うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【千葉の宿】夕食

緑水亭 勝浦別館 翠海 夕食 ④


夕食のスタート時間は
18:00か18:30の選択。

個室の食事処でいただきます

P1690165 (Custom)
ダイニング「蔵」

入口の組子細工がステキ

P1690101 (Custom)
着席すると
ひざ掛けを用意してくれます。

テーブル担当の女性スタッフさんが
とっても感じの良い方でした

P1690109 (Custom)
季節の食前酒は 杏子

P1690110 (Custom)
お品書き

すでに用意されてるアワビのほかに
金目の姿煮も出るのか

品数多めね

たのしみですー(´ω`★) 

collage_photocat
ビール、焼酎、地酒、ワインと
ドリンクメニューは一通り揃ってます

ワインが2000円~で安いなあと思ったら
「中瓶」と書いてある(・ω・ ) 

ハーフボトルってことかな

フルボトルは4000円~。

P1690123 (Custom)
シャルドネのスパークリングワインを

すっきり辛口で飲みやすい

P1690112 (Custom)
先付と前菜(ふたり分)

スタッフさんが一品ずつ
丁寧に説明してくれます。

collage_photocat
先付2品

子持ち昆布と菜の花のお浸し
蟹と芹の黄身酢


わあ(*´∀`)
子持ち昆布、大好物です


どちらも美味しい

collage_photocat
前菜5品

クリームチーズの味噌漬け
水菜と海老のお浸し
サーモンとプチベール
根芋と鰯の酢漬け
嶺岡豆腐 美味出汁餡


クリチの味噌漬けがウマイ(*≧ω≦)

"根芋"というのは
柏市でしか栽培されてないのだそう。
半透明で不思議な食感

P1690127 (Custom)
前菜を食べてる間に
アワビちゃんをぐつぐつ酒蒸し

collage_photocat
数分で出来上がり

スタッフさんが
するすると殻からはずして
器にのせてくれます。

バター、レモンはお好みで。

P1690139 (Custom)
すっごい肉厚

なのに、ナイフがスッと入ります

口に運ぶと・・・

やわらか~い(=゚ω゚)


普段はそこまで食べたくならないけど
こういう立派なアワビだと
テンション上がります

ただただ、おいしい

P1690140 (Custom)
お椀は帆立真丈

ほわほわの真丈に
優しい塩気の潮仕立て

P1690129 (Custom)
お造り(ふたり分)

赤ハタ 黒ムツ 
カジキマグロ アオリイカ


どれも鮮度抜群

特に黒ムツがおいしかったわあ

P1690142 (Custom)
金目の姿煮

大皿で登場です

迫力・・・

collage_photocat
濃そうに見えたけど
この煮汁がおもいのほかあっさり

薄味で上品なんでした( ・´ω`・ )

連れが上半分、ワタシが下半分
それぞれいただきますが
身離れが良くて
解体も容易

煮汁をかけつつ
パクパクいけちゃいます

味のしみた牛蒡もおいしい

P1690148 (Custom)
箸休めの柚子シャーベット

これがまた
柚子の果肉たっぷりで
ほどよい甘さ


このまま
ご飯で〆てもいいぐらいですが
まだ続きます

P1690149 (Custom)
牡蠣玉地蒸し

P1690151 (Custom)
中にぷりっとした牡蠣が

下は茶碗蒸しで
上澄みは玉葱のクリームスープのよう

チーズの風味もたっぷりで
濃厚な洋皿というかんじ。

これ、すっごく好み
うまーーい(*≧ω≦)


P1690152 (Custom)
勝浦産なるかポーク
シャンピニオンソース


野菜のタルタルが添えてあります。

お肉を少しいただけるのはうれしい

ソースが秀逸

P1690157 (Custom)
郷土料理 なめろう丼

アジのほかに
カンパチやマグロも入ってます。

荒いすり身にしてあるので
好みの食感に自分で調整。

ご飯と一緒に少し食べてから・・

P1690158 (Custom)
お出汁をかけて・・

P1690160 (Custom)
まご茶漬けに

かなり満腹だけど
サラサラ入ってしまう

紫蘇の実の漬物が合います

P1690164 (Custom)
栗プリン 蕨餅 林檎の蜜煮

甘い物は別腹


本館緑水亭さんも
箸休めのシャーベットや
デザートに蕨餅を使ってたから
共通した部分も感じるけど。。

翠海さんは
房総の海の幸満喫(=゚ω゚)ノ
という印象。

味付けが上手なので
魚介が続いても飽きないし
食材も吟味されてて上質

大満足なんでした


それにしても
ボリュームたっぷりだったなー

我々も5年後ぐらいには
入らないかもしれない。。(;^ω^)

健啖な方、海の幸好きな方には
おすすめです

P1690166 (Custom)
微妙な量を残したスパークリングワイン

スタッフさんがお部屋まで
運んでくれた

最後まで細やかな気遣いで
ノーストレスの夕食だったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【緑水亭 勝浦別館 翠海の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

竹林奏 夕食 ③


夕食は18:00から
母屋の食事処でいただきます

BlogPaint
とっぷり日が暮れた中に
浮かび上がる竹林と母屋

いい雰囲気( ・´ω`・ )

P1300877 (Custom)
囲炉裏席が設えてあります

並んで座って
目の前で調理してくださるスタイル

何だかとても贅沢なのでは?

足元は掘り込まれてて
らくちん

BlogPaint
おしながき

やっぱりメインイベントは
アワビや海老、牛の炭火焼きよね

た、たのしみ。。(*≧ω≦)

collage_photocat
ワイン・日本酒・焼酎と
充実の品揃え

きっと館主さん、
イケるくちなのね( ̄m ̄〃)

とりあえずの
アサヒプレミアム生熟撰

collage_photocat
柿と蓮根の胡麻和え
秋鮭の南蛮漬け
秋茄子の揚げ浸し


好物ばかりだ・・・

茄子の揚げ浸しは
丁寧に皮が処理されて
出汁が染みてうまうま

collage_photocat
まな板の上に
色んな形のナイフ(・ω・ )

長芋や椎茸は
筆につけた醤油が塗られていきます

なんとも香ばしくて
食欲そそられるわあ

肉圧な椎茸も
山椒が振られた長芋も
最高に酒のアテ

P1300896 (Custom)
鰹のカルパッチョ

菊の花と一緒に
酸味のあるソースがかかってます

バルサミコや少量のにんにく?
複雑なお味

P1300900 (Custom)
鰹は少し炙ってある

うまーーーい

collage_photocat
かわいい器の茶碗蒸しは

白舞茸のあんかけ蒸し

舞茸や鶏のつくねなど入ってます

これまた出汁餡が上品で・・・
おいしい(*'ω'*)

collage_photocat
アワビと天使の海老ちゃん登場

もだえるアワビが
気の毒でもあり・・・
おいしそうでもあり・・・

館主さんが頃合いを見て
醤油を塗ったり
鮮やかな手つきで
切り込みを入れてくれます

無駄のない所作に
ただただ見入ってしまう

今日はワタシ達だけだから
つきっきりでお世話してくれるけど
2組入ってる時は
ものすごい忙しいことになりそう

もう1つの囲炉裏席は
隣の部屋にありました。

P1300925 (Custom)

P1300927 (Custom)
アワビには
特製の"紫蘇バター"というのが
途中で投入されて

得も言われぬいい香り。。。(*´Д`)

口にいれると
紫蘇とバターと磯の香りが
ぶわーーっと広がります

うまーーーーい
(*≧ω≦)


海の方の旅館で
自分で焼く鮑も
美味しいは美味しいんですが

料理人の手によって
絶妙に仕上げられたアワビ、、、最高

天使の海老は
パリパリと頭からまるごといけます

P1300929 (Custom)
おしながきには
"和牛ロース"とあったけど
たまたま良いヒレが手に入ったそうで
"和牛ヒレ"に変更してくれてます

佐賀牛

おいしそう~

collage_photocat
しっかり火を通してるのに

箸を入れると
あっけなく切れてしまう


再仕込み醤油と山葵で。

(熟成期間の長い濃厚な醤油)

めちゃくちゃやわらかいですー

感動の美味しさに
ふたりとも無言。。(ノω`*)


P1300934 (Custom)
おしながきには無かったけど

野菜スティックと
生姜味噌


エシャロットやコリンキーなど
入ってます。

お肉の後で
さっぱりしますねー

P1300938 (Custom)
松茸ごはん
水菜のかき玉汁
香の物


竹のわっぱの香りが良い上に、
松茸も加わるという。。

たまらんー(*´Д`)

ありきたりに赤出汁でなく
かき玉汁というのもいいですねえ


炭火焼きはもちろんだけど
それ以外のお料理の繊細さや
味のセンスのピカイチさに感服

何食べてもうますぎる( ;∀;)

寡黙な感じの館主さん。
(ワタシのイメージでは菅原文太さん)

最初はちょっとこわいなー
って思ったんですが
徐々にうちとけてくると
不意打ちで冗談など仰る愉快な方

奥様とおふたりで
竹林やお庭の手入れ、
客室の管理から料理の仕込みと
すべてされているらしい

どうりで何もかもが
館主さんの雰囲気と
しっくり馴染んでるはずだわー

素敵です

P1300948 (Custom)
夕張メロン
濃厚ミルクアイス


脂肪分はそれほど感じないのに
牛乳そのまま、というようなコクのアイス

大・大・満足(*≧ω≦)

夢心地で
離れへ帰ったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー



じゃらん 基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017 鏡ヶ浦温泉 rokuza 夕食 ④


心待ちにしてた
rokuzaさんのお夕食


時間は18:00開始の一択です。

collage_photocat
ダイニング「六左衛門」

前回は窓際のテーブル席だったけど
今回は個室の掘り炬燵席へ

シックな雰囲気だけど、、、暗い(;^ω^)

少し明るくしてもらいました。


collage_photocat
とりあえずのビール

お品書きは真ん中に一枚。

お願いしたら
すぐもう一枚持ってきてくれた

メモしやすくて助かるのです。


P1270519 (Custom)
八寸  わあ~(*´∀`) キレイ


collage_photocat
グラスにジュンサイ酢の物 雲丹 トマト

サザエの味噌焼き 地野菜スティック 新玉葱ソース

穴子飯 蕗土佐和え(粉鰹) アスパラ生ハム揚げ

野菜スティックに添えられた
新玉葱のソースが面白い
野菜×野菜なんだけど、すごく合ってる

穴子飯の上にはチーズとイクラ


P1270526 (Custom)
アイナメ酒蒸し 蓬豆腐 

吹き流しのソーメンは
鯉のぼりをイメージしてるのだって

アイナメも美味しいけど
刻んだヨモギがざくざく入った
蓬豆腐が絶品
(*≧ω≦)

出汁もうまうま


P1270531 (Custom)
お造り 第一弾

伊勢海老~゚+.(ノ*・ω・)ノ

ぷりっぷり

もうすぐ禁漁期に入るみたいで
ギリギリセーフ


P1270532 (Custom)
お造り第二弾 朝獲れ地魚六点盛り (ふたり分)

ひゃ~(*≧ω≦)
変わらぬパワーの刺身盛り


rokuzaさんの定置網で獲れた
新鮮地魚です

アジ コショウダイ クロダイ 金目鯛

平目 マグロ(中トロ・赤身) タコ

あれ?7点盛りになってる


collage_photocat
刺身醤油 塩ポン酢 岩塩で

金目と中トロが厚切りで・・・

程良い脂のとろけぐあい

うまい。。。。。。(・´ω`・)


collage_photocat
カヴァをボトルで投入

日本酒やグラスワイン、
ノンアルコールも充実してます


P1270543 (Custom)
アワビのバター焼き

肉厚だけど
とてもやわらかい



P1270548 (Custom)
鯛とタケノコの木の芽焼き


P1270552 (Custom)
和牛のすき煮 

上にのった和牛だけ温かくて
下にある焼き茄子や湯葉は冷製

とろみのある甘めの汁

茗荷と黒七味がいいアクセントに


P1270554 (Custom)
金目鯛煮付け

2人で一匹です。

見た目より濃くなくて
上品な煮汁


身もふわふわで
パクパクと完食してしまう


collage_photocat
新馬鈴薯ご飯 赤出汁 香の物

太めに切ったじゃが芋ご飯
昆布出汁で炊いてます

黒胡椒がきいてるわあ

芋の食感も良いし
お米がもちっとしてておいしい


P1270580 (Custom)
パティシエさんのスイーツ

ヨーグルトのアイスにマンゴーソース

グレープフルーツのテリーヌ

はちみつムースの中にキャラメルバナナ

(*´艸`)わあ~
これはたまらん


もうお米ひとつぶ入らない感じだけど
不思議とスイーツはするする消えていく。。
(・ω・ )



collage_photocat
ダージリンティーとコーヒーをもらって

大・満足.+:。(´ω`*)゚.+:。

お魚尽くしだけど
全然飽きないのよね~

食材の質が良いのもあるけど
全体的に味付けが好みなんだと思う


P1270581 (Custom)
食べきれなかったご飯は
おにぎりに

おにぎりにすると
もっちり感が一層際立って
これまた美味しいのです


collage_photocat
夕食後はバーで23:30までの好きな時間に

お茶漬け or ミニパフェ

そしてカクテルのサービス

2人ともミニパフェをいただいたんでした。

今回は ショートケーキのパフェで
スポンジや生クリームたっぷり
上に乗ってるのは
ピスタチオのアイス

(お茶漬けの場合は、
焼きおにぎりを使った物だそう)

連れのカクテルは枇杷

ワタシのはクランベリー

バーテンさん、若いのだけど
こなれた接客で お話面白かった

今でこそ超人気宿のrokuzaさんだけど
オープンしたのは2011年の3月。

ちょうど震災の時だったんですよね

オープン当初はかなり苦戦したみたいだけど
その苦労を乗り越えたからこそ
抜群のホスピタリティや
おもてなしが定着してるのかも


バーで小一時間過ごして、、、

P1270589 (Custom)
プールサイドで夜風に吹かれて

千葉リゾートを満喫


次回の朝食・感想編でラストですー

【じゃらん】鏡ヶ浦温泉 rokuzaの基本情報・予約


楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


旬菜の宿 緑水亭 夕食 ③


夕食は18:0018:30

ワタシ達は遅い方でお願いしました

collage_photocat
ダイニング「蔵」  

個室のテーブル席です。

BGMは和風のお琴

collage_photocat
お品書き

日本酒・梅酒・杏子酒
オレンジ・リンゴ・ウーロン茶
から
飲物を選べます


お部屋のタブレットから
事前に選択できたので
もう用意されてた。

連れは日本酒
ワタシはリンゴジュースに

collage_photocat
前菜 
 
初鰹たたき 鰻ざく(土佐酢) ホタルイカ(黄身酢)

鯛白子西京漬け 浅利しぐれ煮

鰻ざくがさっぱりしてて、おいしい

白子の西京漬けというのは初めて

浅利しぐれ煮は生姜がきいてますー

どれも味付けが良いわあ

P1270274 (Custom)
金目鯛塩麹焼き 枝豆豆腐のお椀

いいあんばいの塩気で
出汁がしみわたる・・・


じゅんさいのとろみもナイス

collage_photocat
キリッとした白ワインをボトルで投入
(たしか、4000円ぐらい)

グラスの質も良くて言うことなし

ドリンクメニュー、ワインばかり撮ってるけど
日本酒や焼酎なども豊富に揃えてます

P1270281 (Custom)
旬のお造り盛り合わせ

金目鯛 カンパチ アオリイカ マグロ

イカは海苔巻きになってます

どれも身がしまってて鮮度抜群

柚子塩か土佐醤油で。

仲居さんが
「白ごはんお持ちしましょうか?」と

〆の食事とは別に
いつでもご飯をもらえるみたい

我々は〆の「ひじきおこわ」を美味しく食すべく
ご飯は遠慮しておいた。

P1270285 (Custom)
カジキマグロのカマ焼き

見た目ほど濃くなくて
上品な味付け


今回はお得プランなので省かれてますが
通常だと伊勢海老か鮑などが出るようです

カマ焼きおいしいし
ワタシ達は無問題だったけど
高級食材も食べたい方は
スタンダードなプランにすると良いかも

P1270288 (Custom)
房総豚バルサミコ煮  煮アワビ 新南瓜

冷やし鉢です

バルサミコでもそこまで酸味がなく
ほろっと崩れるお肉は角煮のよう


けっこう大きな塊で
満足感あり

P1270291 (Custom)
鱧の長茄子煮

これまた旨いお出汁

蕎麦の実の食感もナイス

P1270292 (Custom)
箸休め 桜のシャーベット

シャーベットというよりアイスでした

塩漬けの桜がはいって
あまじょっぱさがおいしい


P1270297 (Custom)
桜海老真丈 白鱚(キス) 甘長唐辛子

もちろん、揚げたて

P1270295 (Custom)
天つゆでなく 
温かい白出汁でいただきます

へええ(・∀・) 
お出汁でいただくのも美味しいんですねえ


終盤の揚物だけど
サクサク軽くて
ペロリと完食

collage_photocat
ひじきおこわ 赤出汁 香の物

籠で供されるのは
社長のこだわりなのだそう

松の実の入ったおこわは
もっちもちで、ふわりと磯の香り


満腹状態ですが
手が止まらず
全部たいらげてしまう

もち米は後で膨らみそうだけど、、、、

悔いなし(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

P1270306 (Custom)
抹茶パフェ

抹茶ときな粉のわらび餅と
アンコと生クリームの最強コンボ
(*≧ω≦)


わらび餅、大好きなんですよ。。。

抹茶のほろにがさと
小豆の甘さが・・・・至福

大満足のお夕食なんでした
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

とにかく出汁が好みだったし
全ての味付けが美味しく感じて
シアワセだったわあ~

他の季節にも食べてみたいですー

collage_photocat
夜の中庭もステキな雰囲気

しばらく館内をふらふらしたのち

ふたたび大浴場へ


次回の朝食・感想編でラストですー

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


広丞庵 かのか 夕食 ③


夕食は18時~19時の間で選択

18時半にお願いして
例の黒電話の音にびびりつつ
母屋へ向かいました

P1080442 (Custom) (Custom)
囲炉裏テーブルの足元は
掘ってあってらくちん

P1080444 (Custom) (Custom)
天井たかい
食事処は個室っぽく仕切られてます

P1080447 (Custom) (Custom)
お品書き   ※クリックで拡大します

P1080445 (Custom) (Custom)
最初のセッティング      
むむ?  ナイフとフォーク

食前酒は 自家製ブルーベリー酒

P1080448 (Custom) (Custom)
炭火焼き中心のお料理

食材がドーンと運ばれてきます

いつもの会席料理と違う展開で
わくわく


P1080457 (Custom) (Custom)
炭火焼きは  
ご主人が焼き上がりまでお世話してくれます

じりじり焼けてくカマを見ながら・・・

P1080450 (Custom) (Custom)
前菜 をいただきます

P1080451 (Custom) (Custom)
サザエのハーブバター焼き

これがまた、、、、、
奥にいくほどバターが濃くなって
じゅわっと濃厚


P1080452 (Custom) (Custom)
むかご    
甘い味噌をちょびっとつけて

P1080453 (Custom) (Custom)
天然真鴨の燻製

桜のチップでスモークしたのだって
実は鴨ってそんなに得意じゃないんですが
これは美味しかった

P1080460 (Custom) (Custom)
出てくるのはお酒のアテばかり
いそいそとドリンクメニューを検分する連れ

P1080462 (Custom) (Custom)
ワインリスト

P1080468 (Custom) (Custom)
ボトルを投入    
麻の布にくるまれてた

軽めで飲みやすい赤

P1080458 (Custom) (Custom)
お酒と一緒に  
肝と白子を漬けたの を出してくれた

ほろにが(・´ω`・)
どっちかっていうと日本酒に合いそう

P1080469 (Custom) (Custom)
蓮根すり流し

とっても少量。
2口で飲みほしたから
味がよくわからず

お椀好きなので
もっとしっかり量があっても良かったなー

P1080473 (Custom) (Custom)
お造り    金目   スズキ  やがら

勝浦漁港でとれたて
溢れんばかりの盛り付け


P1080478 (Custom) (Custom)
岩塩と刺身醤油で。

身がしまってて
弾力ありました、美味しい


P1080486 (Custom) (Custom)
焼けてきたー

焼きすぎじゃないの?ってぐらい
でもこれぐらいで良いんだそう。

P1080490 (Custom) (Custom)
ネギの皮を ご主人が器用にむいてくれます

焦げた皮のすぐ内側が一番おいしいのだそう
いつもはもっと太いのがあるんだけどねえ、、
ってちょっと残念そうだった。

アツアツの海老と
しばし格闘


P1080485 (Custom) (Custom)
カンパチのカマ

これが程良い塩気で
うまし(*≧ω≦)


P1080487 (Custom) (Custom)
鮑も かなり肉厚

ここでナイフとフォーク使います

驚愕の柔らかさ

P1080492 (Custom) (Custom)
和牛  カイノミ

どんどん焼いてくれるご主人は
「塩でも醤油でも自分の好きな味で食べてね 」
「お腹いっぱいになりそうだったら
好きな物だけ食べればいいからね 」

って何度も言ってくれる

もっと頑固系の人かと思ったけど
押しつけがましさゼロで
おうちで出来る美味しい焼き方など教えてくれた

最長で何泊できるのか聞いたら

「2泊まで!」
「だって炭火焼き、飽きるでしょ!」


たしかに(・ω・ )

P1080498 (Custom) (Custom)
生もずく

お酢は使わず
上のガリの酸っぱさで味わう酢の物

さっぱりしてて良いですー

P1080503 (Custom) (Custom)
お肉は おすすめのレアで

お箸で切れます

ワサビとお塩でシンプルに

そりゃあ、、美味しいですょ(・´ω`・)

しっかり焼いても
硬くならないお肉なのだそう

P1080507 (Custom) (Custom)
〆は  お茶漬け

蟹がたっぷり入ったオニギリに
お出汁をたっぷり注いでいただきます


結構おなかいっぱいだけど
さらさら入ってしまうー

P1080512 (Custom) (Custom)
黒胡麻アイス   苺

このアイス、胡麻のしつこさがないのに
すごくコクがある

最後まで  満足

P1080518 (Custom) (Custom)
お部屋に戻ると  

P1080520 (Custom) (Custom)
夜食のおにぎり

゚+.(ノ*・ω・)ノ
満腹でもウレシイ


P1080538 (Custom) (Custom)
深夜に   
しっとりひとり風呂




次回の朝食・感想編でラストですー

【広丞庵 かのかの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





ステキ温泉ブログがたくさん♪

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド