うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【伊豆の宿】夕食

熱海温泉 旅館 立花 夕食 ③


夕食は18:00から
お部屋でいただきます

大抵の宿は希望した時間よりも
早めに準備に来られるので
あわてたりしますが・・

こちらは時間ぴったりに開始

P1540684 (Custom)
続々と運ばれてきて
前菜、お椀、お造りまで
一気にならびます。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

意外にボトルワインが充実
船盛など、お料理の単品メニューもあります。

今回のプランには入ってませんが
「鯛めし」というのが
立花さんの看板メニューのようなので
お好きな方は「鯛めし」付のプランを選ぶと良いですよー

P1540695 (Custom)
自家製胡麻豆腐

お品書きがないので
料理名はテキトーです

P1540688 (Custom)
前菜①

collage_photocat
前菜②

小さなお菜がちょこちょこと

クリームチーズとほうれん草の胡麻和え、
(マイクロトマトがかわいい)
塩辛ポテト、
サーモンと大根の出汁ジュレ掛け
などなど

お酒のアテになりそうな物ばかり

P1540694 (Custom)
お造り
〆鯖 マグロ カンパチ 鯛

どれも2切れずつ。

ワタシはそこまで
お刺身が好きなわけではないですが
海の近くだけあって、さすがの美味しさ

P1540685 (Custom)
お椀 焼白子真丈

へー(・∀・)

あっさりしたお出汁に
濃厚な白子が合うわあ

良いですねえ

P1540698 (Custom)
しばらくすると運ばれてきた
カラフルなお皿。

鴨ローストと焼魚、海老と焼栗
南瓜の生麩


引き続き、酒のアテになりそうな・・

もっちりした生麩がうまい

collage_photocat
蟹入り茶碗蒸し

お飾りじゃなく、
しっかり蟹の身が入ってます

口あたりもなめらかで
おいしい

P1540696 (Custom)
小鍋に点火

つみれの柚子みぞれ鍋

大根おろしたっぷり

あたたまるわあ~(・´ω`・)

そして、満腹になってきたわ・・

P1540703 (Custom)
千葉県産ローストビーフ
マッシュ里芋


なぜに千葉産なのかは謎ですが
赤々としたローストビーフは
食べ応えあります

柚子胡椒と山葵、特製タレで。

P1540705 (Custom)
「ご飯はいつでもお出しできますからね」
との事だったので

小鍋が出てきたあたりで
お願いしました

お肉と一緒に、もりもりと。

P1540712 (Custom)
デザートは
味噌プリン 安納芋ムース
林檎の蜜煮 苺


パンナコッタのような見た目の
味噌プリン

ひとくち食べてみると・・


「しょっぺー


すべてを自分色に染めてしまう
味噌ってすごい調味料だ。。

プリンに味噌は推奨できない


安納芋ムースは
甘さ控えめで美味しかったです


立花さんのお夕食、
見た目の華やかさはないけど
品数が多く
きちんと食材にコストをかけてる印象


メリハリのある味付けなので
お酒を飲む人に向いてるかなーと思います。


P1540718 (Custom)
食後はささっと片付けてくれて
冷水を用意してくれます

collage_photocat
その流れでお布団係の方が
ささっと敷いてくれて退出

枕は厚いのと薄いのの
2WEYタイプ。


スタッフさんは皆さん
適度な距離感を心得てるので
気づまりな時間がなくて良かったです

P1540719 (Custom)
夜の展望露天風呂

星空を眺めつつ、
24:00のクローズまで
まったり、ぼんやり。。


熱海温泉 旅館 立花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

雲風々 -ufufu- 夕食 ③


お楽しみのお夕食です

P1730007 (Custom)
雲風々さんのダイニングは
ながーいカウンター席

席の間隔が離れてるので
他のゲストの会話は気になりません

BlogPaint
連れの私物が映りこんだので
パンダで隠して・・

この日のゲストは6組。
うち、女性のおひとりさまもいらした

雲風々さんを1人で愉しまれるのかあ
すてきだなー
(´ω`★) 

いつかワタシも。。

BlogPaint

BlogPaint
お品書き ~鮎跳ねる狩野川~

気分が高まります

P1730044 (Custom)
一番最初に
天城の生ワサビが用意されます。

ワサビは食事の最後まで置かれていて
なくなるとその都度スタッフさんが
ゴリゴリしてくれるので
好みでお料理にちょい足ししながら
いただけます

P1730022 (Custom)
箸置きもワサビ。

ワサビ推しの雲風々さん

P1730023 (Custom)
P1730026 (Custom)
新玉ねぎのすり流し
胡瓜寄せ


キレイなお皿(*´∀`)

緑色の物体は胡瓜の寒天ゼリー

新玉ねぎスープの甘みが引き立ちます

collage_photocat
ドリンクメニュー

日本酒もワインも充実してます
両隣の人は日本酒飲み比べセットを
召しあがってらした。

P1730060 (Custom)
我々は一休のダイヤモンド特典で
白ワインをいただきました

アルゼンチン産のエルサ・ビアンキ

程良い果実味があって美味しい

(そういえば一休の会員ステージは半期毎に決まりますが、コロナ関連の特別措置で今期は条件を満たしてなくてもステージダウンせず来年まで延長されるみたい。やさしい

P1730029 (Custom)
前菜

collage_photocat
とまと新夏柑酢 
玉蜀黍豆腐
穴子寿司
谷中生姜牛肉巻き


爽やかなニューサマーゼリーに包まれたトマトは
クリチをアクセントに

トウモロコシ豆腐は
すごくなめらかでスイーツのよう(*≧ω≦)

ふわふわの穴子はもちろん美味しいし
谷中生姜の肉巻きもお酒のアテにぴったり

collage_photocat
烏賊と蔓紫のおひたし
磯螺貝旨煮
伊豆じんた揚げ


ツブ貝は取り出すのが難しいけど
コリっとした歯ごたえが良いわあ

「じんた揚げ」は稚鮎でした。

苦味はなく、あられが香ばしい

P1730047 (Custom)
アワビと茄子翡翠揚げ
清汁仕立て


控えめなお出汁で薄味ですが
肉厚の鮑の印象が残ります。

お椀にアワビって初めてかも

驚きのやわらかさ

P1730050 (Custom)
沼津漁港鮮魚盛り合わせ
カンパチ 縞アジ ムツ


もちろんワサビたっぷりで

自粛中はお刺身を全く食べなかったから
喜びもひとしお( ;∀;) 


しみじみおいしい。。

P1730054 (Custom)
焼物の登場(=゚ω゚)ノ

煙があがってますー

P1730057 (Custom)
お皿にしっかり立てるように
形をつくって焼いてるそう。

吠えてますねえ・・(・ω・ ) 

伊豆鮎の姿焼き

箱根の方では今年不漁らしいけど
伊豆は影響ないようです。

骨まで柔らかく焼き上げてるので
頭からバリバリと((・´∀`・))

前回11月のアマゴもおいしかったけど
鮎も良いわあ

P1730061 (Custom)
P1730063 (Custom)
雲風々名物 伊豆牛ふわすき

きたきた

たのしみにしてたお肉

天城の地玉子を使った
エスプーマが濃厚クリーミィ

P1730065 (Custom)
すきやき風のお肉をまぜて、
ワサビをちょい乗せ

おいしくないわけない
(*≧ω≦)


P1730066 (Custom)
本当は汁まで飲みほしたかったけど
木のオサレスプーンではこれが限界(;^ω^)


あ~~しあわせ(・´ω`・)

P1730067 (Custom)
天使の海老と夏野菜の南蛮ジュレ

ほほう(・ω・ ) 

揚物と酢の物が合体したようなお皿。

P1730070 (Custom)
ニューカレドニア産の高級海老は
湯葉にくるまれて揚げてあります

ジュレは酸味の強いお酢の味。

終盤にきて、
食べ応えあるお皿だなー

P1730071 (Custom)
夏野菜の中で目を引く
ヤングなとうもろこし

これがまた食べでがあって
お腹いっぱいに(・∀・;)

P1730072 (Custom)
〆の食事は
天城軍鶏の炊き込みご飯
赤出汁 香の物



ご飯の量を聞かれたけど
2人とも満腹で普通盛りに

P1730076 (Custom)
自家製デザート盛り合わせ

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

これを楽しみにしてました

collage_photocat
クレームブリュレ わらび餅
天城高原牛乳ソフトクリーム


ソフトクリームに
ワサビを乗せてみますが
濃厚なのでかすかに感じられるぐらい


「うまーーい
「けど心なしか、ソフトの盛りが小さくなってない?


「そ、そう?
「スイーツには厳しいね~」


「だって美味しすぎるよ
「できれば丼いっぱい食べたい





文句言ってすいません

すごく楽しみにしてたもんだから
くいいじが出てしまいました


お料理の構成は
基本的には変わっておらず
安定のクオリティ

前菜が華やかで楽しめたわあ


お料理のサーブや説明も丁寧で
皆さんマスク越しでも笑顔なのが伝わりました♪

今回も大満足(・´ω`・)


P1730088 (Custom)
お部屋にもどって
至福の湯浴みざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【雲風々 -ufufu-の基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

熱海ふふ 夕食 ③


ふふさんには2つのレストランがあって
夕食は『日本料理』『鉄板焼き』
のどちらかをいただけますが

今回のプランは
『日本料理』と決まっていました

開始時間は18:00~20:30までと
幅が広め

ワタシ達は19:00から
お願いしました。

P1510172 (Custom)
レストラン「夢音」

カウンター席は大好きなので
うれしいわ(・´ω`・)

ライトアップされたお庭が見えます

仕切りで個室風になってるので
プライベート感あり

P1510174 (Custom)
お品書き

前菜の行が多い。。

ご飯は鯛の炊き込みご飯かあ~
たのしみ~(*´∀`)

collage_photocat
ドリンクメニュー。
見にくくてごめんなさい
詳しくご覧になりたい方はクリック&拡大で。

なんでも豊富に揃えてますが
ワインはグラス1600円~とお高め

日本酒の銘柄が充実していて
利き酒セットもあったので・・

P1510186 (Custom)
今日は日本酒でいくことに

「喜久酔」「初亀」「白隠政宗」
静岡の地酒セット


どれも美味しいけど
「白隠政宗」というのが
辛口で好みでした

P1510188 (Custom)
前菜登場

2人分が大きなお盆に

こういう盛付は
気分が高まりますね~


collage_photocat
秋刀魚と新子の寿司
蟹とほうれん草のイクラ浸し
焼茄子と帆立の牛蒡ソース

プチサイズのお寿司は
韓国海苔に巻いていただきます

うまうま~

collage_photocat
むかごの茶碗蒸し 菊花餡
落花生と菊芋、林檎の白和え
石川小芋田楽チーズ射込み
栗のおかき揚げ 銀杏
磯部大山鶏タルタル


菊花の餡がおいしい
ミニ茶碗蒸し

貝のうつわの揚物たちも
それぞれ味にメリハリがあって
お酒のアテに


前菜はスタッフさんが
1品ずつ流れるように説明してくれます。

練習したんだろうな~


着席するとすぐにワタシの方だけ
お箸を左利き用に置き直してくれたり

配慮がこまやかなんでした

P1510206 (Custom)
海老真丈 胡桃豆腐

鰹出汁と柚子の風味が
口中に広がります

うー
しみるーー(*≧ω≦)


胡桃がごろっと入った
絶妙な食感の豆腐

むめーー(・´ω`・)

P1510209 (Custom)

collage_photocat
地金目 〆鯖 本マグロ

黒い塊は海藻醤油ゼリー。

白ポン酢とお醤油で

P1510207 (Custom)
生ワサビは
予めすってある状態。

思ったほど辛味がなくて
たっぷりつけられます。

お造り、どれも美味しかった

P1510214 (Custom)
ここでふたたび日本酒投入

名前を失念しましたが
山形のお酒で超辛口。

連れが気に入って
2合いただきました。

P1510215 (Custom)
P1510216 (Custom)
真羽太の茸鍋

グツグツ状態で登場

マハタというのは初めていただくけど
高級魚なんだそうで
上品な白身

舞茸・平茸・あわび茸
たもぎ茸・山えのきと
キノコがたっぷり

キノコ好きな我々は
喜んでいただきました

P1510219 (Custom)
柚子胡椒をちょい足しすると
お出汁の味に奥行が出て、ナイス

P1510221 (Custom)
P1510222 (Custom)
黒毛和牛照り焼き
豆苗と蓮根のきんぴら
長ネギ おろしとろろ

甘めの照り焼きに
とろろがめちゃくちゃ合ってる

照りソースがからみやすくなって
美味しさ倍増

へーーー(・∀・)

今までにない組み合わせで
印象に残りました


連れ「おいしいおいしい
「なんで2切れだけなんだろう・・


そうね・・・
確かに少なめ(;^ω^)


P1510223 (Custom)
紅葉鯛の山椒釜炊きご飯

まってました(=゚ω゚)ノ

すっごく良いかおり(*≧ω≦)

お米は新潟産コシヒカリ♪

P1510224 (Custom)
ふんわり漂う
山椒の香りがたまらん( ̄m ̄〃)

旨味がしみたご飯はもちろん、
ふっくら炊けた鯛がうまい~( ;∀;) 



しあわせだ。。。(*´Д`*)

P1510230 (Custom)
紫芋アイスクリーム 葡萄ジュレ
柿 マンゴー シャインマスカット
胡桃の揚げ饅頭


「和」な雰囲気のデザートですが
くるみ饅頭に添えてある小豆には
生クリームとラム酒が加えられてたり
アレンジがきいてます

葡萄のジュレと
フルーツもおいしい

P1510233 (Custom)
献立の構成は
翠松園さんや海峯楼さんと
ほぼ同じですが
いつも期待を裏切らない内容


華やかな前菜で盛り上げて
上質なお造り、
出汁香るお椀、
鍋を使ったアツアツの強肴、
インパクトのあるお肉の焼物、
そして
〆の絶品炊き込みご飯という
流れが鉄板なんでしょうねえ


今回も大満足なんでした(´ω`★) 

P1510239 (Custom)
お部屋に戻ると
玄関のユーティリティボックスに
お夜食がとどいてます

さきほどの炊き込みご飯の
おにぎり。

これがまた
おいしいのよね~(*´艸`)

P1510169 (Custom)
貸出リストの中から
バスピローと
ロクシタンのバスアメ。

こちらもすぐ届けてくれました。

P1510273 (Custom)
あとは深夜まで
お風呂にはいったり
大浴場前のシャーベットを食べたり・・

のんびりまったり
過ごしたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【熱海ふふの基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

熱海温泉 旅館静香 夕食 ③


食事は2食とも
お部屋でいただきます

同行者がいる時は
食事処のほうがいいけど
ひとりの時はお部屋でご飯が気楽

P1500861 (Custom)
時間は18:00か18:30。

ほぼ一気出しで
特に説明もないけど
自分のペースでゆっくり食べられます

P1500862 (Custom)
もずく酢

P1500863 (Custom)
なにかの貝と魚卵

P1500874 (Custom)
ひろうすと南瓜の炊合せ

P1500867 (Custom)

collage_photocat
お造りは
アジ アワビ? 金目鯛

どれも歯ごたえがしっかりして
鮮度の良いもの

P1500865 (Custom)
静香さんの定番料理
ポークステーキ


お肉が出るだけでも
うれしいんですが
これがまた美味しいのです(*≧ω≦)


「洋食屋さん」でいただくような
胡椒のきいたバターソースに
肉厚でやわらかいステーキ


P1500929 (Custom)
ご飯もたっぷりあるし

モリモリいってしまうわ~

お肉だけで2杯半

P1500872 (Custom)
P1500881 (Custom)
海老と帆立の陶板焼き

シンプルな塩味

collage_photocat
柴漬けと昆布
舞茸のすまし汁


お櫃を空にして
完食(●´ω`●)



こういうので良いのよー

豪華さはないけど
どれもきちんとおいしい


P1500882 (Custom)
程なくして

スナックのママ風仲居さんが
鮮やかに彩られたマニキュアの爪を
ものともせず

さっさかさーっと
お布団を敷いてくれます


ポークステーキが美味しかった
と伝えると

「そうでしょ~
「お肉いっぱい食べると元気になるわよね
「キレイに食べてくれてありがとねっ


と(´ω`★) 

P1500839 (Custom)

P1500837 (Custom)
しばし休んでから

夜の「月見の湯」へ


次回の朝食・感想編でラストですー


熱海温泉 旅館静香
(基本情報・口コミ・宿泊プラン)
じゃらん


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

オーベルジュ湯楽 夕食 ③


夕食は18:00か18:30の選択

我々は遅い方でお願いしました。

P1700496 (Custom)

P1700497 (Custom)
レストラン「ピノクラーレ」へ

長いアプローチに
期待が高まるわあ(・´ω`・)

P1700642 (Custom)

BlogPaint
1席だけ個室風になってますが
我々を含め、皆さんオープンな席に。

男性のおひとり様、女性同士や
4人グループなど多彩な客層。

BlogPaint
お品書き。

お料理はスタンダードな
『湯楽特選』。

アップグレードコースの
『シェフ特選』にするか迷いましたが・・
今回は様子見で

collage_photocat
ドリンクメニュー。

非常に充実してます

ワインはもちろん豊富ですが
日本酒、焼酎、カクテルなども置いてて
どれも頼みやすい料金

ワインはフルボトル2800円~

P1700595 (Custom)
イタリア産のシャルドネを投入

クリアな感じのオーガニックワインで
とても飲みやすい

P1700601 (Custom)
一皿目の前菜
自家製スモークサーモンとじゃが芋のスープ


スープというよりはクリームのようで
じゃが芋の甘味とスモークサーモンの塩気が
絶妙にマッチ

うまーい(*´艸`)

P1700604 (Custom)
P1700607 (Custom)
二皿目の前菜
北海道産合鴨もも肉と地人参のサラダ仕立て


キレイなお皿

ソースはパセリとマスタード。

合鴨に負けない主張を感じる人参

すべての食材の味が
複雑にからまりあって
口に入れる度に変化していきます

P1700612 (Custom)
P1700615 (Custom)
お造り(2名分)
相模湾の天然地魚盛り合わせ


イサキ ホウボウ 金目鯛

エディブルフラワーまで
すべて食べられます

collage_photocat
焼き海苔
自家製土佐醤油


へー(・∀・)
海苔に巻いて食べると
全然違う印象に

自家製醤油は
カツオを漬けこんでるそうで
独特の風味があります

最近はお刺身がそれほど
響かないワタシですが

これは文句なしにおいしい(´ω`★) 

P1700618 (Custom)
P1700620 (Custom)
温菜
白インゲン豆の煮込み 
小海老のポルペッティ


イタリア産からすみパウダーが
かけてあります

ポルペッティは肉団子のような物だそうで
海老の真丈?に近いお味。

塩気・酸味のバランスが良くて
優しいけどしっかり印象に残るお皿

P1700622 (Custom)
P1700625 (Custom)
温魚皿
本日の鮮魚のフリット
カリフラワーのピューレ サフラン風味
ネーブルオレンジのマリネ


サワラと金目鯛
だったとおもう。

上に乗ってる黄色の野菜は
コーンスプラウト。
(ほろにが甘い)

お魚はパリッと焼けてて
身はふわふわ

切身のサイズ、
倍でも良いのに。。( ̄m ̄〃)


P1700631 (Custom)
肉の皿
A4ランク黒毛和牛リブロースのタリアータ
大根のコンカッセ 
粒マスタードと玉葱のソース

外側が香ばしく焼かれた
やわらかいお肉

マスタードのソースは
それほど強くなくて
お肉そのものの美味しさが際立ちます

collage_photocat
新ゴボウとじゃこの炊き込みご飯
渡り蟹のお吸い物
香の物 モッツァレラのたまり漬け


絶対おいしいであろう
炊き込みご飯は
ほんのりバターが香って
やっぱりおいしい

ワタシは2杯、
連れは3杯おかわり


そして気になる
モッツァレラのたまり漬けに
連れが激しく反応(*≧ω≦)

「なにコレおいしい
「もっと食べたい


∑(*゚ェ゚*)

そんなに気に入った??

これはたしか
別メニューにあったような・・

P1700590 (Custom)
あったあった(*´∀`)

ワインが少し残ってたし
連れの熱い要望で
1皿追加注文

自家製パンとかもあるのねー

途中でパンが欲しいなと
思ったので
次回は頼んでみようかな


一番下のトリュフご飯は
アップグレードコースに組み込まれてるらしい
湯楽さんの人気メニュー

気になるので
こちらも次回。。

P1700646 (Custom)
フランボワーズのムース
洋梨のコンポートとカシスゼリー
ホワイトチョコのソルベ
ココアメレンゲ


ベリーのムースに添えるのは
ヨーグルトソルベがよくあるけど
ホワイトチョコというのが珍しい

思ったより甘すぎず
とても上品

P1700648 (Custom)
コーヒーと紅茶

楽しみにしていた
湯楽さんのお夕食

大・大・大満足(*≧ω≦)


まずビジュアルの美しさに
うっとり。。

繊細で食べ飽きず
自家製醤油など、シェフのこだわりが
随所にかんじられました

次のお皿がどんなお料理か
わくわくしたなあ~


パンチのある味付けではないので
濃い味が好きな人は
物足りなさがあるかも

そして、一皿のポーションは少なめ。

連れもワタシも
ご飯で調整したかんじですが
美食をいただいたのに
お腹が苦しくないのがシアワセでした

もう量は要らない
年齢になってきたのだなあ


次回はさらに贅沢に
『シェフ特選』にしようか
それとも
別注を頼んでみようか・・

悩ましいわあ(´ω`★) 


料理メニューは季節毎のほかに
マイナーチェンジも
ちょこちょこあるようなので
足繁く通う方も多いのだとか

できることなら
ワタシも毎月来たい(=゚ω゚)ノ


P1700652 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

なんとなく寝そべると

布団の中になにかある
∑(*゚ェ゚*)

P1700655 (Custom)
湯たんぽが入ってました

足元が暖かいように
配慮してくれてるのね~

やさしい湯楽さん

P1700653 (Custom)
持ち帰った
モッツァレラのたまり漬けで
ワインをちびちびしつつ・・

夜は更けていくのでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【オーベルジュ湯楽の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド