしたばかりのが
ふるまわれます
((・´∀`・))

「さらに美味しくなりました」
の言葉通り、とってもおいしくて

滞在中に
いくつ食べたかわからない

当然、予約して購入。

あんこの甘さが絶妙なのかな?
お土産に配った人からも好評でした

P1530811 (Custom)
サロンの奥に本棚。

P1530812 (Custom)
P1530813 (Custom)
カテゴリ分けしてあって
いろんな本が置いてあります。

P1530814 (Custom)
P1530816 (Custom)
雑誌もたくさん。

P1530778 (Custom)

P1530780 (Custom)
テラスには水盤
(枯れ葉がいっぱいなのは見えないことに)

P1530808 (Custom)
ワタシはこの
窓際スペースがお気に入り

ぼさーっと雑誌をながめたり
良い香りのお茶を飲んだり・・

ポカポカあったかくて
癒されるわあ(´ω`★) 


くつろぎサロンは
チェックイン前後にも利用できます。

翌朝は時間があったので
チェックアウト後も
しばらくまったりしていけて便利でした


P1530600 (Custom)
薪ストーブ好きの連れは
暖炉の席に定着。

P1530562 (Custom)
おつまみ用意して・・

P1530563 (Custom)
生ビールとすず音で
至福タイム(*≧ω≦)


連れ「やっぱりいいね~
「明日もここでいいんぢゃない?



え・・・(;^ω^)もう??

お風呂もご飯もまだですが?


お酒が飲めるのはもちろんですが
充実したパブリックエリアや
大型旅館のフリーダムな雰囲気が
連れの好みど真ん中なのだと思われます

初めて来たとは思えないほど
くつろいじゃってました



お部屋編につづきますー


【仙台・作並温泉ゆづくしSalon一の坊の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド