本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
竹林奏の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─

"離れ"のお部屋の隣にある
専用露天風呂へ行ってみます

P1300827 (Custom)
"離れ"から徒歩30秒ほど

階段があって
夜はかなり暗くなるので
お部屋のLEDランプ持参が良いです。

collage_photocat
ぐるりと竹林に囲まれてます

母屋から離れてるし
誰も来ないと思いますが
ちゃんと施錠できますよー

P1300835 (Custom)
広めの洗面スペース。

椅子あり。

大きな鏡はピカピカ

collage_photocat
クシやレザー、ボディータオルなど。

エリクシールの基礎コスメの
トラベルサイズあり。

collage_photocat
オルビスのクレンジングオイル。

男性用の化粧水や洗顔フォーム
シェービングフォームなどあり。

1日2組の家庭的な宿だから
アメニティは歯ブラシぐらいかと思ったら
意外に充実

フェイスタオル2枚・バスタオル1枚ずつ。

collage_photocat
タオル掛けは例の小さいやつ。

バスタオルが干しにくいのよねえ

なので乾いてないときは
フェイスタオルを駆使しました

スリムな扇風機あり。

P1300850 (Custom)
右が浴室へのドア

正面がお手洗い

P1300849 (Custom)
トイレのために
いちいちお部屋へ戻る必要なし。

こちらもとてもキレイです

P1300854 (Custom)
お風呂は
木の香りでいっぱい
窓からは
わさわさとした竹林ビュー

P1300855 (Custom)
中にステップあり。

2人でゆったり入れるサイズ

竹林奏さんのお風呂は
敷地内から汲み上げた地下水で
分析調査?をしてもらった時に
温泉とは認定されなかったそうなんですが
(水温が低かったか、成分が足りなかったか・・)
ギリギリの数値だったみたいです


で、入浴してみたところ

ちょっととろみがあるような
すべすべした肌触り
そして、かすかに茶色がかって見えます。
(※個人の感想です)


ワタシは結構気に入って
足繁く入りにきたんでした

浴槽は保温されてますが
8時間で一度切れてしまうため
夜に再度保温スイッチを
押しておくと良いです

P1300857 (Custom)
洗い場が2つ。

家族で十分利用できそう。

P1300852 (Custom)
バスアメは資生堂

P1300858 (Custom)
ウッドデッキへのドア

P1300864 (Custom)
ウッドデッキから見たところ。

小さな椅子があって
湯上がりに涼んだりしました

ここまで書いて気がついたんですが

・・露天風呂じゃないよね。

ガラス窓からの景色が印象的すぎて
すっかり露天気分でしたが
ドアをオープンにしておいて
なんとか半露天という感じ

でももう書いてしまったので
このままにしておきますね!

「ね!」じゃないよね!

P1300859 (Custom)
とっても気持ち良いお風呂
( ・´ω`・ )

窓ガラスがもうちょい磨かれてたら
とか
虫が出なければ
とか
思うところもあったけど

温度調節も簡単だし
夕方に深夜に朝にと
まったり長湯を楽しめたんでした

ちなみに、"母屋"の専用風呂は
檜風呂で
広さは同じぐらいのようです


次回は館主さん付きっきりの
絶品炭火焼きの夕食編につづきますー

【竹林奏の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
竹林奏の口コミはこちら