うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

ホテル季の川 (長野)

ホテル 季の川 朝食・感想 ④


朝食は8:00から
レストランでいただきます

P1550554 (Custom)
今朝は窓際の席に案内されました

P1550552 (Custom)

P1550551 (Custom)
コーヒーや牛乳、
オレンジジュース、林檎ジュースなど
飲物はセルフで

P1550555 (Custom)
朝食全景。

ランチョンペーパーに
アルプス連峰の名前が書かれてました

ご飯と味噌汁は
後から運ばれてきます。

P1550557 (Custom)
サラダ

あっさりしたドレッシング。

P1550556 (Custom)
お魚は銀鱈かな??
上品な粕漬け


P1550559 (Custom)
厚焼き玉子

甘じょっぱくて
おかずになりそう

P1550561 (Custom)
ほうれん草のお浸し

P1550562 (Custom)
南瓜 蟹餡

P1550568 (Custom)
そして、牡蠣鍋(*´∀`)

昨夜につづいて
今朝も鍋がいただけるのね

あたたまるわあ~

P1550571 (Custom)
ぷっくりした牡蠣ちゃん
うまうま(*´艸`)

焼いたネギもいいかんじ

お出汁もおいしくて
ごくごく飲んでしまう

collage_photocat
ごはん 味噌汁 漬物

朝のごはんは
少しやわらかめに炊いてあります。

P1550570 (Custom)
デザートの
ミカン、ぶどう、林檎


朝食はスタッフさん1人で
配膳していたけど
ご飯や味噌汁のおかわりを
こまめに聞いてくれたり・・

行き届いてました

P1550573 (Custom)
昨日は曇ってたけど
今日はカラリと晴天

アルプスの山並が
くっきり見えました

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム(禁煙)
16000円×2名=32000円(休前日)
・客室でWi-Fi利用可
・駒ケ根インターの高速バス乗り場まで送迎あり

・広い庭園風呂
・地の食材を使った美味しい料理
・質の高い接客


と、カジュアルながら
満足な滞在ができました(=゚ω゚)


我々には珍しく
休前日の宿泊でしたが
割増料金が1人1000円というのも良心的

俄然、姉妹宿の季澄香さんにも
興味がわいてきますが・・・


できればもう一度
季の川さんで
違う季節のお料理をいただきたいなあ



再開が待たれます(´ω`★) 


次回は途中に立ち寄った
穴場のアウトレットスイーツ店
北川製菓さんの事をかきますー


【ホテル季の川の基本情報】 (休館中)
【姉妹宿 季澄香の基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ホテル季の川 夕食 ③


※前記事「地域共通クーポン使ってみました」、電子クーポンも使えたので明日追記します

──────────────────────



夕食は18:00から
レストランでいただきます

P1550467 (Custom)
なにせ2組だけなので
閑散としてますが
クラシックのBGMが流れていい雰囲気

P1550469 (Custom)
食前酒は梅酒サワー

甘すぎず、すっきり

P1550470 (Custom)
お品書き

「香箱蟹」とか「信州牛サーロイン」とか
楽しみなメニューがたくさん

collage_photocat
ドリンクメニュー

充実してます

特にワインは
信州の銘柄が豊富

P1550487 (Custom)
井筒ワインのシャルドネを
4500円ぐらいでした。

果実味あふれて飲みやすいわあ

P1550466 (Custom)
先付がならびます。

P1550480 (Custom)
蛤と菜の花文旦和え

P1550482 (Custom)
茄子泥甕煮(どんがめに)

すりごまの入った煮物で
見た目よりも繊細なあじわい

P1550478 (Custom)
香箱蟹姿盛り

わあ~((・´∀`・))
北陸旅行で食べて以来だわ~

蟹酢でいただきます。

P1550479 (Custom)
内子や味噌も別盛りで。

蟹が大好物な連れ、歓喜
(*≧ω≦)



序盤からレベルが高いので
期待感アップ

P1550484 (Custom)
蕪すり流し 雉葛打ち

ワタシ、みぞれ鍋とかも
大根より蕪のほうが好きなんですよね。

しゅわしゅわした蕪おろしは
すこしピリッとした辛さもあって・・
お出汁が引き立ちます

雉肉はそれほど野生味が強くなくて
とっても上品

柚子の香りとあいまって、
うまーーーい( ;∀;) 

P1550489 (Custom)
鯛の薄造り

うつくしい~(´ω`★) 

ネギと七味を巻いて
ポン酢でいただきます。

まあ、間違いなくおいしいよね

P1550492 (Custom)
胡麻豆腐 美味出汁

大き目に切ってあるなあ
胡麻豆腐って
合間にちょこっといただく印象ですが
自信作らしい

「美味出汁」と書くだけあって
ほんとうに美味(゚∀゚)

もっちり胡麻胡麻しい豆腐は
甘くないのんべえ仕様

P1550498 (Custom)
信州牛サーロイン塩焼き

うつわも盛付も素敵

P1550497 (Custom)
肉の厚みによろこぶ連れ

酢橘をかけて
染めおろし、岩塩などで。


香ばしく焼けたサーロイン、
中はめちゃくちゃジューシー

うまいーーー( ;∀;) 

P1550500 (Custom)
鍋が登場。

(1人1鍋?と勘違いしましたが
もう1組のゲストの分でした

P1550501 (Custom)
鶉(うずら)鍋

すっっごい良いかほり(´ω`★) 

「鶉は苦手ではないですか?」
と聞かれたけど

まったく無問題

味の濃い鶏肉のような感じで
抵抗なく食べられるんじゃないかなー

P1550503 (Custom)
鍋に入れる前に焼いてあるのね

細かい骨はあったけど
食べにくいほどではありません。

旨味がくちいっぱいに広がるわあ

P1550502 (Custom)
焼いた九条葱や
鶉のつみれもおいしい

連れと競うように食べて
具材を完食

鍋スープは雑炊にしてくれるので
一度撤収されます。

P1550504 (Custom)
鮎の薄衣揚げ 大葉

P1550506 (Custom)
まるっと揚がった鮎ちゃん

ほろにがさが良いですねえ

レモンと素塩で。

P1550508 (Custom)
おたのしみの
鶉雑炊


P1550509 (Custom)
お米は長野県産コシヒカリ

鶉の出汁がしっかり出て
期待通りの美味


連れ「何杯でもいけるねー

ワタシ「いけちゃうねー(´ω`★) 」


もちろん、おかわりして完食。

P1550512 (Custom)
リンゴの白ワイン煮
(お品書きは梨でしたが、変更)

甘さよりも
ワインが前面に出た大人のコンポート


もうもう、大・満足(*≧ω≦)


1万円台のお宿で
こんな上質なジビエ料理がいただけるとは

大当たりだわあ( ´∀`)


駒ケ根といえば
二人静さんの夕食 も美味しかったなー

我々の食の好みに合う地域なのかも?

また来なければ



次回の朝食・感想編でラストですー


【ホテル季の川の基本情報】 (休館中)
【姉妹宿 季澄香の基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ホテル季の川 大浴場 ②


大浴場は
15:00~24:00/5:00~9:30
に利用できます。
(深夜に男女入替)

P1550402 (Custom)

P1550404 (Custom)
入口にスリッパ棚と
ウォーターサーバー

P1550405 (Custom)
スリッパ識別クリップあり。

P1550403 (Custom)

P1550407 (Custom)
脱衣所にセキュリティーボックスあり。

P1550408 (Custom)

P1550411 (Custom)
パウダースペース。

仕切られてるので
ゆったり使えます

collage_photocat
クレンジングや化粧水など
基礎コスメあり。

ドライヤーはやはり壁掛けでしたが
新しめの物だったので
パワフルでした

P1550416 (Custom)
大浴場 内湯

P1550420 (Custom)
6~7人サイズかな

P1550440 (Custom)
すごい湯量で
浴室全体に水音がひびきわたる

collage_photocat
バスアメはポーラ。
炭と馬油の洗顔料あり。

P1550427 (Custom)
露天風呂は庭園に点在していて
3ヶ所あります

P1550423 (Custom)
六角形の露天風呂

屋根付きで雨でも安心

P1550421 (Custom)
巨石をくりぬいた露天風呂

P1550430 (Custom)
実質ひとり用ですが
迫力ありますね

浅めなので
半身浴状態

P1550428 (Custom)
こちらも屋根付き。

P1550434 (Custom)
一番大きい露天風呂

ワタシはここがしっくりきた

P1550436 (Custom)
広い庭園に
趣向の異なるお風呂があるのも
たのしいですね

正直、大浴場にあまり期待してなくて・・
立派でびっくりしました(;^ω^)

露天風呂はやや熱め、
内湯はぬるめでいい感じ

P1550444 (Custom)
源泉温度が28.4℃と低いので
加温されてます。

気になる消毒臭は無し。

P1550465 (Custom)
野猿が出るらしい(・ω・ ) 

ほんとかしら?
と思ってましたが

次に訪問した早太郎温泉の宿の露天で
ばっちり遭遇しました

彼等は人間の姿に臆することなく
悠然と歩きまわるので
近寄らず退散したほうが良いと思います


P1550449 (Custom)
姉妹宿「季澄香」との連絡通路。

あちらからは来れるけど
こちらからは行けない階級制仕様( ̄ー ̄)

この日、季の川さんのゲストは
我々を含めて2組だけ。

大浴場で一度だけ重なったのは
季澄香さんのゲストだったのだと思われます。

ガラガラで快適だったわ~

──────────────────────

P1550523 (Custom)
翌朝、男女入替後の大浴場へ

P1550524 (Custom)

P1550525 (Custom)
脱衣所は若干コンパクト。

置いてるものは同じです。

P1550540 (Custom)
内湯

湯気でもわもわだー(;^ω^)

P1550536 (Custom)
内湯の大きさは
入替前と同じくらい。

P1550527 (Custom)
露天風呂は2つで
昨日の庭園風呂に比べると狭め。

P1550528 (Custom)

P1550529 (Custom)

P1550530 (Custom)
木の浴槽は足を伸ばして
野山を眺めながら
のんびり入れます

独泉で
朝の静かな湯浴みをまんきつ

気持ちよかったですー


改装工事でこの大浴場は
どうなったのかな?
浴槽などに多少の傷みはあったけど
脱衣所はキレイだったし
まだまだ使えそうでしたが。。



夕食編につづきますー


【ホテル季の川の基本情報】 (休館中)
【姉妹宿 季澄香の基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.1 ホテル季の川 お部屋 ①


さて、今回は長野→山梨の2泊旅


1泊目のお宿は

長野県は駒ケ根インターから近い
温泉ホテル

「ホテル季の川」さん


どちらかというと高級バージョンの姉妹宿
「季澄香(トキスミカ)」さん
のほうが知られてるかも

両宿は隣接していて
大浴場を共有していましたが、、、

現在季の川さんは
改装工事のため長期休館中。


そう、長い間お休みしてるのです


我々が訪問したのが2019年1月上旬。

同月15日より休館となったので
すべりこみセーフ?のような滞在でした。

予約した段階では
休館になるなんて知らなかったから
びっくりしたわ


リーズナブルなホテルながら
食事がおいしくて!
インターから3分とアクセスも良し

また行きたいお宿なので
ひそかに再開を待ってるんでした


・チェックイン15:00/アウト10:00
・ツインルーム(禁煙)
16000円×2名=32000円(休前日)
・客室でWi-Fi利用可
・駒ケ根インターの高速バス乗り場まで送迎あり

P1410665 (Custom)
チェックインまで少し時間があったので

「すずらんハウス」さんへ

乳製品やパンなどを
工場直販で購入できます。

P1410667 (Custom)

P1410669 (Custom)
アッポー

気になる(・ω・ ) 

collage_photocat
アップルケーキデニッシュも
おいしそう。

P1410673 (Custom)
ハムなどの加工品や
ヨーグルトなどもあり。

いろいろ買いたいけど
2泊目があるからなあ・・

P1410675 (Custom)
お土産買えないので
せめてソフトクリームを


この旅行の後も駒ケ根には
何度か来ることになるんですが
その度にすずらんハウスさんに立ち寄ってます。

フローズンヨーグルトとか
乳製品がおいしいのよ~
お好きな方はぜひ

P1550520 (Custom)

P1550518 (Custom)
とうちゃく

玄関前に車と停めると
すぐスタッフさんが出てきてくれて
荷物を運んでくれます。

P1550521 (Custom)
エントランス。

P1550459 (Custom)

P1550458 (Custom)
天井の高いロビー。

P1550453 (Custom)
フロントで
チェックイン手続きφ(・ω・ )

スタッフさんは
びしっと黒スーツで
洗練された対応

P1550397 (Custom)
ロビーにある薪ストーブは
到着時は消えてましたが
連れが薪ストーブが好きだと言うと
わざわざ火を入れてくれました

ソファーに座ると
とてもあたたかい(´ω`★) 


P1550386 (Custom)
案内されたのは最上階の4F

・和室
・ツイン
・メゾネット


とあって
今回はツインのお部屋に

P1550387 (Custom)

P1550359 (Custom)

P1550370 (Custom)

P1550371 (Custom)
天井が傾斜していて
高いところだと3m以上ありそう

天窓もついて
明るいお部屋です。

P1550375 (Custom)
ベッドサイドの照明は
調光できてナイス

P1550364 (Custom)

P1550365 (Custom)
大き目のテレビがあり見やすいのだけど、
デスクがほぼテレビ置き場に

これだと作業できないので
仕事したい時は
ロビーに移動してました。

P1550380 (Custom)
4Fだけあって
眺めが良いわ

季の川さんには
"中央アルプス眺望の宿"という
サブタイトルがついてます。

全てのお部屋から
アルプスの山並がのぞめるそう

P1550383 (Custom)
見下ろすと・・・
下を流れてるのが季の川?

川を挟んで
姉妹宿「季澄香」さんの建物が。

あちらはお部屋に
半露天風呂がありますが
外から見える心配はなさそうですね

collage_photocat
冷水ポットと電気ケトル、
お茶セットあり

冷蔵庫は空でしたが
館内に市販価格の自販機あり。

collage_photocat
クローゼットに
金庫やスリッパ。

collage_photocat
浴衣と足袋靴下
袖無しの羽織(←ちょっと寒かった)

バスタオルは大浴場に持参します。

館内どこでも浴衣とスリッパでOK。

collage_photocat
独立したトイレは
ミニ洗面台があり
ユニバーサルデザインっぽかった。

便座のフタがないのに
交換用のトイレ紙をそこに置く?(・ω・ ) 

と懸念してたら案の定、
滞在中に便器に落下

置き場所変えたほうが良いとおもう。

P1550335 (Custom)
バスルームと洗面スペース。

collage_photocat
クシやレザーなどのアメニティあり
基礎コスメは大浴場に備えてます。

ドライヤーは壁掛けで
パワーがいまいち

collage_photocat
バスルームは使用せず。

P1550377 (Custom)
鍵は1つだけ。

再開されたら
ぜひ2つ用意してほしいわ

P1550367 (Custom)
お部屋のお菓子は
早太郎ごまきんつば

きんつばって
そんなに好みじゃないんですが
これはおいしかった

黒胡麻が濃厚です。
売店にあったから
お土産に買ってしまったわ


それなりの築年数を感じるお部屋ですが
きちんとお掃除されてて
居心地良かったです


大浴場編につづきますー


【ホテル季の川の基本情報】 (休館中)
【姉妹宿 季澄香の基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド