うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【山梨の宿】夕食

ハイジの村 クララ館 スパ&レストラン 夕食 ③


夕食は少し離れた場所にある
ペーター館でいただくんですが・・

P1550745 (Custom)
突如あらわれたトゥクトゥク

これで送迎してくれるみたいです。

徒歩5分もかからない距離ですが
寒いので助かるわ

我々はがっちり着こんでますが
スタッフさんは薄手のスーツのみ。

10℃以下だったけど
全然寒くないらしい

P1550789 (Custom)
到着すると
ペーターがお出迎え。

この人、ハイジの中では
3番目ぐらいに重要キャラですが
奇怪な言動が多くて
ワタシは苦手だったわー

父親を早くに亡くして
11歳から孤独な山羊飼いになるという
生い立ちには同情するけど
無責任な行動でハイジを困らせたりして
ひたすらめんどくさい奴だった気がする。

この表情・・
見事に内面を再現してるわ

P1550746 (Custom)
レストランは結構ひろくて
明るい時間なら良い景色をのぞめそう

P1550747 (Custom)
別注したラクレットが
用意されてました。

P1550748 (Custom)
あら
ちゃんとお品書きがある

左がフォンデュシノワーズのメニューで
右がラクレットチーズの説明。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

ワインはもちろん山梨産で
フルボトルが2000円からと
超リーズナブル

P1550754 (Custom)
オリジナルワインがシラーだったから
頼んでみた

それほどパンチはないけど
スモーキーで良い香り

P1550756 (Custom)
アミューズ
サーモンとイカのエスカベッシュ


サフランの色がキレイ

酸味がきいて爽やかです

P1550758 (Custom)
早々にラクレットが温められ
あっという間に溶けていく

もう、見てるだけでおいしそう
(*≧ω≦)


P1550761 (Custom)
うふふー(*´艸`)

チーズ好きにはたまらん

じゃがいもやベーコン、
ブロッコリーや胡桃パンと一緒にいただきます。

美味しくないわけない

チーズ好きな方は
ぜひお試しを

P1550770 (Custom)
エディブルフラワーのサラダ
アカシア蜂蜜のドレッシング


P1550769 (Custom)
食べられるお花、ね

少量だけ添えてある事が多いけど
ここはふんだんに使われてます。

蜂蜜の甘さが際立つドレッシングが
これまた爽やかでした

P1550764 (Custom)
コンソメ―スープが入ったお鍋。

P1550767 (Custom)
フォンデュシノワーズ

牛フィレ肉 富士桜ポーク
信玄鶏 野菜いろいろ。

ひとり分です

結構ボリュームあるよね

P1550775 (Custom)
ぐつぐつしだしたら
お野菜やお肉をいれて
しゃぶしゃぶ・・

collage_photocat
もみじおろし入りポン酢と
バーニャカウダソースで。

お肉はどれも美味しいけど
牛フィレが柔らかかったな~

連れは普段からしゃぶしゃぶ好きなので
もりもり食べてました


「おいしいね~
「けど、コンソメスープである必要は?」



ナイスな質問( ´∀`)


それはね・・・


P1550777 (Custom)
ひととおりお肉を食べ終えると

ごはんと、、

P1550778 (Custom)
チーズ(と鶉の卵黄)が運ばれてきます。

P1550779 (Custom)
これをさきほどの鍋に投入
(。´∀`)ノ

(アクを取って澄んだ状態にしておきます)


しばしぐつぐつすると・・

P1550781 (Custom)

P1550784 (Custom)
チーズリゾットの完成
(=゚ω゚)ノ

ここで
肉の旨味が溶け出た
コンソメスープがいきてくるわけですょ


アツアツで火傷しそうだったけど
めちゃくちゃうまい(*≧ω≦)

P1550786 (Custom)
クレームブリュレ
季節のフルーツ添え


卵の味が濃い
おいしいブリュレでした


来る前は
スイス風しゃぶしゃぶってなんぞや?
と思ってましたが
美味しくて大満足

シンプルなコースなので
ラクレットチーズを別注して
ちょうどよかったです(´ω`★) 

ほかに
フレンチのフルコースプランもあるので
次回はそっちにしようかなあ~

P1550787 (Custom)
コーヒーと紅茶をいただいて・・

ふたたびトゥクトゥクを呼んでもらい
本館に戻ります

──────────────────────

P1550797 (Custom)
お部屋に戻る前に
ゼーゼマン氏の書斎に寄ってみました

P1550793 (Custom)

P1550792 (Custom)
21:00~23:00に
ワインやジュースがフリーでいただけます

これはナイスなおもてなし

P1550794 (Custom)
かなり照明が暗いけど・・

ももジュースがおいしい

山梨では一升瓶ワインを
湯呑み茶碗でいただくスタイル
なのだそう

ちょっと不思議だけど
飲みやすくて美味しいワインでした。

collage_photocat
冷凍庫の中の
アイスもサービス

こちらは
大浴場の帰りにいただきました。

なにげにサービスの多いお宿

P1550802 (Custom)
売店で買った
桔梗信玄餅ロールも食べて

満足な夜なんでした(´ω`★) 


次回の朝食・感想編でラストですー


ハイジの村 クララ館
スパ&レストラン

(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
楽天トラベル
るるぶ

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




糸柳別館 離れの邸 和穣苑 夕食 ③


夕食は18:00から
食事処でいただきます

客室によっては
部屋出しも可能なようですが
ワタシ達は食事処のほうが気楽

collage_photocat
テーブルが大きい

ジャズが流れる
広めの個室でした

あっさりしてて
内容がよくわからないお品書き。

お腹ぺこりんこだった我々は
足りないかも??(・ω・ ) と思い
別注料理を頼んでしまいましたが・・

必要ないぐらいボリューミーでした

collage_photocat
ドリンクメニュー

このほかに日本酒や焼酎もあり。

写真撮りわすれましたが
後でボトルワインを頼みました

collage_photocat
「記念日プラン」で予約したときに
連れの誕生月だと伝えておいたら
こんなセッティングにしてくれた

スパークリングワインのハーフボトルと
貝殻にのせた一口のお赤飯


『誕生日』の文字、
よーく目を凝らすと平仮名で
"うまれたしあわせ"と書いてある

P1420950 (Custom)
無花果ゼリー

ベルローズの食用花が
あしらわれてます

涼し気(´ω`★) 

もう初夏のメニューですね~

P1420958 (Custom)
Σ(・ω・ノ)ノ!

ボトルシップ!?

ガラス瓶の中に
お料理がおさまってます

P1420960 (Custom)
上に持ち上げれば
すぐ取り出せるんだけどね

料理長さんの粋な演出なんでした

合鴨ロース 空豆翡翠煮 ヨモギ麩
蕗と筍 才巻き海老 酒粕チーズ


お味の方もおいしい

どれも丁寧な仕事がされてます

collage_photocat
効能書きを添えた
薬膳茶碗蒸し

朝鮮人参やクコの実など入って
滋味深い
そして出汁がうまい(*≧ω≦)

P1420972 (Custom)
うっかり頼んでしまった
別注の鶏モツ煮
(たしか1200円・結構ボリューミー)

"甲府とりもつ煮"はご当地グルメで
砂糖と醤油で照りがつくまで煮詰めたもの。

見た目より上品な甘辛さで
ワインがすすむすすむ

酒飲みが2人以上いるなら
おすすめ

P1420973 (Custom)
お造りは半円の氷のうつわ

キレイ~

P1420978 (Custom)
マグロ 甘海老 マコガレイ

胡瓜がカエルの形に

いいサシの入ったマグロ、
海老もとろっとしてておいしい

P1420979 (Custom)
凌ぎの きつねうどん
なんですが・・(・・?

お出汁に入れてどうぞ
と言われて、、

P1420985 (Custom)
投入すると

中に稲庭うどんと若布が(*´∀`)

これも一工夫ありますね

関西風の甘めのつゆがおいしい

P1420988 (Custom)
銀ムツの西京漬け 葉唐辛子

ほんのりとした西京味噌が
いいあんばい

collage_photocat
羽二重蒸し

ものすごいなめらかさ

かすかに百合根の食感と
柚子がアクセントに


テーブルの端では
土鍋ご飯が炊き上がりつつあります。

collage_photocat
甲州牛炙り

驚きの柔らかさ(*゚Д゚*)

黄身おろしとポン酢
そして料理長特製辛味噌(激辛)で

おいしいーー(*´艸`)

上質なお肉を陶板焼きで食べるのも
悪くないんですが
こうしてプロの手によって
調理されてる方がワタシは好き

collage_photocat
釜炊きご飯 
浅利と三つ葉の味噌汁 


鳴沢菜の漬物がやたらうまい


でも・・・・

お腹パンパン

やはり別注が蛇足だった

collage_photocat
デザートは
西瓜とデラウエア

糸に吊るしてあるのを
ハサミでパチンとします

豊穣の収穫を寿ぐ、というかんじで
たのしいですー(・´ω`・)

西瓜の上にはレモンゼリー

どちらも甘くてみずみずしい

P1430021 (Custom)
食後に、記念日プランの
プレゼントをいただきました

ハンカチタオルは
いくらあっても困らないから
うれしいわあ(・´ω`・)


料理長さんのアイデアがつまった
ナイスな夕食でした

華やかで楽しいから
いろんなお祝いや記念にぴったり

どれも美味しかったし
大満足なんでした(*´∀`)


お部屋にもどる前に
ラウンジに寄ってカフェラテでも、、
と思ったけど
苦しすぎて直帰

collage_photocat
食べきれなかったご飯は
オニギリにしてくれます

タラコ、鮭、梅のどれがいいですか?
と聞かれて
タラコ2つでお願いしたんでした。

冷水ポットと一緒に
明日のお天気を書いた紙も用意されてた。

オニギリは
深夜にむしゃむしゃして
すぐに夢の中。。。


次回の朝食・感想編でラストですー


【糸柳別館 離れの邸 和穣苑の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

石和名湯館 糸柳 夕食 ③


P1400074 (Custom)
夕食は大広間のテーブル席で

個室もあるようでしたが
プランごとに場所が決まってるみたいです。

collage_photocat
スタンダードな会席コースにしたけど
品数たくさん

食前酒は信州デラウエア

collage_photocat
ヨモギ豆腐 岩もずく酢
鰆べったら焼き 針魚薩摩芋寿司
鴨ロース煮 鯛の子生姜煮
糸蒟蒻木の芽味噌 空豆
白魚と水菜の胡麻酢掛け


カゴに盛られた前菜は
どれも丁寧な仕事がされてて
味にメリハリがあります

会席の前菜というと
やたら甘・辛な物ばかりという事もあるけど
こちらは1つ1つが上品

collage_photocat
ドリンクメニューは日本酒からワインまで充実
グラスワインの種類も豊富で500円~

我々はスパークリングワインを
フルボトルでお願いしました。
(4000円ぐらいだったとおもう)

P1400044 (Custom)
お椀ではなく、小鍋なのね

焼甘鯛の薫り鍋

お出汁の主張は弱めだけど
ふわっとした甘鯛がおいしい

collage_photocat
桜鯛 マグロ 貝柱 アオリイカ

涼し気な盛付け

鮮度もよさそうで
どれも美味しいんですが・・

刺身がまだあるのに
醤油を下げられてしまう

品数が多いせいで配膳ペースが
早めなのもあるんですが
この会場のテーブル6席を
女性スタッフさんお一人に任されてて
もう、焦り(とイライラ)が
手にとるように伝わってくるんでした。


フロントにはあんなに人がいたのに
なぜ食事会場にいないのか。。


あちこちから
「お水、まだ?」とか
「ドリンクメニューちょうだい」とか
急かされててちょっと気の毒だった

でもお料理の説明は
きっちりしてくれました
(早口言葉のようだったけど)

collage_photocat
和牛溶岩焼き

「火がついてる間に焼いてください」
と言われて、あわてて全部乗せた

諸味噌や岩塩でいただきます。

P1400060 (Custom)
南アルプス豆腐水

これは糸柳さん定番のようで
湯葉になりかけた豆乳のようなものに
泡醤油と出汁ゼリーが入ってます。

なかなかおもしろい( ・´ω`・ )

P1400063 (Custom)
アワビ春の苦味焼き

まだ輸送ルートが確立されてない時代に
海産物を運ぶために濃いタレに漬けたら
アワビが柔らかくてうまい!となって
この地域の名物になったとか

たしかにやわらかい

蕗味噌が苦いけど、マッチしてます

P1400065 (Custom)
フォアグラ茶碗蒸し

岩茸の入った餡は甘め。

中はシンプルで具なしですが
フォアグラの破壊力がすごい(・ω・ ) 


超濃厚な茶碗蒸しですー
これが一番おいしかったかも

P1400068 (Custom)
タケノコと桜海老の炊き込みご飯
蛤潮仕立て 香の物


ご飯は山梨産の武川米コシヒカリで
ほどよいもっちり感

品数はあるけど
1つ1つは少量なので
苦しくならずに完食。

P1400076 (Custom)
抹茶のムース 柚子のフロート
フルーツカクテル


わあ~(´ω`★) 
デザートもちょこちょこ3種類。


抹茶のムースが
和菓子屋さんレベルでおいしい

夕食は1時間ちょいで終了。

ちょうど桜の季節だったので・・

P1400088 (Custom)
ミニ夜桜ツアーに出かけてきました

P1400089 (Custom)
毎年この季節になると
糸柳さんの系列宿
「くつろぎの邸 くにたち」さんの前あたりで
夜桜がライトアップされるのです。

P1400097 (Custom)
ファンタスティック( ・´ω`・ )

ほんの15分ぐらいですが
パッと見に行って帰れるのは良いです。

くにたちさんの方に泊まれば
目の前なので桜の季節はおすすめかも。

P1400134 (Custom)
お部屋へもどると
お夜食が用意されてました。

ほんと、サービス満点な宿だわ

深夜にもりもりといただきました


88種類が並ぶ朝食ビュッフェ編につづきますー

【じゃらん】石和名湯館 糸柳の基本情報・予約

楽天トラベル


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

石和温泉 みなもと旅館 夕食 ③


夕食は18:00からでしたが
お昼を遅めにとった事を伝えると
18:30にしてくれました

空室だった隣のお部屋でいただきます。

P1390673 (Custom)

P1390675 (Custom)
10畳の和室で
泊まった部屋より広いっていう。。(;^ω^)

食事場所はお部屋か大広間、もしくは
このように空室を使うか
お宿の都合で決めているようでした。

確認の電話のときに
連れが座椅子が苦手、と伝えておいたら
高座椅子を用意してくれてた

なぜか、ワタシの分まで

でもお気遣いうれしいです(´ω`★) 

P1390769 (Custom)
お品書きはなくて
冷たいものからどんどん運ばれてきます。

P1390770 (Custom)
サーモンと菜の花、イクラの出汁掛け

あら上品なお出汁

P1390771 (Custom)
海老 〆鯖 胡瓜ともずくの酢の物
鱒を薄焼き玉子で巻いたもの

しっかり酸っぱくておいしい

P1390773 (Custom)
マグロ ニジマス ブリ 海老

お造りも鮮度良さそうで
脂ののったブリが美味しかった

P1390778 (Custom)
ドリンクメニューは特にないようで
お部屋の冷蔵庫から選ぶか、
ワインのボトル3銘柄を
口頭で案内してくれます。

山梨の宿にしては
ワインにあまり力入れてない模様。

山梨県限定ボトルだという
マルスの赤をもらいました
(2900円)

P1390776 (Custom)
鴨鍋登場

実は、初めてですー

連れは鴨が大好物ですが
ワタシはそれほどでないのよね

果たして・・・?

P1390780 (Custom)
グツグツしてるあいだに

揚物などがやってきます。

P1390781 (Custom)
茄子 舞茸 ししとう かぼちゃ

胡麻油で揚げてるのか
香りが強め。

衣は少なめで
素揚げっぽいかんじ。

collage_photocat
枝豆 湯葉 牡蠣の煮物

お酒のアテですね~

まだ鍋は煮えてませんが
ここから20分以上何も来ないので
もっと早く火をつけたら良かったのでは?

我々はワインを傾けつつ
時事問題について語りあってましたが(ウソ)
飲まない方は手持無沙汰になりそう。

collage_photocat
鴨鍋、できあがり

見た目が地味でいまいち伝わりませんが

とっても美味しいのです(*´∀`)

味噌仕立ての汁はカボチャもはいってて
ほうとうっぽいお味

下のほうにお野菜もたっぷり

箸がすすんで
キレイに完食

P1390792 (Custom)
茶碗蒸し

海老やきのこ、鴨肉入りです。

とろとろではなく硬めで
あんまり好みじゃなかった

collage_photocat
ご飯はお櫃で

鴨鍋を食べきってしまったので
香の物と味噌汁で・・
と思ったら

P1390799 (Custom)
まさかのベビー帆立入り

初めて遭遇したわあ

山梨あたりでは
ポピュラーな具材なのかしら?

P1390802 (Custom)
林檎とみかん、イチゴの練乳がけ

ヘルシー会席は
どのへんがヘルシーなのか謎ですが
(揚物とかあるし)
けっこうボリューミーなので
普通に召し上がる方なら十分だと思います

P1390805 (Custom)
お部屋へ戻るとお布団が敷かれてます。

女性スタッフさんに
朝はお布団上げないでもらえますか?
と言ったら

戸惑いの表情。

結局敷いたままにしてもらったけど
何か不都合でもあったんだろうか・・

P1390807 (Custom)
洗面台の上の窓から
何とか焼きが見えたのだけど
何の文字かわからず(・ω・ ) 

「"大"じゃないよねえ?」

「"円"じゃない?

後でしらべたら
笈型(おいがた)焼きというらしく
笛吹市の桃源郷春祭りでのイベントでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【じゃらん 石和温泉 みなもと旅館の基本情報・予約】

楽天トラベル


──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

健康・旬彩の宿 ホテル守田 夕食 ③


夕食は個室の食事処でいただきます

P1370904 (Custom)
ブランケットが用意されてた
肌寒かったので助かります

先付や前菜などは
すでにセッティングされてます。

collage_photocat
お品書きを見ると
それなりの品数

梅酒は自家製

健康志向なお料理がウリの守田さんは
お料理に使う味噌なども女将が手作り
有機野菜や玄米など食材にもこだわってるそう

P1370922 (Custom)
嶺岡豆腐 梅餡 美味出汁

葛と牛乳を使った
もっちりしたお豆腐


梅の風味が上品でおいしい

P1370919 (Custom)
梅花道明寺 川海老柴煮
小川サーモン 松風 小鯛寿司


かわいい梅の道明寺

ひとくちサイズの小鯛寿司

collage_photocat
山梨の宿だけあって
ワインが充実

大和葡萄酒さんの「古代甲州」が3200円

すっきり爽やかな辛口

P1370925 (Custom)
甘鯛葛打ち 湯葉

薄味で良いお出汁

温かい物は後から運ばれてきます。

P1370920 (Custom)
甲斐サーモンと湯葉 
とろみこんにゃく


こんなヘルシーなお造りって
なかなかないとおもう


ワタシは湯葉とか好物なので
うまうまと食べましたが
連れは物足りなさげ

P1370930 (Custom)
山女魚の塩焼き

焼きたてが竹かごに入ってきます

P1370932 (Custom)
ふわふわで程よい塩気

連れは骨ごとバリバリいって
頭とヒレしか残らず

P1370934 (Custom)
ローストワインビーフ

甲州といえば
必ずと言っていいほど出現する
ワインビーフ

葡萄の搾りかすを肥料に混ぜて
おいしく育てた牛ちゃん

ワタシは1枚食べれば十分なので
後は連れに譲渡。

P1370936 (Custom)
白子真薯 ゴボウ 南瓜 インゲン

サラサラの岩塩で

collage_photocat
ほうとう鍋(2名分です)

お造りが出たあたりから
自家製の味噌玉を入れて
ぐつぐつと煮込んでました

ほうとう、大好物(*´Д`)

南瓜が好きで・・
できるだけ味噌より南瓜成分が濃いほうが
好みなんですが
守田さんのはバッチリだった

火を止めるタイミングを教えてくれなくて
麺がかなりクタクタになってたけど
とても美味しかったんでした(´ω`★) 

P1370943 (Custom)
河豚皮煮凝り 黄味酢和え

P1370946 (Custom)
自家製香の物

P1370944 (Custom)
若布ちりめんご飯

ほうとうがあるので
味噌汁はないようです。

ほうとう鍋でかなりお腹がふくれてたけど
なんとか完食

P1370948 (Custom)
みかんプリンと林檎のコンポート

みかんって書いてあったけど
食べた感じは完全に桃ゼリー
変更があったんでしょうかね?

仲居さんがお忙しそうで
説明がなかったんですが

どちらも手作り感があっておいしかった


豪華な物は何もないけど
どれも滋味深いというか・・
家庭料理よりの素朴な会席でした


1時間半ほどで終了。

P1370951 (Custom)
お部屋へ戻るとお布団が敷かれてますが
部屋が狭いせいか重なってる

で、ここのお布団がね~( -д-)ノ

ペッタペタで背中が痛くて・・

一向に寝付けないので
連れが押入れからもう一枚敷布団を出して
2枚重ねにしてくれたんですが
それでも翌朝は身体が痛かった(;^ω^)


次回の朝食・感想編でラストですー

【じゃらん】健康・旬彩の宿 ホテル守田の基本情報・予約

楽天トラベル



──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド